※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「茶帯」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

茶帯」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

+
+<p>ttp://swfblog.blog46.fc2.com/blog-entry-3235.html<br />
+キョン「……と、いうことがあったんだが」<br />
+アスカ「それをなんで我が家で討論しないといけないのよ」<br />
+翠星石「うちはSOS団分室じゃねーですぅ」<br />
+古泉「まあまあいいじゃないですか。涼宮さん本人もよしとしてることですし」<br />
+ハルヒ「フン。キョンはともかく、古泉君もみくるちゃんも、挙句に有希まで異論たっぷり特盛りって<br />
+     感じの表情だったんだもの。これは第三者の意見も交えて、徹底的に討論すべきだわ」<br />
+有希「……」<br />
+みくる「で、でもどうみてもやっぱり涼宮さんはツンデレだと思いますぅ……」<br />
+ハルヒ「(ジロ」<br />
+みくる「ひいっ」<br />
+キョン「こらこら、か弱い子猫を虎のようなお前が威嚇するな」<br />
+ハルヒ「!! だ、だれが虎よ!」<br />
+キョン「で、妹であるお二人さんの意見を訊きたいんだが……」<br />
+アスカ「間違いなくツンデレでしょ」<br />
+翠星石「まだまだ茶帯ってところですぅ」<br />
+みくる「(黒帯はどんなんなんだろう……)」<br />
+ハルヒ「あんたたちまで何言ってんのよ! だ、大体、まず第一に、あたしが『誰に対して』<br />
+     ツンデレだっていうのよ! ツンもデレも、相手が居てこそでしょーがっ!」<br />
+キョン「……そういわれればそうだな。ハルヒには相手がいない。いるわけもない。<br />
+    だったらツンデレも成立はしない、か」<br />
+ハルヒ「!!」<br />
+古泉・みくる・有希「……」<br />
+アスカ「アイタタタタタ……」<br />
+翠星石「これじゃラチがあかねーですぅ……」<br />
+アスカ「なんかややこしくなりそうだから今のは流すけど、対象が居ないわけじゃないわよ?」<br />
+翠星石「誰にでも優しく可愛く愛らしく愛想のいい理想の美少女である翠星石と違って、誰彼構わず噛み付く<br />
+     ギザギザハートの少年ナイフなのがハル姉ですぅ」<br />
+アスカ「わかりにくいってば。まあつまり、ハル姉は周りの人間、さらに言えばこの世界に対してツンデレなのよ!<br />
+     (もっとも、誰かさんに対してが一番ツンデレだけど)」<br />
+有希「なかなかに的を得ている」<br />
+みくる「さすが妹さんですね♪」<br />
+キョン「なるほどな。……でも最近はハルヒも随分丸くなったんだぞ。クラスの女子とかとも普通に<br />
+    休憩時間に喋ったりしてるし、最近じゃ他所のクラスから声掛けられたりするぐらいだ。なあハルヒ」<br />
+ハルヒ「う、うっさい! バカ!」<br />
+有希「デレ……」<br />
+みくる「デレましたね」<br />
+古泉「間違いなくデレです」<br />
+アスカ「ていうか融けた」<br />
+翠星石「それもトロトロにですぅ」<br />
+ハルヒ「んがっ!? 誰もデレてないわよ! バカじゃないの!?」<br />
+キョン「そうだぞお前ら。俺にデレてどうするんだ、俺に。ありえんだろう常識的に考えて……」<br />
+有希「……これは……ツン?」<br />
+ルリ「この場合は『天然』の『鈍感』ですね。こういうキャラが一番女性関係で面倒なタイプです」<br />
+みくる「いわゆる合わせ技ですねえ~」<br />
+レイ「そうね。なかなか思うように進展しないから……」<br />
+古泉「そうですね……。今度はツンデレではなく、彼の性格について議論すべきかも知れません」<br />
+ハルヒ「そ、それがいいわ! それにしましょうそうしましょ!!」<br />
+アスカ「いや、なんか知らないうちに人が増えてる気がするんだけど……」<br />
+翠星石「それはいつものことです。気にするだけ無駄で野暮ってもんですぅ……」</p>