img1.png

今年もいろいろ王国@Wikiをよろしくお願いいたします。

  

 

9999年12月31日まで2,914,064日  

 

今日のいろいろ王国の天気(ほぼ定期更新):7/24

色々都 ☀️(猛暑) 銀 ☀️(猛暑)  カノン ☀️(猛暑) ミスト ☀️(猛暑) チャイルドタウン(ヤングスタウン) ☀️(猛暑)

                               

このサイトについて                                        

※これはフィクションです。実在の団体・組織・人物等は一切関係がありません(この国自体はどこにも存在しません)。

このサイトは作者の趣味で、想像に基づいて作り出した架空の国「いろいろ王国」について記したものである。

ここに書かれている設定が必ずしも正しいとは限りません。あくまで作者が考えた設定です。

なお「いろいろ」について、フィリピンにも同じ名前の都市があるが一切関係はない。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐-‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐-‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐-‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐-‐‐‐‐‐‐‐

 

~教訓~

「全てが思い通りになる世の中へ」キングイロイロ16世

「全てが満足行く世の中へ」アンサー

「苦しみのない世の中へセブン

「不安や心配などがなく何事も安心できる世の中へフー子

 

・この国の設定・

      独立記念日:7月10日

        通貨:イロイロ(1イロイロ=100円)

   使用言語:英語・日本語・アラビア語・イタリア語・スペイン語

宗教:イロイロ教

主な発展:魔法・科学・手品 など

・名前の由来は「いろいろある」のいろいろから。いろいろはひらがなの場合もあれば漢字の時もある。

魔法の力で国は守られているが、特大アルテマミサイル砲を食らうと魔法のバリアが壊れてしまうらしい。でも、たとえ壊れてもまた魔法で修復しているらしい(1度だけ魔法のバリアが壊れたことがあった)。

この国のキャッチコピーは「できるからできたに変えよう」である。

・科学の発展率は魔法に比べると発展率がやや劣っている。その一方で魔法がここ近年、飛躍的に発展率を上げている。また2020年9月26日、魔法で作られた携帯電話「ACOMS」を販売することを発表。魔法を使って携帯の充電を行うため、携帯などの充電器自体は存在しない。2022年春ごろには、魔法のパソコン「Stock」の発売を発表。こちらも充電は魔法で行う。

・医療・食費・水道代が基本的に無料だが、一部例外あり。

・米が主食だが最近はパンも主食になりつつある。

・この国ではプライベートで使うお金と、それ以外のことで使うお金を分割するという習慣がある。プライベートのお金はそれ以外のことで使うお金より少ないらしい。

・平均年収は、400~1000万円前後といわれている。それプラス、魔法でお金を出しその分で暮らしているといった感じである。魔法一覧でも記述しているが、魔法で出せる金額は人によって違う。

・この世界には、「魔法業界」や「超能力業界」等、魔法や超能力を使った仕事の業界が存在する。

・海外旅行に行く人が多い。人気エリアはヨーロッパアメリカなど。

・近年には手品の超大型イベントがあり、いろいろ王国では手品ブームが起きている。

・ネトゲなどをやる人は日本と並ぶくらいにいる。その中の約3人に1人が課金をしている(ちなみに、いろいろ王国で配信または発売しているゲームは、基本的にどんなパソコンやどんな携帯でもプレイができるように工夫されている)。

・違法ダウンロードに関してもほかの国に比べて一段と警備が緩く、仮にダウンロードしても自身がアップロードさえしなければ取り締まられない。

・2017年12月25日、いろいろ王国初の新幹線(通称:IOS)が「色々中央~銀」の間で開通。平均所要時間は約50分。ちなみに普通電車では約1時間30分位かかる。新幹線(通称:IOS)については今後も各地で建設予定である。2021年1月26日には、色々中央~ミスト間が開業。カノン~ミスト間でも新幹線の建設予定があるが開通年は早くても2035年以後らしい。

