支援物資保管庫@囲碁・将棋板

詰将棋 一手詰&三手詰

最終更新:

匿名ユーザー

- view
メンバー限定 登録/ログイン
  • 詰将棋入門 一手詰めの世界
詰将棋とは相手の王様に王手をかけ続けて、どこへも動けない状態(=詰み)にするパズルです。
今回は入門用に一手詰めの詰将棋を4種類用意してみました。駒の動かし方をご存知の方は
ぜひ挑戦してみてください。

△=後手 持ち駒: 残り全部
   5    4    3    2    1
┬──┬──┬──┬──┬──┐    問題1
│▽角│__│▽香│__│__│一   難易度 ☆
┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│二
┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│▽香│三
┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│▲飛│▲角│▽玉│四
┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│▽歩│▽歩│五
┼──┼──┼──┼──┼──┤

▲=先手 持ち駒: なし


△=後手 持ち駒: 残り全部
   6    5    4    3    2    1
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤    問題2
│__│__│__│__│__│__│四   難易度 ☆☆
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│▲角│__│__│▽香│__│五
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│▲飛│__│__│__│六
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│七
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│▽金│▽玉│__│八
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│▲飛│九
┴──┴──┴──┴──┴──┴──┘

▲=先手 持ち駒: なし


△=後手 持ち駒: 残り全部
   5    4    3    2    1
┬──┬──┬──┬──┬──┐    問題3
│__│__│__│__│__│一   難易度 ☆☆☆
┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│▲龍│▲銀│▽玉│__│二
┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│▽歩│__│__│三
┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│▲桂│▲歩│四
┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│五
┼──┼──┼──┼──┼──┤

▲=先手 持ち駒: なし


△=後手 持ち駒: 残り全部
   7   6    5    4    3    2    1
┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┐    問題4
│__│__│__│__│__│▽龍│__│一   難易度 ☆☆☆☆
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│__│二
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│▲馬│__│__│__│__│__│三
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│▽桂│__│__│__│四
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│▽玉│__│▲金│▲飛│__│五
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│__│六
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│▲銀│__│__│__│__│七
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│__│八
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
▲=先手 持ち駒: なし


問題1 ▲3三角成
    2四に合駒しても▲同飛で無意味です。したがって一手詰となります。
    3三以外の所に角を動かすのは、3四香と飛を取られて詰みません。

問題2 ▲2六飛
    入玉形の詰将棋。飛車を2六に動かすことで飛車と角の両王手になります。
    2六以外の場所へ飛車を動かすのは、3七に合駒されて詰みません。

問題3 ▲3一龍
    3二の銀を4三銀成や3一銀不成と動かすと2三へ逃げられてしまいます。
    銀を動かさず、龍を斜めに進めれば解決。

問題4 ▲2四金
    ▲4五金だと△6五玉と逃げられてしまいます。3四や3六へ行くのも
    △2五龍と飛車を取られてしまいます。龍から飛車を守る2四金が正解。



  • 詰将棋入門 三手詰めの世界
前述の一手詰め問題で詰将棋の要領はお分かりいただけたでしょうか。
一手詰めは入門用としては最適ですが、将棋の面白さ・難しさは相手の手を読む
ことにあります。そういった意味で三手詰めからが詰将棋の本質と言えます。
一手詰めより格段に難しくなりますが、ぜひ挑戦してみてください。
△=後手 持ち駒: 残り全部
   5    4    3    2    1
┬──┬──┬──┬──┬──┐    問題1
│__│__│▽歩│▽玉│__│一   難易度 ☆
┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│二   ヒント
┼──┼──┼──┼──┼──┤    香車の筋を通す
│__│__│▲金│▲銀│▽角│三
┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│▲香│四
┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│五
┼──┼──┼──┼──┼──┤

▲=先手 持ち駒: なし


△=後手 持ち駒: 残り全部
   6    5    4    3    2    1
┬──┬──┬──┬──┬──┬──┐    問題2
│__│__│▲銀│__│▽桂│▽香│一   難易度 ☆☆
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│▽金│__│__│__│二   ヒント
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤    持ち駒のどちらを先に打つか
│__│▽歩│__│▽玉│▽歩│▽歩│三
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│▽歩│__│__│四
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│▲歩│__│▲歩│__│五
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│六
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤

▲=先手 持ち駒: 飛 金


△=後手 持ち駒: 残り全部
   6    5    4    3    2    1
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤    問題3
│__│__│__│__│__│__│三   難易度 ☆☆☆☆
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│▽歩│__│__│__│四   ヒント
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤    2四に逃がさないように
│__│__│__│▽玉│▽歩│__│五
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│▲龍│__│__│__│__│六
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│▲角│▽桂│▽歩│七
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│八
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│▲香│__│__│九
┴──┴──┴──┴──┴──┴──┘

▲=先手 持ち駒: なし


   9    8    7    6    5    4    3    2    1
┌──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┐     問題4
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│一    難易度 ☆☆☆☆☆☆
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│二    ヒント
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤     難問。初手は香、三手目は龍を動かします。
│__│__│__│▽歩│▽歩│__│__│__│__│三
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│▽龍│__│__│▽玉│__│▽歩│__│__│__│四
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│▲香│__│▽.と│__│__│__│__│五
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│▲龍│__│__│__│__│__│__│六
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│▲角│__│__│__│__│__│__│__│__│七
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│▲角│__│__│__│__│__│__│__│__│八  △=後手 持ち駒: 残り全部
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│九  ▲=先手 持ち駒: なし
└──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┘


問題1 ▲2二金△同角▲1二香成
    玉が3一に逃げられないので、1二に駒が成れば詰ますことができます。
    そのためには角が邪魔なので、金を取らせて移動させるわけです。

問題2 ▲4三飛△同玉▲4四金
    自然に見える▲3一飛は△3二合駒で詰みません。
    玉が4三にいれば▲4四金、金が4三にいれば▲3二金で詰むことを見抜き
    ▲4三飛と捨てるのが好手。▲4三飛に△2二玉ならば▲4二飛成で詰み。

問題3 ▲4六角△2六玉▲2四角
    初手▲1五角は△3九桂成と香を取られてしまいます。▲4六角と両王手すれば
    2六にしか行くことができず、今度は龍の筋を通して詰みます。

問題4 ▲7二香成△9七龍▲7三龍
    詰将棋マニアをうならせた難問。初手▲7三香成として△9七龍と角を取れば▲7四龍、
    △5四玉なら▲5六竜で詰むように思えますが、二手目に△8六歩と合駒する好防があり
    以下▲同角△5四玉▲5六竜△9八竜で逃れるという落とし穴があったのです。
    正解手順の▲7二香成なら△8六歩と受けても▲7三龍で詰みます。