艦王(人物紹介)

艦これプロデューサー兼ディレクターのC2(機関・プレパラート)代表【艦王】こと田中謙介の簡悔に満ちた人物像まとめ

艦王とは?

「艦王」こと【田中謙介】は、ご存じ艦これプロデューサー兼ディレクター。
愚痴スレでは呼び捨ての他に【けんちゃん】、【けんちょん】、【豚】、【勃起豚】、【黴豚】、【デブ】、【tnks(タナカス)】など様々な蔑称異名で呼ばれる。(艦王の異名も参照)。
顔文字は(´田ω中`)。

ゲームクリエイターとしての才能は皆無でたまたま様々な現象が重なりマグレで艦これがヒットした功績のみ。
また、ニコニコ動画で田中謙介とタグ登録したらニコニコ運営から【不快な表現】として規制を受けたため、
【不快な表現】(当時すでにニコニコのドワンゴと【田中謙介】の在籍中だったカドカワは合併済み)、
更にもはや田中の名前すら見たくないという層からは【○○】を多用してることにちなんで【】と呼ばれることもある。
艦豚くんがいかにもな艦これ批判的な文章を書こうとする際には、前後の流れをぶった切るように無理矢理けんちょんを持ち上げる文章と共に「田中P」と表記するので一瞬で艦豚くんであるとバレるという面白事態がそこここで度々起こっていた。
最近ではそもそもネット上の信者コミュで「田中謙介」の名を出す事自体が御法度になっているらしく、名前が出てくる場合は大体は批判的なものである。或いはそういう配慮(?)を理解していない頭のお察しなイキリマン達か
ただし、何故かリアイベでは「タナカピーアリガトー」など平気で呼び掛けることもある。

艦これのサービス開始からしばらくの間(2015年頃まで?)は割とメディアへの露出も多かったのだが、2016年頃を境にメディアへの顔写真の露出を一切控えるようになった。
更に写真撮影されることを極度に嫌うようになり、イベントでは(出演した声優の肖像権保護と考えるには過剰過ぎるレベルで)たとえ相手が開催地の市長であろうとも撮影絶対厳禁とされるのが定番となっている。しかし、警戒の目をかいくぐったスネークによって激写されてしまうのがお約束。
また前述の件と関係あるのか知らないが同時期よりネットに自らの名前を出されることを極端に嫌うようになったらしく、名前が出て来るのはコンプティークやファミ通などの雑誌類、リアイベでのコール(!?)に限られ、Twitterで迂闊に「田中P」とでもリプしようものならブロックされてしまうことが確認されている。
同時に自身の所属会社であるはずの「株式会社C2プレパラート」の企業情報も一切掲載しておらず、ネット関連企業としては異例中の異例な、実在性を疑われても無理のない状況である。

艦娘那珂の「ゲームがつまらなくっても、那珂ちゃんのことは、キライにならないでください!」というセリフや、艦娘が解体されるどうなるかという質問に「普通の女の子に戻る」といった答えをパッと返せた点、
昨今の声優本人に対する執拗なストーキング紛いの執着、けんちょん自身が敵対的な態度を取っている他作品へ参加した声優の艦これへの(再)登場がほぼなくなる点、
上述の要素から来る現実の女性に対する独占欲丸出しな行動の数々等を複合的に考えると、元来より悪質なドルオタ気質の人物であった(今現在もそうである)可能性がある。
また彼の率いる組織は元々同人サークルから始まった事から、いわゆる同人屋気質が抜けきらないきらいも見受けられる。その割にはヲタ心理に疎すぎるような気もするが

