アーケード

imageプラグインエラー : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (.jpg)



概要

「ダイヤモンドカジノ強盗」にて追加された新たなコンテンツ。
メイズバンクの抵当流れ物件用ウェブサイトから購入手続きが可能となる。

購入後の流れ


アーケード内

アーケードゲーム機
一部を除き同じゲーム機を複数設置することができ、それだけで1日の収入を最大$5,000まで上げられる
見た目を気にしなければ、あまりゲーム機を買っていなくても置けるだけ置いて損はない。
ゲーム名 価格 概要
スペ・モン3:キレバナナ $360,000 STG
荒野の復讐2 $362,500 ガンシューティング
由々しい呪い $420,000
狂走曲:公道 $410,000 元ネタはSEGAの「アウトラン」
狂走曲:爆進 $369,500 同上
狂走曲:二股ロケット $385,000 同上
フェイス・ディフェンダー $152,500
猿楽園 $90,000
ペネトレイター $101,500
インベード2 $245,000 横スクロール戦車アクション
暗黒街:ギャング編 - 4台1セット
マダム・ナザル $315,000 1台しか置けない
キラキラ・ワサビ・キティ $295,000 クレーンゲーム
1台しか置けない
ラブ・プロフェッサー $261,500 1台しか置けない
+隠し要素 主にマダム・ナザル関連の要素。
一つは占いを聞き続けていると「マダム・ナザルは気前が良い」の台詞の後にボーナスTシャツと、店内のテレビの後方にあるディスプレイに箇体のミニチュアが置かれる。
もう一つも占いを聞き続けていると時折「数字が見えるわ…」の後に、特定の数字の羅列を言ってくれる。
羅列は三つあり、順に「123」「764」「5112」、これをどうするのかというと電話番号として携帯から「1237645112」とプッシュして電話を掛ける。但しマダム・ナザルの口から全部聞いた後でなければ掛けても使われてない番号扱いされたりするだけである。
条件を満たしていれば電話を掛けると一旦切れた後、何とマダム・ナザルの箇体のBGMと共に「不明な着信元」の名目で彼女が電話を掛け返してくる。ただし、本当に掛け返してくれるだけで特にこれといった特典はない。

地下

ダイヤモンドカジノ強盗


以下はノートPCからではなく、強盗準備用ボードから購入可能なもの。
  • カジノ模型 $130,000
    • 購入するとボード前にダイヤモンドカジノの模型が設置される。この模型には偵察ミッションで撮影すべき侵入口が全てマークされているため、自力のみで探す場合には役に立つが、それ以外では雰囲気を演出するだけの置物になる。
  • 扉のセキュリティ $425,000
    • カジノ偵察でセキュリティパッドを撮影すると購入可能になる。
    • カジノ強盗で使用する「キーパッドクラッカー」「指紋認証スキャナー」の二種類のハッキングプログラムを練習する事ができる。いずれも十分に練習してコツを掴んでおこう。
      • 練習に使う為には調達ミッションの一つである「セキュリティ情報」をクリアしヴィンセントからカジノのセキュリティ情報を手に入れておかなければならない。この為実質的にカジノミッションも全てクリアしておく事が求められる。
      • また、ハッキング装置を入手する必要もあるため、常に使用可能なわけではないことに注意。
  • 金庫室の扉 $900,000
    • カジノ偵察でミス・ベイカーのオフィスにある金庫の扉の設計図を撮影すると購入可能になる。
    • 扉のセキュリティと同じく、練習を行う為にはカジノ強盗を開始した上で「隠密行動」を選んで金庫室レーザーを、もしくは「大ペテン師」を選んで金庫室ドリルを調達する必要があり、常に好きなものの練習ができるわけではない。
    • ドリルに関してはフリーサ強盗と同様に、ドリルを押し当てながら出力を調整して穴を開けていく。フリーサとの違いは画面右側にディスプレイによる表示で進行具合やドリルがどれだけ加熱しているかがより分かりやすくなっている。
    • レーザーは「オーバーヒートのしやすさと引き換えに貫通力が大幅に強化されたドリル」といった感じのもの。故にドリルのように押し当てながら出力を調整して穴を開けるのではなく、トリガーを引きっぱなしにして最大出力を保ちながら、熱量ゲージに気を付けつつ細かく間隔を空けてコツコツと小突いていくのがいい。ドリルの感覚でオーバーヒートしないように半端な出力で照射していると、一枚破るのにも馬鹿らしくなるほどの時間がかかる。

武器ワークショップ


ガレージ


個人スペース


各種アップグレード

マネージャー室及び地下のノートPCから購入可能。

マスターコントロール端末

一元管理を可能にするマスターコントロール端末のアップグレード。 お値段は$1,740,000。
所有する全てのビジネスの管理とミッションの開始を1ヶ所に集約しており、調達はもちろん、なんと売却もココから行う事ができる。
ただし車両取引の売却はその性質上開始する事ができない。また、特殊車両ジョブのページにも一応アクセスできるが開始する事はできない。
このアップグレードに関してはビジネス全般の補充についての仕様の理解してるかどうかで価値が一変する

原材料の補充額を$15000で済ませる小技を使用している場合、「ジョブから抜けてアーケードの個人スペースから開始→10分経過→マスターコントロール端末ですべて購入→ジョブに入る→約2時間放置→最初に戻る」のローテションを行える為、効率的に補充が出来る。
CEO又はMCプレジデントに1瞬なるだけなのでディフェンスの発生率も低く済む
逆に売却ミッションに関しては本当に文字通り開始する事しか出来ない。配送車両及び売却物資は全て各拠点から開始した場合と同じ位置に配置されるため、アーケードと各拠点間の移動の手間が増えるだけとなる。

174万ドルと高額な為、購入時はこれらの点を考慮しておくと良い。

ドローンステーション

最大3人までの他のプレイヤーと同時にドローンを飛ばし、ロスサントス市街を一緒に飛行させることができる。お値段は$1,460,000。
フリーモードで所持品からナノドローンが使用できるようになる。終了後のクールタイムは4分30秒程。
テラーバイトのステーションから操作出来る物との大きな違いとして、距離制限がない点。やろうと思えばサンアンドレアス州を端から端まで横断させられる。但し高度に関してはテラーバイト同様に制限があり、大体IAA本部ビルくらいの高さまで上昇してしまうと強制終了してしまう。その他の基本的な機能に関しては変わりはない。
最大の欠点としてはRC Banditoと異なり、プレイヤーは発動地点にそのまま棒立ちになる事。無防備極まりない為、PvE専用アイテムとして割り切るべきと思われる。