Q&A 第7話~第12話

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

目次

このQ&Aは本スレで放送直後にでた疑問質問を過去ログよりまとめたものです。
各話を見ていまさら本スレで聞けないような疑問等ありましたら適当に形式だけコピペして、増やしていって頂いて構いません。
Aの部分を空欄にしておけば誰かしら答えてくれるかもしれない。(質問は重複しないようにしてください)→の[部分編集]
(例)
Q. シャルルの胸どうなってんだよ・・・
A.デュノアの科学力は世界一ィィィィッ(ここを空欄)

第7話「ブルー・デイズ/レッド・スイッチ」


Q.ISが発表されてからと、一夏の過去の時系列がいまいちわからないんだが?

A. 一夏の年齢を基準にすると
【小1】IS発表 白騎士事件 箒、一夏と剣道場で知り合う 束14歳
【小4】保護プログラムによって箒引っ越す。千冬18歳
【小5】世界大会第1回モンドグロッソで千冬優勝。鈴が転校してくる
【中1】一夏、弾と同じクラスで知り合う
【中2】束が最後コア作製後失踪。第2回モンドグロッソ開催中に一夏誘拐、千冬辞退する。ドイツ軍の教官になる。鈴、両親離婚で帰国
【中3】一夏受験会場でIS起動、千冬帰国しIS学園の教員になる。鈴、代表候補を目指す。
モンドグロッソの開催年がいまいち曖昧。現時点で3年スパンで2回開催、発表からわずか4年で世界大会開催というのも普及が早すぎるという意見もあるけれど。
束が開発したISの原型スーツ(星間移動用)自体が、兵器として転用、実用化するまでにある程度世界に認知され研究開発が進められていたようなので、ISの発表=(ISコアを各国へ分配し、コア周りの技術を開示すること)と考えれば辻褄が合うかもしれない。(3巻P190)
スポーツ、女尊男卑の流れなんかに突っ込みだしたらキリがないのでスルー推奨。

Q. ラウラは何で喧嘩ふっかけてきたんだ。仁王立ちしてわざわざ待ち伏せしてたのか?

A.偶然日課できたら、専用機もち二人が1番乗りしていたので昨日の八つ当たり気味に、同じ試験機の性能と実力を測る意味でも勝負をふっかけたものと思われる。

Q. AICって全方位に展開すればぶっちゃけ最強じゃね?セシリアのビットと違って自身も動けるみたいだし。

A. 意図的に停止させる物体に意識を集中させなければならないので無理。

Q. 一夏のIS展開シーンとか誰得だよ

A. おおおおおおおおおおおお(怒)

Q. 一夏「今見た。それで十分だ」「何だ、体が動かない」どういうことだってばよ・・・

A. 一夏さんはAICもシールドエネルギーを使っている以上、零落白夜で無効化できると踏んで突っ込んだ。けれど、機体の方ではなく、自身の体の方を止められた。

Q. 生身の体でIS止めてるんですけど。IS必要ないんじゃないかな?

A. 初代ブリュンヒルデの前ではドイツのルーキーなど鉄クズ同然。このシーン実際はラウラが瞬時加速した直後に割って入っているのでさらにヤバイ
織斑姉弟は束謹製の人型ISではないかと言われたり、作者が扱いに困ってか、死亡フラグらしきものが立つくらいにはぶっ飛んでます。

Q. セシ鈴が模擬戦で大分深手を負っていたけど絶対防御はどうしたんだ?

A. 絶対防御が受け止めるのは、あくまで生命の危機に関わる部分のみで、それ以外の人体への衝撃、機体へのダメージ等には反応しない。
競技用にルールに則って、機体コアへ制限が掛けられているので、ISの機体の強制解除後の攻撃まで想定されていないのではないかと。
ちなみにダメージを受けたISは機体と基本装備は、自己修復するけれど、メンテナンスフリーというわけではなく。他の新型兵器、後付武装などのパーツも含めて、修理や細かい調整作業なんかは2年からの整備科、専用機は専用機もち自身か、専属の整備班などが担当し整備を行なっている。

