用語集 > さ行

用語集/さ~そ




Cygames

サイバーエージェント系列のゲームメーカー。Mobage向けタイトルの開発を目的に設立されたが、現在ではコンシューマタイトル開発やウェブコミック配信などのサービスも実施している。

代表作にはいずれも他DMMブラゲーとして出張所を設置し、草野球ランキングで艦これの脅威となっている『グランブルーファンタジー』や『プリンセスコネクト! Re:Dive』がある。
4Gamer.netとは犬猿の仲で「出入り禁止」を言い渡していることも有名だが、ファミ通との関係も余り良くない(艦これの連載優先でグラブルの連載を強引に打ち切ったのが原因?)とされている。ただ、本誌や別冊の特典としてずっと継続してシリアルコードを付けていたり、時には特集記事も度々組まれるなど、現在は一応良好な関係のようだ。

艦船擬人化界隈とは特に関係が無いものの、広義の擬人化ジャンルでは2018年にアニメが放送された『ウマ娘 プリティダービー』を開発中……だが権利関係の調整が難航しているためか、アプリをリリースする目処が全く立たないままプロデューサーが交代。某有名アイドルゲーでの大実績を引き下げて2016年に入社し、それからウマ娘に付きっきりだった前プロデューサーが、交代と同時にわずか3年足らずで退社を決断するという結構な異常事態となっている。というかこれって逃げ…
ちなみにズッ友は本業の漫画家として同社のウェブコミックでウマ娘のコミカライズを連載していたが、単行本化はされていない。もし出たらワニブックスと同じように艦王が出しゃばって推薦文を書くのか注目される。

【最終シークエンス】

メンテナンスの時によく使われる艦王語録。
メンテナンス延長の末に使われる事が多い。
【最終シークエンス】の後に延長した事もあるとかないとか。
スレでは【】を使って皮肉を強調する際に使われる。
【○○】modeも参照の事。

サイズフェチ

身長差を超越した著しい体格差のある者同士が絡むシチュエーションを好む性的嗜好のこと。「巨大>普通」もしくは「普通>矮小」の2通りがある。
艦これの二次創作では「もし艦娘が実艦と同じサイズだったら」と言う設定のいわゆる「巨大娘」として艦娘を描写するものが見られ、そうしたシチュエーションに特化した同人活動を行っているほぼ全員が東方からのイナゴ絵描きも何名か確認されている。それに加え、商業アンソロジーでもたまにこのシチュエーションを取り入れたものが見られるが、二次創作からの拾い上げが三度の飯より好きな艦王のアンテナには引っかからないのか公式設定にフィードバックされた例は無い。

サイドン

某博士「No.112と言えば?そう、サイドンじゃな!ドリルポケモン、サイドンはサイホーンの進化系で(以下略)」
英空母イラストリアス級(特にフォーミダブル)に滅多打ちにされた大艦帝国民がどうにか一矢報いようと探し出した叩き棒(?)。
どういうことかというと、「アズレンのヴィクトリアスのR18投稿数はポケモンのサイドンのそれ以下じゃねーかざ~こ微差栗ざ~こ微差栗」ということらしい。な、何を言っているのかさっぱりわからねぇが(ry
てゆーか、この期に及んで別ゲーのキャラを叩き棒に使わざるをえないレベルで艦娘の存在感が急速に低下しているのがわかるだろう?
当然ながらサイドンは艦これとは一切関係ない。スマブラといいサイドンといい、艦豚共は任天堂系列の作品に喧嘩売りまくりかよ微差栗

221名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ e7f1-GQXg)2019/09/29(日) 22:51:59.58ID:fJvzE6ex0
「ヴィクトリアスはサイドンに負けているから艦これの勝利微差栗」 

282名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 470c-srNF)2019/09/29(日) 23:13:19.11ID:Pkk6zIv70
>>221 
正確には「ヴィクトリアスのR18投稿数がサイドンのR18投稿数に負けてる」だったはず 
現在R18で サイドン66件 ヴィクトリアス62件 
ちなみに  
グレカーレ 艦これ総数116件 R18で23件 
ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ 艦これ総数57件 R18で8件 
御蔵 艦これ総数71件 R18で4件 
ジェーナス 艦これ総数71件 R18で1件 

総数ですらサイドンのR18数に負けてるのが居るし、誰一人サイドンのR18に勝てない艦ブスェ… 
超特殊性癖にすら負ける(一応)美少女キャラ

294名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 5f16-SDIQ)2019/09/29(日) 23:18:46.04ID:q4WTFtk/0
>>282 
そもそも何でサイドンなん? 
いやまぁいつもの【○○さんやっちまってくだせぇmooode】なのは分かるが 

それにしても不利なデータは絶対に出さないよな 
渋や草静の投稿数もここんとこ大敗してるから出さない

308名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 470c-srNF)2019/09/29(日) 23:23:39.02ID:Pkk6zIv70
>>294 
必死に探して見つけたのがサイドンじゃないの? 
艦ブスもサイドンに負けてるんだがな

325名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 6793-hve8)2019/09/29(日) 23:33:08.34ID:yff8skK30
>>294 
多田李衣菜のR18がニドラン以下だったっつー昔のモバマスのネタのパクリと思われる 

355名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 470c-srNF)2019/09/29(日) 23:48:19.72ID:Pkk6zIv70
>>325 
アイマス界隈のネタか 
艦豚くんたちアイマス界隈の(dis)ネタをパクるの好きだね 
芋トレの事を「歩くセックス」とか言ってたが、あれもデレマスの美波が言われてた奴だし 
(後略)
(参照:艦これ愚痴スレ Part1901)

作品データベース

アニメ・漫画・ゲームなどの総合系レビューサイト。
サイトの概要・評価システムはニコニコ大百科での項目を参考に。
老舗サイトにありがちな腐敗が酷く、「メジャー作品へのコンプレックスを拗らせて、理不尽な叩きを行う」「投稿数を稼ぐために未プレイ・未視聴の作品でもレビューを投稿する」「上位の論客(レビュアー)に意見するのはご法度で、相手が折れるまで攻撃する」などの所業が目立つ。
それでも大半の論客は作品データベース内に篭っているだけ、マシというものだろう。
アズレンアニメ版のレビュー項目も出来ているが、今後の投稿内容次第では艦豚どもは艦これアニメ版の評価をあっさりと水に流し、論客連中にすり寄っていく事が予想されるだろう。
あちこちで嫌われ過ぎて仲間を求め彷徨う艦豚と、作品データベース内で篭りすぎて拗らせた論客のコラボが実現するかどうかは神のみぞ知る。

サンリオ

ハローキティやマイメロディなどの人気キャラクターを数多く擁する企業。艦これとは何の関係も無い……のだが、悔シーパラで爆誕したボクカワウソ(原案:内田秀)とキリン改二(原案:宮川若菜)がサンリオの公式キャラクターとして登録されたと言う発表をぶち込んで物議を醸す。
元から会社の方針として「マイナーなキャラクターでも当社とのコラボレーションを通じて知名度を上げるのに役立てて欲しい」と、余程のことが無ければコラボを断らないので有名なので艦王がそこに付け込んで上手く話を進めたと見るべきか。

