※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「イメージ」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

イメージ - (2009/03/05 (木) 15:35:27) の編集履歴(バックアップ)


イメージ ◆XJmfAxePh.


古賀葉子は先ほど見た、残虐な光景を頭の中で別の光景に塗り潰していた。
それは自分がインターネット上でリンと名乗る人物と会話するシーンだ。
リンは優しく消極的な自分にもすぐに話しかけてくれた。
そのリンとやらは同じ学校で同じ学年らしい。しかも同じクラスのようである。
葉子はいつもその見えない人物を想像して面白がっていた。
そんな和やかな光景だけが葉子を支えてくれた。
そんな時、遠くに壱里塚徳人の姿が見えた。
もしや・・・
葉子のイメージと彼の姿が重なりつつあった。


【C-4 森/一日目・黎明】
【女子十五番:古賀葉子】
【1:あたし(達) 2:あなた(達) 3:○○くん、○○さん(達)】
[状態]:疲労(精神、大)肉体疲労はわずかに回復
[装備]:なし
[道具]:支給品一式、不明支給品
[思考・状況]
 基本思考:生き残りたい、罪悪感
 0:とにかく逃げる
 1:リンが気になる
 2:死体はもう見たくない
[備考欄]
※鈴木正一郎を殺し合いに乗った危険人物と認識しました
※シルヴィアが自分を助けてくれたのだと思ってます
※リンは壱里塚徳人なのかと推測