Q. モブB「男同士ってのも絵になるしね♪」えっ?

A. 腐ってやがる・・・学園生活が長すぎたんだ。

Q. デュノア社には、男子口調を徹底的に叩き込む前にやることは山ほどあっただろうと小一時間

A. 一夏がIS起動したのが入試があった年が明けて間もない頃2月、3月として、シャルが転校してきたのが5月、6月。
3ヶ月ちょいの付け焼刃だからしょうがないね

Q. あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ。おれは画面が切り替わったと思ったらいつのまにかシャルのパンツを持って気絶していた。な… 何を言ってるのか(ry

A. アニメでは少女漫画の主人公の妄想的な演出で表現されていたけれど、本来シャルはスケベ。この時も一夏が着替える所を後ろから覗いてた。
それを一夏が指摘した所動揺して制服のズボンに足を引っ掛けて転んだ。おもいっきり尻を付きだした体勢を、一夏に見られ悲鳴をあげようとしたシャル。その口を塞ごうと一夏が跳びかかるが、運悪くベットの端にズボンが引っかかりそのまま重力で下にあったシャルの尻から下着を鷲掴み、ズボンに足を取られ円を描くように後ろに引きづられずり下ろした結果、ご開帳。馬蹴りを食らい気絶という流れ。
さすがに下半身全裸で四つん這い、一夏さん立ちバックを地上波で流せないとの判断でしょう。BDで解禁する光渡しの亜種。

Q. ""余った生徒は抽選でペアを選ぶ""ってことはラウラは転校して間もなく、無愛想だからとしても、箒ちゃん・・・

A. どうやってトーナメントのペアに一夏を誘うか考えてて一夜明け、次の日部屋に向かったら既にシャルと組まれてしまった。という経緯があるんだよ。抽選でペアになったのが箒とラウラだけだけど、間違ってもラウラが来なかったら奇数人で教師と組むとか、友達がいなくて抽選待ちとかじゃないんだよ。そこのところ勘違いしないように。
※ここでも4組の専用機持ちがちゃっかりトーナメント表にでていたりする


第8話「ファインド・アウト・マイ・マインド」


Q. 明らかに専用機もち以外勝ち残れないトーナメント戦をする意味とは?

A. 3年はスカウト、2年には1年間の成果の確認のために各国政府関係者、研究所員、企業エージェントが招待される。(2巻P227)
代表候補は本国でも選りすぐりの精鋭ということなので、むしろ上位入賞してくれないと候補生として本国での立場が危うくなる。
(現実問題として、セシリアと鈴が、自己管理を行なえず不参加となるのは立場を悪くする要因になる。)
一般生徒では、将来の就職先である国や関連企業団体への自己アピールの場という側面が大きいのではないかと。
1年は実力以上に実技における習熟度が重視されるとして、2年、3年時点で在学中に既に国家代表に抜擢される生徒がいることからも、
競技者を目指す生徒にとっては、分科してからの科別のトーナメント戦でどれだけ専用機相手に善戦できるかが重要ってことなのかもしれない。
競技者人口と機体の絶対数がネックになって、スポーツとして成立するかも怪しいので、ここらへんは現状なんとも言えません。

Q. 開戦直後に取っ捕まって何が「以心伝心で何よりだ(キリッ」だよ舐めてんのか

A. 先制攻撃も含めて作戦としては
  • 先制でラウラと箒を引き離す
  • 一夏vsラウラで近接格闘に持ち込む、その隙にシャルが箒を撃破する
  • 2対1になったところで白夜を発動、シャルのアシストで一撃当てれば勝利(ここで当てれず案の定EN切れ)
本来ここで終わっていたのをシャルが機転を利かせて
  • 訓練時に使用許可した残弾を残したライフルを捨て置き、一夏に間接的にわたす。
  • データにない瞬時加速で接近する
  • AICで止められた所で一夏がライフルを当て解除させる
  • さらに盾の中に隠していたシールドピアスで一気に落とす
この後VTが暴走したという流れ。