もろちんボクカワウソとキリン改二は艦これ及び大家のDMMとは何の関係も無いが「来年の瑞雲サバトはサンリオピューロランドで開催するのでは?」とミスリードに乗せられた艦豚が問題を起こすことが強く懸念される。
また、KADOKAWAの関連団体であるアニメツーリズム協会による「アニメ聖地」では、大分県にあるハーモニーランドがZ級クソアニメの横須賀・舞鶴・呉・佐世保と合わせて選定されている。

その後、深海大サーカスの物販でサンリオが製造したクリーチャー2体のうちわが【先行販売】されることが発表された。ボクカワウソキリン改二のどちらも声優2名の原画ではなく、サンリオ側のスタッフがリブートしたデザインが採用されている。
また、開催前日には二次元COSPAでも【キリン改二】Tシャツの予約を開始しているが、このTシャツに描かれているキリン改二にはサンリオの著作権表記が無く、デザイン面でも別物になっている。

Gzブレイン

KADOKAWAの子会社に当たるKADOKAWA Game Linkageのブランド及び旧社名。旧アスキー→エンターブレイン(eb)のコンピュータゲーム関連事業を分離して設立された。一般的にはファミ通の発行元として有名。
艦これとの関わりは本社組(旧角川書店)よりも古く、2013年のブラゲ開始直後から当時のebが編集していたコミッククリアで4コマ『吹雪、がんばります!』の連載を開始している。
(ちなみに現在のプロパガンダ拠点となっているコンプティークがブラゲの話題を初めて取り上げたのはスタートから半年後である)
いわゆる「Z級ショック」でebがアスキー・メディアワークス(電撃)他の子会社と共に吸収合併されて以降は事業の競合を段階的に解消しているが、ファミ通Appと日本版リリース前からアズレンの情報を積極的に扱っていた電撃Appのようにニュースサイトでは長期にわたりグループ内での競合関係が続いていた(それを逆手に取って両社とドワンゴ、4Gamer.netと共同で「電ファミニコゲーマー」を立ち上げたりもしているが)。
ファミ通自体は今も艦これ贔屓ではあるものの、コンプティークでキズナアイを取り上げる時のような【憎きあぢゅれん】を始めとする他艦船擬人化ゲー自体を最初から存在しないかの如き大人げない扱いをすることは無く、ニュースサイトとして必要最小限のベタ記事程度は取り上げている。
グループ内競合解消の最終段階として2019年10月1日付で親会社のKADOKAWAから旧アスキー・メディアワークスのコンピュータゲーム関連事業を譲り受けて社名を変更し、名実共に一体化した。

史実・硬派・鎮魂・慰霊

艦豚が他の兵器擬人化作品を「エロしか売りが無くて下品」「モデルになった艦船に対する敬意が感じられない」と誹謗中傷する際に「艦これは違う」と強調するための常套句。
元々兵器擬人化自体が一般向けのジャンルとは言い難かった事もあり、艦これが大ブームになった際に艦これに対して言われていた「エロを押し出していて下品」「艦船を萌えキャラ化して、モデルになった艦船やその関係者を侮辱している」といった誹謗中傷への反論だったものと思われるが、すぐにこれを攻撃のための道具として使いだすようになり、初期にはMC☆あくしず系や萌え萌え2次大戦シリーズなど、現在では他の艦船擬人化ゲームに対しこのワードを用いて攻撃するようになった。自分がやられて嫌だったことを他人にする最悪のパターンである
もっとも彼らの言う史実はイコール艦これ内の描写や艦王のポエム、最悪の場合著名な艦豚の提唱する史実、でしかなく、艦豚の慰霊碑に対する問題行動を見る限り実艦に対する敬意が有るかも非常に疑わしい。
おまけに艦豚はエロ同人誌の数で他艦船擬人化ゲーにマウントを取ろうとするため「鎮魂・慰霊」ならぬ「チンコイレイレ」と囃し立てられることが多々ある。

なお艦王の側はこれらを重視しているかは極めて疑わしく、史実・硬派・鎮魂・慰霊を唱える艦豚を後ろから撃ち抜くような真似を度々行っている。
「史実」については「アーク・ロイヤル級3番艦」を始めとする艦王のガバ知識の数々によって「シジツッ」と揶揄され、鎮魂・慰霊については時たま吐くポエムで満足しているのかブラゲ・リアイベの双方でそれを伺わせる要素はない(あったとしても当時敵対していた国の艦船への配慮は皆無である)。
硬派に至ってはそもそも、当のブラゲ自体がどこまで行っても「エロゲになり切れない中途半端な脱衣ゲー」に過ぎず、水着フィギュアに艦王本人が「けしからん」と名付けてしまうぐらいには硬派ではない。

事実陳列罪

艦豚の間で最も重い罪と認識されている「事実を摘示して艦これの問題点を批判する罪」のこと。
Twitterで(´田ω中`)に艦これの問題点(簡悔やめろ、リアイベ偏重すぎ、社員絵師ばっかり使うな、アニメがクソ、浮き輪キモイ、etc)を直訴しようものなら、それが例えどんなに正論であったとしても問答無用でブロックされてしまう(ブロックの件はツイッターブロックを参照の事)。
そればかりか、どこかのブログのコメント欄にでも事実に基づいた艦これへの批判を書き込もうものならすぐさま謙兵が集団で飛んで来て総括を強要するので、正直お薦め出来ない。
ニコニコ大百科でこの単語を説明する記事の初版は別のゲームの運営を批判する目的で作成された(従って、艦これを名指しで批判する意図は初版投稿者には無かった)が、案の定と言うべきかヒットマークを点灯させた艦豚が殺到し、艦これにも事実陳列罪が存在することの周知に貢献してしまった

自浄作用

艦王と不愉快な仲間達に決定的に足りないもの。こいつら足りないものばかりだな
河川などの汚濁物質が、微生物などの働きで自然に浄化される現象を転じて、コミュニティ内部の悪い部分を自力(同コミュニティ内)で消しさるような働きを指す。例えば不正に対する内部告発体制とその告発者の保護などがそれにあたる。
ネットでのこの言葉はともすれば「(当該コミュニティに対する)批判者が都合よく使うスラング」として捉えられるが、これは上記のような機能が十分働いている組織・コミュニティはそもそもそのような機能が必要のない場合が殆どであり、もっぱら「問題が起こっている」組織に対してのみ使われるからであろう。

艦これの場合、ゲーム本体や運営に対する批判を徹底的に封殺するという体制が6年の歳月を経て積み上げられたため、「ゲームや運営の問題点をあげつらいコミュニティの雰囲気を悪くする者が多い」という点に限ってはある意味自浄作用が働いていると言える。
が、他者や他コンテンツに対する攻撃的な態度、不謹慎行為の数々などコミュニティ外に迷惑をかけるという点においては、それらに対する批判や疑問を上記のゲーム本体(や運営)批判と同一として叩き潰すか他所に責任転嫁するため、これらが完全に野放しになっている状況である。
コミュニティ内での争乱はそのコミュニティだけの問題と言えるが、外に迷惑をかける行為に全く歯止めがかからないという点で言えば、自浄作用が無いと言われても無理からぬところであろう。
また、艦これコミュニティ内においてもキャラdisネタの跋扈など、ゲーム本体や運営以外に関するものであれば「やりたい放題」な状況が続いており、こちらについても自浄作用が無いと言って過言ではない。
このように自浄作用のない艦これコミュニティに長く居ると、他コンテンツでのdisネタなどに過剰反応する現象も見受けられる(艦これPTSDの主な症状 も参照のこと)。

