脱艦のススメ


はじめに

「用語集」の「用語集/た行」の「脱艦」、「用語集/ま行」の「元豚」を統合し、加筆修正した項目である。
「艦これ」を続ける理由を見失った時、「艦これ」を辞めたいがその後どうすればいいのかわからない時に読んでいただきたい。
ちなみに他のモノ・コトに対しても応用できる内容ではある。その時は「艦これ」の部分をあなたがのめり込んでいたモノ・コトに置き換えてみよう。


脱艦に至る理由

「脱艦」とは、読んで字の如く「脱艦これ」の略だが「脱」に関しては「脱退」や「離脱」よりも「解脱」のニュアンスが強い。艦これは苦行だから間違ってはいない
一度ハマると止められないと信者が豪語する艦これであるが所詮は1つのゲームに過ぎないものである。
また艦これは特性上「取り返しのつかない」仕掛けや「中身のない」ゲーム性、あまりにアレすぎる運営とその信奉者の存在もあり、脱艦に至るきっかけはそこら中に散らばっている。
  • お気に入りの艦娘を轟沈させた
  • 日々のルーチンワークしかない艦これの中身のなさを見抜いた
    • (2020年以降限定)コロナウイルス流行に伴い「外出自粛」状態になり艦これをプレイする時間が増えた。それと共に簡悔まみれの艦これの本質を知り嫌気がさした
  • 運営への不信感が増大した
    2016年以降はこれらで急速に冷めるケースが急増している。
    • イベントを重ねるごとに悪化する簡悔ぶり
      • 16春イベ以降、このケースは急増している。久々に復帰して簡悔ぶりに打ちのめされて再引退するプレイヤーも多々
    • 瑞雲ガチャに象徴される低品質な高額艦税グッズの数々
    • リアイベ偏重の運営の姿勢、そして際限なく諸方面に迷惑を掛ける愚行
  • 艦豚たちのtwitterなどでの暴言の被害に遭った
    • 「艦々日和」などのweb上での漫画へのコメントで暴言の被害に遭う事も多い。その有様を見て見限るプレイヤーもいる
    • 信者wikiなどに迂闊に書き込んでも、IDの同じ書き込みとあれば粘着して付き纏われる事が多い。「艦これ」に限らず、ソーシャルゲーム全般によくある事だが。
      • そういう手合いほど(一応規制されたとしても)ネットカフェから書き込むため、完全に排除できないのが厄介である。自分の安息の地である自宅に、バイト先などで怒られたり年下の人間に馬鹿にされたなどの嫌な気分を持ち込めない(持ち込んだら家を追い出されて路頭に迷う危険性がある)とは言え、行きつけのネットカフェ全てで規制を受け、立ち寄っても書き込めなくなったら自分が困るだろうに…しかも夜も遅くに粘着するのだから夜遅くにどこかに行っても気にもされない程、家族に見限られているのだろう。同レベルには堕ちたくないと改めて自覚する瞬間である。

大元の原因は(´田ω中`)を筆頭とする艦これ運営のクソっぷりと、不愉快な艦豚共からの悪辣な行為によるものだと言える。
艦これユーザーとしての完全なる脱艦を目指す場合、一番の近道は「自身のDMMアカウントを抹消」し「艦これを二度とプレイ出来ない状態にする」事だが、DMMアカウント自体は作ろうと思えばいつでも作れてしまう。
また、同じDMMアカウントで他のDMMゲームも遊んでいたりエッチなナニか(意味深)を購入・閲覧している場合、アカウント抹消に踏み切り辛くなるため難儀する事となる。

脱艦に至る前でも(社会に戻るためのリハビリとして)行える事

  • 筋力トレーニング
    • 某アニメではないが、ソーシャルゲームにおける「無意味な時間」(LV上げや素材集めの周回など)を有効活用する手段として効果的。元々コンシューマゲームでもRPGにおけるLV上げ・お金稼ぎ・ムービーシーン・スキップできない寸劇、恋愛AVGにおけるスキップする共通パートなどでの「無意味な時間」を有効活用する手段として筋力トレーニングは効果的と言われていた。
    • ペットボトル1本に水を詰めた「簡易ダンベル」でダンベルトレーニングしてもよし、腹筋や腕立て伏せなど用具が無くてもできるトレーニングをしてもよし。「無意味な時間」をただの浪費した時間のままで終わらせるか、それともトレーニングなどを行い少しでも蓄積される物を作る時間に変えるのかはあなた次第である。身体を鍛えておけば外に出ても恥ずかしくなく、脱艦もスムーズにいきやすい。オススメ。
    • パンチングボールでもあれば、ムカつく艦豚に対しての恨みをボクササイズついでにぶつけられ、身体も鍛えられ、艦これへの負の感情も薄まるのでかなり役立つ。
  • プラモデルを作る
    • いきなり身体を動かすのはちょっと……というのならばこちらもおススメである。
    • というのも、プラモデル制作は頭に良いという研究結果が出ており、雑念を払い、リフレッシュするのには最適であったりする。
    • そして、何よりもプラモデルを自分の手で完成させた時には筆舌に尽くしがたい感動を覚えるであろう。
  • 部屋の掃除
    • デイリー任務の遠征13回を達成するのに有効な「長距離練習航海」が終わるまでの30分でも、部屋を掃除できる時間は捻出できる。「ただ掃除機をかけて終わり」ではなく、部屋の中に溜まっているであろうゴミを分別して捨てる準備をしよう。
    • 部屋の中から購入特典目当てで買ったゲーム、同じく購入特典目当てで買った漫画・ラノベなどが出てきたら一箇所に集め、再び埋もれさせないようにしておくこと。
  • 自分の「やりたい事、やってみたい事」を書きだす
    • ただし「艦これ」を始めとしたソーシャルゲームに関する事は除く。「理髪店で髪を切りたい」「近くの衣料品屋で服を買いたい」といった脱艦に重要な事だけでなく、「観光地に行ってみたい」「喫茶店でコーヒーでも飲みながら読書したい」といった他愛ない事でもいい。「艦これ」の事を忘れられるような目標を紙に書きだしていこう。
  • 自分の「棚卸し」をする
    • これまでの過去を振り返って、自分の取り柄や打ち込んだ事を探し出すという就職活動に有効なテクニックだが、脱艦後の自分の行動の指針を決めるためにも有効な手である。
    • 過去の趣味や、打ち込んだ事も今なら改めて行えるチャンスである。
  • (SNSや二次創作をやっている場合)新たなアカウントを作る
    • SNSをやっている場合、艦これと一切関係のないアカウントを作ってみるのも手。艦これを彷彿とさせるワードや画像を一切入れないアカウントを作り、日常のとりとめもない事などをそちらで呟くようにする。
      フォローについても全く艦これと関係のないアカウントに留め、メインのアカウントとの相互フォローもせず一切の関係性がないように振舞うと艦これの情報が一切入ってこない環境を作る事ができる。
      • いいねやフォロワーは付きにくく承認欲求を満たせないかもしれないがそこはメモ帳替わりと割り切るとよい。間違ってもどこぞの√50歳児みたいに自分自身の呟きをメインアカウントでRTするような真似はしないように。
    • 二次創作を行っている場合も、別のアカウントを作り、艦これ要素を完全に排した二次創作活動を行うのもいいだろう。
      また、二次創作サイトに登録して二次創作を楽しんでいる場合も、別アカウントを作ってお気に入り等に艦これ要素が入った二次創作作品を入れないようにしよう。
      • 下手に艦これ要素が入った二次創作作品をお気に入りに入れると他の艦これ要素が入った二次創作作品をおススメされる恐れがあるからだ。
    • 人にもよるが後述する脱艦を行う場合にこの第二アカウントが活かせるので、大事に育てていくとよいかも。