Q. シャルルの武装について教えて

A. 画像は左から
  • 一夏に射撃武器の特性を教える場面【ヴェント】 アサルトライフル(6話 2巻P132)
  • ラウラの不意打ちレールカノンに応戦して構えた場面【ガルム】 アサルトカノン(6話 2巻P140)
  • 箒(打鉄)vsシャル【レイン・オブ・サタディ×2】ショットガン(8話 2巻P238)
  • 箒シャル近接格闘戦【ブレッド・スライサー】近接ブレード(8話 2巻P240)
  • 白夜を使った後に応戦 マシンガン (2巻P245)
  • 最後にラウラに打ち込んだ【灰色の鱗殻】パイルバンカー(8話 2巻P257)
  • 白式にエネルギーを供給するのに使ったコア・バイパスもシャルが独自に追加したカスタム機特有の仕様
アニメ6話では【ヴェント】を【ガルム】に切り替えずに使いまわしている。CGがなかった?
あと、一夏が8話で不意打ちに使ったライフルをシャルが手放すシーンは戦闘冒頭部分に移動していて、量子変換するシーンを挟まずに持ち替えていることからも、残弾が残ったまま捨てたことを印象づけるためだと思われる。本来の場面ではショットガンを握っている。
その他にも6話で出ていなかった分見せるためか、本来出ていなかったところで【サタディ(緑)】と【ガルム(青)】を使い分けるようにしている。もしくはこの二つは、デザインは流用して色だけ変えているので別に切替てるわけではないかもしれない。
どちらにしても、全体的にもう少しわかり易くても良かったかと。やたら武器を持ち替えるキャラなので所々にミスもあったけれど、BDで見返すときにでも確認してみればいいと思われ。

Q. 千冬「自分側が複数の場合を想定していない」軍人として致命的すぎるだろ。

A. むしろ作者が軍人という設定を想定していない気がががががが。
代表候補クラスであれば1対多で戦えるだけの実力を持っているという慢心と、怒りにわれを忘れているくらいに考えればいいと思う。後に味方になる敵にはよくあること。仲間になったら弱体化、カマセになるのもよくあること・・・。

Q. 腹パンパイルを2発、3発と・・・シャルこわいよシャル

A. 一夏への八つ当たりとか、他生徒への傍若無人な態度に、仏のシャルさんも内心穏やかじゃなかったみたいね

Q. ジャバウォック&レーゲン「力が欲しいか!」

A. イエスマム!

Q. 一夏は何で急に切れだしたんだよ?お姉ちゃんの真似されたからって言うならドン引きですわ

A. 一応ラウラが幼い故に、嫉妬と驕りから力に溺れてVTシステムを発動させてしまったことと、その上で間違った形の強さを体現した千冬模造品を作ってしまったことに腹を立ているんだけれど。元の文からして感情の起伏がわかりずらいのを言葉足らずでさらに劣化させてしまった感がある。ラウラとコアで対話した場面で、誰かを守る~いってたのもここら辺の心情が関係してる。

