第四回 観艦式

カンカン式レビューまとめ

  • 駅から会場までろくな案内看板なし
  • 13:00少しすぎたあたりから東6に入るが
  • いくつもの行列が折り返し何重にもなっていてどっと疲れが出る
  • ビッグサイトは大間違い、会場についてもしょぼい地図看板一つのみ
  • トイレ、物販、公演などの案内看板なし(もしくは気付かないレベル)
  • 昼公演は13:00からなのに13:00過ぎても行列は外に出来たまま。それまで案内もなし並んでるみな不安そうにしていた
  • 13:20くらいにようやく会場に入ったとおもったら、まったく余裕のないパイプ椅子に愕然とする。
    普通の体系の男性だけど、それでも隣と肩が重なる狭さ、さらに不安になる
  • 13:40くらいから公演開始、遅れた分の補填は無し(エエ・・・)

【以下内容】

  • 第一航行序列を赤城さんが紹介
  • 前回と異なるのは、海外勢がかなり増えたこと
  • ライブ、これだけ?
    • 加賀岬
    • 恋の2ー4ー11
    • 艦娘音頭?
    • 夕張キャラソン(なんか、あったかい(至言)とブリさん顔真っ赤で半笑い)
    • 吹雪、帰還(西沢さんが吹雪歌ってたとき、マイク入ってないトラブル有り)
    • 秋刀魚イベで歌ったやつ(宵の月?)
    • 提督との絆
 ※竹達彩奈さんは都合がわるく動画参加、大和コスで
  • 途中の劇では、敵深海機動部隊に対して、こちらも赤城加賀蒼龍飛龍の機動部隊で対峙
  • 先ほどの竹達さんが動画で支援艦隊として参加
  • リベなど海外組が支援艦隊になる、ちなみにゲームではできないし推奨しません
  • ちなみに如月ちゃんもあり、(ポソ声で聞き取り辛いとも)パラレルだからな(サタン並感)
  • 遊軍艦隊には豚ナカス大好き矢矧さんが旗艦を務める、他に大潮、潮など。で、あっという間に敵艦隊撃破の茶番劇終了
  • 友軍艦隊がついに実装
  • AC新PV&新イベ告知:大鳳・天津風・プリンツ・オイゲンビスマルク実装
    【づほヘイト祭り】【五時間ポニテ耐久レースくじ】の再来か
  • 艦これHTML5に完全移行 FLASH版は終わるらしい 来年?
    https://i.imgur.com/3ZLCWpD.jpg

    移行後をZ級二期ってわざと炎上狙いで言い放つマジキチスタイル
    都合悪くなると風化させて逃げようとする姿勢にアフィカス・一部特濃ですらキレる事態に

おまけ(今回の目玉)



タナカビとその由来

233名無しさん@お腹いっぱい。@無断転載は禁止 (ワッチョイ 936d-XDX8)2017/09/17(日) 18:08:20.98ID:9d3XlVHC0>>236>>245
https://twitter.com/DLVO_VSEPR/status/909009136133607425
○されるとでも思ったんだろうか 

317名無しさん@お腹いっぱい。@無断転載は禁止 (ワッチョイ db18-XDX8)2017/09/17(日) 20:22:43.35ID:uB4Z7Z0O0>>319>>329
233から田中目撃した際のツイートだけ抜粋させてもらったが
  • ちなみに田中謙介からカビの匂いがしたってのは本当な タナカビとか草
  • あ、自分カビの臭いには人の十倍くらいは敏感だぞ
  • 通知欄すげえことになってんな。そんなに田中謙介好きか?
  • 田中謙介って初対面の相手の人にはそんなに印象悪くないなw。むしろ好きになる部類の人だった。
自分 「あの、艦これ開発運営の田中謙介さんですか?」
田中 「はい、そうですが(若干おどおど)」
自分 「いつも自分艦これを楽しく遊ばせていただき感謝してます。」
田中 「誠に光栄です」
って感じの会話ができたわ。話しかければ普通に応じてくれる
  • 謙ちゃんと話してみた印象だけど以外と普通の人だったというかそんなに印象悪くなかったですね。
    ちょっと気弱そうでおどおどしていた感じはありましたが
  • それと謙ちゃんに軽く会釈したら微笑みながら会釈返してくれた。なんか自分の中の謙ちゃんの株が上がった
  • ちなみにカビの匂いというのは衣服などの原因の他に肝機能の低下なども原因となっています。
    ひょっとしたら謙ちゃんは肝臓の病気かもしれません
  • 後謙ちゃん周りをほとんど警戒していない。隙だらけだったぞ
  • カビ臭と汗の匂いが混ざったような不快な酸っぱい臭い放ってんだけど
  • 通りかかったら間違いなくこいつ謙介だってわかるぞこれ。あと変なカビ臭がした
  • 謙介なんだけどあの瑞雲祭りの時よりさらに太ってた。
  • 普通に田中謙介歩いてるぞ。目の前に
  • 生田中謙介見れてちょっと感動