「鈴仙・優曇華院・イナバ」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

鈴仙・優曇華院・イナバ - (2009/04/06 (月) 02:06:13) の1つ前との変更点

追加された行は青色になります

削除された行は赤色になります。

 ***鈴仙・優曇華院・イナバ
 
 >***基本
 ・立ち回り
 優秀なグレイズとガード性能(兎使いの性能)でこちらの射撃ではなかなか捕まえられず、
-かといってマチュリ―よろしく果敢に攻めていくと距離を取られてBで刺されたり、
-範囲は狭いが速い打撃で返り討ちにあったりする厄介な相手。
 果敢に攻めていくと距離を取られてBで刺されたり、速い打撃で返り討ちにあったりする厄介な相手。
 しかしウドンゲ自身もこちらの弾幕をかいくぐっていく攻め手には欠け、中距離の睨み合いが多くなる。
 ウドンゲのBとCに勝てるのはパチェの6Cとサマーだが、相手の射撃がカバーする範囲の方がずっと広いので、
 中距離では6Cとサマーの火線上(つまり真横か斜め下)に捕らえるか、Bの届かない場所を陣取ることを念頭に置く。
 中距離でC、4B、6Cやサマーを当てて崩していくと良い。打撃は置き気味に。
 均衡が崩れて近距離に迫られたらガード、回避優先。
 単純な攻めでは捕まらないので、ドヨー水柱エメ泡2C6Bなんかもフル活用しよう
 起きあがりなどにまとわりついて来た場合、決して暴れないこと。
 
 ・端の連携
 下手に暴れると痛いので抜けポイントを押さえよう。
 DA後に上回避結界
 J2A後に上回避結界
 6A、3A後に上回避結界
 本格的に固められる前にさっさと抜けた方がいいような気がする。
 
 ・こちらのスキル
 泡
 中近距離で出すとものすごい勢いでウドンゲのやることが無くなる。
 ただしますますウドンゲは近づかなくなり、水柱がなくなるのでますますウドンゲを捕らえがたくなる諸刃の剣
 遠距離で待ち気味に置いても潰されるだけなので、攻めの置きをした方がいい
 ダッシュで体ごと範囲外に押し込まれてフルコンを喰らうと哀しい。
 エメラルド
 これに書き換えるとものすごい勢いでウドンゲの固めが緩くなる。
 あんまり無思慮に出すと余裕でグレイズ→フルコンをもらうので注意。ここぞと言うときに。
 ロイフレ、セレナ、ピラー、ハベスタがデッキに光っていればなお有効。
 持っているだけで効果がある。
 ブレード
 B射を潰しながら突き進み、C射も座薬も相殺してくれるため、中距離の立ち会いでかなり有利になる
 これでナナメ上からのB射も怖くない
 
 >***スペル対策
 ・幻爆「近眼花火(マインドスターマイン)」
 ウドンゲを中心として、いくつもの爆発を起こす花火(?)のようなスペカ。通称「スタマ」
 爆発が広がる範囲はかなり大きいが、中心のウドンゲ付近には爆発はない
 発生保障つき、空中使用可、磨耗射撃、コンボに組み込んでも大きなダメージは期待できない、
 という特徴があり、まず間違いなくぶっぱに使われる(※ただし無敵はない)
 といっても発生は遅めのため、硬直の長い攻撃の最中でなければ当たることはない
 直撃を避けた後の対処法を以下に示す
 
 1. ガード
 爆発一つ一つは、一度ガードすると当たり判定を失うため、スペカへの対処としては有効
 ただ、ウドンゲ側はこちらがガードするとすぐさま固めの流れに持っていく
 固めを続行したいという目的でスタマを使う人も多く、ガードが死を招く場合も
 
 2. 飛翔で脱出
 飛翔でウドンゲを中心とした爆発の外へ逃げてしまえば、一応は安全圏
 ただ、スタマは磨耗射撃でもあるために、中心部付近から外へ出ようとするのは非常に危険
 飛翔している最中に抜けられないと感じたら、一旦ガード→回避結界を使って逃げる
 しばらくは強度の高い爆発部分が残っているため、脱出後も油断は禁物
 
 3. 中心へ飛び込む
 相手がスタマをぶっぱなし、こちらが花火の中心部付近にいる時は
 思い切って中心部に飛び込み、まわりの爆発に触れないように攻撃するという策である
 ノエキアを組み込んで空中に留まるのがかなり有効
 ノエキア等を使って空中に留まり、かつダメージを取れるコンボがありましたら掲載をお願いします
 
 4. 暗転返し
 こちらが地上・相手がその上空付近なら暗転返しセレナで反撃はできるが、
 セレナの無敵が切れても爆発が残っていて相打ちになるケースがほとんど
 かなり密着している時に使われたなら無傷で反撃できる(このケースは少ない)
 相打ちの流れは「セレナフルヒット→スタマの残り」となっているため、
 相手の体力が少ない状態ならこれで勝てる
 ちなみに相打ちになっても、ダメージで言えばこちらが得になる場合が多い
 ※ただしスタマはコスト3のスペカ
 
 >***スキル対策
 ・マインドエクスプロージョン
 絶妙な弾速と微妙なホーミング、そして高威力長拘束の厄介な技。早めに6Cやサマーで潰してしまおう
 グレイズ狩りも狙われやすいので注意
 地上のウサギに空中サマーと遠距離地上Bサマーは相変わらず有効
 固められている際にこの技を回避結界すると高確率で狩られるのでおとなしくガード
 
 ・マインドドロッピング
 空中をふよふよするのは控えて、地上張り付き主体の立ち回りにチェンジする。
 特に「空から地上のウサギにまっすぐ攻める」のはダメ、絶対。
 ガードするととんでもない霊力を削られる。CHの威力は洒落にならない。
 と一見恐ろしいスキルだが、その分正面の防御が弱くなるのでこちらの射撃や打撃は当てやすくなり、
 ウドンゲの凶悪な固めも、ミサイル時にしゃがみガードをしていればスカせる
 総じて「立ち回りは比較的楽になるが、一発の威力が高いため、より慎重な動きを要求されるスキル」といえる。
 なお、泡姫はドロッピング一発でほぼ潰されるため死に技になります。泡姫愛好者は注意
 
 >***通常技対策
 ・C射
 エクスと同じく、6Cやサマーで潰していくのが良い
 
 ・DA
 ウドンゲのDAの間合いで低空に居ないようにすること。
 ウドンゲが近くにいるときは決して起きあがりに暴れない。
 画面端以外ならしゃがみガード後HJで抜け。
 画面端でもガード後上回避結界で安全に抜けられる。
 
 >***天候対策
 情報募集中
 
 ----