裁判の流れ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まずはここから自分のキャラクターを決めます。
http://www.geocities.jp/gyakutenvip/
http://gyakutenvip.nengu.jp/
このとき他の人と被らないことと自分のキャラクターが弁護側か検察側かに注意してください。
ちなみにAA数が少ないものを選ぶと、表現しづらいことがでてくきてしまうかも。



人数が集まったら、まず裁判長が議題安価をだします。
この時のお題はなんでも構いません。
ただできるだけ専門的な知識を必要としないお題のほうが、議論が活発になりやすいです。


議題が決まって検察側の冒頭弁論が終わるといよいよ議論に移ります。
基本的に自分の弁護側か検察側の主張に沿った主張なら自分の意見でもおkです。
ただし「人それぞれ」という言葉は裁判長以外しないで下さい。


そして裁判長が判決をします。
このときどんな判決をされても、あまり怒らないようにね。
そして①へ戻る。
最終更新:2009年05月30日 15:44