やってみよう、脱艦

艦これを止める決心が付いたら次は脱艦フェイズとなる。
前述の通りDMMアカウント自体をきれいさっぱり消してしまうのが一番手っ取り早いのだが「芸無はやめたいがDMMアカウントは残したい」という場合は以下のような対処法がある。
なお「艦これのゲームアカウントだけを削除する」ことは出来ないようなので注意。

まず試して欲しい方法と出来なかった場合の対処法

DMM_GAMESのトップページから「Myゲーム」をクリックし、最近遊んだゲームの下部にある「ゲームの利用停止」から艦これにチェックを入れて消す。
こうする事で大半のゲームは消えるのだが、2020年4月時点では艦これでこれを行うとシステムエラーと表示されるだけで利用停止出来ず、Myゲームに居残り続ける。
ちなみに、上記手順で他のゲームと同時に利用停止すると、やはりシステムエラーと表示されるのだが、何故か艦これだけが残り、他は全て消える
しかし、実際に出来た人もいるので、一回は試してみるのもいいかもしれない。
もし、出来なかった場合且つ『艦これのアイコンなんぞ見とうないわ!』という人は、他のDMMブラウザゲームを片っ端から利用登録しよう。
Myゲームの最近遊んだゲームには最近遊んだ(登録した)ゲームが10件まで表示されるので、単純計算で10作品以上を登録しておけば表示されなくなる*1
当然ながら、一回でも艦これを起動させてしまうと一番上に表示されてしまうので注意。
尚、システムエラーが起きる理由として、DMM側がカドカワ(と艦これ)に忖度している可能性とけんちょんが『艦これ』その物に変なプログラムをぶっこんだ可能性の二つが存在する。姑息な手を…

艦娘を1人だけ残して他を削除する

このゲームが豚さんや謙介が度々仄めかす「ウォーシミュレーション」ではなく「コレクション」するゲームであったことを思い出させる対処方法。
たった1人だけにすれば戻る気が起きなくなるので効果絶大。複数残すと効果が薄いので注意。また装備も一緒に廃棄していこう。

残すキャラについてはなるべく見た目・声・セリフの嫌いなキャラを選ぶと更に効果的。
そういったキャラがパッと思いつかなかった時はまず、どうあがいても改良の手が入らない、いてもプレミア感が無い・ゲーム進行に寄与しないキャラを残すと、いい感じに復帰意欲の発生を阻害出来る。
Lv.1キャラにするのは当然だが、低レア、追加要素に期待できないキャラなどがオススメ。思い入れのないキャラが居るならそれでもいい。
間違っても「嫁艦」を残さないように。【それ】とすっぱりお別れできるかどうかが脱艦のキモであろう。
キャラに対する思い入れが強くて解体に踏み切れない場合は艦娘全員田中謙介説を熟読してみよう。あの無能デブと【同一視】する事で解体・廃棄に踏み切れるかもしれない

いわゆる架空戦記的な妄想をしたいなら「全滅エンド」でもいい。
やり方は簡単。右側さんにひたすら突撃して大破→轟沈させていくだけである。当然手間はかかるが悲壮感と「悲壮感に酔っていた事」への虚しさは味わえるかもしれない。
あなたが艦これに対し本当にそんなものを望んでいたのか、自身の感情を整理するきっかけになるかも。
なおこの作業による艦娘共の轟沈ポエム()を一々聞きたくない場合はミュートにする以外にも、大破進撃→戦闘開始で即座にF5更新を決めてやるのもいい。おまえはもう死んでいる

基本的にはこれをやってしまえば脱艦への道筋は大きく開ける。*2
レア艦の解体・レア装備の廃棄を躊躇せず行えたなら脱艦は目前だ! 冷め切るほど嫌気が差した君は是非チャレンジしてみよう!
ただここまで踏み込めない人は以下の方法も試してみよう。

芸無内イベントを1回やらずにスルーしてみる

あくまで客観的なものであるが、艦これにのめり込んでいるプレイヤーは各イベントを完走、或いは新艦コンプ達成を行おうとする傾向が強い。*3
その繰り返しでダラダラと続けてしまうのであれば、一度イベントを完全にスルーしてしまう事で継続の意欲を大きく削ぐことができるだろう。
特に、田中甲勲章を毎回取得している剛の者()は甲勲章取得が一度でも失敗するとそのままやる気をなくして引退に向かう事象が複数確認されており効果は高いと思われる。

また、艦これのイベント自体がプレイヤーをひたすら苦しませることを主眼に作られている事は客観的に見れば明白であり、これをやればやるほど心身の健康を害しかねない。
特に精神面をやられるケースは多く見られる。この症状に思い当たる場合はイベントを一切やらないことで元気になるかもしれませんよ?