ちなみに艦これがかつて(或いは現在進行形で)敵視しているコンテンツでも類似の事象が全くなかったわけではないが、
公式が自浄作用に寄与する発信を行ったり、或いはユーザーサイドでそのような「悪い部分(人・行為)」が主流と見做されないよう自重なり批判なり話題流しなりと言った工夫が行われており、
6年経って様々な問題を抱えながらもそういう動きがまるで見られない、悪い意味で未成熟な艦これコミュニティの異様さが際立っていると言える。

Shipfucker

直訳すると「船を犯す人」。単語自体は1970年代から使用が確認されており、民衆扇動家、トラブルメーカーといった意味で使われていたらしい。
おそらくは英語圏のスラング「Motherfu〇ker」(クソ野郎、クズ野郎などの意味で使われる英語圏で最大級の罵倒用語。故に全てのメディアで禁止用語となっている)のアレンジである。

World of Warshipsにてゲーム画面に旧日本海軍の駆逐艦「夕立」が出てきた際、艦豚がタニベユミE22の鵜飼かなり艦これ夕立の口癖「ぽい」をチャット内で連呼したことに外国人ニキがブチキレて発したのが発端。
要するに「艦豚」の英語版と解釈してほぼ差し支えない。また、韓国語ではShipfuckerと全く同じ意味の「ペバギ」(배박이)と言う蔑称があり、艦豚を指しての使用は艦これスタート直後の2013年秋とShipfuckerよりも早い(詳細は当該項目を参照)。
+以下、その前後のやり取りと適当な翻訳、ニコニコ大百科「Shipfucker」より引用
以下、その前後のやり取りと適当な翻訳、ニコニコ大百科「Shipfucker」より引用
player1:poi(ぽい)
player2:what means poi?(ぽいって何だ?)
player1:kuma(クマー)
player3:fuck you shipfuckers(Shipfuckerのクソ野郎め)
player2:?????(?????)
player2:poin means shipfuckers?(ぽいってShipfuckerのことか?)
player1:kancolle poi(艦これ、ぽい)
player2:so(そう…)
player1:dati poi(だち(夕立のことか?)ぽい)
player2:kancolle poi means(艦これがぽいってこと?)
player2:kancolle shipfuckers?(艦これはShipfucker?)
player3:kancolle player is shipfuckers(艦これプレイヤーはShipfucker)
player2:aha(アヒャ)
player3:kancolle is japanese game(艦これは日本のゲームだね)
player2:what is kancolle(艦これって何だ?)
player2:a(あっ…(察し))
遂に艦豚がグローバル規模で認知された瞬間である
またこの他にも
電→nanodesu
睦月→nyashii
天龍→fufukowa
なども確認されている。

事務員

C2プレパラート専属声優のタニベユミのこと。
過去には今井麻美や井澤詩織、そして艦これのリアイベで常連の大坪由佳らが所属している声優事務所EARLY WINGの系列会社「Ability Soul Pro.」の准所属であったのだが2014年8月頃に退所、その後にC2所属(プレパラート・機関いずれの所属かは不明。いずれにせよ同一の団体ではあるが)となっている。
C2所属以降、明らかに声優業以外の事務方の仕事もしている事・単純に演技力がヤバい事から「事務員が声優をやっている」と揶揄された事などが相まって事務員と呼ばれるようになった。
中には(´田ω中`)の個人的な用事への付き添いなど単に事務員では済まない領域にまで手が延びている。仕事外の付き合いかな?もしかして:年の差カップル
最近は、よみうりランドのイベントでの声優集合写真にて、すさまじい顔の老けっぷりととんでもない肥えっぷりが合わさったせいで、けんちょんそっくりな見た目(デブス)になっていた
これにより、以降「おんな謙介(女謙介)」やそれに類する呼称を用いられる事が増えた為、事務員と呼ばれる事が少なくなってきているが、いきなり事務員と言われても大体タニベの事だと通じる。タニベis事務員。
余談だがこのイベントは会場の「よみ」うりランドと「瑞」雲を併せてYOMIZUI(よみずい)ランドとしていたのだが、一部誤植によりYUMIZUI(ゆみずい)ランドになっていた。やはりけんちょんイチオシはタニベ…
これ以降も度々コスプレで写真を撮られる度に全身パッツンパッツンな姿を晒し、その健康を心配されている。
2019年6月に艦これのプレイ状況がある程度判明した(提督名は「鳥飼かなり」。名前の由来は他C2機関作品を参照)が、司令レベル120なあたり、声の仕事が艦これ以外にないことが伺える。
実際タニベは「艦これ系及びC2機関名義の作品ほぼ全作品」と「事務所の准所属時代に合唱曲に参加した事がある」以外に職歴が無い。売れない同人声優かな?(すっとぼけ)
そんなこんななタニベだが、中には熱狂的なファンもいるらしく、タニベに対して批判的な言葉などが出た際にいずこからかシュバって来て全ギレすると言った行動も確認されている。
このように愚痴スレでの評価は辛辣なものが支配的であるが、佐鎮開庁130周年記念で10月に呉でリアイベ開催の告知で3ヵ月連続でのリアイベ開催が判明した時には開催地への申請等の事務手続き+現地でのイベント進行+イベントでの出し物への参加+ゲーム内イベントの甲難度クリアという激務を仕事のすっとろい(´田ω中`)の指示のもとやらされている事に流石の愚痴スレ民からも過労死しないか心配する声が上がった。

上坂すみれを擁するスペースクラフト所属からいつの間にかC2専属声優となった宮川若菜は、タニベほど余計な仕事をしていない(普段は何してるんだコイツ…?)ので「事務員」と呼ばれる事はあまり無い。デブスな見た目度合いに声優としての売れなさと技量はタニベとどっこいだけどな笑
一方で、所属も違うし声優業一本で活動している内田秀はデビュー前の2016年に夕刊フジで掲載された記事の肩書きが「事務員」だったため、タニベと一緒くたにされて事務員と呼ばれる事がたまにあるが、その後の声優デビュー作が艦これのウォースパイトと言う経緯から譜代扱いされているのは事実である。そして以上の三人を「サルーテ三人娘」とも呼ぶ

また、18秋イベのクリア報酬で登場したネルソンは登場直後「他艦船擬人化ゲー(戦少R、アズレン、アビホラ)で既出の同艦に比べて地味」と言う評価から「事務員」や「OL」と呼ばれていたが、オンメンテでネルソンタッチを会得したことにより芸人枠となったため「地味」と言う評価を返上している。ちなみにネルソンのCVはタニベではなくエース声優の野水伊織。
こちらについても、主に「おまるソン」「コテカおばさん」や、それに類する呼び方をされる事が多くなっており、やはり事務員という呼称を用いられる事が稀になってきている。
そんな中、19春イベで新たに起用された浅見春那と宇民祐希の2名はどちらもEARLY WINGの準所属であり、かつてのタニベと近い経歴を持つことから「艦王が新たな事務員候補として目を付けているのではないか?」と疑われている。