Q. 千冬「彼らに任せる」まかせちゃだめだろ教師仕事しろ

A. アニメで追加されたシーンで、本当は、教師部隊が来る前に一夏とシャル箒が独断専行で倒してしまった。
正直いらんかった。

Q. ラウラの( ゚∀゚)o彡゜ちっぱい!ちっぱい!で、あの精神世界何?

A. IS同士の情報交換ネットワークの影響から、操縦者同士の波長が合うことで特殊な相互意識干渉を行うことができる。(2巻P287)
要するに素っ裸で二人っきりでおしゃべりできる不思議空間でFA。

Q. 鈴は何でわざわざ壁をぶち破って1組に特攻してきたんだよ。

A. 2組で出番少なくても忘れないでよねという気持ちを体全体で表現しているという説
本当は蹴破る勢いで礼儀正しくドアから入ってきた

Q. 自分から見せて胸当てて「一夏のエッチ」男の時うんぬん言った次の日に女バレ。どこから突っ込めばいいのか

A. 焦らずとも穴は三つある。

Q. また一つ大会が中止になったわけだが、いつになったら最後までやるんだ?学園の信用問題だろ

A. 原作は4巻以降、作者の体調不良とアニメ化も重なり迷走していて既に4回やってる。もはや様式美。あーんは10回以上やってる作者のお気に入り。諦めましょう

Q. 一夏と箒の株がストップ安なんだがどうしたらいいでしょうか

A. だが、待って欲しいそれでも、それでも「ぐぬぬ」とした顔にはわずかでもときめいてしまったのではないだろうか。その一瞬のときめきを忘れず寛容な心で買い支えてあげて欲しい。

第9話「海に着いたら十一時!(オーシャンズ・イレブン)」


Q. 朝起きて、ベッドを覗いてもラウラちゃんがいません。どこに行けば会えますか?

A. お近くの精神科へ行けばきっと会えます。だから早期受診されることをお薦め致します。

Q. セシ鈴はあれだけ酷い目にあったのにラウラと仲いいな。

A. 未だに許したわけじゃない。再戦するならいつでも受けて立つ覚悟だそうです。
ただ2体1で勝負に負けたということをプライドが許さないのとラウラから一夏に危害を加えることもなくなったというのと、恋敵で同じクラスというのがあるのでこの時点では、休戦協定を結んでいます。

Q. シャルルってどうして自分から女バレしちゃったわけ?そのままでよくないか

A. 面倒臭いので一夏さんが質問した答えそのまま抜粋
「その、ちゃんと女の子として・・・・・・ね」
「一夏に、見て欲しかったから・・・・・・。だから、ふたりきりの時だけ女の子っていうのも変っていうか、卑怯っていうか・・・・・その・・・・・、と、とにかくっ、一夏が原因なんだよ?」そう言ってシャルロットはぷいっと顔を窓の方に向ける。その頬は夕日のオレンジの中でも際立って赤く見えた(3巻P47,48)

Q. 一夏が駅のモールで買ったのってシャルのブレスレットだよな?

A. 箒の誕生日プレンゼントを選ぶのをシャルが手伝うその御礼に、シャルに買ってあげたのが水着の時に左手首に付けていた銀のブレスレット。
あくまで一夏さんが言うように水着を買うついでにプレゼントを買うついでです。

Q.鈴が溺れたとき何でIS使わなかったんだ?それ以前に代表候補が海で泳いで足つったって・・・

A. ISを出すのには集中力が必要。だから一夏とのあれやこれやを妄想しながら泳いでて溺れ、軽いパニックに陥ったため出せなかったに違いない。そうに違いない。そもそも海水を誤って飲み込んだせいであって、"足がつった"はアニメオリジナルです。

Q.ウルトラ勝負水着と超ウルトラ勝負水着の違いがどうていのぼきゅにはわかりませんq

A. わたしにもわかりゅませんq

Q.箒が束に電話したのって、専用機おねだりするためだったの?というか姉妹仲悪かったんじゃないの?

A. 一応、千冬さんからVTシステムの事件についてお前が一枚噛んでいるんじゃという電話があり、ちょうどその後に箒からの連絡が入る。そこで有無をいわさず束が専用機の話に移ってしまったので、原作でも連絡をとった動機ははっきりとはわかりません。むしろ明らかにならないほうがいいこともあると思います。

Q. 黒ウサギ部隊って何?ラウラとどんな関係?

A. ドイツ軍IS配備特殊部隊「シュヴァルツェ・ハーゼ」通称「黒ウサギ隊」ラウラはその部隊長。
以前は、この部隊でラウラは人間関係に多大な問題を抱えていたが(ナノマシンの適合失敗によって部隊の落ちこぼれだった時の話)
VT事件の直後にラウラが「好きな男ができた」とクラリッサ(副隊長)に相談を持ちかけたときからすべてのわだかまりが消えたそうな。クラリッサは日本の少女漫画を愛読していて、ラウラに間違った日本の知識を教えている張本人。「嫁にする」「ベットに潜り込む」等の原因も彼女にある。
(部隊については「シュヴァルツェ・ハーゼ」を参照。)

