「Thruster」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

Thruster」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *スラスター(Thruster)
 &ref(https://img.atwikiimg.com/www52.atwiki.jp/gtav/attach/1867/8248/Thuruster.jpg,width=640,height=360)
 ----
 #contents()
 ----
 **詳細
 ***データ
 |CENTER:BGCOLOR(#909090):種類|CENTER:BGCOLOR(#909090):メーカー|CENTER:BGCOLOR(#909090):和名|CENTER:BGCOLOR(#909090):日本語訳|CENTER:BGCOLOR(#909090):ドア|CENTER:BGCOLOR(#909090):乗車定員|CENTER:BGCOLOR(#909090):動力|
 |CENTER:軍事|CENTER:マンモス|CENTER:スラスター&footnote(気体または液体を噴出することで推進力を得る装置の総称。)|CENTER:推進システム|CENTER:なし|CENTER:1人|CENTER:ジェットエンジン|
 //
 |CENTER:BGCOLOR(#909090):モデル|CENTER:BGCOLOR(#909090):ラジオ|CENTER:BGCOLOR(#909090):主な選局|CENTER:BGCOLOR(#909090):洗車|CENTER:BGCOLOR(#909090):特殊アクション|
 |エクソスケルトン・フライング・ビークル&br()JB-9 JetPack&br()Martin Jetpack|CENTER:あり|CENTER:デフォルトでは無選局|CENTER:不可|CENTER:ミサイル もしくは ミニガン|
 // |Martin Jetpack|CENTER:あり|なし|CENTER:不可|CENTER:ミサイル もしくは ミニガン|
 //
 |CENTER:BGCOLOR(#909090):プラットフォーム|CENTER:BGCOLOR(#909090):カスタム|
 |~|CENTER:BGCOLOR(#DDDDDD):オンライン専用|
 |CENTER:BGCOLOR(#b2d8ff):&font(12px){PS4 / Xbox One / PC}|CENTER:可|
 //
 |CENTER:BGCOLOR(#909090):プラットフォーム|CENTER:BGCOLOR(#909090):価格|CENTER:BGCOLOR(#909090):割引時&footnote(特殊車両を使用するミッションをクリアする事により割引された後の価格)|
 |~|>|CENTER:BGCOLOR(#DDDDDD):オンライン専用|
 |CENTER:BGCOLOR(#b2d8ff):&font(12px){PS4 / Xbox One / PC}|CENTER:$3,657,500|CENTER:$2,750,000|
 
 **解説
 2017年12月12月の『強盗:ドゥームズ・デイ』アップデートで追加された。
 購入する為には施設を所有している必要がある。
 ドゥームズ・デイ・シナリオのフィナーレをホストとしてクリアすれば割引価格になる。
 
 GTA:SA以来となる、満を持してついに登場したジェットパック。
 SAではアイテムとして拾うものだったが、今作では乗り物扱いになっている。
 SAでは武器が付いておらず、デザインも007&footnote(007 サンダーボール作戦。Volatorのページも参照)に出てくるもの&footnote(ベルテキストロン・ロケットベルト)のようなデザイン&footnote(年代を考えるとCOMMERCIAL JET PACK  N.TYLER  POWER HOUSE。ベルテキストロン・ロケットベルトはとても実用化されているとは言えないものだった)であったが、
 今作ではより近代的なものとなった。
 スラスターの位置や着陸足等、全体的な形状はエクソスケルトン・フライング・ビークルを、
 背中のポッド部分はマーティン・ジェットパックを参考にしているようだ。
 また、スラスター自体の形状はJB-9 JetPackのものが参考になっている。
 ただし、エクソスケルトン・フライング・ビークルそっくりの着陸装置には、タイヤはついていない&footnote(VCSまでの過去作では、スレッド式のヘリ等見た目では車輪のない乗り物でも着陸時などに衝撃を和らげるために内部的にタイヤがついているものがあり、チートなどを使用した際には車輪が露出する場合があった。IV以降はタイヤ無しでも和らげられるようになったためヘリには内部的にもついていない。)。
 その代わり、武装が付属(後述)するため、SAとは別物になっている。
 