・2028年~30年の間には国際鉄道、新地下鉄が建設予定らしい。

・色々都や銀市、カノンにはカジノの施設がある。

・イロイロ山脈などのほうにはスキー場もたくさんある。

・平均就業時間は7時間位。平均労働週間は週3日くらい。昼休みとかは基本的にインターネットを使用してもOK、有給休暇は暇さえあればいつとってもOK、その日の目標としている仕事量を終えると就業時間に関係なく皆帰宅したりするといった会社が多い。ちなみに平均有休取得日数は70日である。いろいろ王国では、遊びで使える有休とそれ以外で使われる有休(通院とか)とで分かれている。そのうち、遊びとかで使える有休日数は平均35日、それ以外で使われる有休は平均35日である。→2022年ごろ、有休無限化により有休をとれる日数に限りがなくなります。ただし1か月につきとれるのは最高2日か3日。メールとかで有休の申請すればそのまま有休がとれる。いろいろ王国では。

・電車の駅は全てホームドアが設置されている。ホームからの転落を防ぐために設置されている。

・王国内に多くの空港がある。

・全部で5つのアニメ制作会社がある。

・全部で6つのゲーム制作会社がある。

・オンラインゲームは現在、8つのゲームが公開されている。

・会社などで勤務時間の変更が自由にできる。

・日本より面積が広いらしい。

・日本、アメリカなどから国際鉄道をひく計画があるらしい。

日本の駅の候補は、「町田」、「立川」、「品川」などがあげられている。アメリカの駅の候補は、「ロサンゼルス」、「サンフランシスコ」、「サンディエゴ」などがあげられている。

%E7%84%A1%E9%A1%8C.png

 

・この国に入国するための条件が世界一厳しい(食べ物の持ち込み、マリファナ、コカインなどの違法薬物はもちろんのこと、前科を犯していた人は入国禁止、空港とかで迷惑行為をしていた人間は即刻入国禁止、スマホやipadなどの持ち込み禁止(理由は聖なる国の阻害防止のため)、いろいろ王国以外からのスマホを使用すると聖なる国が悪化する恐れがあるのだ。この国のルールを守ろうとしない人は即刻入国禁止される。

・著作権に対する決まりがほかの国に比べて緩いらしい(仮に存在している人やキャラクターなどの名前を公表する際には、一言「これはフィクションです」など、いかにも架空であるかの表現ができれば使用してもかまわない)。その理由の一つが、絵が描けない、ゲームが作れないなどの苦手分野があることと大きく関わっているといわれている。

・著作権は緩いが、著作権物を規定の範囲を超えて使用する場合は、1年に一度または二度、借りていることに感謝し使用料を払わなくてはならない。金額は、使用範囲を超えた時間が長ければ長いほど高くなる。

・独自の母国語が存在しない。

・日本との時差は5時間進んでいる、サマータイムは実施していない(キリバスのライン諸島と一緒)。

・1月~12月全てに祝日がある。1~5月、8~11月の祝日は日本の祝日とほぼ一緒。2月は建国記念の日の代わりに苦手克服の日という祝日がある。4月第2金曜日には「挑戦の日」が、第2月曜日には「成功の日」がある。5月は4月29日~5月6日を通してゴールデンウィークで呼ばれている(みどりの日とか子供の日とか憲法記念日はない)などの違いがある。6月は6月6日~20日に夏祝節が、7月は7月10日~7月31日にいろいろプレミアムウィークが、12月は12月20日~31日に冬祝節が祝日となっている。ただし、1月には他に正月の後に新年を祝う意味として「新祝節」というものが1月2日~5日まであったりする。

・通販とかで品物を送り届けるとき、トラックとかで配送してもらうのではなくいろいろ王国ではワープ装置を使って送り届けるのが一般的。そのため、どの家にもワープ装置がある。人が家とかにいないときは代わりにアンドロイドが品物を受け取ってくれる。受け取れないときは品物を受けとるまで待っててくれたりもする。品物を返品することもできる。送料は無料。島とか本島から離れていても送料無料。

・2023年秋頃~2024年冬頃にかけての間に世界一高いビル(予定では高さ1000M)が色々都に完成する予定。

・チャイルドタウンなどのように限られた年齢しか住むことができない街がある。チャイルドタウンは子供しか住めない、アダルトタウンは大人しか住めない など。

・婚約島も限られた人しか住めない場所の一つで、結婚していなければ住むことができない。

・ゲーム島はソシャゲを一つでもやっていなければ住むことができない。

・廃墟で住めなくなった場所も存在する。

・いろいろ王国の梅雨の時期はだいたい8月。

・8/24昼頃、ミスト沖を震源とする震度6強クラスの大地震が発生した。死者100人以上 負傷者1000人以上だという。復興には少なくとも数ヶ月かかる見通し。後々調べたところ、震度6強ではなく震度7だったことが判明した。

