「NGEx」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

NGEx」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

+*NGEx &aname(ua1db696){†}
 
+**BEアイコンの荒らし対策 &aname(m4e29d3e){†}
+(1)BEログインしていないBEアイコンを含むレスをNG
+ NGWord 含む
+ sssp://
+ 
+ NGID 含まない
+ BE:
+
+(2)5つ以上BEアイコンを貼ったレスをNG
+ NG Word 正規(含む)
+ (sssp://.+?){5}
+
+(1)は[[>>496>http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/software/1195310686/496n]]などもあぼーんしてしまいますが、正規表現を
+使わない分、軽いです。荒らしがBEログインしていた場合はNGBe
+で対処できます。
+(「1をNG処理の対象から除外する」をオンにした上で使用すること)
+
+(2)はリンクの数で荒らしかどうかを判断します。正規表現を
+使う分、負荷がかかるかもしれません。
+
+(1)と(2)のいずれか一方だけで十分だと思われます。
+※重さを感じなければ(2)を推奨。
+
+**NGIDへの自動追加 &aname(j5e7819d){†}
+NGExに「NGIDへの自動追加」機能を追加(元ネタ:JaneView)
+NGExの個別設定ダイアログで「NGIDへの自動追加」をチェックする。
+そのNGExに引っかかった書き込みにIDがあれば、そのIDをNGIDに追加する。
+追加されるNGIDのあぼーん方式は元になったNGExと同じ。寿命はNGIDのデフォルト。
+※簡易実装のため、NGExに引っかかる前にすでに描画されたレスに遡って
+  NGIDを適用することはできない。
+
+Nida080419より搭載。