角川青羽(上海)

読みは「ジャオチュワンチンユー・シャンハイ」(日本語読みでは「かどかわせいう」でも別に問題無い)。
KADOKAWAが2018年夏に上海で設立した中国大陸現地法人で、正式名称は「角川青羽(上海)文化創意有限公司」。2010年に現地企業と合弁で設立した広州天聞角川とは別組織で、2019年に広州・上海・成都の3都市で開催されるBilibili World(ニコニコ超会議をもっとゴージャスにしたようなイベント)では天聞・青羽の両社が揃って出展している。

2019年5月、ローカルプロジェクトとして艦船物(艦これのような擬人化ではない?)リアルタイムストラテジーの『代号:海岸線』製作を発表した。
ところが発表から3ヶ月後、守護プロの日本版Twitter第2アカウントが内情をぶっちゃけたことにより同作の開発元である甲子網絡の元チームリーダーがソースコードや原画を盗用して他社に流したことで裁判沙汰になり、開発中止に追い込まれていた『我的戦艦養成計画』を改造して角川青羽が引き取ったのがこの『代号:海岸線』であることが発覚した。
その後、9月5日には両社間で和解が成立し、製品版タイトルを『海岸線:戦艦養成計画』へ改題して同17日にリリースされるもセールス面では大爆死となり、エンプリよろしく半年で打ち切りが決定した。
この『養成計画』が副社長の物量ら日本のKADOKAWA本社の了承の元で進められたプロジェクトなのか、グループ内で艦これに不満を持っている勢力の電撃=旧AMW事業局と共に切断処理されたアズレンに代わる新たな狼煙だったのかは不明。どちらにせよ、早々と爆死を遂げたことにより日本上陸は適わずグループ内紛の材料にもならなかったため、艦王と物量は安堵したと思われる。

また、繁体字圏では台北に現地法人の台湾角川が存在しており、艦これのノベライズやコミカライズの一部作品が翻訳出版されている。

重装戦姫 Final Gear

中国で2019年7月18日にリリースされたSF系アクションゲーム。(´田ω中`)と(´艦ω豚`)にとって不倶戴天の【憎きあぢゅれん】に続くビリビリのオリジナルタイトルで、繁体字版が12月頃に出る予定だが日本版のリリースは未定(ビリビリ日本法人が同年9月にゲーム運営へ参入したので、アズレンと異なり直営となる可能性がある)。

ゲーム内容的には艦これとダイレクトに競合する部分は無いが、第一報でキャラデザに「代表作:艦これ」としてアーイチソとじじの参加が発表されたことで注目を浴びる。
じじ氏は特に問題無いが、アーイチソはかねてからTwitterで中国に対する誹謗中傷や中国人に対するヘイトスピーチを繰り返す重度のネトウヨ気質だったため、日本側からも起用を問題視して告発動画を投稿したりビリビリに対して原画家解任を働き掛けるなどの動きが発生した。
その直後、アーイチソは慌ててTwitterから過去のヘイト発言を削除し微博にアカウントを取得するまるで炎上ネタの4コマを描いていたら本人がタイトル通りに炎上した某どげざのように白々しい友好アピールを取り始めたが、その甲斐無くPV第1弾に登場していたイチ角キャラの「ドロレス」(CV:田村ゆかり)がPV第2弾では綺麗さっぱり消滅し、原画家からもアーイチソの名前だけが削除されてしまう。6月に公開されたPVではドロレスが別の原画家の手で描き直された立ち絵に差し替えられていたが、その後のβテストでは「原案」としてアーイチソの名前が残されておりイチ角そのままで登場していた。
しかし、やはりと言うべきか製品版では別の原画家の立ち絵に差し替えられており、身から出た錆で追放の憂き目を見たことが確認されている。

509 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sdba-Yr5X) [sage] :2019/06/17(月) 10:27:33.52 ID:ZJt1DvVFd
また量産型シラツユ級かよいい加減にしやがれ

(´玖ω条`)「タナえもーん!!中国にボクのヘイトツイが拡散されたせいでbilibiliの仕事をクビになっちゃったよー!!」
(´田ω中`)「しょうがないなーイチソ君、そんな君にはい、海風改二ニチャア…」
(´玖ω条`)「やったぜ、これであのSaruとかいうどこの馬の骨とも知らない判子絵マシンに引導を渡せるイチィ…」

冗談抜きでこれだったんだな

じじ氏以外のキャラデザでは、アズレンの高雄型で人気の木shiyo氏、さらにはアーイチソの天敵Saru氏も起用されている。
キャストでは井口裕香、種田梨沙、堀江由衣、ゆかな(13冬イベにアルペジオのコンゴウ役で出演)が艦これ出演者として名を連ねた。
主題歌を歌っているのは、本作の2日前にリリースされた(もののやはり日本版は出る予定が無い)『蒼藍誓約』で艦船擬人化ジャンルに初出演したばかりの水樹奈々である。

自由・平等・博愛の国

艦これにおけるフランスの呼称の一つで、こちらはキャラが自称する際に使われている文言。
他の海外国家に比べてやたらと見栄えのいい呼称であるのだが、実装されているキャラが全員CVタニベユミなのがなんかひっかかるのは勘繰りすぎだろうか?

ちなみに、装備の図鑑説明中では一貫して「トリコロールの国」が使われている。
国旗にしか触れとらん

呪詛堕ち

公式の不義理によって好きだった作品のファンを辞める、もしくはアンチと化す現象。
けものフレンズ2の惨状に絶望して放送期間中に制作陣への呪詛ととれるイラストを異常なペースで投稿していた人物のハンドルネームに由来する。*1
表面だけ見て嫌いになった、ファンが怒るような書き込みをしてその反応を楽しむといった「浅い」部分で特定の作品を嫌い、飽きたらフェードアウトしていく一般的なアンチとの違いは一ファンとして「深い」所で作品を愛していた所を何らかの形で裏切られた事が原因となっているため、非難する際の執念深さが段違いである事にある。
要は「可愛さ余って憎さ百倍」を地で行くこと。

遥か昔のパソコン通信時代~インターネット黎明期にも同様の人種は存在しており、主にコナミや旧スクウェア、SCEや任天堂などの熱烈な信者が公式の不義理や不甲斐なさ、傲慢な姿勢などを見た事で失望し、アンチ勢に転向して夢から醒めたようにかつての同胞たちを叩き続ける姿が度々見受けられた。
その後には自分の価値観を支える依代となるメーカー(例えるならLeaf・Keyなど)を求める事が多かったが、彼らにしてみれば依代がないと古巣を叩くことすらできなかったのだろう。
特定メーカーの熱烈な信者でも、そのメーカーの不甲斐ない行動を見ても憎しみをそのメーカーに向けず、「その会社が転落する原因となった」と全く別のメーカーに呪詛じみた感情を持って叩く者も少数ながら存在した。

