「陪審員を裁け」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

陪審員を裁け - (2016/09/18 (日) 23:24:21) のソース

*陪審員を裁く "Judge the jury"

&bold(){陪審員は誠実でなければ司法制度は崩壊する。陪審員12人に近付いて有罪判決を下すよう金を渡したが、相手は無罪判決を勝ち取るためにもっと多く支払ったらしい。金を受け取った連中は全員始末してやる。さっさと口封じをしないと警察に嗅ぎつけられるぞ。}

#contents()
----
**概要
-&bold(){12人の陪審員を始末する}

**詳細
|CENTER:BGCOLOR(#909090):差出人|CENTER:BGCOLOR(#909090):解除ランク|CENTER:BGCOLOR(#909090):プレイヤー人数|CENTER:BGCOLOR(#909090):チームのライフ数|
|CENTER:マーティン|CENTER:65|CENTER:1~8人|CENTER:1|
|>|CENTER:BGCOLOR(#909090):制限時間|>|CENTER:BGCOLOR(#909090):失敗の条件|
|>|CENTER:有り|>|CENTER:全滅・時間切れ|
|CENTER:BGCOLOR(#909090):時刻|CENTER:BGCOLOR(#909090):時間帯設定|CENTER:BGCOLOR(#909090):手配度発生|CENTER:BGCOLOR(#909090):天候設定|
|CENTER:変化|CENTER:不可|CENTER:有り|CENTER:不可|

**ミッション攻略

&bold(){1.&font (#ff0000){陪審員}を始末しろ}
-最大参加人数8人かつ制限時間付きと言う条件が示すように、大掛かりで無駄の無い行動が求められる難しいミッション。下準備は入念に。
-まず手始めに始末するのは8人
-+コルツ・センターの中庭。近くに警備員がいることがあり、その場合は陪審員を始末すると手配度☆1がつく。敵アイコンが付いているがオートエイムやミサイル系武器のロックオンが働かず、狙われたとバレると一目散にセンター脇の駐車場まで走って手近な車を盗んで逃げてしまう。サプレッサー付きのスナイパーライフルで遠くから撃とう。
-+アルタのSuburbanの前をノコノコ歩いている。車で轢き逃げが手っ取り早い。
-+バスに乗っている。ラ・メサあたりからパレト・ベイまでを往復する。粘着爆弾、バス強奪からの轢き逃げなど方法さまざま。
-+リトル・ソウル、WEAZEL Newsの駐車場から出てくる車。律儀に信号で止まるので待ち伏せる。
-+ピルボックス・ヒルのビル建設現場内。ポツンと一人で居るので狙撃か車で轢く。
-+ベスプッチ・ビーチ沖のヨット。停泊しているので狙撃。但し波の揺れに注意。たまに海に落ちて泳ぎ出す。
-+チェンバーレイン・ヒルズのコンビニの中。店の中には警官がいるので手配がつくのは覚悟した方がいい。襲撃を察知されると走って店から逃げ出し、一般車か駐車されてる車を奪って全力で逃走する。コルツ・センターの標的と同じくロックオンが出来ないので注意。
-+エリシアン島の造船所、建造中の船の上をウロウロしている。狙撃、撲殺など、方法さまざま。
-8人目を始末したところで、マドラッゾから「警察が残りの陪審員の保護に乗り出してきた。始末しろ」という指示が出る。残りは4人。
-ここから先は、このミッションの詳細を理解しているかどうかが成否に大きく影響する。身も蓋もないが、事実なので仕方がない。制限時間は4分。
-+ダウンタウン・バインウッドのコンビニ脇の路地、パトカーに乗っている。近づくとパトカーは走り去る。
-+リトル・ソウルの駐車場、パトカーに乗っている。近づくとパトカーは走り去る。
-+ランチョのモーテル、2階の通路で怯えている。周囲は警察がガッチリ固めているので否応無しに手配度は避けられない。
-+バインウッド・ヒルズの豪邸のテラス。またもやロックオン不可。此処も警察が多数。
-前半の8人目がパレト・ベイまで到達したバスだった場合、それがメンバー全員で追いかけていたりしたら、ほぼ詰みである。1と8でも、かなり厳しい。なるべく多くのメンバーが後半の4人を速やかに始末できる位置にいないと、クリアは難しい。
-3と4に粘着爆弾を貼り付けて、その他6人を始末し、メンバー全員が後半に備えて位置についたら起爆するのが良いだろう。チームワークが重要だ。
-後半の4人は全員が警官を伴っているので、始末すると確実に手配が付く。そして2人目3人目を始末するときは、大勢の警官を従えて大勢の警官が待ち構えるところへ飛び込むことになりうるわけで、下手をすれば自分が始末される側になってしまう。
-また上述のようにロックオン出来ない標的が何人か居るので、バザード等を呼んでを蹂躙しようとナメて掛かれば逆に時間を食われてしまう事も。過信は厳禁。
-モーテルにいる陪審員は川の向こうから狙撃する事も可能。この場合、すぐには手配が付かない。前半のヨットに乗っている陪審員を海岸から狙える腕があるなら、ヘッドショットは簡単。但し位置取りに時間がかかる上、失敗すると隠れてしまって厄介な事になる。
-後半の1と2のパトカーはミッション開始時から停車しているので、後半に備えて粘着爆弾を仕掛けておくことも出来る。(注:アップデートにより開始時には停車しておらず、後半開始時に現れるようになった)
&bold(){2. 警察の追跡を振り切れ}
&bold(){3.&font (#ff8000){マドラッゾの家}に行け}

**動画
&bold(){youtubeの動画とURLリンクを記載する所です。}