これに加え後述の「暫くプレイせずに放置」も合わせればより効果的だろう。

暫くプレイせずに放置

「目に付くとつい起動してしまう」「いきなり完全放置は無理」という人は残念ながら艦これ中毒です、まず艦これ関連のブックマーク等を処分しましょう。
信者wikiなど、実用性も殆どないのに不快になる有害サイトのブックマークは最優先で外しましょう。
最悪DMM公式へのブックマークも削除した方がいいかもしれません。
どうしても起動してしまうという人は、まず第一艦隊旗艦を嫌いなキャラで固定しましょう。これだけでも大分モチベが下がります。
次に、デイリー・遠征・演習など簡単にこなせてかつ進行上ほぼ必須になる項目の利用頻度を下げる→止めるなど段階を踏んでいき、「どうせ何もしないから起動する意味が無い」といった状態を作り出し、最終的には「艦これを起動しない日を作る」事を目指そう。
「艦これの起動」というプロセスに対するモチベーションを徐々に低下させていく、日々の積み重ねが大事です。

日々の備蓄の積み重ねで資源を大量に持っているなら放置するまでに大型建造をぶん回しまくるのも手。
これを行うことで次イベに向けての資源貯蓄が困難になりイベントをやりたくても自然回復域では(昨今の簡悔イベント的に)出来ない状況が訪れる。上記のイベントスルーに繋がるだろう。

放置している間は別の事をしよう。
上述した筋トレなどに精を出すのもよし、別のゲームに手を出すのもよし。
幸いと言うべきなのか、艦これは他のDMMゲーム(例えば花騎士等)などのように放置していてもキャラクターから復帰を促すメッセージなどは一切届かない
SNSなどでよくある「艦娘に連れ戻される」などネタ以前の妄想に過ぎないのだ。そこは安心してよい。
そもそもログインする度、自己紹介する=提督の顔すら覚えてないような連中だし提督なんか連れ戻さなくたって元気にやってるやろ大丈夫大丈夫(適当)

※ここまで読んでも具体的にイメージが出来ない時は、別途「薬物依存更生プログラム」や「禁煙プロセス」などを参考にしてください。

SNSアカウント・創作サイトアカウントを整理する(艦これ用SNS・会員アカウントを持っている人向け)

艦これ用のSNSや創作サイトアカウントを持っている人にとっておそらく脱艦における最大の障害となるのは自身のアカウントである。
当然ながら艦これの事を沢山呟き艦これ関係のアカウントを沢山フォローし、人によってはプロフやアイコン、ヘッダーまで艦これ関係にしている事だろう。
また、人によっては艦これ二次創作を作ったり、お気に入り登録等で艦これ作品を多数ブックマークしているであろう。
そんなアカウントを残したままゲーム本編を幾ら脱艦しようにも難しいというもの。
下手をすると最近は大分減ったがやべー奴から脱艦を咎められ、粘着される危険性すらある。

前述の通り別アカウントを作っていたのであれば、完全にそちらに乗り換えてしまうとよいだろう。
旧アカウントは放置してもいいし削除してもいい。見る気すら起きないなら放置しておけば面倒はないが、第二アカウントで完全に転生できているなら艦これ用アカウントを消してしまうのが早い。

何かしらの理由で別アカウントへの移行が難しい場合は、目立たないところから段階的に艦これ要素を消していくとよい(以下、Twitterの場合で解説)。
無論、艦これに関する呟きや創作をしないというのは最優先で行うべし。
  • C2機関のフォローを外す
    • 艦これと無関係(という事になっている)な相手なのでフォローを外しても問題ない。そもそも役に立たない情報しか流さないためフォローする価値無し。もし魔が差してフォローしたのなら即刻外すべきだろう。何ならC2機関お得意のブロック神拳をやり返してやるのも手。
  • 艦これ公式のフォローを外す
    • 公式なので艦これと関係のあるアカウントだが芸無内イベント前後は怪文書やデブポエムが流される為、タイムラインを汚す。また日常的にムガール・ブロックがぶっぱされている垢なのでフォローを外しても気づかれにくい(豚もそこまでは監視できないだろう)。何なら艦これ公式お得意のブロック神拳を以下略
  • プロフィール欄から艦これに関する記述を消す
    • 〇提督、甲、〇〇鎮守府・〇〇泊地など。【特濃】か、それに準する者しか使わないようなワードは消そう。
  • 過去のつぶやきから艦これに関するツイートを消す
    • 黒歴史クリーナーなどを用いてまとめて消していく。ただしつぶやき数が多いアカウントだった場合、消しきれずに残ってしまうのでこの場合はアカウントを消して一度作り直した方が早いだろう。
    • これもいきなり直近の呟きを消すとやべー奴のセンサーに引っ掛かる可能性もないとは言えないので、古いものから順に消していくとよい。
  • ヘッダーを艦これ以外のものにする
    • 他ゲーだと豚さんの「ウラギリモノ」センサーに引っ掛かってしまう可能性があるので最初は当たり障りのないものにしておくとよい。
  • アイコンと名前から艦これを連想させるものを消す
    • 同上。
  • 艦これの呟き頻度の多いアカウントをミュートする
    • 最終的にはフォローを外す方がいいのだが、面倒ならこれで。特に「他所にマウントを取る」垢は要注意。
      • もし万が一「烈士録」に入っている方々をフォローしている場合は、そっと解除した方が後人生のため。誹謗されたら通報かブロックで。
    • 親しい人がこれに該当する場合は人間関係自体を見直すきっかけになるかもしれない(愚痴スレでもたまにそういう人が来る)