所謂艦これアンチと呼ばれるの人の中には、「艦娘(キャラ)は好きだが」というフレーズが散見され謙介や艦豚の手によって呪詛堕ちしてしまった事が伺える。愚痴スレ民も相当数これに該当すると思われる。
これまでもそうであったがここ数年は輪をかけて(´田ω中`)が行動を起こす度にファンを辞めていても失望させられるような何かをやらかすので今なお多くの人が憎悪を燃やし続けている。
ちなみに、2019年は上記のけもフレ2の他に『トイ・ストーリー4』や『ドラゴンクエスト ユアストーリー』等、多くのファンを呪詛堕ちさせた作品が話題を集めた年でもあった。

浄化

艦これで二次創作の設定を公式がフィードバックしたことによりヨゴレのイメージが定着してしまった艦が他艦船擬人化ゲーに登場すること。
艦これでヨゴレが定着したイメージからのリフレッシュと言う意味合いがあり、とりわけ特濃prayerから目の敵にされているアズールレーンでの登場がそう呼ばれることが多い。
ただし愚痴スレ以外では通用しない上に「呪詛堕ち」の項にもある通り「(謙介や艦豚によって汚される前の)キャラは好き」という人は愚痴スレでもそこそこ見受けられ、このワードを嫌う愚痴スレ民も居るため使う際には十分な配慮が求められる。

なおアズレンや戦艦少女Rでは艦これのキャラ付けを暗に批判していると解釈できるキャラが存在しているが、これは艦これを狙い撃ちしたというよりは艦これ(=謙介)の史実に関する知識・認識がガバガバで、そこから生まれたキャラにもそれがバッチリ反映されてしまったために起こった事と言える。

消費者庁コラボ

景品表示法違反で消費者庁から企業名の公表を含む行政指導を受けること。ガンホーがパズドラのニコ生で視聴者の射倖心を煽っていたのが第5条違反(不当表示の禁止)に当たるとして指導を受けたのが有名。
ソシャゲの場合、行政指導が入るのはガチャの確率マスキングや結果操作に対するものが大半で、日本に限らず世界的に問題となっている(ベルギーの場合は裁判で「ギャンブルに該当し違法」とする判決が下されたため、一部のメーカーが同国から撤退している)。
そうした問題が後を絶たないため現在ではApp Store、Google Playのどちらもガチャの当選率公表を義務付けており、艦これがストアアプリ化できない理由も建造の成功率が終始マスキングされていることにあると言うのが定説となっている。

今のところ艦これ関係での消費者庁コラボは(少なくとも、企業名の公表に至る規模では)実現していないが、特に2018年以降はブラゲ外でも第2次秋刀魚祭り瑞雲ガチャなどいつ行政指導が入ってもおかしくない案件が続出しているため、艦豚のイラッイラも極限に達しつつある。
実際この件に関しては、別ゲーで発生した消費者庁コラボ騒動の際に「消費者庁コラボ」の文言だけを見て艦これが煽られたと勘違いしてブチギレ出す艦豚くんらがそここで発生したりと、実は艦豚くんさんサイドとしても艦これチームをろくに信用していない事が窺える。
ニコニコ大百科の該当記事も本文中で艦これに絡む記述は皆無にも関わらず、掲示板で艦豚が暴れており「艦王がやばいことをしている」と言う自覚を強く持っていることがうかがえるが、豚足丸出しで暴れたらそれが却って敬愛する艦王を窮地に追い込むことになるとは考えないのだろうか?

ちなみに他の官公庁コラボとしては保健所コラボ、警察コラボ、労基署コラボなどがある。
「普通の」ゲームメーカーの場合、労基署コラボはデスマーチでたまに発動する場合があるが、保健所と警察の2つには縁もゆかりもないだろう。だがそこは艦これ、リアイベでの度重なるトラブルからこれらのコラボがいつ実現しても不思議ではないのだ。
カレー機関開店後は消防所コラボという洒落にならないところとのコラボの実現も懸念されている。

初期艦

艦隊擬人化ゲーにおいて、最初に手に入るキャラクターのことを指す。
艦これのブラゲにおいては吹雪、叢雲、漣、電、五月雨の駆逐艦5隻が選出されている。
最初に複数の候補から好きなキャラを選ぶ点でポケモンの御三家に通じるものがあるが、艦これにおいては全員がコモンキャラ(吹雪のみ少しレア度が高く、漣はコモンとしては妙に出難い)のため、直ぐに全員揃えられる。
別に難易度に変化がでるわけでもないので、好きな娘を連れてけばいいさ!どうせみんな即、中大破する雑魚だし

この(自分が選んだ)初期艦に強い思い入れを持つプレイヤーが居るのは至極当然の話であり、二次創作、ノベライズなどでも「最初に着任した艦」は特別な存在として描写される事が多い。
だが(´田ω中`)の中ではこの辺りは別にどうでもいいと思っているのか、初期艦5隻については(艦これの顔と位置付けた)吹雪以外は当初重点的に取り上げるようなことはしていなかった。
そもそも全員が本作では活躍が期待できない駆逐艦であり、何かしらテコ入れしないといけないのだが、2019年現在「改二」が存在するのは吹雪と叢雲だけであり、下手しなくてもその他3隻はテコ入れがされないままの可能性がある。
また、5隻の内特に人気があったのは吹雪と電だが、電については外部絵師ということもあり着せ替えすら長い間用意されてこなかった。
なお別に図鑑報酬とかがあるわけでもないし、他の初期艦も適当に進めていれば何か急に手配されたくらいのノリで出てくるので、そのために選ぶ必要はありません。むしろ本筋部分が割とうんちなので、好みで選ばないといきなりくじける早々にくじけた方が幸せかもしれないが
Z級クソアニメでは吹雪が主人公になってはいるが、作中描写としては彼女は初期艦ではない。

また、それとは別に、最古参の提督には事前登録でクレイジーサイコレズで見た目芋ブスで性格ブスな大井が初期艦より早く着任するため、こいつも初期艦に含めることがある。軽巡だけど
最近は、「2期最初のイベントで実装された幼馴染感たっぷりな艦娘」という理由でゴトランドも初期艦扱いされてる節がある。こいつは軽巡もどきだけどな
なお、1期開始だろうと2期開始だろうと、初期キャラ選択にはゴリ推しアゴブスのアゴトランドなど存在しないので、選べるのは上記5隻の駆逐艦だけである。馬鹿にしてるのかな?
艦これの黒歴史こと「艦これ改」においては、上記5隻以外に睦月、時雨、大潮、そして軽巡の川内、神通、那珂までもが初期艦として選べるようになっている。
このように、「最初に選べる、入手できるキャラには自然と強い思い入れを持つ」というプレイヤー心理を(´田ω中`)がまるで理解しておらず、キャラゲーとして既に致命的であることがわかるだろう。