ちなみに【カッコ】をこれでもかと多用するのが謙介流。
Twitterだから、艦これだからという訳ではなく、C2機関の同人時代から好んで使っているようだ。

Twitterアカウント「艦これ」開発/運営(認証マーク無し)について

Twitter上における艦これ公式という建前のアカウントである「艦これ」開発/運営は公式アカウントにあるまじき行為やTPOを弁えない問題発言の数々から「あれは艦これ公式アカウントではなくけんちょんの個人アカウントである」と揶揄されて個人垢と呼ばれるに至っている。
なお、一応アカウント説明欄にて「「艦隊これくしょん -艦これ-」開発/運営公式ツイッターです。」とは自称しているのだが、twitter公式認証を取得していない上に、実はアカウント名に「公式」の文言が入っていない。なんだこの禅問答みたいな話は。
(つーか、ツイッターアカウントじゃなくてツイッターなのか(重箱の隅突き))
定期的に、この垢のフォローを推奨する有志の呟きが流れてくる。

2019年7月に「C2機関」の垢を再稼働させて分離してからは、こちらの垢ではゲームのイベント内容や更新情報ぐらいしか呟かなくなった。
だが更新もイベントも月1回あればいいレベルの艦これである。まともに呟かれない日もかなり多い。
一方「C2機関」や「艦これアーケード」などのツイートをRTすることはしている。前者は呟いている奴が99%同一人物である。垢分けの意味よ

アプデ時は、元々10項目近くあるような内容を1項目1ツイートで済む内容すらも細分化して発言数を稼ごうとする上に、度々誤字っては「噛みました、正しくは○○です」と細分化した内容を更に追加で呟きだしたり、これらを1ツイートあたり平均10分近くかけて行うという非常に冗長な告知(というか中には内容が不透明すぎて仄めかしかそれ未満の内容である事もしばしば)を延々続ける。
イベント時や新システム追加時には、実際にアプデ終了する前から始めて、日を跨いでも真夜中でも平気で呟き続けるという事が度々発生する。
ちなみに、アプデ内容によっては一応DMM公式コミュの方にも情報を羅列する事があったのだが、こちらは1レスでまとめられている事が多いので、新情報確認の為にけんちょん個人垢をフォローする必要はなかったが、DMMコミュが一新されて以降はDMMコミュにおける「艦これ公式アカウント」からの発言が一切ない≒告知にDMMコミュを使っていない事に加えて、艦これ関連の最新情報をばら撒きまくる(というかこの垢以外ほぼまともにそういったイベントの告知をしてくれない)為、結局のところ艦これの情報が必要な場合には個人垢をフォローなりお気に入り登録なりで即刻閲覧可能な状態にしておく必要がある。





このように、艦これ関連の情報発信の全てを集約したアカウントであるにもかかわらず、1度でもちょっとした苦言や暴言を行ったアカウントはそのツイート内容を確認したと思しき後に無言でブロック(通称:謙閲)。(一見して分かるかどうかに関わらず)よそゲーとの比較を示唆する内容や、単純な応援の声すらも言葉の裏を読みすぎてブロックする他、中には何が気に障ったのか分からない普通の発言すらもブロックする事もある
より遠い未来の話ばかりしてないで、直近のリアイベの情報早く出せといった内容のツイートに対してはブロックせず無視していたのだが、同様の内容に「あと愚痴スレ荒らすの辞めてください」と付け加えただけのツイートの後からブロックをかますという、超絶バカをやらかした事がある。

初期の頃は馴れ馴れしい口調でリプ返しなどもしていたのだが、ここ数年はそういった事もなく、ただ単に情報発信するだけのアカウントのような状態が続いていた。馴れ馴れしい口調だけは現在進行形で残っている。
そんな空気の中であった為、これらのブロックに対しては「検閲なんかしてねーよ、お前らが余計な事抜かしてるからブロックされるんだろ」といった空気になっていた。実際ブロックチキンレースみたいな事やってた連中もいたりしたので、一概にどちらが悪いとは言えない状況にはなっていた。
居酒屋コラボや瑞雲コラボ等のリアルでヤバイ事態が発生して厳重注意を受けたと思しきタイミングで唐突に現実逃避と声援乞食がてらリプ返しが復活する事がある。過去には、都合のいい特定のリプに対してのみ返信するという艦豚くんのケツに爆弾突き刺して諸共自爆するという行為に及んだ。馬鹿なのか?
期間の前後差はあれど、満足し次第わりとすぐ無言modeに戻る。