 内部的にはヘリコプターの一種であるため操作性はヘリコプターに近く、速度こそ航空機としては意外と速め程度だが([[バザード>Buzzard Attack Chopper]]よりやや遅い)小回りが利き空中での安定性も高い。
 しかし上昇が早く下降が遅いため、慣れるまでは少しだけ操作が難しいかもしれない。
 施設内のワークショップにて改造することでミサイル(弾数制限あり)もしくはデュアル.50口径ミニガンを搭載でき、小さな攻撃ヘリのような運用もできる。ミサイルは一旦[[施設]]に戻った時以外にも[[オフィス>office]]のヘリポートに着陸した際に補充されるので特に都市部で行動する時は覚えておこう。
 
 ボディが小さいため地上からの狙撃や航空機からの機銃、ミサイルなどを避けやすい。
 ただ体はむき出しのままなので直撃すればあっという間に撃ち落される。
 小さいためか高速で電柱や木等に端の部分がぶつかっても中々壊れず、姿勢もすぐ戻る(煙はすぐに噴き出すが)。
 が、流石に胴体からそのまま行くと爆発四散するので出来る限り接触は避けよう。また、内部的にヘリの一種なので傷つけすぎると時間経過でエンジンの耐久力が減ってしまうようになることにも注意。
 
-戦闘に持ち込むよりは遊覧飛行を楽しむための乗り物と考えたほうがいいかもしれない。
+戦闘に持ち込むよりは遊覧飛行を楽しむための乗り物と考えたほうがいいかもしれない。ただし、ボディが小さく最高速度も意外と出るので、一部のフリーモードイベントやトランプ集め(乗り物に乗ったまま回収可能)ではかなり役に立つ。
 着陸脚を格納した状態だと地面から一定距離ホバリングするので扉等をくぐる際は着陸脚を出した状態にするとくぐりやすくなる。
 JATOを付けられるが乗り込んですぐ離陸上昇できるだけで上昇速度は通常とあまり差がない、狭いところを探索する際に、着陸脚を出し入れした時に暴発すると天井に当たり続け最悪爆死するハメになる。
 
 左右ラダーを同時押しし続けている状態だとGTASAの頃のジェットパックに近い挙動に変化する
-ヘリに似た挙動からかなり変化し最高速度が落ちるが若干機敏になりオービット旋回がしやすくなる。
-視点に追従するようになるので操縦方法が変わってしまうが、ミサイルやミニガンの照準も狙いやすくなるのでジョブでジェットパックを利用するなら使い分ければ効率よく敵を倒せるかもしれない。なお、本機は整備士への電話から呼び出せる個人車両扱いである為、&bold(){飛行中にプレイキャラクターだけを撃ち抜かれて撃墜されると、それが敵NPCや他プレイヤーの仕業であったとしても復帰させるには保険料$20000を自腹で支払わなければならなくなる。}&br()使用する際には十分注意しよう。
+ヘリに似た挙動からかなり変化し最高速度が落ちるがかなり機敏になりオービット旋回がしやすくなる。
+視点に追従するようになるので操縦方法が変わってしまうが、ミサイルやミニガンの照準も狙いやすくなるのでジョブでジェットパックを利用するなら使い分ければ効率よく敵を倒せるかもしれない。なお、本機は整備士への電話から呼び出せる個人車両扱いである為、&bold(){飛行中にプレイヤーだけを撃ち抜かれて撃墜されると、それが敵NPCや他プレイヤーの仕業であったとしても復帰させるには保険料$20000を自腹で支払わなければならなくなる。}&br()使用する際には十分注意しよう。
  太古の昔から、人類は空高く舞うことに焦がれてきました。
  生身の身体で、ジェットエンジンとむき出しの火炎放射が響かせる轟音に耳をつんざかれながら、
  眼下に見えるラッシュアワーの渋滞を気まぐれに爆撃する――これは人類普遍の夢です。
  そして今、その夢が強引に現実の中に飛び込んできました。ためらう理由などありません。
 ([[Warstock Cache & Carry]] サイト内の解説より)
 
 **入手場所、出現場所
 ***オフライン
 -出現しない。
 ***オンライン
 -施設を所有してる状態で、オンラインショップ「[[Warstock Cache&Carry]]」から購入可能。
 
 **画像
 
 
 **参考
 ***モデル
 
 ***動画
 //&youtube(https://www.youtube.com/watch?v=1HNjrJF_0uI)