じゃあ他のゲームは、というと、例えば艦これが一方的に敵視しているアズールレーン(日本版および韓国版)の場合はラフィー、ジャベリン、綾波の3隻が選出され、彼女達3隻をある程度育てると加入するZ23も含めた4隻が「主人公」扱いでカテゴライズされている。
(※最初にリリースされた中国大陸版と2018年夏にリリースされた英語版はZ23が初期艦で、入れ替わりに綾波が図鑑報酬として後から入手可能とされているため日本版や韓国版でもZ23が広義の「主人公艦」として扱われる)
サービス開始から1年経たずに全員に強化形態たる「改造」が実装され、どちらも駆逐艦の中ではトップクラスの性能となっている。
日常的なミニイベントや公式4コマでも主役として活躍し、主人公組が歌う日本版メインテーマ(という名のキャラソン)も作られるなど、かなり大切に扱われていることがわかるだろう?
それとは別に、着任前から母港にいて加入している幽霊さんことロング・アイランド(軽空母)も初期艦扱いされることもある。というか入手順にソートすると一番手前に来るのでガチで真の初期艦である。
自称オサナナジミは12章までお預けだ

これに対してメンタルモデル形式のゲームでは「初期艦の選択」が無く、ゲーム開始時やチュートリアルから使用可能な艦隊のメンバーとなる複数の艦船が「初期艦隊」として扱われる傾向がある。例えば『最終戦艦withラブリーガールズ』の場合は長門、赤城、高雄、伊401、ジャンヌ・ダルクの5隻が「新兵部隊」とされている。また『ガーデイアン・プロジェクト』の場合はサイパン、マハン、カッシングの3隻が「初期艦隊」のメンバーである。

信者wiki

wikiwiki.jpに設置されている表向き非公式の「艦隊これくしょん -艦これ- 攻略wiki」のこと。
基本的には「未確認情報は書き込まない」と言ったスタンスであったのだが、通常プレイでは確認不可能なデータ(相当数の敵装備の正式名称や一部の内部計算式など)や完全に確認手段が無いデータ(敵装備性能の詳細など)が書き込まれたり、昨今ではイベントの攻略が遅々として進まない場合に謎のリーク情報が書き込まれたりといった事が多々発生することで有名。
大半は明らかにぶっこぬき解析情報なのだが、スポイラー注意などといった前置きも無く、知っていて当然、むしろ知らないとダメと言わんばかりの形で公開されている。

このwikiの最大の特徴はイベント時になるとドロップ限定の新規艦や既存のレア艦などキャラページのコメント欄でドロップ祈願コメントが多く書き込まれる事。「信じる者は救われる」という言葉に基づいての行動なのかもしれないが、必死過ぎて見苦しい。
それを見かねた自治厨が「祈願コメントはこちらで~」などと誘導する事もあるが大抵は無視されて書き込まれる為、意味が無い。
このwikiを反面教師としてか、艦これ以後のソーシャル・スマホ系ゲームのwikiには、ドロップ祈願コメント専用のページが予め用意され、通常ページのコメントで祈願を行うことを明確に禁止している事が多い様子。現在進行形で続いているところが艦豚共の民度を物語っているともいえる

そして19春イベも終わりに近づいた6月20日…『wiki内神社』なるものが唐突に出現。参考画像その1参考画像その2
祈願コメントを大量誘導する目的で作られたのだろうが、それでもキャラページでする奴はいるし、同じページで多数の提督達があれやこれやと祈願する様は傍から見ていても大層気味が悪い。彼らは狂信者なのか?殉教者なのか?
「ママー、あの人達なにを必死にお願いしてるのー?」「シッ!見ちゃいけません!」

年々酷くなる(´田ω中`)の横暴ぶり(と簡悔)や悪辣な艦豚共に嫌気が差し、比較的まともなプレイヤー達が次々と脱落していった結果、近年では新規艦やイベントページの更新が滞っている。そればかりでなく、リアイベ偏重姿勢へのイラッイラからかブラゲのイベント開始直前に荒らされることも。
(艦豚は基本人任せなので項目がスカスカでも埋めようとはしない。これがお前の望んだ【柔らかなソーシャル】なんだよな、けんちょんよ?
19春イベ開催時には余りの簡悔ぶりでマップすらも開始から10日以上が経過しても埋まらず、ドロ限であるフレッチャーのコメント欄がマウント取りと愚痴で殺伐とした状態になってしまった。
キャラや装備へのマウントや愚痴は信者wikiでよく見られる風物詩なのでフレッチャーに限った話ではない。艦豚の集うところには必ず醜い争いが発生するのだ。

なお、英語版と簡体字中文版(恐らく中国大陸ではなくシンガポール拠点)の攻略wikiもそれぞれ日本とは無関係に運用されており、文章が読めるならばそれらの他言語のwikiの方が断然見やすい。
というか、外国語版wikiの情報を丸パクしたと思しきページが散見される。

因みにNTUYや海外sageといった拗らせた連中もこのwikiに多数見かける。
あえて信者wikiを利用するにしても、そういった連中とは関わらないようにした方が良い。

余談だが冒頭で述べた「解析情報の掲載」は19冬イベで何と正当化されるに至っているが、2010年代初期頃までのネトゲ系攻略wikiでは解析情報ありきであった事は事実である。
だがあくまでゲーム公式のファンサイトという建前で運用される攻略wikiにおいて規約違反の解析情報を堂々と載せる事の是非が問われるようになり、近年ではチート・解析を用いない「検証」で数値を導き出しそれ以外は具体的な数値を載せないというのが常道となって久しい。
艦これだけが時代に逆行している

新ジャガ基地

愚痴スレpart1896にて、アウ松くんへ(自演?)安価を返した人のレスにて飛び出した言葉。
769名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 470b-Yj7W)2019/09/26(木) 19:46:41.77ID:j84F/lsT0
いいか?艦これは艦これの
アズレンにはアズレンの
それぞれ素晴らしいところがあるんだ
これでもう結論は出てるんだよ
だからどっちも素晴らしいの
解散
812名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 7ff3-1L7n)2019/09/26(木) 19:57:15.83ID:CQ4LgF1t0
.>>769
アズレンのいいところ、どこ?ここ?
新ジャガ基地がいなだけやん
この言葉は、
  • 新ジャガ→芋、つまりしばふを指している
  • 新ジャガの基地→しばふの属している基地、つまり艦これ運営の事を指している
と思われる。
総合すると、アズレンのいい所は艦これ運営の外、つまり「艦これ運営鎮守府が関わっていない所」と言っているのではないかと思われる。露骨にC2さんチームdisるとかあんちっちかよ

なお、「新ジャガ基地がいな」だけと言っているのかもしれないが、「がいな」の意味がよく分からなかったので他の編集者に任せる。

「信者がキチガイなだけ」と書きたかったんだろうけど

進水日

実艦の建造作業で進水式(酒瓶を船体に叩き付けて割る風習が有名)を祝うことから、艦船擬人化ジャンルにおいては進水日=誕生日とみなされる。稀に進水日ではなく竣工日を誕生日として扱うケースも見られるが、少数派である。
大和を例に挙げると1940年(昭和15年)8月8日進水のため、この日付が誕生日として扱われている(竣工は1941年12月16日)。

