勇魚29号

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「勇魚」第29号(1998年12月25日発行)


特集:鯨類研究で学位をとる

はじめに
鯨類研究で学位論文ができるまで(田村力)
鯨類研究で学位論文ができるまで(篠原正典)
鯨類研究で学位論文ができるまで−イルカ博士になりたい人のために−(大泉宏)
私はこうして学位をとった−学位取得狂想曲−(中原史生)
参考文献 & 情報リスト(大泉宏,篠原正典,田村力,中原史生・共編)

勇魚会・賢島シンポジウム

はじめに(勇魚会事務局)
鳥羽水族館におけるアフリカマナティーの飼育概要(阪本信二)
熊野灘におけるマッコウクジラの個体識別について(神田正高)
伊勢湾,三河湾のクジラについて−スナメリを中心に−(駒場昌幸)
小型歯鯨類の馴致(法花正志)
鯨類の副腎皮質ホルモン研究(鈴木美和)
賢島シンポジウムに参加して(小林香代子)
賢島シンポジウムに参加して(台蔵正一)

最近の「勇魚」を振り返って−アンケート集計結果報告−

(「勇魚」編集委員会)

最近の海棲哺乳類に関する研究発表から

比較内分泌学会,獣医学会,野生動物医学会,繁殖生物学会,水産学会,哺乳類学会,比較臨床血液学会,動物行動学会

インフォメーション



表紙:河合晴義,表紙デザイン:小松徹,題字:佐藤晴子
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。