・頭で思い浮かべたことを絵にすることがいろいろ王国では流行っている。

・いろいろ王国では時々、小説や漫画などに使うモデルを探しに町へ繰り出すことがある。

・2021年8月頃、色々都とサンフランシスコが姉妹協定を結ぶ予定である。その際、テレビでそのことが報道される予定らしい。

・2021年4月頃に日本から、8月頃にはアメリカから、いろいろ王国のツアー旅行を計画している。

・日本とかの国では盗撮をすると、警察に捕まってしまうことがあるが、いろいろ王国で盗撮をしても警察に捕まることは決してない。むしろどんどん撮ってほしい的な感じで盗撮することは基本的に認められているのだが、もちろん例外もある。人を殺して盗撮、撮った写真を他国に売るとかなど、そういうものは流石に刑に服さなければならない。500万円以上の罰金か10年以下の懲役、またはどちらも課せられる可能性がある。

・いろいろ王国の国民の間で「異世界もの」シリーズが大人気。

・いろいろ王国のどこかに個人情報を教えあう町があるらしい。

・昔のアニメが今話題になっている。

・放火対策で魔法の力を使い、建物などの火の耐性が強化されている。

・お祭りとかもあったりする。

・毎年開催されているハロウィンイベントは、色々都、銀、カノン、ミスト、チャイルドタウンなどなどで10/30-31にかけて開催されている。お菓子をもらったり魔法を使ったりコスプレしたりなど、ハロウィンの楽しみ方は人それぞれである。

・冬のスキー場は、スキーやスノボをする人で賑わう。スキーよりスノボの人がやる人が多いらしい。

・カジノが好きな割合が多い。

・もしもシリーズのトレーディングカードが販売されておりそれを使ったカードゲーム(TCG)が人気。

・魔法の影響か、最近ハリポタが再び人気になりつつある。

・いろいろ王国にもライブカメラがいくつか存在する。

・病気とかはすべて魔法で治してしまうため、手術とかそういうものは存在しない。

・ここではなんでも願いが叶うためか、現実世界では人気がなかった人がここにきていきなり人気者になった、なんてのもよくある話。

・新型コロナの影響か、今年(2020年)は海外旅行に行く人が少ない。

・いろいろ王国にもマクドナルドもあるが、ワクノナルドというマクドナルドのパロディ的な店もある。ちなみに、ワクノナルドとマクドナルドの人気の差は同じらしい。

・クリスマスや大みそかのイベントもある。

・昼休みを利用して、テレポ魔法を使い色々な場所に小旅行したりする人が多い

・会社とかでコロナなどで休業をとる際は、みんな平等に(週3休みならみんな週3休みというように)休業を設定する会社が多い。

・いろいろ王国の国民の平均就寝時刻は夜12時ごろ。平均起床時間は午前6時半ごろである。

・神社や寺の数は、日本と比べると少し少ないくらい。

・アニメイトやゲーマーズ、とらのあななどの店がすべての州に存在する。 

・大みそかは紅白やガキ使を見たりしてそのあとに神社に初詣に行く人が結構いる。

・会社とかで買い弁の割合は多い。

・会社に通っている人の約4割が電車通勤、約3割が車通勤、残りは飛行魔法で通勤している。

・超能力も一応存在する。

・2020年12月11日早朝、イロイロ岳で雪崩が発生した。

・いろいろ王国で先生に告白する人は約3~4割程度らしい。

・日本よりかは少ないが電車は遅延することがある。

・素材保管庫R-DXはいろんな意味ですごいらしい。

・もしも仕事とか学校に行きたくない場合は、アンドロイドの影武者を使うこともできる。

・いろいろ王国には男同士の結婚もあるらしい。あと、女同士の結婚もあるらしい。1987年11月19日には大量の同性婚同士が結婚したり、2010年7月30日には、同性婚同士でパーティが開催されたこともある。

