※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「るる鯖ローカルルール」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

るる鯖ローカルルール」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 フジ人狼から、長期鯖から、他鯖から、スカイプから、ワンナイト人狼から、
 ようこそるる鯖へ!
 
 一口に人狼といっても、実施場所によって細かいルールには結構違いがあります。
 
 他所では人狼をやっているがるる鯖では初めてという方、
 特に☆の部分は重要な部分ですので、十分チェックしておいてくださいね!
 
 **基本の仕組み
 ☆GM(ゲームマスター)制:「あり」もしくは「なし」(=仮GM)
 ・役職希望制度:「あり」「なし」両方(第一も希望可)
 
 ・日数表示:
   「1日目の夜」からゲーム開始、実質スタートは「2日目の昼」から
   占いは「1日目の夜から」、人狼は「1日目の夜、第一犠牲者噛みから」、狩人・霊能は「2日目夜から」
    (ただし第一犠牲者なしの設定の時は、狩人も1日目夜から護衛開始)
 
 ・時間(デフォルト設定)
   昼時間=270秒
   投票時間=150秒 
   夜時間=180秒  (狼・妖狐(複数時)・共有が会話可)
-  夜明け(役職実行時間)=120秒 (共有のみ会話可)
+  夜明け(役職実行時間)=120秒 (共有・妖狐のみ会話可)
 
 ・投票時間・夜明け時間の終了は、デフォルト「生存者全員実行完了で次の時間へ」 オプション「時間固定可能」
 ☆投票の実行忘れ:突然死
 ☆役職の実行忘れ:ランダム実行(Not突然死)
 
 ・「15秒ルール」(昼時間開始後15秒は発言不可):デフォルト「あり」、オプション「なし」
 
 ☆発言強調方法
   ・「太文字」
   ・「色文字」 もしくは 「COコマンド」 ←オプション選択
 ☆「COコマンド」:村騙り防止の仕組み="村人は使えない"(ただし生存人数4人以下の場合は村人でも使える)
          よって、役職者(特に人外)の誤爆使用に注意。
          (例:吊り指定食らった → 「【CO!】COなし」)
 
 ・遺言システム:なし
 
 ・陣営構成:3つ
  「村陣営」(村人・占い師・霊能・狩人・共有・猫又)、
  「狼陣営」(人狼・狂人・(狂信者))
  「狐陣営」(妖狐・(背徳者))
 ・恋人陣営などはなし
 
 ・狂人の狼ログへの会話参加:不可能
 ・狂人の狼ログの会話閲覧:デフォルトは「なし」、オプションで「あり」(=「聴狂人」)
 ・狼ログの利用時間:夜時間のみ
 
 **第一犠牲者
 ☆第一犠牲者の役職もち:「可能性あり」(第一の妖狐呪殺も可能性あり)
 ・第一犠牲者の設定:デフォルトは「あり」、オプションで「なし」
  (第一犠牲者なしの際、初日から狩護衛可能)
 ・第一が持っていく可能性のある役職=占い・霊・狩人・共有・狂人・(狂信・背徳)
   →狼・狐・(猫又)を第一が持っていくことはありません。
 
 **吊り投票
 ・引分再投票:デフォルト「あり」、オプション「なし」
   (なしの場合には、引き分け時は最多投票者の中からランダムで吊られる)
 ・ゲーム自体の引き分け:4回投票で決着つかず
 ・投票数の調整:一人一票固定(傾斜なし)
 ・投票先:完全公開
 
 
 **夜の役職実行関連
 ・役職実行先の変更:占い=不可(即実行) 狩人・狼=変更可(ただし全役職実行完了で朝が来たあとは不可)
 ・役職実行結果の表示:デフォルト「実行後即表示」、オプション「朝表示」   
 
 ・役職実行の優先順位:占い実行→狼噛み→狩護衛実行
 ☆狐呪殺と占い噛まれのダブり:「狐と占いの2死体」
 ・複数死亡時の表示順:ランダム
 
 ☆狼の噛み=必ず実行する必要あり(実行しない場合はランダム噛み) →「噛まない、という選択肢はありません」
 
 ☆狐呪殺、猫又噛みの狼死亡メッセージ:「通常噛まれと同一」=「○○は無残な死体で発見されました」
 ☆異なる死亡メッセージのパターン:
   猫又の吊られ時=道連れ死亡者「○○は猫又に食われた姿で、発見されました」
   背徳者の死亡時=狐死亡の道連れ「○○は狐の後を追って、自ら死を選びました」
 
 ・狩人の護衛成功時=特にメッセージはなく、狩人にも護衛成功したかどうかはわからない