艦これの場合は最初期に大和を8月8日、武蔵を11月1日の進水日に合わせて登場させた。だが信濃は進水日の10月8日以前に出番が回って来ない。
現在では、主にpixivなどで「◯◯生誕祭」タグを付けた艦娘のイラストが進水日に投稿されている。しかし、艦王はHTML5化以降の悪趣味なロード画面に見られるように進水日=誕生日を全く重視しておらず、撃沈された命日の方が圧倒的に重要だと考えている。悲壮感()
他艦船擬人化ゲーでは、アズレンで赤城やベルファストの進水日にTwitterで特注のPVを公開したことがある。おそらく個人垢のアレを意識しての展開と思われるが、督さんが暴れたためか以後行わなくなった模様。
また、最ラブでは日本版に限り★2〜4の艦船がガチャで当たる確率が上がる「バースデーピックアップ」が存在していた。

瑞雲教

艦国(大艦帝国)の国教として指定されている。
教祖は日向で、日々瑞雲のすばらしさを説いている。
年に一回、御神体たる瑞雲を一目拝もうと全国から信者が集結し、感謝の踊りを捧げている。
またの名を瑞雲真理教という(かつて存在したオウム真理教にかけている)

…それはともかく、実際は瑞雲祭りに群がって暗黒盆踊りをする艦豚の様子を揶揄した言葉である。いどが2017年7月にTwitterで投稿した4コマがこの呼称の発端と見られ、この時点で既に緑の覆面をトレードマークとするカルト教団のような姿で描かれている点は大いに注目される。

2017年のエイプリルフール以降、突如としてコレをリアイベの主軸に据えるようになったが、崇拝の対象となっている瑞雲の模型は支柱がないと自立できないなどツッコミどころが満載である(詳細は瑞雲祭り/御神体を参照)。
というか、そもそも艦これにおける瑞雲は本来ただの装備の1つ(特筆すべき点もないし擬人化されているわけでもない)であり、瑞雲瑞雲言う割にはブラゲ本体でのテコ入れも長らく皆無に等しかった。

ちなみに、瑞雲の伝道師と化している日向は2014年末まで一度も瑞雲に言及したことがなく、むしろ伊勢がよく瑞雲を推していたそうだ。
おそらく伊勢に引っ張られる形で改造されたと思われるが、まさか教祖と呼ばれるまでに書き換えられるとは夢にも思うまい…

教団では2019年4〜5月に3回目のサバトを開催したが、ついにKKKっぽい儀式的なナニカを行うまでに落ちぶれていった。
これには元搭乗者も絶句不可避であろう


↑2年後に発狂島クヤシーパラダイスで激写された瑞雲教団のサバト。キッモ・。・

262名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロレ Sp8b-bX1n)2019/05/12(日) 04:43:17.36ID:b/RAHoiqp
瑞雲教(笑)とやらがKKKの格好してたらしいが、ものすごいお似合いだよな

白人至上主義と艦これ至上主義
非合法と非公式
排他的愛国主義と排他的艦国主義
反○○主義と反後発艦艇擬人化主義
ネオナチズムとNTUY

ここまで一致してるのも珍しいわ
(参照:艦これ愚痴スレ Part1672)

なお流石に3回もサバトをしてようやく気付いたのか突っ込まれてムガったのかは定かではないが、ブラゲ本編でも瑞雲のテコ入れがされることになった。だが出てきたモノは………

その後も瑞雲の擬人化キャラをズッ友に描かせるなどごり押しが続いて邁進していたが、約5000万円の広告費を投じた瑞雲ダイキャストキットが大事故を起こす。
この件について公式から一切の言及はない(問題が発生している事は100%知っている)が、今までのケースから【突っ込まれたくないので瑞雲推しを止める】可能性が囁かれている。
事実これ以降、けんちょんが「瑞雲」と口にすることは無くなってしまい教団崩壊の危機に直面している。
外部からの攻撃ではなく内部崩壊で教団が壊滅するという、カルト教団あるあるかな?
カレー機関ではこっそりグッズに瑞雲の絵柄を忍ばせている事が確認されており、布教を諦めた訳ではなさそうだが。

スクウェア・エニックス

日本のゲームメーカー・出版社。1980〜90年代に日本を代表するコンピュータRPGの二大巨頭であった『ドラゴンクエスト』シリーズを擁するエニックスと『ファイナルファンタジー』シリーズを擁するスクウェアが2003年に合併して誕生し、後にはキモ浮き輪のプライズ製造元タイトーを傘下に収めた。
周知の通り、(´田ω中`)は電通から旧スクウェアの広報部に出向していたので古巣と言うことになるが、旧スクウェアは(´田ω中`)を含めて業界の問題児を大勢排出輩出していることでも悪名高い。
この時期にアニメ『FF:U』のディレクターを務めていたが、社運を賭けて製作したCG映画がギネス級大失敗に終わった煽りでアニメも1年放送予定のところが半年で打ち切りになったため「この経験が(´田ω中`)にとって大きなトラウマなのではないか」と言う説も出ている。

アプリでは『シノアリス』などのヒットも出る一方で見切りが早く、半年程度でサ終するタイトルも珍しくない。艦これで外部メイン絵師のしずまよしのりがキャラデザを担当している『刀使ノ巫女 刻みし一閃の灯火』では、艦これとは比べ物にならないぐらい新規描き起こしのイラストが大量に投入されているため、これと言ったヒットマークは出ていないものの(´田ω中`)としては内心ムガっているかも知れないと言われることがある。また『スターオーシャン アナムネシス』ではシリーズの人気キャラクターであるクレアの原画にアーイチソを起用していたが、余りにも不評だったため別の原画家との差し替えを断行した。
さらに『プロジェクト東京ドールズ』でアズレンとの片側コラボを実施したり、旧エニックスの流れを汲む出版部門がアズレン設定資料集を刊行したりもしているので、艦豚からは名実共に【憎きあぢゅれん】陣営とみなされている。王の古巣なのに……

酸っぱいブドウ

元はイソップ寓話で、心理学的には「合理化」と分類される。
愚痴スレでは他DMMブラゲー他艦船擬人化ゲーが外部イベントやコラボでうまいことやったり新実装キャラクターに対してイラストレーターキャラクターボイスで話題をかっさらったりしたときにそれに対して艦豚が強烈にムガムガとしてヒットマークを出した場合に揶揄する意味で使われる。不思議なことに何故か艦これ側が他から妬まれるということは全くと言っていい程無い。なんでやろなあ……?(すっとぼけ)

捨て艦(戦法)

かつて艦これで考案された戦法で、6隻のうち3隻程度を低難度海域で拾ってきた(未育成の)コモン駆逐艦にし、彼らに攻撃を吸わせて本命の3隻を健在のままボスに辿り着かせるというもの。
無論コモン艦は轟沈することが避けられないが、ボスまで生き残れば多少なりともダメージが与えられる。
13秋イベの(当時基準で)超絶鬼畜設定から、6隻フルメンバーを揃えてもどの艦かは道中で中破*2~大破してしまうため、それならと考え出されたのがコレである(あくまでゲージ削りにしか使えなかったが)。
駆逐艦の項にもあるが、艦これでは(史実における)駆逐艦の利点「数を揃えれば便利」を唯一発揮できる戦法にはなっているが、
悲壮感溢れる()轟沈ボイスの存在などもあり、人権(?)侵害だ!と叫ぶプレイヤーも多数現れ、当時のブームも相まって是非について大論争が繰り広げられた。
余談だがこの当時、「捨て艦」をある卑猥な単語に置き換える遊びが流行った
このためプレイヤーコミュニティだけでなく二次創作においてすらも「捨て艦」は実質的なタブーに等しいものとなっている。
ちなみにその後のプレイヤーの主流となった「牧場」は、ある程度育てたら装備だけ剥ぎ取って本体はポイ(か近代化回収の餌)という、艦娘=女性と考えるとある意味捨て艦以上に外道な行為になるが(もしかして:ヤリ捨て)
「捨て艦」の方は未だ問題だとする声がある一方こちらはスルーされている。なんで?

