勇魚33号

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「勇魚」第33号(2000年12月25日発行)


特集:海獣類の落とし物

キタオットセイの落とし物(米崎 史郎)
海牛類の落とし物(明田 佳奈)
イルカの落とし物ーハンドウイルカのフンをめぐる迷想(篠原 正典)
ザトウクジラの落とし物(山口真名美)

研究室紹介

海獣類の (が) 落し物-国立科学博物館動物研究部の海棲哺乳類調査の巻-(田島木綿子)

博士・修士論文紹介

<博士論文>
DNA多型によるコビレゴンドウ(Globicephala macrorhynchus)の群構造の解析に関する研究(景 崇洋)
<修士論文>
日本近海に生息するミンククジラの摂餌履歴をヒゲ板から推定する(三谷 曜子)
イシイルカの回遊と生活史(仲松  謙)
日本近海に生息するイシイルカ(Phocoenoides dalli)における有機塩素化合物の汚染とその蓄積特性(梶原 夏子)

最近の海棲哺乳類に関する研究発表から

哺乳類学会,動物行動学会,進化学会,音響学会,水産学会,獣医学会

インフォメーション



表紙:河合晴義,表紙デザイン:小松徹,題字:佐藤晴子
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。