「キャンペーン/傀儡/20160312」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

キャンペーン/傀儡/20160312」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 #right(){&link_edit()/&link_backup()}
 #ls_line(キャンペーン/傀儡,sep=|)
 &tags() 
 
 *2016.3.12 傀儡 第41回 
 
 **登場人物紹介
 
 ***PC
 &bold(){yukuhito “俺の妹が不幸になっているはずがない”トランス・バール M24S15A13I15} オーランス?/マスターコス?、トブサロス族出身、諸国漫遊の末追放された事をなかった事にした強者 
 容貌:短髪。背が高く痩せ男。顎がっつり系、太い眉、吊り目、三眼(変化?)。 
 BS、TS、AP6、ARB、くぐつ指輪 。
 装備: BS(レンタル品)、TS、バグノット調達の町人服 
 特徴:脚に風車模様のルーン。移動が6に(非リンク)
 
 &bold(){KON “伊達男”ジェローラモ M23S17A16I16} フマクト、坊ちゃん付き人、パンチェッタ=ジローラモ風 、サーター北部出身。
 容貌:天パー短髪。細いが鍛えた体つき。だらしない姿勢。背中にデスルーンマント(見栄え重視) BS、GS、KS、AP5、護身用ナイフ、財布に20ペニー。 
 装備:ロングの外套。戦闘装備以外はなし。腰にBS、背中にKSとGS。手袋 。
 特徴:娼妓33%
 
 &bold(){aza “帰還兵“マルミール M27S13I17A16} イェルマリオ&ハイダタール入信者。エスロリア出身。 
 容貌: 金髪。二枚目顔。
 装備: 1Hスピア2本(うち1本はボルトが宿る)、カイトシールド、黒薄革+黒塗装クイルブイリ、豆電球。 
 特徴: 問答技能09%。
 
 &bold(){ののの "くの一" リズ F20 S10I16A15} アズリーリアのアコライト、エスロリアのリゴス出身
 容貌:細身の小柄な女性。吊り目で黒い深い青の瞳、長い癖毛のブルネットをハーフアップで束ねる。華奢だがしなやかでグラマーな体躯。身体にフィットしたネックのニットとパンツの上に、クイルブイリとブーツ。全て黒染。
 背中にボディパック(中にロックピックとフック、探し砂など)腰の太いベルトにバトルアックス。借金閻魔帳。
 右手に操糸の指輪とつけられた糸を切り離した指輪、左腕にバックラー。
 ハイダタールに由来するワイター(守護精霊)のシンボルである革の敷物。SIZ20まで
 特徴:くわえ煙草。吊り目の上目使い。
 性格:一見はすっぱなように見えて、保守的で家名を大事にしている。
 最近はマルミールにくっついていることが多い。
 こんなかんじ→[[http://www11.atwiki.jp/nonono6809/pages/156.html]]
 
 
 ***NPC
 &bold(){ミネクシア F2xS12IxxAxx} 占い師。忘れたい過去を忘れてしまったので取り返したいと思っている。(不幸確定)
 
 &bold(){フェリアナ} トランスの妹。バーチャル空間にのみ存在する。
 
 &bold(){レヴィー} トランスの妹が持っていた人形。日々おにいちゃんをすごい目でみている。
 #ref(1604301.jpg,,,width=300,title=うさみれびぃ)
 
 
 &bold(){“時の鐘”アーリナ} アラクリニソラーラの化身。
 #ref(1604032.jpg,,,width=300)
 
 
 
 **ログ
 2016.3.12 傀儡 『俺の妹』編 第41回
 NP改めTS(treusight)もしくは妹道(妹ルート編チート)
 
 
 
 **▼今日のがまぐち
 
 
 
 **▼リズさんの閻魔帳
 
 **▼トランスの手記
+***リズたちを追う
+アーリナさんと別れて、次の日。
+とつぜんだか、城門に行かねばならぬどわかった。急いでいくと、北へ旅立つアーリナさんを含む一行を見た。
+殺したくはないが、こちらの邪魔をしようとしてくる恐れがある。先回りをすることにした。
+船の手配をしようとジェロが連れて行ってくれたが、この時点で船ではダメだと何故かわかった。
+先にリズたちのことを聞くだけ聞くと話して、イグジールの元へ急ぐ。
+イグジールは行き先は話してくれなかったが、別の仕事を案内してくれた。それをこなせば教えてくれるかもしれない。
+
+***アーリナさんと問答
+イグジールの仕事は昔世話になったデッドムーンの護衛だつまた。何日か経って、リズとマルミールを見つける。載せようと止まったところ、そこに向かってくるアーリナさんを含む一行。物々しい格好だ。こちらの邪魔かもしれない。
+話をするために一人で出向く。
+アーリナさんと話をするが、要領を得ない。仕舞いには自分を殺せとか言い出した。一緒に来れば世界なんて壊れないことがわかるよ、と話したら斬りつけてきた。
+逃げ出そうとしたところ、そらから矢が降ってきた。アーリナさんを突き放してから回避したが、爆発して足がちぎれ、腹も吹っ飛んだ。死んだようだ。
+
+さて、これからどうなるのか。
+
 
