img1.png

・このサイトについて・

※これはフィクションです。実在の団体・組織・人物等は一切関係がありません。(この国自体はどこにも存在しません)

このサイトは作者の趣味で、想像に基づいて作り出した架空の国「いろいろ王国」について記したものである。

なお「いろいろ」について、フィリピンにも同じ名前の都市があるが一切関係はない。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐-‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐-‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐-‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐-‐‐‐‐‐‐‐

・この国の設定・

 

      独立記念日:7月10日

        通貨:イロイロ(1イロイロ=100円)

   母国語:英語・日本語

主な発展:魔法・科学・手品 など

魔法の力で国は守られているが、特大アルテマミサイル砲を食らうと魔法のバリアが壊れてしまうらしい。

この国のキャッチコピーは「できるからできたに変えよう」である。

・科学の発展率は魔法や超能力に比べると発展率がやや劣っている。その一方で魔法・超能力がここ近年、飛躍的に発展率を上げている。また2020年9月26日、魔法で作られた携帯電話「ACOMS」を販売することを発表。魔法を使って携帯の充電を行うため、携帯などの充電器自体は存在しない。2022年春ごろには、魔法のパソコン「Stock」の発売を発表。こちらも充電は魔法で行う。

・医療・食費・水道代が基本的に無料だが、一部例外あり。

・米が主食。

・この国ではプライベートで使うお金と、それ以外のことで使うお金を分割するという習慣がある。

・平均年収は、400~1000万円前後といわれている。それプラス、魔法でお金を出しその分で暮らしているといった感じである。魔法一覧でも記述しているが、魔法で出せる金額は人によって違う。

・この国の約10人に1人はユーチューバーである。

・この世界には、「魔法業界」や「超能力業界」等、魔法や超能力を使った仕事の業界が存在する。

・海外旅行に行く人が多い。人気エリアはヨーロッパアメリカなど。

・近年には手品の超大型イベントがあり、いろいろ王国では手品ブームが起きている。

・ネトゲなどをやる人は日本と並ぶくらいにいる。その中の約3人に1人が課金をしている(ちなみに、いろいろ王国で配信または発売しているゲームは、基本的にどんなパソコンやどんな携帯でもプレイができるように工夫されている)。

・違法ダウンロードに関してもほかの国に比べて一段と警備が緩く、仮にダウンロードしても自身がアップロードさえしなければ取り締まられない。

・2017年12月25日、いろいろ王国初の新幹線(通称:IOS)が「色々中央~銀」の間で開通。平均所要時間は約50分。ちなみに普通電車では約1時間30分位かかる。新幹線(通称:IOS)については今後も各地で建設予定である。2021年1月中頃には、色々中央~ミスト間が開業予定である。カノン~ミスト間でも新幹線の建設予定があるが開通年は不明。

・色々都や銀市、カノンにはカジノの施設がある。

・イロイロ山脈などのほうにはスキー場もたくさんある。

・平均就業時間は7時間位。平均労働週間は週3日くらい。昼休みとかは基本的にインターネットを使用してもOK、その日の目標としている仕事量を終えると就業時間に関係なく皆帰宅したりするといった会社が多い。

・電車の駅は全てホームドアが設置されている。

・王国内に多くの空港がある。

・全部で5つのアニメ制作会社がある。

・全部で6つのゲーム制作会社がある。

・オンラインゲームは現在、8つのゲームが公開されている。

・会社などで勤務時間の変更が自由にできる。

・日本より面積が広いらしい。

島の形に関して、本島は長方形の形をしているらしい。

・日本、アメリカなどから国際鉄道をひく計画があるらしい。

日本の駅の候補は、「町田」、「立川」、「品川」などがあげられている。アメリカの駅の候補は、「ロサンゼルス」、「サンフランシスコ」、「サンディエゴ」などがあげられている。

%E7%84%A1%E9%A1%8C.png

 

・この国に入国するための条件が世界一厳しい。

・著作権に対する決まりがほかの国に比べて緩いらしい。

・独自の母国語が存在しない。

・日本との時差は+4時間進んでおり、サマータイムも実施している(サモアと一緒)。

・1月~12月全てに祝日がある。1~5月、7~11月の祝日は日本の祝日と一緒。6月は第1金曜日、12月は第4月曜日が祝日となっている。

・通販とかで品物を送り届けるとき、トラックとかで配送してもらうのではなくいろいろ王国ではワープ装置を使って送り届けるのが一般的。そのため、どの家にもワープ装置がある。人が家とかにいないときは代わりにアンドロイドが品物を受け取ってくれる。品物を返品することもできる。

・いろいろ王国のインターネットには、無断で使える画像が数多くある。しかも、毎日続々と新しいものが出ている。

・2023年秋頃~2024年冬頃にかけての間に世界一高いビル(予定では高さ1000M)が色々都に完成する予定。

・チャイルドタウンなどのように限られた年齢しか住むことができない街がある。

・いろいろ王国の梅雨は8月。

・8/24昼頃、ミスト沖を震源とする震度6強クラスの大地震が発生した。死者100人以上 負傷者1000人以上だという。復興には少なくとも数ヶ月かかる見通し。

・3月、8月の2回に分けて、色々都の沖合いの島(イベン島)にて職業説明会が開催されている。

・頭で思い浮かべたことを絵にすることがいろいろ王国では流行っている。

・台風やサイクロンなどいろいろ王国を全く通らないのでそれで被害にあったことがない。

・いろいろ王国では時々、小説や漫画などに使うモデルを探しに町へ繰り出すことがある。

・2021年8月頃、色々都とサンフランシスコが姉妹協定を結ぶ予定である。その際、テレビでそのことが報道される予定らしい。

                       img1.png

      

 

 

 

最終更新:2020年09月22日 03:15
添付ファイル