※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2008年1月12日から2月16日までの22:00~24:30『ぼくらの』(2話連続)→『School Days』(2話連続)→『SHUFFLE!』が連続で放送された枠のこと。

『ぼくらの』『School Days』の陰鬱さはご承知のとおりであり、『SHUFFLE!』も当初のパンツアニメから魔界編を経て各キャラの暗部を照らす鬱展開に移行しており、スクイズ開始時には空鍋の放送は3週後という状況であった。

『ぼくらの』と『School Days』は2話連続のため展開が早く、空鍋に始まる黒楓編はスクイズのクライマックスと重なり、スクイズ放映最終週の2月16日には『ぼくらの』も珍セリフ「母さん、羊羹切らないで手首切ってどうすんだよ。」で知られる15話が放送された。本当に救いの無い話が2時間半にわたって繰り広げられ、24時30分からの『もっけ』が実況民の心のオアシスとなったことは言うまでもない。