ハーメルンとpixivでのやり方はこちら。
  • 他者の艦これ二次創作のブックマークを外す
    • いくら良作であっても脱艦の妨げになりかねないので解除すべし。
  • 自身の艦これ創作物を削除する
    • 自身の創作物と言えど、残っていれば脱艦の妨げになりかねないので削除しよう。
  • 別アカウントを制作し、そちらに乗り換える
    • 作った創作物を消すのが嫌な人、もしくは自身の創作物のファンの為に残したい人はこちらの手段を取るべきであろう。
    • この場合、(特に小説は)更新される事が実質無くなるのであらすじやタイトルに凍結した事を書き込んだり、状態を未完にしておくのが望ましい。
    • 但し、ハーメルンでは規約で複数アカウント保持が禁止なのでこの手段は使えない。
      • 一応複垢も出来なくはないが、状況次第では問答無用で垢BANされてしまうので、オススメは出来ない。

艦これグッズ・作品を処分する

集めていた艦これ関連のグッズ・同人誌を全部売却。買い取れないものは全て処分。
かつて流行した作品ほど後にグッズの価値は暴落する(在庫があると大っぴらにも言えない)。売った金は罪滅ぼしのために災害の被災者に募金する、または他の事に使うといいだろう。
同人誌や書籍はそのまま古紙回収業者に渡す(売っても二束三文以下にしかならないのならば、再生紙の原料にした方が人々のためになる)。
CDは畑やゴミ捨て場の「鳥除け」に使用するなどして役立てるのもいい使い方。
また、PC等に保管した艦これ作品(一次・二次問わず)も纏めて消去してしまおう。

この方法はいわゆる「エアプ」が脱艦したい時に特に有用と思われる。SNSアカウントの整理も並行して行うとよし。

最終手段・第三者に頼る

上記の事をやっても駄目だった、もしくはやったら心身に異常が出てしまったのならばそれはもう艦これ中毒・艦これ依存症……正しくは『ゲーム障害(ゲーム症、ゲーム依存症)』である。*4
タバコや酒、ギャンブルと一緒で一回依存症になってしまうと冗談抜きで脱艦が困難になる。
特にガチャはギャンブルと同等と見なす専門家も多く、厄介な事に艦これは建造ガチャに始まり、羅針盤ガチャ・戦闘ガチャ・ドロップガチャと何から何までガチャだらけであり、結果としてギャンブル依存症の様にどっぷりとハマってしまい、抜け出せなくなってしまった人も存在する。

この場合、自力で脱艦……というか治すのは困難なので速やかに支援グループや相談窓口、医療機関、親身になってくれる第三者などを見つけるべきであろう。
特に医療機関、それも精神科・心療内科を受診して治療を行えば脱艦への道が見えるであろう。
というか精神科・心療内科に通った方が一番手っ取り早い。
こちらの記事にもゲーム障害について説明がされているので参考にして欲しい。

後は、心以外にも不調(特に肥満など)を抱えているのであれば一緒に直しておこう。
病は気からと言うし、健全な精神は健全な肉体に宿ると言うからね。

エアプの場合も基本的には同じである。「ゲーム」が対象じゃないだけで何かしらの依存症を発している可能性があるのでその方向で対応してくれるところを探そう。

脱艦後、行うと艦これを早く忘却できる事について


やる事がないと、結局「艦これ」に戻ってしまうので、そんな事を考えないように自分の中に「予定」を作れるような行動を取りたい。

  • 読書
    • 部屋の掃除の際に出てきたラノベでも、図書館に行って借りてきた本でもよい。本を読む事は自分の知識を増やす事や考え方の多様化につながる。
    • 活字をびっしり読むのが苦痛なら漫画や絵本でもいい。特に「王道」と評される漫画は艦これがいかに王道から外れているかを存分に教えてくれる
  • 積みゲー消化
    • 部屋の掃除の際に積みゲーが出てきたらしめたもの。それを全力で消化して、艦これの事を少しでも早く忘れよう。
    • 時間がない(艦これをやめたのだから時間は大量にあるはず)、攻略情報が見当たらない(余程マイナーなゲームでもない限り攻略情報は高確率で見つかる)、やる意義が見つからない(もしブログを持っているならばレビューを書くなどすれば広告収入の足しになるかと)など、逃げるための口実は潰されている。少なくともクリアするまで頑張ってみよう。
    • なおゲーム依存症と診断された場合、依存対象がこちらにすり替わってしまい根本的な解決にならない場合があるので手を出さないように。
  • 映画・ドラマ・アニメなどを見る
    • 最近ではネットでこれらの作品を見ることが出来るため暇つぶしには大変便利。
    • 特にアニメについては、後述の「元豚」化する条件である「何もかも艦これを基準に考える」思考からの脱却も期待できる。
    • ただしダラダラと見続けるのはあまりよろしくないので、映画のように視聴時間が区切られているものから始めるとよい。
  • 就職活動
    • 艦これの事を考えていられなくするだけでなく、働いて規則正しい生活と収入を獲得する事は生きるための指針となる。
    • 足の遠のいていたハローワークも恐ろしい場所などではない。職員も事情を話せば就職の相談に乗ってくれるし、面接練習なども行える。年齢制限でハネられるような仕事もそれほど存在しないし、製造業など今後需要が高まるであろう業種なら潜り込める可能性も高い。
    • たかが「バイトの募集」だとしても、家のパソコンを使って募集先の企業について調べ、面接に不利にならないように情報を得ておくことは、面接の成否問わずに「一つの事をやり遂げた」自信につながる。
    • 艦これの理不尽かつ運任せな難易度の任務に比べると、自分の努力が報われるためまだ難易度の低い事に思える不思議。
  • 家庭菜園作り
    • 土に触れ、太陽の光の下身体を動かす行為は艦これを忘れるにはうってつけ。
    • プランター菜園ならベランダがあればできる(集合住宅の場合規約で禁止されている事もあるので注意)。最近では室内でできるものも人気なのでそちらからやってみるのも。
  • 釣り
    • 釣りができる季節になったら釣り用品を揃えて、釣りに行くのも艦これを忘却する一つの手段。
    • 自然の元で行動するため健康的・魚との静かなバトルでもあるので闘争本能も満たしやすい・釣った魚を食べる事で食べ物に感謝できるなど、利点も多い。いきなり海に行くのにハードルが高い、という人は釣り堀から始めてもいいだろう。
  • 料理を作る事、料理を食べる事
    • 美味しい料理を作る事、そしてそれを美味しく食べられる事は何にも代えがたい幸せ。艦これに費やしていた時間を有効活用して、手の込んだ料理を作ることに挑戦してみてもいいだろう。
    • 料理作りは初心者にはカレー(カレールーさえあれば下手な物にはならない。具材をたっぷり入れて作ってみよう)、焼きそば(炒めて調味するだけなので簡単ではある)などがオススメ。
    • 艦これをやらなくなったならば時間もお金も余裕ができるはず。一人で居酒屋(チェーン店よりは近くにある評判のいい店がオススメ)に行って料理を食べるのも良いだろう。ボッタクリ気味の価格で、同調圧力に屈しながら食べる艦これ関係の料理よりは、くつろいだ状況で食べる料理の方が遥かに安く、美味しいのだから。
  • プラモデルを作る
    • 上述の通り、プラモデル作りは頭に良い。
    • (2020年3月現在)新型コロナウィルスの影響で不要不急の外出は控えるべきといわれる今、自室で出来る事としてはうってつけであろう。通販サイトを使えば店に行く必要すらない。
    • プラモデル制作三種の神器である『ニッパー』『ヤスリ』『デザインナイフ』は店にもよるが大体2000円程あれば簡単にそろえる事が出来る。但し、100均ショップ等で売っているような安物は逆に地獄を見るのでちょっと良い物を買おう。タミヤのニッパーやデザインナイフは安い上に使い勝手が良く、質が良いのでプラモデル入門には最適である。
    • 最終的には自分の作りたい物を自分の思うように作り、完成させる事を目標にしよう。製作は困難を極めるかもしれないが、ネット上にはプラモデル制作のHow Toを教えてくれるサイトや人々がいるのでそれらも駆使しよう。
    • 『一つのプラモデルを完成させた、その時、君は美しい』
+オススメのプラモデル・避けるべきプラモデル一覧
『よし、作るか』と思っても何を作ればいいかわからない人もいるだろう。
その為、脱艦に最適な物・避ける物をチョイスしてみた。
是非とも参考にして欲しい。

