初音ミク Wiki

カタストロフ(Catastrophe)

最終更新:

匿名ユーザー

---,--- view
だれでも歓迎! 編集
かたすとろふ【登録タグ:KAITO たま とらんぺっとぷーこ シグナルP 初音ミク 殿堂入り
作詞:とらんぺっとぷーこ
作曲:シグナルP
編曲:シグナルP
唄:初音ミク・KAITO

曲紹介


歌詞

名前も知らぬまま怯える手を引いた
崩れていく城を駆け抜け 握った手に逸る心

ガラスの靴音が全て壊していく
ドレスもこの喜びもあと少しで儚く

悲しみに 散っていく
描いた夢の結末 近づく時刻
目頭はひどく熱くなるばかり
何も知らないままのあなたに惹かれた

幻であるのならそれでも良いと言った
帰らなくちゃいけないの だけど今は

過行く時の中 握る手が解けた
立ち止まった君の眼差し 歪んだトキ 走る鼓動

罵倒も屈辱も全て飲み込めたの
あなたに会えた奇跡をこの体に刻んで

走り出す あと少し
描いた夢の結末 過ぎた秒針
変わりゆく景色 涙が零れた
何もしらないままであなたと二人で

幻であるのならそのままが良いのにな
このままではいけないの だから今

ナイトは繋ぎとめ デイムは貫いた
孤独の馬車も召使もさよならを

悲しみに 散っていく
描いた夢の結末 覗く現実
少しの喜び 芽生えた苦しみ
何も知らないままでいられたあの日々

後悔の足枷を撫でる手は冷たくて
あなたの手の温もりを手繰る今日は


コメント

名前:
コメント:
人気記事ランキング
最近更新されたページ

atwikiでよく見られているWikiのランキングです。新しい情報を発見してみよう!

新規Wikiランキング

最近作成されたWikiのアクセスランキングです。見るだけでなく加筆してみよう!

まとめ情報サイトtanukiのおすすめ記事