 **▼『ジェロ妄想劇場』
 
 **▼azaのメタなメモ
 
 発生した出来事
 ・ファーゼスト地下遺跡から生還したリズとマルがファーゼストに向かって歩いている。
 ・と前方から熊ベンツがやって来て停車。中からトランスが降りてくる。
   (ミネクシアは乗ったまま。ジェロは当初は寝ている)
 ・トランスに「何があったんだ」と問われたリズは「かくかくしかじか」と回答。
 ・そうこうしているとファーゼスト側から歩み寄るアーリナ率いる6人組。
 ・気づいたトランスはジェロを起こし、話しに向かう。先方もアーリナ単独で前進。
  双方護衛は後方に残し、5m距離で対話。(双方の護衛にも話しは聞こえる)
 ・マルがジェロに「知り合い?」と聞くと、ジェロは「昨夜話していたが、何を言っているかさっぱりだった」と回答。
 
 ※以下、ネタバレ注意。
 
 ア「いるはずがないのに……。」(そんなばかな。船に乗るのはわかっていたのに)
 ト「それはどういう意味ですか? 」
 ア「あなたは何者ですか?」(船に乗る未来を自分に見せておいて違うルートを選択するなんて、一体どんな力を持った存在なのだろうか?)注:当然ながら名を問うたわけではない
 ト「えー。アーリナさんですよね?昨夜お会いしましたが。」
 ア「からかわないでください!」(そんな話してないっつーの)
 ト「宿屋でお会いして『世界を壊さないで!』とか言われましたよね?アラクニーソラーラの方ですよね?」
 ア「(今は私が誰かなんて)そんな話はしてません。(あたながどんな力を使ってここにいるのかを問ういているのです!)何故……私より……。(絶句)」(まだいうか、こいつ。っていうかひょっとして私より先読みができるって事よね?アラクニーソラーラより上位存在って事?そんなばかな!)
 ト「それはいいですが『いるはずがない』とはどういう意味ですか?」
 ア「(息を詰まらせながら、あなたは)船に乗ったはずです。(涙目)」(私には見えた。だからこの道を進んでいるというのに、何故私の前に現れたの!?)
 ト「乗ろうと思いましたが、もっといい方法を思いついただけです。それを知っているということはアーリナさんですかね?」
 ア「恐ろしい。自覚も無いのですね?」(見てないはずの事を知っているのにスルー。そんで、それは認めるんだ。思いついた?選んだのではなく?アーリナが知っているって何?船の話をしている時、私は同席してなかったでしょうが!)
 ト「俺には何をあなたが恐れているのかわかりませんね(やれやれ)」
 ア「(まさに)キチガイニハモノ……」(自分がやっている世界を歪ませる行為について、想像もできていないなんて!やはり、このまま放置するわけにはいかない。しかし、私の上手を行くこの力を超える事ができるかしら?どうやって?)
 ト「何が目的で?あたなはこちらに向かっていたようですが」
 ア「あたなが私の先に回ったんでしょ?」(私の目的はあなたが世界を壊すのを止める事。そのために×××のメンバーを集め、××××を使って先回りしようとしていたのに!)
 ト「馬車に向かってくる様はものものしく、襲ってくるように見えました。そういう意図がないなら良いですが」
 ア「あなたはおろかで、自分が何をしているかわかっていないようです。
   あなたは世界を壊しています。
   自分でわかっていないのでしょうが、あたなの前に道はありません。
   世界の糸(意図)をほどいて、楽しいですか?」
 ト「私の認識ではそんな事はしてませんが。」
 ア「ですから自覚はないのでしょうが、あなたは世界を壊しています。
   やめてください。
   やめなさい」(くっ。言葉が通じない。まさに狂人!)
 ト「私は妹を助けるためにやっているだけです」
 (くわっ!←レヴィがうさ美ちゃんの目になった音)
 ア「助かりません。
   あたなの望みは混沌の先から生じたもので、信じる先に道はありません。
   その道があたなの望みを達すると誰が保証してくれるというのですか!?」(やっているって事は多少は自覚してるんじゃない!わざと目をつぶっているだけなのね!)
 ト「それでも妹を助けねば、俺が望まぬ未来がこないと聞いた。
   確かに誰が保証してくれるということでもない。
   だが、俺はその未来を望まないのだ。
   だからできるだけの事はする。
   大体、世界は一度壊れたではないか。
   だからもう一度直せばいいではないか。」
 (  ←レヴィの目が真っ白に燃え尽きた音)
 ア「あたなと私の道は交わらないのでしょう。
   愚者よ。(今ここにある)私を警告としましょう。」
 (目を覗きこめる距離まで歩み寄る。目の中に星が見える)
 ト「……。」
 ア「自分の身勝手な願いのために世界を捧げるというのなら、その行く末を見せましょう。
   全てを引き換えするというのなら、私を殺すといいでしょう。
   私はあなたの望む未来を阻止する者です。」(できるのかどうかは、わからないけど。私が果たせなくても、世界の報復は必ず起こります。それが私の手で成せると良いのですが……)
 (アーリナは、目を閉じる。おしっこちびってるけど)
 ト「一緒に来ればいい。世界が壊れない所を見せよう。」
 