この他にも直接連絡先不明である上に問い合わせフォームすらも沈黙を貫く為、直接公式に対応をお願いしたい旨の発言に対しても無言ブロックをかました事がある。これらの中には当然金銭やサービスの不備が絡む内容を含む発言などもある為、当然ながら…
最近では、アプデの不備についてはよその不特定の(直接誰であるかという事は絶対に説明しない)何者かの仕業としたり、イベントなどではコラボ先に全責任を押し付けるよう扇動する発言など、(説明)責任放棄に走るあまり、連日のように露骨な発言を連発する事もある。一応公式アカウントなはずなんだけどな?

C2機関垢の分離が行われるまでは、朝9時~10時頃に「おはようございます」と呟きを始めていた。
最近では13時、下手をすると17時ぐらいに「おはようございます」と抜かす事が多い。
芸能界では「おはようございます」が普通だろという擁護も飛ぶが、けんちょん芸能関係者なの?
また、(艦これと全く絡まない話題も含めて)全ての発言に「#艦これ」をつけていた。中には人間性を疑うような内容の便乗ツイート#艦これをかます事もある為、度々苦言を呈されていた。
2019年に入ってからは(´田ω中`)が見たと思われるテレビや映画などの貧弱で不気味な感想もよく書かれるため、より個人垢としての側面が強くなっていた。仮にも公式アカウントが全くかかわりない作品のレビューとは、全く何をやっているのか。
そんな状況に諸方面からクレームが相次いだためか、2019年7月にはC2機関名義の公式アカウント(@C2_STAFF)が分離された。それ以降、案の定と言うべきか分離されたC2側ばかりが饒舌になって艦これ運営側はツイート数が激減。しかもC2側のフォロワーが約3万8000(かつて東京地裁海戦を繰り広げたアビホラとほぼ同数)と伸び悩んでいるため、艦これ運営側でC2側のリアイベ告知をリツイートしてフォロワーの誘導を図るなど、アカウントを分けた意味があるのか疑問を持たれるような行動が続いている。やっぱり逆らえない立場の相手からのクレームで嫌々分離したんじゃないか?
当然ながら、分離されたC2側のアカウントでもムガールブロックは健在である。
最近では度々、@KanColle_STAFFと@C2_STAFFそれぞれで呟いた内容を互いにRTしあうという、同じIDの自分に向かって逝ってよし安価を送り合っているような事をしている。
そんな事やってたら余計に2垢同時にフォローする意味無くなっちゃうだろ

C2機関の垢にも共通するが、呟きのスタンスとして「ゲームの公式広報」でも「男性壮年プロデューサーの田中謙介本人」でもなく、
「女性人格のキャラクター」が喋っているという体で行われているという特徴がある。要はなりきりアカウントである。
この手のスタンスをゲームの公式広報アカウントでやる事自体は全くあり得ないとは言い切れないが、問題はこのアカウントが田中謙介本人が呟いている事が様々な事由*1により明確である事。
つまり、アニメ、美少女ゲーやボイスロイドなどのファンに対する煽り文句「それ台詞考えてるのデブのオッサンだぞ」が露骨になってしまっているのである。
しかも個人垢の場合、台詞考えてるのどころか喋っている(ことになる)のもオッサンなのだからタチが悪い。ネカマ垢とはよくいったもの
だからこそ信者コミュでは田中謙介の名を出すのがNGなのかもしれない