なおその後(特に2015年以後)は未育成の船をメンバーに入れられるほどの余裕はなくなってしまい、捨て艦戦法は過去のものとなった。
当時と違いprayerの熱量が下がってきている事もあり、今捨て艦戦法を使えるなら遠慮なくやる、という声も割とある模様。
またタブー視されて表沙汰にならないだけでキラづけや資源回収では未だ有用な手段となっているが、SNSなどでこれを使っていることを公言するのは艦豚がシュバってくるのでやめた方がいいだろう。やるなら隠れてこっそりやろうね微差栗

墨染まりし鋼の桜

2018年5月31日から6月14日まで「アズールレーン」で開催された大型イベント。
ここで長門がプレイアブルキャラクターとして実装されたことから「長門イベ」という通称がつく。
重桜=日本勢の、しかも日本の象徴たる「戦艦長門」にスポットを当てたイベントという、これだけでも(´田ω中`)と艦豚にとっては十分なムガ要素なのだが、実際はこれだけに留まらず
  • 「水平線の、文月」連載開始からの文月
  • 「よみずいランド」の「榛名バンジー」(しかもこの時バンジーのゴムが負荷オーバーを起こしていた)からの金剛、榛名
  • 絵師に凪白みと氏(当然、この時点でイチソは惨敗)、更に後日CVに井口裕香という二の太刀を浴びせた江風
  • そして、「枕月」と揶揄されるほど(´田ω中`)のお気に入りだった秋月の声優、小澤亜李の突然の「裏切り」
などまさにムガ要素の嵐であり、特に(´田ω中`)にとってはトラウマの一つとなっている。
また、横須賀鎮守府陥落に伴い長門イベが復刻され、以下の追加要素で第三次瑞雲サバトに邁進する(´田ω中`)に強烈な先制パンチを浴びせる事になった。
  • 快楽天要素を持つ(絵師的な意味で)鈴谷
  • 初の潜水空母として瑞雲より強い晴嵐を飛ばす伊13
  • 長門と宵月にえちえちスキン追加
  • 途中で三笠イベも同時開催

Z/X

『ゼクス』と読む。ブロッコリーから発売されているTCGで、5つの可能性に分かれた未来のキーパーソンとなる者達が、「ゼクス」と呼ばれる力を使い戦う…という設定のカードゲーム。
ほぼ萌え&燃え属性の全てを網羅しているキャラクター(男性のメインキャラクターも多い)など、メジャーになりうる要素が多いのにややマイナーなのは、拠点にしている集英社の『Vジャンプ』で『遊戯王デュエルモンスターズ』が不動の地位を築いているため(遊戯王の卒業生を当て込んでいるつもりだが、遊戯王が世界的コンテンツになったのでそちらからなかなか卒業しない)だろう。
コラボも割と盛んであり、日本一ソフトウェア作品・回転むてん丸・ロックマン2など多数の作品とコラボしている。
艦豚にとっては【憎きあぢゅれん】と2018年9月にコラボを発表し2018年12月にEXパックを発売した事でムガり対象の一つに挙がる事となった。そしてブロッコリーと同じ創業者のブシロードが擁する『ヴァイスシュヴァルツ』では3年ぶりに艦これの新規ブースターが発売されるなど、ヒットマークをモロ出しにした状態である。

ちなみに艦これ全盛期の2014年に、DMMでアニメ版『Z/X IGNITION』を元にしたブラウザゲームが運営されていたが、システムの悪さなどが祟り約半年でサービス終了した。
【憎きあぢゅれん】と同時期の2019年10月からはアニメ第2作(IGNITIONの続編ではない)『Z/X Code reunion』が放送されている。このアニメ第2作との連動企画としてスタートしたアプリ『Z/X Code OverBoost』には【悔潮2世】こと白城なおが出演しており、艦豚の間では【憎きあぢゅれん】との相互コラボなど警戒する動きも見られる。

Z級

詳細はZ級クソアニメを参照。

人を選ぶB級グルメやB級映画という言葉があるが、これはB級どころか糞以下商品未満のZ級の出来だという意味が込められている映画評論用語
艦これ界隈においては、主にアニメ版艦これのことを指す。
アニメのあまりの酷さに、匿名掲示板ふたばの艦これ板でさえも、スレを立てる際は事前にIDを通り越してIP表示でないとまともに語れないというありさま
ID表示なしでスレを立てようものなら荒らし扱いされる程の黒歴史となってしまった。

2019年1月、最終話で「2期製作決定」がアナウンスされてから4年近くを経て日本武道館のジャズコンサートでテレビシリーズ2期のPVが公開された。その当日から愚痴スレでは、(Z級の2期→Zが2という事で)ZZ(ダブルゼータ)と言う蔑称が自明のものとして使われている。
決して某機動某士シリーズの続編を指しているわけでは無いが、アニメじゃない代物が出来上がるのではないかという期待感不安感等の表れた呼称である。

ニコニコ界隈では金のかかったクッキー☆(金ク☆)とも呼ばれている。

それだけ?(睦月顔)

アニメ版艦これ10話で、Z級アニメでも1位2位を争うマジキチシナリオである吹雪の屋上結婚式の話を聞いた時の睦月のセリフと「睦月顔」と呼ばれるアズレンの睦月の変顔を悪魔合体させた結果誕生した定型文
セリフと変顔が絶妙にマッチすることから、愚痴スレ内ではしばしばショボいアプデやリアイベへのツッコミ及び煽りとしてこの文が書き込まれる
有志の手により艦これの睦月でこの変顔をさせたイラストも投稿されているため、書き込みと共にこれらの画像が貼られることも多い
なお、この定型文や変顔画像を(´田ω中`)のTwitterに送るとブロックされる可能性があるため注意

稀に「そういえば」という前置きに(睦月顔)とつけるレスがなされる事があるが、このセリフが登場したのは全く関係なく、むしろ視聴者側が(睦月に対して)睦月顔になるようなシーンであった事を補足しておく。

ゾンビ謙介

https://i.imgur.com/Au6tput.jpg
氷祭りにて盗撮されたけんちょんの後ろ姿(画像中央やや左)
パッと見で血色の悪さからまるでゾンビのようだと愚痴スレ民の笑いを誘った。
その風貌がバイオハザード6のデブゾンビのようだという声をきっかけに、1時間もしないうちにコラ画像が投下された。
もっとも顔色の悪さは前の席のスタッフも同じなのでおそらく照明の当たり方が原因だと思われるが、
けんちょんの体型からしていつ血管が詰まって青白くなりかねないので、早急に玉ねぎを摂取するべきだろう