・夏祝節や冬祝節など、その祝日は給料が出る。

・アンドロイドに出てくるバリア系は某ゲームのものとは一切関係がない。

・いろいろ山脈を中心に左と右では気候が違う。

・ミスト州は冬本番になると氷点下続きはもちろん。大雪がどさどさ降ってくるのだ。鉄道は除雪の影響で運休は免れないし、車の交通渋滞も免れない。

・駅の改札はすべて自動改札である。

・ゲームで神ゲー、クソゲーの他にいろいろ王国では意味不明ゲー、ガチゲーなどの用語(タグ)がある。

・いろいろ王国でのRPGツクールの戦闘形式で人気順は自作戦闘>デフォ戦。デフォ戦も人気があるのだが、いまいちパッとしないなどの理由で自作戦闘が一番人気になっている。

・魔法はすべて自国製。

・アンドロイドより強いアンドロイドNeoというアンドロイドのダーク版がいるらしい。

​・アンドロイドNeoは普通のアンドロイドの数倍強いらしい。

・アンドロイドNeoは裏いろいろ王国という場所にいるらしい。

・いろいろ王国と裏いろいろ王国は対立しているといわれている。

・いろいろ王国では自慢話はあまりしないほうがいいといわれている(絶対ではない)。

・アンドロイドNeoを指揮するやつが10人ほどいるらしい。ボスの名前は不明。

・いろいろ王国では、疲れた体を癒す装置や機能とかが備わっている家が多いらしい。

・害虫がいないらしい。

・毒舌キャラ、辛辣キャラがあまりいない。

・いろいろ王国に住む人達はメンタル面では世界一強い人が多いらしい。

・ゲームのことをゲイムといろいろ王国の人は言うらしい。

・アニメのことをアーニメといろいろ王国の人は言うらしい。

・トイレの場所が複数ある家が結構ある。

・ポケストップやポケジムをテレポ魔法を使って瞬間移動する人が増えている。

・物の収納専用スペース(限界なし)を使って物を収納している。

・会社に私用のパソコンとかを持ってきても全然OK。

・アニメキャラを使った音楽グループが2021年4月に結成予定。名前は投票で決まる見通し。(Miraiが最有力候補)←4月6日に決まりました。

・時期は不明だが、ファイブが新たなゲームを開発していることが判明。

・なりたい職業ランキングで3位にユーチューバーが入っている。

・コロナの影響で今後も会社の勤務日数を週2~3に定めることを3月1日に発表された。

・入国する際、テレビで行った検査を月に1,2回付近の病院などでおこなうことになった。

・3月22日朝方、色々州南西部で沿線火災が発生する。この火事で15000人が遅延などで影響している。

・いろいろ王国の道路について、国道や県道の呼び名は存在せず、代わりに色々道1号、2号…で呼ばれている。

・音楽はオリジナル曲はいっぱいあるが、ほかの曲をアレンジした曲もたくさんある。

・いろいろ王国のアニメやゲーム業界は魔法で作るマジックアニメーションやマジックゲームなどが主流になりつつある。

・いろいろ王国の住民のほとんどはマジックが出来る。

マジックアニメーションやマジックゲーム、マジックコミック、マジックミュージックの特徴はいつでもどんな時でも修正・編集などができるという点。アニメを見ていようが、ゲームをプレイ中だろうが、漫画を読んでいようが、音楽を聴いていようがいつでも修正・編集などが可能。

・3月22日には色々州で、4月5日にはカノン州で、4月7日にはミスト州で火災が発生。当初は自然による発火ではないかと言われてたが、ここ最近いろいろ王国ではとある放火魔の噂が絶えないため、放火魔による犯行ではないかとも言われている。←逮捕されました。

・会社で過労死する人が後を絶たない。前年(2020年)より10%増加している。

・自殺者は前年(2020年)に比べたら減っている。

・2022年度以降、有休の無制限化(有休の取得日数に限りがなくなる)が進められている。

・国民は王様を信頼している人が多い。

・情報はすべてデジタル(スマホやパソコンなど)で収集しているため、新聞は存在しない。

・年代不明だが、リニアのように宙に浮く車を開発中というビックプロジェクトがある。

・いろいろ王国では魔法や超能力にも好き嫌い、かっこいいダサイ、面白い、つまらない、気持ち悪いなど様々な意見がある

・「やる気出ない、出したくない」はいろいろ王国では迷言になっている。

・いろいろ王国の人たちはいちいち気にするようなことを気にしないようにしている人が多いらしい。アニメが最終回で終わっても次のアニメを見ればいいし、ゲームがサービス終了とかしても次のゲームをやればいいと思っているらしい。