ちなみに公式Twitterではあるが、Twitterの認証マークはない。
2019年10月現在のTwitterの認証マークはTwitter社が独自に審査(いわゆる申告制は廃止されており、Twitter社の独自スケジュールでアカウントを巡回し審査しているらしい)して付与しているのだが、130万(概算)フォロワーのあるゲーム公式アカウントと言えど認証されるには至らないという状況があると思われる。
実はこのマーク、2018年前半頃までは自ら申し出てTwitter社の審査を受ける事が可能であった。
他のゲームで言えばアズールレーンやドールズフロントラインが認証マークを有しているのは、この時に自己申告でTwitter社の審査を受け受理されたからと思われる。
つまり艦これ公式もやろうと思えば自己申告で審査を受け、マーク取得ができたはずである。*2
だがそうしなかった理由として、「認証マークを取るとアイコン芸が出来なくなるから」又は、「公式認定に際して必要な個人情報の提出をけんちょんが悔しがった」という可能性が挙げられている。
しかしアイコン芸については認証マークを取得していたよそゲーの公式アカウントがアイコン芸に興じていた事が判明(元アイコンのキャラの「別衣装版」であったり「似た傾向の別キャラ」への変更であったりと多岐に及ぶが、「けんちょんが日常的に行っているアイコン芸」のような「直前のアイコンと直接的に関連性のないアイコンへの変更」により全く別キャラ・別傾向の絵に変えたわけでは無い)。
その為、詳細条件は不明ながらも頻度と節度を保って、適切な手順を踏めばアイコンは変更可能であったと思われる。
どちらにしても、自己申告で審査を受けられなくなってしまった現状でけんちょんに出来る事は、Twitter社が「艦これ公式」を認定してくれる日を待つだけである。それすら嫌がってそうなのがなんとも……

アイコン芸

(´田ω中`)の大切なお仕事の一つ
ツイッターに表示されるアイコンを利用して次回のアプデやイベントのほのめかしをしたり、単に記念イラストを見せびらかしたりと用途は様々
なおけんちょん的にはこれ(と、ポエム)でキャラ紹介は十分と考えているらしく、艦これではネット上で新キャラクター、改二キャラ、季節限定衣装の紹介がされることは一切ない
(雑誌コンプティークで辛うじて紹介される「かもしれない」というレベル)
このため、ゲーム情報サイトのプレスリリースがまともに存在せず、特濃のライターでも居なければ「艦これ」のゲームイベントや新キャラ情報を一般のゲーム情報サイトで入手する事は不可能である。
この辺りもけんちょんと艦これが時代遅れと言われる由縁である。

余談だがTwitterはヘッダー画像を任意変更でき、アイコン芸ならぬヘッダー芸ができそうなものだが艦これ垢の方でそれが行われた事はないというかヘッダー画像自体設定されていない。
けんちょんがやり方を知らないのかと思いきや、C2垢の方ではヘッダー画像を設定しているため出来ないわけではなく単に面倒なだけなのだろう。

ハッシュタグ「#艦これ」

艦これ公式垢という名のけんちょん個人垢の発言に【必ず】つけられるハッシュタグ。#艦これ
前述の通り、C2機関垢分離前まではあらゆる発言(内容が艦これと一切絡んでいない発言を含む)にこのタグをつけていた。#艦これ
朝起きて最初に、気象や災害に関する発言から始める。#艦これ
その際、度々「天気や災害に気をつけてください#艦これ」と言った次の発言でしれっと「(それらと全く関係ない商品の宣伝)#艦これ」を始めたりと、災害などに便乗した宣伝だとしてその行動と精神性が疑われている。#艦これ
なお、RTの際にはタグをつけなかったのだが、ある時期から全くRTしなくなった為、ここ数年の発言全てにこのタグがついていると思って差し支えない。#艦これ
なお「自動でタグが付くように設定しているのを解除する方法が分からないのでは?」という説もあるが、上記の「艦こけ」という誤字を見るに、全てけんちょんが手動で付けている可能性が極めて高い#艦これ

あまりにも関係なさ過ぎたり、本来関わりのある必要な情報の収集を妨害すると思しき発言に対してはスパム報告を行った方が良いかもしれない。

後に分離されたC2機関垢の方ではこのハッシュタグを付ける事を上の方から禁じられでもしたのか、
毎日のデブポエムはおろか、艦これのリアイベに関するものですら#艦これ タグは一切付加されていない。
けんちょん自身が怒られている事を把握していたという事が判明したと同時に、何故怒られているのかについては一切理解していなかったという事が判明した瞬間である。