Q. みんなと離れて断崖で夕日眺めてるとか箒ちゃんマジぼっちェ

A. ぶっちゃけ悪意あ(ryアニメオリジナル展開です。本当は派手な水着買っちゃって恥ずかしくて着て出れませんでした。だから夜に泳いでいたんです。

Q. おい、止め絵と作画

A. BD修正に乞うご期待。

Q. EDはこれでもう固定なの?後シャルの制服変わったね

A. いいえ登場順ですから一巡します。ミニスカ最高


第10話「その境界線の上に立ち(シン・レッド・ライン)」


Q. 一夏の両隣の席ってどうやって決めたんだ。

A. ただ座敷に入った順らしい。苦労して手に入れたセシリア、当然のごとく座り込んでいるシャル、気にもとめずテーブル席のラウラ
隅っこで正妻の余裕を見せる箒、2組でいない鈴何故差がついたか慢心・・環境の違い・・・。

Q. 露天風呂パートを止め絵で流されたときの俺の無念、貴様らにこの痛みと苦しみがわかるか!

A. 元からないのでわかりません。

Q. のほほんさん何故浴衣の上からえっちぃ下着だと見抜けたんだ。後柄、サイズ、ニオイ等詳しくお答えください。

A. いつもは、目を半開きにして眠そうにしているけれど、観察力と洞察力は人並み外れているのほほんさん
  • 浴衣に浮かび上がっていた下着の線
  • 風呂ではいつもより念入りに体を洗っていた
  • 食事の後にもまたシャワーを浴びていた
  • いつもと違う高級な香水をつけていた
  • 風呂上りなのに力の入ったメイク
ここから導きだされる答えとは。豪奢なレースを編みこんだ面積の少ない、両サイドを紐で縛ってある特別な下着

Q. 千冬「教師の前で淫行を期待するなよ15歳」職務中に生徒の前で缶ビール開けるなよ24歳

A. 千冬は家では基本だらしない、家事全般は一夏が担当している。アニメでは一夏を追いだしてからそのまま飲みだしてるけど、
飲む前に口止め料として、ヒロイン5人に1本ずつ飲み物を奢って、飲みながら恋話始めてしまうようなお茶目な教師。

Q. 束は聞いていたキャラより大分真っ当な性格に見えるんだが、どうして毛嫌いされているんだ?

A. アニメで省かれた会話
生徒A「あの専用機って篠ノ之さんがもらえるの?身内ってだけで?」
束「歴史の勉強をしたことがないのかな?有史以来、世界が平等であったことなど一度もないよ。」(3巻P171)
セシリア「もしよろしければ私のISをみて頂けないでしょうか」
束「誰だよ君は。金髪は私の知り合いにいないんだよ。(中略)どういう了見で君はしゃしゃり出てきてるのか理解不能だよ。って言うか誰だよ君は」(P174)
束は一夏、箒、千冬、両親以外の人間に興味がなくて、他の人間の区別が付いていない。アニメでは大分オブラートに包んだ部分だけを上手く抜き出してた。

Q.第4世代型って何が違うんだ?現行スペックを凌駕してること以外で

A. 紅椿はISアーマーのほぼ全てが展開装甲になっていて、装備を一々変えることなく、攻撃・防御・機動の全てに切替、即時対応できる。

Q. 福音は、4話で鈴が無人機は技術的に無理だ的なことを言ってなかったっけ?

A. アニメの尺の都合?で無人機になっている。操縦者はナターシャさんという齢20前後の金髪の裏若き女性。千冬とは旧知の仲

Q. 毎度のことながら何故教師ではなく生徒なんだ?空域の封鎖なんて生徒にやらせろよ。

A. 本編でも言われているように
  • 高機動用の装備がある機体はセシリアと箒のみ。量産機では接敵すらできない
  • 軍用機を奇襲から一撃で落とせる機体は白式のみ
  • 学園生徒であれば特定の国に帰属しないので機密保持、利害関係の観点からも都合がいい?

