※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「KENWOODナビ」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

KENWOODナビ - (2009/06/04 (木) 18:53:36) の編集履歴(バックアップ)


Eclipse HDDナビゲーション


  • 直リンクでこのページに飛んできた方は、右メニューの「よくある質問(FAQ)に目を通しておいてください。」

基本データ

OS ATAパスワード 換装手法
あり ケーブルスワップ


実行概要

  • ケーブルスワップ法

報告のあった機種リスト

年度 機種名 HDD機種・容量 状況
HDX-710 DK23FA-20N(20GB) 成功(ケーブルスワップ)


報告事例

951. 名無しさん@そうだドライブへ行こう 2009/06/04(木) 00:02:41 ID:prT/MLmq0
KENWOOD HDX-710のSSD(CF)化に成功したので報告。

【純正HDD】 DK23FA-20N ATAロックあり 20GB FAT32×2パテ
【ATAロック突破方法】 ケーブルスワップ(車載にて)

準備したもの
・ 2.5オス→3.5オス変換 IR-IDE35to25(無改造)      ・ 3.5オス→2.5メス変換 JAD-2535相当品
・ CF-2.5IDE変換 DCT-CF25IDE    ・ CF TS16GCF133 16GB    ・ テストHDD MK4025GAS
・ ATA66ケーブル    ・ USB-IDE変換 CDIU2    ・ ノートPC(XP home)    ・ 車載用AC100Vインバータ

手順
1.IR-IDE35to25 → ATA66ケーブル → JAD-2535+電源 → 純正HDDでナビ起動。
2.メニューを表示させ、HDDが落ち着いたところでケーブルを抜く。
3.ノートPCに繋いだCDIU2の電源を入れ、2〜3秒待ってからHDDに接続。
4.XPで認識できたらさっさとイメージをバックアップ。
5.認識しなかったらナビ側に繋ぎ直し、ナビを適当に操作してHDDを読ませ(この時点でロックが解除される)
.    2からやりなおし。CDIU2の電源も入れ直す(5、6回繰り返してなんとか突破)
6.テストHDD MK4025GASにイメージをリストアしナビに接続、正常動作を確認。
7.音楽データ等を適当に削ってCFにリストア。無問題。

テストHDD、CF共にナビで認識させた後はXPで認識されなくなった。ナビにてATAロックが施された模様(詳細はチラネ)
IR-IDE35to25は無改造で接続できた。ナビ側でGNDが共通になってるんだろうきっと。

動作速度に関しては体感では正直判らん。換装前と変わらんかも。
耐衝撃性、耐熱性の向上が主目的だったので、個人的には大満足。

長文失礼。先人達に感謝!
952. 915 2009/06/04(木) 00:07:22 ID:LmA+oyKv0
915です。

SSDへのコピーは、第1〜第3パーティションまで、間の空き容量までそっくりそのままコピーしました。
第4パーティションは、SSDの方が容量少ない分減らしてみました。

これで、ナビは正常起動。リビングキットも正常認識しましたが、BeatJamでブレインユニットを認識せず。
(第4パーティションが正常ではないので当たり前ですが・・・)

で、ナビ側、起動画面でリモコン[メニュー]押し続けで出てくるクリア関連メニューより、
[CD録音/PC転送使用領域設定]で、HDDのMSV領域を初期化することにより、無事にBeatJamでも認識しました。

SSDへ換装したあとの動作ですが、、もうしばらく使い込んでみて、また報告します。

換装状況などの写真も撮りましたので、、ちょっと暇ができてからまとめてみたいと思います。



Total来訪者: - 本日: - 昨日: -