14春イベ

2014年4月23日~5月9日の間行われたイベント。タイトルは「索敵機、発艦始め!」

概要

前回の13冬イベから引き続き司令部レベルによって難易度が変わったのだが、今回は低レベル版と高レベル版とで難易度に激しい差があった。
追加キャラは「天津風」「谷風」「明石」「酒匂」。谷風だけドロップ。
こう見ると、艦これ界隈いわくつきのキャラばっかだなオイ

また、タイトルのとおり、全編通してクリアの為に索敵値を要求されるようになった。
具体的には、索敵値が一定以下だとボス前で確定で逸れるようになった
後に、索敵値の計算時には各キャラの基本索敵値には√がかかる事、同じ索敵が上昇する装備でも電探系より航空機系の方が判定時にかかるボーナスが大きいといった事が判明した。潜水艦終了のおしらせ
ちなみに、当時のイベント攻略情報には具体的な数値は不明と書かれている。判明しなかったのか…微差栗

なお、このイベント開始と同時に弾着観測射撃も実装された。

マップ紹介

E1

大型艦及び潜水艦を多めに入れると確定で回り道。但し索敵値(具体的な数値は不明)が一定以上あれば必ずボスにつく。
最短ルート固定にはドラム缶装備必須だが、このルートだと索敵分岐に引っかからない。
道中は大型艦がいないので、そこまで苦労はする方ではなかったが、ヌ級flagが混じっていたのでたまに事故った。
ボスは「重巡リ級改flagship」。僚艦もflagshipがそこそこ混じるが、司令部レベルの低下に伴って減り、最終的にはボスが改ではない普通のflagshipになる。
報酬はゴミ消耗品と勲章、そして「烈風改」
1年後・2年後にランキング報酬として配布された後、2018年12月追加の任務の選択報酬になるまでまともな入手法は無かった。選択報酬も相当にまともじゃないが

E2

これ以降のボスマスで谷風がドロップするようになる。どこも周回する上で一癖二癖あるところばっかなのが最高に謙介
一定数の空母を入れると逸れなくなったらしいが詳細不明。詳細不明ばっかやがな
進行ルートが変なグニャリ方をしているが、どのルートでも道中3戦。
司令部レベルに関係なく、道中そこら中にflag空母がいた。難易度の意味
ボス前に必ず通らないといけない夜戦マスを設置した上で、旗艦がリ級flagになることがあるという、事故を起こす事しか考えていない配慮がなされていた。
これを超えた直後、索敵分岐判定がなされる。
ボスは「戦艦ル級改flagship」。モブ面しておきながら、実は能力値的には下手なネームドボスより堅い。低司令部だと改が外れて普通のflagになるが、当時の仕様の低司令部レベルのプレイヤーに「1回超えられれば十分である2-4ボス」級の編成を何度も倒せって言うの凄くないっすか?
突破報酬は勲章と「明石」。
当時はまだほっといても回復出来る能力があるただのネーさんだった事に加えて、能力をフル活用しようと思ったら同イベE4をクリアする必要があっためんどくせーなもう

E3

ここ以降ボスがE3陸上・E4潜水艦・E5陸上となっているので潜水艦がまるで役に立たない。
「夜戦マスに引っかかるルート」「そうでないルート」「そこから逸れて夜戦マスに向うルート」の3つのルートがあった。
夜戦マスを回避しようとするほどに航空艦隊を要求された挙句、大量の空母をぶつけられて事故が多発する。
但し、回避ルート入りには空母が必要なのでここから夜戦ルートに逸れてしまうと途端にボス到達が怪しくなった。
正直どのルートを選んでも微妙だが、このルートは実質的にハズレ。
ボスは「港湾棲姫」。イメージ的には昼開始の13秋イベE4。僚艦のル級flagが弾着連撃ブッパしてくる。
夜戦ルートだとその構成の関係上、制空権をほぼ喪失するが、他の敵がそこまで強くないので、決戦支援で周りをボコりつつ夜戦まで見越した三式弾連撃編成で港湾棲姫を沈黙させれば割とどうにでもなった。金剛型最強伝説
突破報酬は勲章2個と「天津風」。改で「新型高温高圧缶」を持ってくるが当時から回避の仕様は変わっていない事と、まだ速力ボーナスといったものが存在しない頃だったので、あまり意味がなかった
要は、後に速力ボーナスが追加された際に嫌がらせに使われた装備

E4

ここから第二段階作戦と銘を打たれているが、別段なにか変わるという事はない。
ボスや道中で役に立つわけでもないのに潜水艦を多く入れると逸れる。最初から潜水艦入りだと出撃出来ないようにしとけよ・・・
道中は潜水艦だらけで、flag・eliteなんでもござれでボッコボコに殴られる中を回避しつつ沈めつつ進むマップ。
しかし作戦内容にて「進撃前路の対潜掃蕩を実施せよ!」と説明されているにも関わらず、ボス前で必ずヲ級(改)flag編成と戦わされる上、高レベルだとタ級flagが混じる。
このため、司令部レベルに関係なくヲ級flag編成にボコられるわ弾着お祈りコース入りするわと、割と散々な道中である。
1発食らったら戦艦ですら中大破するような攻撃が大量にすっ飛んでくる状況であるが、ルート進行を安定させようとすると大量の駆逐艦が必須
ボスは「潜水ソ級」。司令部レベルが高いとボス含めてflag相当3体+elite2体の潜水艦隊という馬鹿構成だった。
当時はまだ先制対潜などなかったため、これを突き崩すには航空戦艦が必須だった。
突破報酬は勲章・ダメコン・あと新艦の装備2種。

E5

潜水艦を入れるとボス前で確実に逸れる。雷巡を入れるとうずしおの追加攻撃。露骨ゥー!
当時のラストマップ定番、道中「装甲空母姫」健在。最近のイベントでもどっかで見たような気がするが
更に今回はなんと道中戦艦ババァ初登場。しかも単縦+どのルートを進行しても必ず引っかかるという無敵の布陣初登場から飛ばしすぎでしょ
後は旗艦潜水艦+空母やら戦艦やらよう分からん構成でお出迎え。潜水艦スキーのとある人は、「敵は潜水艦好き勝手使えていーなー」と思ったとか思わなかったとか
ボスは「離島棲姫」。港湾より断然堅い上に、高レベルでは戦艦ババァがついてくる。うーんこの。
実はE5ボスでZ3がドロップする事もあった。なお、以降のイベントではドロップしたと思しき報告はない。うーん?
突破報酬は勲章3個と「酒匂」。

雑記

  • 以降、しばらくの間何らかの形でマップが追加される度に索敵分岐が追加され続けた。一個ネタを作ったらしばらくそれにしがみ続ける様は何ともいえないナァ
  • 今回追加された天津風は二年目の顔として持ち上げられ、実際グッズ面などでそこそこ優遇されてはいたのだが、いつの間にかそんな扱いは消え失せていた(アゴに手を当てて思案する黄色ハゲの絵文字)
    • 天津風はこのイベントから2年余り後に続々と日本へ上陸した他艦船擬人化ゲーに登場しなかったので長らく艦これのオンリーワン状態だったが、まる5年が経過した2019年4月スタート予定の守護プロで登場することが発表された。