 マルミールさん、問答技能ロールで成功。
 天啓により、この会話が真実だった場合を想定し、過去にひっかかっていた色々な事象が繋がる。
 何をどう理解したかは以下。
 
 仮説:この会話が真実だとしたら…
 ・アーリナは、アラクリソラーラの信徒。
  → 7人編成のクエスト仕様のパーティ編成
 ・アーリナは昨夜、ジェロ、ミネクシア、トランスの前に現れて謎会話(トランスに目的の地に行かないように諌めた)をした
 ・アーリナとトランスは共に「先読み」に類する予知を行うことができるが、対立する存在である
  → アラクニソラーラと対立
   → トランスは時の網を破壊する、もしくはすり抜ける存在
    → 概ねポジションは推論できる
 ・アーリナはトランスの目的地を知っており、先回りする手段を持っている(船よりも早い移動手段)
 ・トランスは「妹を助けたい」がこれは秘密である
  → 実際は助かっていないということっぽい
  (これを知られると村の滅亡が事実として確定してしまうはずだが、トランスの自爆によりマルが真実に迫ってしまったw)
 ・トランスは「世界を壊す存在」で「世界の糸をほどいている」
  → トランスは「世界を壊すこと」になっても「(世界を改変して)妹を助けたい」
 ・トランスは愚者で、無自覚かつ半自覚しつつ力を使っているっぽい
 ・レヴィはトランスの目的達成のためのガイドだが、トランスを制御できない
  (本当はトランスを面白キャラにしようとしているだけだが)
 
 過去にひっかかっていた事象
 ・2015/5/2 アリスの夢
  → 何かに話しかけている
   → 後に見えるようになったレヴィ発生タイミング?
    → レヴィはトランス目的達成(実際は助かっていない妹を助けたことにする)のためのガイド
     → レヴィはトランスの妹(フェリ)の人形
 ・2015/6/13 トロールの話
  → トランスはそれまで披露したことのない「地図製作」の知識を披露し、熊車の到着地点をプロっぽく指定
  → ごまかすための説得でわけのわからないことを語る(77の00)
   → かつてのトランスはかっこつけ話はしてもこんなことはなかった
    → マルの疑念がより明確化(リズさん、やばいっすよあいつ。)
 ・2015/7/18 デヴォルヴァの小屋
  → トランス何かと話してる
 ・2015/9/19 賭博儀式
  → リズがマッチョでなくなる(関係ないけど)
 ・2015/10/3 行きがけの駄賃に悪魔を解放し、ジェロうっかり地下神殿を見つける
  → 別行動なので疑念なし
 ・2015/11/21 地下神殿潜入
  → トランスが村のおじいさんに対して突然「まいごのまいごのこねこさん」を歌う
   → かつてはこんな狂人的ふるまいはなかった
 ・2015/12/26 地下神殿にデヴォルヴァを連れ込む
  (バラバのところはチーム別処理なので除外)
  → 帰る雰囲気になった途端、トランスが突然「奥に行きたいんだが」と言い出す
   → 言動不一致
  → リズ寝言で「もしかして私、アズリーリアなんじゃないかな?」とのたまう(関係ないけど)
 ・2016/1/9 地下神殿、地下回廊発見
  → トランス「SP-100」発言。
   → マル追求1にトランス「あれは綺麗な俺だ」と狂人レス
    → マル追求2にトランス「やってはいけないことなんだ」と狂人レス
     → 皆と視線で「これ、オースかなんかかな?」とエスパー通信
 ・2016/1/16 回廊
 ・2016/2/6 失われた神話
  → トランスが取り憑かれたように「狂った司祭」の話をはじめる
   → 知らないから探索していたはずなのにおかしい。「知り合いが」というフレーズではじまった話は大抵身内か自分の話。
  (以降はクエストモードなので全体的におかしいが、このへんは改竄によりもやもやラインに入っているでしょうがない)
  (この後、出身村の話あたりも「ルナーに襲われて妹が連れ去られた」に差し替わっている)
 ・記憶における事象と時系列のゆがみがある(自分の記憶にあるグラマー時代の出来事はいつ起こったことなのか? リズにとってエーオ君はなんのためにどこに旅立ったのか?)
  → 村と妹の話をなしにするために時を巻き戻したかごまかした(ホラ) or どんな手段かわからないが記憶を改竄した
   → !!(どっちが正しいのかはかなり明確)
 
 あら、あら。大変。
 
 ----
 ***今週の「いつかバビゴに殺してもらうリスト」
 ジェローラモ×2
 ティガ
 デボルバー
 
 ***いつか融資引き上げて不渡りに追い込んでやるリスト
 ルクス
 ノチェットのバビゴ寺院
 
 ***いつか特別背任罪で告発してやるリスト
 リゴスの前アズリーリア大司祭
 
 ***いつか超殺してやるリスト
 バーバーラ
 
 
 
 #divclass(width100){#comment_num2(vsize=10)}
 ----