オススメのプラモデル
いきなり高い物や難しい物に挑戦した場合、失敗等をした時に心が折れる可能性がある。
その為、初めて作るのであれば、安い物且つ比較的大量に流通している物がいいだろう。
万が一パーツを壊したり無くしたりしても、パーツ注文や買い直しがし易いので失敗を恐れずチャレンジして欲しい。
  • 超初心者向け
    • 『BB戦士シリーズ』『SDガンダム クロスシルエット』『ダンボール戦機』(バンダイ)
      • 子供向け(対象年齢6~8歳以上)である関係から、全体的に非常に安く、オマケに組み立て難易度も低く、パーツ数が少ないので入門には最適である。
      • 子供向けと侮るなかれ、初めてプラモデルを作る人にとってはコレですら難易度が高いのである。
      • まずはこの辺りでプラモデル作りの基礎を学ぶのがいいだろう。
      • 頭身故に可動が死んでいるのでブンドドしたい人にはあまり向かない。モールドも甘いし……。
      • ここ最近はSDガンダム クロスシルエットというある程度可動の問題が解決した物もある。
  • 初心者向け
    • 『ハイグレード(HG)』『RE/100』『スターウォーズ』(バンダイ)
      • 比較的安い上に組み立て易いと、入門には最適なプラモデル。SDガンダム等では物足りない人向け。
      • ここ最近のは素組(説明書通りに作った物)ですら驚異的なクオリティを誇る。
      • 種類がやたらと多い上に、最近ではガンダム以外にもフルメタルパニックやサクラ大戦、パシフィックリムといった他作品の機体も続々プラモ化されている。
      • しかし、歴史が長い分、昔の物は作りの甘さや色分けの雑さ等が目立ち、逆に最近のはヘンなアレンジが施される事もある。購入前にレビュー等を見る事を勧める。
      • 殆どが手の平サイズなので置き場にも困らない。もっとボリュームが欲しい人は1/100スケールのRE/100もおススメである。
      • スターウォーズが好きならば、同じくバンダイがリリースしているスターウォーズ系のプラモデルもいいだろう。こちらも相当なクオリティが約束されている。
      • 但し、スターウォーズの方はビークル系に限り素組した時の評価があんまり宜しくないのが玉に瑕。
    • 30 MINUTES MISSIONS(バンダイ)
      • バンダイが今まで培った技術を突っこんで世に送り出した新しいオリジナルプラモデルブランド。
      • 相変わらずの作りやすさに加え、説明書やランナー配置にすら初心者向けの配慮が加えられている。
      • 自分だけの量産機を作るというのがコンセプトなので、改造や組み換え(ミキシングビルド)前提である。故にどっぷりと沼にハマってしまう中毒性すらある。
    • ぷちりっつ(バンダイ)
      • 様々なキャラクターを3頭身にしてプラモ化したブランド。
      • 現在はFGOのキャラクターがリリースされており、今後他作品のキャラもリリースされる可能性もある。
    • ミニ四駆(タミヤ)
    • ゾイドワイルド
  • 中級者向け
    • 『フレームアームズ』『フレームアームズ・ガール』『ヘキサギア』『メガミデバイス』(コトブキヤ)
      • コトブキヤが世に送り出したオリジナルプラモデルシリーズ。
      • この辺りから値段が割高になってくる。但し、プラモデル全般の相場から見れば適正価格である(ガンプラ系が安すぎるだけ)。
      • 一部接着剤必須だが、基本的に接着剤要らずである。
      • 30 MINUTES MISSIONS同様改造や組み換え(ミキシングビルド)前提であり、公式もそれを推奨している。
      • そして案の定沼る。というか底なし沼である。
      • フレームアームズ・ガールとメガミデバイスには島田フミカネ氏デザインの物が存在し、フレームアームズにも『金剛』という機体が存在する為、『艦これ』を連想する可能性がある。とはいえ、そこまで気にする必要は無いだろう。
    • エースコンバットの架空機体(コトブキヤ)
      • 1/144スケールでありながら組み立て易さとディティールを両立したナニカがおかしいプラモデル。
      • 但し、サイズ故にかなりタイトなパーツがある、ミサイルや車輪が一体成型等、惜しい所もある。
  • 上級者向け
    • 『リアルグレード(RG)』『マスターグレード(MG)』『パーフェクトグレード(PG)』(バンダイ)
      • 組み立てに時間が掛かるものの、クオリティも相応に高い。完成させた時の感動も一入だろう。
      • 難易度も高く、余程慣れていないと詰みかねないので注意。
      • 後、値段がヤバい。特にPGは万越えが当たり前という恐ろしい事になっている。
    • 日本・世界の城
      • 完全に塗装前提な上に、組み立て難易度も高い。
      • 値段もピンキリ。安ければ1000円程度、高いと万は超える。

