※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「どうにかなるかもしれない占い先の選び方」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

どうにかなるかもしれない占い先の選び方」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *こんな失敗、したことありませんか?
 ***対抗占い=「対抗偽だから占いました」
  →いや、あなた視点はそりゃ偽でしょうよw
 ***対抗の○占い=「偽の占い先は怪しいので占いました」
  →いや、もっと先に占ってほしい人いっぱいいるしw
 ***すでにCO済みの役職=「役職は色はっきりさせないとなので占いました」
  →そんなことよりグレーを占ってくださいw
 ***グレラン得票の多い人占い=「得票多いということは怪しいので占いました」
  →いやほっておいても吊り候補だから占う必要ないしw
 
 こんなこと、言われたことありませんか?
 けどこれって、信用的には結構致命傷なんですよね。
 ではなぜ、&bold(){「自分が真占いなのに、周りが信用してくれない」}のでしょうか?
 
 簡単に言うと、
  「村視点からみたら、&u(){独りよがり}な主張に見えるから」
  「村視点から見たら、&u(){ピントの外れたところを占ってる}から」 なんです。
 村視点から見たら、
  「&u(){誰が真かなんて最初のうちはわかりません}」
  「&u(){最終的には人外を全部吊り切らないといけない}」わけです。
 
 つまり最も重要なことは、&bold(){&u(){「村視点での期待に応えられる占い師」}}が、最終的に信用を得るわけです。
 
 *占いCOに必要なこと
 **どんな情報を出すべきか
 ・&bold(){&u(){誰を占ったのか}}
 ・&bold(){&u(){その結果は○●のどちらなのか}}
 これらは当たり前。けど、「村視点での期待に応える」ことを考えると、
 ・何を狙って、占い先を選んだのか(狼目なのか、狐目なのか、特定の人の色を見たいのか?)
 ・なぜ、その人が対象になったのか(特定の発言、全体的な様子など)
 つまり、&bold(){&u(){「最終的にその人を占い先に選定した理由」}}が一番、重要です!
 
 あなたの文章は、&bold(){村の期待に、本当に応えられていますか?}
 位置情報を書くことや文章の量を膨らませれば真目になる、というわけじゃないですよ?
 
 *忘れてはいけないこと!
 &bold(){「占いができる回数は限られてること」}です!
 &bold(){「ムダなところを占ってる暇は、ありません!」}
 (噛まれるからなおさら)
 →12Bなら、5吊で終わり。ということは、「11人中占えるのは5人だけ!」
  17Aなら、7吊で終わり。「さらに占える人の割合は、少なくなる!」
 
 *どんな占い先を選定するか?
 **初日(1日目)
 ご自由にどうぞ。初日だけは、占い理由でネタやRP(ロールプレイ)に走っても、寛大な心をもつ村人が多ければ、
 許してくれます。
 
 隣の人や、上下左右の人、ってのが一番多いですかね。
 [who ]を使って、占う人もいます。
 あとはアイコンネタかな?
 
 ただし!
 「貴重な1回の占いをそこで使っている」ことは、忘れずに!
 
 なお自分はまったく好きじゃありませんが、呪殺の時に位置情報特定できたから真、
 というメッタメタな人がこの鯖には多いため、
 ○○の↑、○○の隣、○○の↓みたいな位置情報を書く人が、特に12Bでは多いです。
 
 **序盤(12B=2日目・3日目 17A=2日目~4日目)
 基本は、&bold(){&u(){「完グレ(完全グレー、誰からも占いされてない人)から」}}になります。
 評価高いのは、「グレランでは吊れなさそうな人」「ケアで吊りたいが、そこまで吊り縄が届きそうにない人」
 
 ・グレラン票をもらってない人/票数が少ない人
 ・そこそこ考察してる人
 ・発言数多い人
 ・中庸の位置を保とうとしてる人
 ・「味方だと心強いんだけど、狼狐だと恐い人」←ただしこれは、人外目に見られる場合もありますが
 
 最近(2014/8)のるる鯖では、「狼目狙い」の人が多いように思われます。
 その理由としては、「呪殺に成功しても噛まれたら結局情報が残らないため」。
 占い即噛みする人が多いことも影響しているかもしれません。
 
 なおねらい目には大きく3つの作戦があり、それぞれの狙いを記載しておきます。
 ***狼目狙い
 ・(仮に○を引いても)情報が落とせる
  →呪殺殺の○のみで噛まれると、真確定したとしてもそれ以上の情報が残らない
  →結局グレラン戦になる
 ・自分が吊られるなど狼を始末できないときのために、狐は早々には始末しない
  (「狐盾」という考え方に基づいています)
 ***狐目狙い
 ・狐始末しないと勝ちがないので、早目に始末する
 ・人外が対応に失敗すれば真確定が狙える
 ***「○圧殺」狙い
 ・あえて、「素村だと思われるところ」を占う
 ・○が積み重なれば、「最終的に占ってないところが狼・狐」
-・グレーを狭めれば狭めるほど、「狼が動きにくくなる」(○を殴る=占いもまとめて殴る必要がある) 
+・グレーを狭めれば狭めるほど、「狼が動きにくくなる」(○を殴る=○を出した占いもまとめて殴る必要がある) 
 ・信用勝負にいきやすくなる
 
 当GM個人的には「○圧殺」狙いも結構好きなのですが、このあたりはお好みで。
 
 **中盤(12B=3日目・4日目 17A=5日目~6日目)
 そろそろ完グレもいなくなってきます。
 また、吊り回数の余裕もなくなるので、●引き当てれないと吊られちゃう可能性も。
 
 考えなきゃいけないのは、
 ・完グレを埋めるべきか、「対抗の○」「対抗そのもの」に行くべきか?
 ・狐狙いか、●狙いか?
 
 これを考えるためには、以下のような局面なのかどうかを考える必要があります。
 ぶっちゃければ、「その時の状況次第で臨機応変に」
 ・確定○を作るべきか?(指定役がいなくなった場合、「両視点詰み」を目指したい場合)
 ・対抗の囲いを疑うべきか?(対抗は狼・狂・狐のどれ?)
 ・狐を呪殺したほうがいい場面なのか?(場合によっては狐を生かしたほうがいい場合も)
 ・占いを噛んできそうかどうか?
 
 **終盤(12B=5日目~ 17A=7日目~)
 ・普通はもう、噛まれてますw
 ・噛まれてない、ということは・・・その理由は?
 ・あとは残ってるところ占って、内訳を確定させろ!
 ・占い目線から、積極的に意見を出せ!