・いろいろ王国の法律では模倣・盗作は違反扱いにならない。というかいろいろ王国の人のほとんどの人が盗作してるけど…。

・いろいろ王国で、SNSのフォロワー数の一番多い人の最高はなんと5億人らしい。逆に一番フォロワー数が少ない人はもちろん0人。

・現在上級魔法使いの累計人数は10000人ぐらいかそれ以上らしい(2021年5月時点)。

・ACOMSの売れ行きが好調。

・実際、いろいろ王国ではサラリーマンと女子高生が付き合って結婚したというケースがある。

・いろいろ王国版ポケモンGOには「ものひろい」機能が備わっており、様々なアイテムを拾うことができるシステムがある(1日2~3回拾ってくる)。

・小学校で英語を勉強する。

・高校で職業訓練を行う学校が多い。

・山や湖の割合はふつう程度らしい。

・魔法「夢見」は、相手の見ている夢を見る以外にも夢の中に入ることもできる。

・いろいろ王国の駅員や運転手、車掌などは優しい人が多い。

2021年5月26日は、いろいろ王国でも皆既月食が見れた(結構綺麗に見えたらしい)。

・いろいろ王国西側の海はマリンブルー、東側の海はシーグリーンと呼ばれている。

・いろいろ王国の人は、とにかくなんでも面白かったり楽しければ何をしても大丈夫(危険じゃなければ)と思っている人が多い。

・いろいろ王国内にもコンビニは当然ある。

・いろいろ王国ではLINEやTwitterなどにネット内の画像を載せるのは合法らしい。

・今現在アンドロイドは1000近くいるといわれている。

・仮想現実の魔法を使っていろいろな国の場所などを映すのが息抜きとして今はやっているらしい。

・いろいろ王国と言ったら「魔法」と答える人が多いらしい。

・いろいろ王国の人はとにかくなんでもかんでも考え付いたものを人の名前にする癖がある。そのため、いろいろ王国内には変な名前の人も結構いる。

・2021年6月20日より、あらたにアラビア語、イタリア語、スペイン語がいろいろ王国で使える言語に加わった。その影響でアラビア人、イタリア人、スペイン人の人たちもいろいろ王国に移住する人が多くなってきた。

・いろいろ王国の住人や事柄などを、viprpgもしもシリーズとRPGツクールで再現しようとする試みが始まっている。

・夢の中へ旅行する「夢旅行」がいろいろ王国で今流行っている。人気なのはファンタジー系らしい。

・曜日魔法で密かに曜日を入れ替える人が増えているらしい。

・四季がある。

・DVDやBlu-rayはいろいろ王国にも普通に存在する。

・水走にある演習場では、実際に魔法を使った試合も開催される。

・2021年7月現在、いろいろ王国を訪れる外国人は年間約100~200万人ほどといわれている。

・宗教はイロイロ教という独特な宗教。

・一応、いろいろ王国で仏教やキリスト教などを行っている人たちもいる。

・スーパーマーケットの種類は結構あるらしい。

・色々都を中心にいろいろ王国各地の港から他の国への国際高速船が出てたりする。

・いろいろ王国の各地の空港から世界各地の多くの空港に直行便でアクセスできる。

・船より飛行機の方が利用する人が多い。

・魔法はいろいろなものがある。

・今現在アンドロイドの数は2000体を超えるらしい(2021年7月現在)。

・いろいろ王国の法律はほかの国と違うことがあるので注意。

・7、8月頃は気温が高く暑いところが多い。

・一方、1、2月頃はどこも気温が低く寒いところが多い。

・チャイルドタウンなどではリーダーと呼ばれる人物がその街を指揮していることがある。

・住みやすい。

・平日の日は、曇りや雨など、祝日や休日は晴れになる傾向が多い。

・ソシャゲやSNSで仮にフレンドが解除とか削除されても、いろいろ王国では分身が引き続きフレンドとして存続していくので基本的にフレンドになった人からフレンドが消えることはない(消えたらバグだと思ったほうがいい)。

・道路に無断で駐車しても罰せられないが迷惑行為になるので注意。

・海開きや山開きは日本とかと同時期に始まる。

 

 

                    img1.png

      

 

最終更新:2021年07月23日 06:10
添付ファイル