避けるべきプラモデル
初心者は勿論のこと、ある程度慣れた人でも完全に忘却出来るまでは止めておいた方がいい。
特にミリタリー系は『艦これ』を連想しやすく、せっかく脱艦したのにまた逆戻りしかねない。
組み立て難易度の高い物が多いので2重の意味で避けるべきだろう。
  • 艦船模型
    • 絶対に避けるべきプラモデル
    • 素組の見栄えは期待できず、塗装したりエッチングパーツでのディティールアップをする事が前提というおおよそ初心者には向かない物。
    • 当然ながら接着剤の使用が前提なので失敗した時のリスクが高い。
    • しかも『艦これ』の事を思い出しかねないという地雷要素すら抱えている。
    • というかコラボ企画によって艦娘がパッケージに描かれた物すらある。
  • 艦娘のプラモデル(マックスファクトリー)
    • 『あるの!?』って思う人もいるが、存在する。
    • 当然ながら絶対に避けるべきだろう。素組の評価も悪いし。
  • 航空機・車両系
    • やはりこちらも素組には向かない。
    • こちらも大半が接着剤使用が前提なので、慣れてないのなら手を出さない方がいい。
    • 航空機の中でも第二次世界大戦時の物は『艦これ』を連想しやすいので避けるべきだろう。
  • 『宇宙戦艦ヤマト』(バンダイ)
    • 名前が名前なので『艦これ』を連想しやすい。
    • 組み立て難易度はそこまで高くないが、メカコレクション以外の値段が大変な事になっている。

+難易度はとても高く努力も要するが、ほぼ確実に艦これと訣別できる最良の手
  • 恋愛・結婚
    • 最低限「働いて生活の基盤を持っている」「身だしなみを不快感を与えないよう整えられる」事が条件という点で難易度が高い。
    • 恋愛が効果的な所は、「恋人(伴侶)を「艦これ」などのソーシャルゲームにのめり込ませないため、自分もソーシャルゲームから距離を置いて行動できる」点である。
      • 遥か昔のMMORPG全盛期から、恋人(伴侶)がいる人ほどMMORPGにのめり込む確率は低かった。自分がその手のゲームの恐ろしさを理解している者ほど、身近な存在がのめり込む事は絶対に避けるためだからだ。
    • 恋人(伴侶)と充分にコミュニケーションを取る事、2人で楽しむ趣味(ソーシャルゲームは絶対にダメ)を持てることなど、良い関係を維持するための努力も求められるため、難易度はさらに上がるが確実に艦これと訣別できる事は人生をさらに充実させてくれる。
    • 最も「荒野行動」「人狼殺」など、俗に「出会い系」と言われるようなソーシャルゲームで出会った恋人の(将来を誓い合える)信頼度は極端に低いので、そちらの方向に出会いを求めるのは絶対に避けよう。
    • 自分の年齢や身の程を弁えない高い理想(例えば20代前半までの若い女性で、美人で働いていて親の介護もしてくれるといった)といった、恋愛を阻むようなこだわりは捨てよう。
      • 自分の身の程を受け入れ、同年代の異性を探すなど地道に行動する事が大事。ソーシャルゲームのように課金してどうにかなる事はこの世にはないのだから。

  • ちなみに既婚済み妻子持ちの【提督】も嘘松だと思いたいが不幸にも存在しており、ましてや子供に浮き輪等のクリーチャーグッズを与えているという話もある。迷惑をかけなければ問題ないのだがそれらの例が悉く自分語りが好きという市民権意識の強い豚に類する思考を持っているオチが多い。
    • 結局のところ人生の充実に関わらず豚になる奴は豚になるのかもしれない。政治家にも艦豚がいるくらいだし。


元豚と呼ばれないための言動の心得

残念ながら脱艦できてもそれで終わりではない。あなたの言動が原因で「元豚」「豚崩れ」と叩かれる可能性があるからだ。
そうやって叩かれた結果、再び艦これコミュニティに舞い戻って艦これにズブズブハマってしまう事例も複数確認されている。

「元豚」「豚崩れ」とは、一言で言えば「艦豚」気質をそのまま他所のコミュニティで発現してしまう困った人の事。
大きく分けると、「艦これ独自のワードや二次創作の流行りなど、他ゲーでの文化を無視した押し付け」を行うタイプの者と、
かつて自分が艦これでやっていたように「(艦これも含む)他作品・コミュニティに対する叩き棒として自分が新たにのめり込んでいる作品・コミュニティを使う」タイプの者に大別される。
これらは現在の艦豚と行動・思考パターン及び言語感覚が全く変わっていないと言ってよい。もしあなたが「艦豚」が嫌で脱艦したのであればそいつらと同類になっているという事である。

艦これ独自のワードや二次創作の流行りなど、他ゲーでの文化を無視した押し付け」を行うタイプの者は他作品でも多く見られる(ニコニコなどでよく見受けられる)が、
残念ながら艦これとそのファンは各所で問題を起こしすぎたため、安易に艦これと結びつける事自体を嫌う人が多いという現実がある。
艦これにどっぷり浸かっていた人はにわかには信じがたいだろうが、残念ながら愚痴スレ云々ではなくマジでそういう状況である。
しかも艦これ固有のスラングがネットミーム*5になったケースが殆ど確認されていない*6ため、艦これスラングを使う・艦これスラングが分かるのは(元も含め)艦これプレイヤーぐらいしか居ない
最終ステージを「ラストダンス(ラスダン)」と表現するのは艦これだけなのだ。
また、二次創作者の観点で言うと艦これは公式設定が存在しないに等しく、二次創作もガイドラインなんざあって無いようなもので「やりたい放題」だったが、
他ゲーでは度々「公式が最大手」とされるほど公式・準公式サイドのキャラ付けがキッチリしている事が多く、二次創作も基本その範疇に収まっている事が多い。
キツイ言い方だが艦これの常識は世間の非常識と考えていい。艦これにどっぷり浸かっていた人ほどこの問題に陥りやすいので注意すべし。