Q. 白騎士事件でミサイル2341発叩き落すってどんだけー

A. 束さんは不可能を可能にする女ってことでここは一つ。
白騎士は束が最初に心血を注いだISで、リミッターなんかの制限もなく。初の実戦で、コアの能力を最大限引き出すことのみを考えて作られた機体。とすれば、世代の枠に当てはまらない以上、現行のISとは比較にならない?

Q. 一夏はともかく、何故セシリアじゃなく箒を選んだんだ?相手は腐っても代表候補だし、実戦経験に天と地ほどの差があるだろ

A. もしセシリアを選んでも、最終的には箒が行くことになるって感づいていたんでしょう。


第11話「ゲット・レディ」


Q. なんで毎回毎回エネルギー切れ起こしてんだよファッキン白式は

A. 欠陥機だけど、一夏の使い方が下手糞。8話でのVTシステムを切り伏せる時みたいに、相手を切り裂く瞬間のみに、一局限定で展開するのが正しい使用方法。
「居合に見立てた刀を中腰に引いて構え、必中の間合いから放たれる必殺の一閃。それは紛れもなく千冬姉の太刀筋だった。」(2巻P265)
「けして受けることなく剣戟を流し、また己が身に密着して放つ必殺の閃き」
「相手よりも早く抜き放ち、その一太刀をもって必殺とする最速の瞬き」(2巻P171)
箒は一夏と放課後に剣道の練習もしているが、6話あたりで居合の練習とか言ってた所からも、千冬の戦闘スタイルは「篠ノ之流」という剣術に根ざしたものだとわかる。

Q. 箒「強さを見誤らずに勝つことができるだろうか」

A. うむ

Q. 最終回が近いからってシリアスに走るなんて…らしくない、全然らしくないぜ、IS

A. ここらで風呂敷たたまないとgdgdのまま終わっちまうからしょうがない

Q. 鈴「代表生は勝手なこと出来ないのよ!」=>勝手に命令違反

A. よくある後先考えないスポコン展開です。

Q. 嫉妬でIS使って攻撃するような奴に専用機持ちの心構えを説かれても反応に困る

A. あそこ削ると鈴の出番がまったくなくなってしまうんだ許してあげて


第12話「君の名は(ユア・ネーム・イズ)」


Q.アニメ本編では原作何巻まで進んだの?

A. 3巻のちょうど終わりまでです。

Q. 白騎士事件も福音の暴走も試験会場での出来事も、無人機事件も全て束さんの仕業だったんだよ!!

A. な、なんだってーΩΩΩ

Q. ISの展開シーンあるのは一夏箒セシ鈴の4人だったね。シャルラウラも作ってあるのかな?

A. OVAか2期があれば拝めるかもしれない。

Q. この作品、最初から最後まで矛盾だらけじゃないかね

A. アニメでのヒロインの一挙手一投足に悶えるのが最も楽しい見方じゃないでしょうか。
話の整合が取れず、鑑賞するのが辛くなったら本スレ等で質問してみれば納得のいく答えが得られるかもしれません。

Q. 最終話原作レイプすぎね?第4世代しょぼくね?

A. その通りです。珍しく各自が役割分担をして戦闘を行っていたのにアニメじゃ好き勝手やっててまるで協調性がありません。ラウラが最初にやられ、それに逆上したシャルが箒の弾避け任務を放り出して突撃して撃墜されます。ビットを使いこなしていたセシリアさんですが正しくはストライクガンナーではビットを使えず、あろうことか一夏との初戦時と同様に剣を出せずに(大勢の生徒の前で直せと言われたのに・全く人の話を聞いていない?)あえなく撃墜し、戦闘終了後も一人だけ海から上がってこないのが正しいセシリアさんです。仕方なく最後に残った箒が一人で奮闘していたのが本来の流れですがなぜかあんなことになって、リボンの渡し方も改変されています。ここまで見ればわかると思いますがアニメ会社は箒アンチでセシリア贔屓です。そもそもナターシャが出ないのにユアネームイズって意味がわかりません。
最終更新:2016年11月03日 13:23
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。