特に他艦船擬人化ゲーでは艦これに嫌気が差して流入した人も少なくないため安易な艦これスラングの使用は軋轢を生みやすい。郷に入っては郷に従えとはよく言ったもの
  • アズールレーンの場合、図鑑のコメント機能に後述する艦これミームを書き込む者が多いので、ガチで不愉快に感じている指揮官も多いのだ。
    一部のコミュニティでは艦これミームそのものを『名前を言ってはいけないあの人』ばりの扱いをしている所も見受けられる。
+余談
実際に元豚の行いとして『アズレンの伊58をゴーヤと呼ぶ→それを見てアズレン運営のM氏が「指揮官の間でゴーヤ呼びが定着している」と勘違いしてラジオで拡散→現豚が「艦これのパクリムギャッ!」と発狂して暴れる』という悪夢のような連鎖が起きてしまった。というかほぼマッチポンプだろこれ…
詳しくは他艦船擬人化ゲーのページにあるが、19年以降はこのような「元豚」への対策をそれとなく行っている節が見受けられる。艦これと関わってもロクな事にならないからね

+他艦船擬人化ゲー等で見受けられる艦これミームの乱用。心当たりがないかチェックしてみよう
  • 公式設定をガン無視し、同名・近似名の艦これキャラの設定(公式・二次不問)をそのまま適用して語りたがる・創作したがる
    • 比叡をどう考えても蔑称の「汚飯艦」や「ひぇーっ」と呼ぶ
      • 比叡を面白おかしく()取り上げるのは(´田ω中`)と不快な艦豚連中くらいである(Disネタは比叡に限った事じゃないけどな)
    • 瑞加賀、那珂の解体ネタ(2-4-11)、伊58の「オリョクル」ネタなど二次創作由来のものは特に嫌がられる。
    • 二次創作においてプレイヤーが白の詰襟を着ていないとキレる。Tヘッドでないとキレる。
      • 艦船擬人化ゲーでは今のところないがプレイヤーの外見が明確化されているゲームも昨今では多い(愚痴スレでよく挙がるものとしてはFGO、プリコネ、アークナイツ(顔は隠れているが)がある)。
    • 何でもかんでも【鹿島】に結びつける
      • 銀髪、釣り目、大きいお胸など……
  • そのゲームの用語を艦これワードに置き換えてしまう。
    • プレイヤー=提督(或いは司令官)、ホーム画面→鎮守府、キャラの削除→解体、etc. そのゲームに不勉強である事を露呈するばかりか、他のプレイヤーに指摘されて逆ギレする者も……
      • 悪気なく使う場合もありこれだけで迷惑な元豚になる訳ではないが、さっさと用語を覚えましょう
  • 同名キャラの命名則を艦これと同一にしようとする
    というか、艦これに既存の愛称(これも公式・二次不問)をそのまま適用しようとする
    • 無条件に赤城、加賀、鳳翔の3隻のみ「さん」、那珂のみ「ちゃん」付けで呼ぶ(他は全員呼び捨てよ~)
      • 上記4名は艦豚の間でよく、さん付けちゃん付けされる面子である。「そういう風に呼ぶな」とは言わないが元からいるプレイヤーの間で使われていない愛称であれば「こいつ元豚か?」と疑いの目を向けられる事は留意しておこう。
    • 海外艦の愛称は〇〇子(「ビス子」など)
      • このような呼び方を用いるのは二次創作に強く影響された艦豚程度。
    • 日本・ドイツの潜水艦や、Z23以降のドイツ駆逐艦等の数字名の艦は法則性の一切ない、日本語準拠の語感のみの語呂合わせをつけたがる。
      • アズレンは、公式から日本語準拠の数字の語呂合わせの愛称がつけられている艦が非常に少なく、例えば固有名の無いドイツ駆逐艦では、ドイツ語の数字の読み準拠の呼称がつけられるパターンが多い(1936A型の2隻は例外的に「Z23→ニーミ」「Z25→ニコ」で日本語の語呂合わせとなっているが)。
        また潜水艦は艦これ(全員語呂合わせの呼称が設定されている)とは真逆で、日独艦共に全員2桁なら「○じゅう○」読み、3桁は各数字をそのまま読む形(例えばU-556なら「ゆーごーごーろく」)になっており、数字の読み方自体は日本語準拠なではあるが、語呂合わせの愛称を作ることを前提にした読み方をほとんど用いていない(潜水艦で最初に語呂合わせを採用したのは伊168で、艦豚が「イムヤ」と呼ぶのをブロックするかのように自ら「いろは」と称している)。
        こういった事情があるにも関わらず、これらをガン無視して日本語準拠の語呂合わせ愛称を作りたがる。初登場時点でCVの無いキャラに対しては特に顕著。
      • 艦これにおける潜水艦が好きだった元豚はこの傾向に陥りやすい為、要注意。
  • 艦これ二次創作の定番を他ゲーに持ち込む
    • 女性キャラが仲良くしている→【レズだ!大井北上だ!公式の描写だから嫌いなのは分かるけど受け入れなきゃダメだよ(キリッ】
      • これについてはTPOを弁えないと嫌うプレイヤーが非常に多い(実はこれも艦これが一枚噛んでいるのだが……)ので特に注意。
    • 安易なヤンデレ化、ママ化
      • 艦これでこれが通用したのは公式で「そういう属性の」キャラが居なかったから。他ゲーではそういう属性を最初から持つキャラ以外で露骨にそう描写するのは批難の対象となりやすい。
        どうしてもやりたければゾーニングしましょう。
    • 胸部装甲と夜戦(えっちな方)
      • 他艦船擬人化ゲーのキャラを語る際(或いは二次創作)に安易に用いられがちだがどちらも艦これ二次創作由来の用語である。胸=バルジも同様。
      • まともに設定されていない艦娘は知らんが他艦船擬人化ゲーのキャラは「人間を模した、人とほぼ同等の存在」(アズレンなど)或いは「普通の人間」として設定されているケースもあり(アビホラ、ソノミラなど)、おっぱい=装甲という設定は基本的に存在しない。
      • 後者については中国制作の艦船擬人化ゲー、特にアズレンにおいては「射爆了」「緊急射精案件」等が意味を同じくするワードとして普及しており「夜戦」をそういう意味で用いる事は基本ない*7
  • 過剰なまでの外国賛美及びマウント行為(特にアメリカを利用したもの)
    • 簡単に言えば艦豚の日本age外国sageの逆を行うことである。艦これPTSDの一種で、デマや捏造を行ってまで日本賛美を行う艦豚を憎むあまりに逆張りの如く「日本は大したことない」と語りだしたり、それらの話を諫めようとした人を艦豚認定したりする。
    • 艦船擬人化・ミリタリーコンテンツの性質上、政治・戦争についての話題が生まれるのは避けられず、それらの話題が非常に荒れやすくデリケートなものであるのは言うまでもない。
    • 自分の住んでいる国を悪く言われて気持ちがいい人がいるかどうかを考えればこのような行為は行わないはずだが、艦これにおける精神的ダメージの影響で冷静な判断が出来ない人がこのような行為に及んでしまいがちである。「艦豚の捏造賛美と違って外国賛美は事実だから問題ない」という意見もあるが、行き過ぎた事実陳列は単なる誹謗中傷でしかないという意識が必要である。
      • 愚痴スレは「そういう場所である」という共通認識があるため過ぎた事実陳列も容認されがちな傾向があるが、愚痴スレ外のSNS上で同じことをやれば反感を買う事は間違いない。重ねて言うが戦争・政治の話題は極めて荒れやすくデリケートな話題であり、「気にする方が過敏なだけだ。」などという勝手な理屈が通じることは絶対にない。元豚と認定されないためにも繊細な話題とラフに扱っていい話題の区別はつけられるようにしないといけない。
  • 【〇〇警察】を濫用し、〇〇に該当するジャンルのファンに喧嘩を売る
    • アニメやイラスト等に対して「〇〇警察だ!」「〇〇警察が来るぞ!」と他者が不快になる言葉を使う
      • 艦豚や元豚の中では艦これ以前から存在しているネットスラングという事になっているが、元ネタは特高警察→東方警察→弓道警察というものであり、発祥は他ならぬ艦これ界隈である。

(艦これも含む)他作品・コミュニティに対する叩き棒として自分が新たにのめり込んでいる作品・コミュニティを使う」タイプの人間は叩き棒が変わっただけの艦豚なのでその悪辣さは言うまでもない。
また中には、そのゲームのプレイヤーに成りすましアンチ活動を行う事で上がる訳がないのに間接的に艦これを持ち上げようとする輩も確認されている。艦これから逃げるな
そんな奴いるの?と思うかもしれないが実際に複数個体が確認されています。その一例はその他の謙兵行動記録も参照のこと。
上記のプロセスを経て脱艦した人がそんな思考になっているとはとても考えにくいが、元豚の中にはこういう悪辣な輩が一定数いるので同一視されるのは百害あって一利なしである。

またゲームやその関連メディアを批評する場合に「艦これでは○○だった」とありとあらゆる基準に艦これを置く者もいる。
これは脱艦したプレイヤーでも陥りやすい罠である。というかぶっちゃけこれを言いたくなるということはイコール「脱艦」できていないということ。
もう少し頑張りましょう。

艦これと違いこのような「元豚」とされる人々はどの作品においても少数派かつ厄介視される存在であり、名指しで非難されボロクソに叩かれるか無視されるかのいずれかである。
そうして居場所がなくなり、結局艦これに戻ってきては元の木阿弥となってしまう。
そうならないために、言動には細心の注意を払いたい所である。

脱艦後に陥りやすい事と対策

無事脱艦し、元豚化も避けられれば充実した人生を送ることができていることだろう。
だが、それによって艦これ自体のダメっぷりをハッキリ自覚するとともに、それにどっぷり浸かっていた自分や、今尚浸かり続けている艦豚・そして元豚への怒りが募り極端な思考回路に行き着くケースも確認されている。

具体的には艦豚への憎悪からか沸点が極めて低く諫言を他作品への批判だと解釈して批判者を艦豚とレッテル貼りしたり、他人の話を聞かず只管艦これ(と艦豚)への憎悪をまき散らしたりするというもので、愚痴スレや艦これ関係のスレでしばしば観測されている。
なお愚痴スレにおいては艦これと無関係である他作品の擁護や、チラ裏のようにヘイトを巻き散らす行為によってスレ進行を妨害するため、他作品を叩きに来た艦豚ともどもスルーすべき対象と認定される。
(中には元艦これプレイヤーだから元豚に違いないと認定する者もいるが、あくまで艦豚のような迷惑行為を行い反省もしないし自発言を顧みない連中が「元豚」であると言ってよく、安易に元豚認定するのはトラブルの原因になる)。

前述の通り「艦これ(とそれにどっぷり浸かっていた自分)を忘れる事」が重要なので、脱艦する場合は愚痴スレも含め、艦これ関係のコミュニティから当面の間離れる事を強くオススメする
※できれば、艦豚が敵視している・敵視していた作品のwikiや5chスレ、ニコニコ動画・静画・大百科スレなどからも一旦離れた方がいい。Pixivなどコメントを見ずに済む場所はこの限りではない。
後は精神科・心療内科に通うなり、カウンセリングを受けるのもいいかもしれない。

愚痴スレ的には人が減ってさみしくなるかもしれないが、本来はこんな場所に人が大勢居ないゲームであった方がよいのだ。今となっては叶わぬ願いだが