艦豚烈士録

愚痴スレでよく話題にのぼる有害度の高い艦豚たちの中で特に狂信的なprayer度が高い烈士、もとい劣士の記録
※開発スタッフ・関係者及びそれと断定されている者等は含まない

艦豚とは?→艦豚の異名
主にニコニコ界隈や元豚などで知られてる劣士達は→【そちら】
愚痴スレに突撃してきた劣士達は→【あちら】

W A N T E D

殿堂クラス

愚痴スレ以外でも話題に上る殿堂入りの烈士たち。基本的にはTwitterで活動しているため個体(人によっては個人情報も)を特定されている。
主に、
  • 他ゲーム(主に他艦船擬人化ゲーだがそれらに限らない)やその関係者への誹謗中傷を行う事で艦これを持ち上げようとする
  • 艦これ(つーか謙介)愛を拗らせすぎて奇行に走る
方々が名を連ねる。

平松タクヤ

1977/05/02生まれ、愛知県出身・在住(小学校3年~高校の途中までを福岡市で過ごす)。
愚痴スレ内では艦豚、或いは厄介オタの筆頭的存在として扱われている要注意人物で、ネットで観測されていない期間も含めると20年近くにわたり様々なジャンルで迷惑行為を繰り返しているため艦これ以外でも悪名高い。
そのためピクシブ百科事典では個人記事が作られていたほど。
受け答えは一見丁寧だが実際は慇懃無礼の一言である。そういう意味でも他の艦豚とはある種一線を画しているかもしれない。
行動の大半は他者の賛同ないしは後ろ盾が存在しているが故のものであり、そういった層からガチで否定されると即効で手のひらを返す。
また、どこまでも突き抜けてネガキャンするほどの情熱も無いので、ネガ談義の相手からのガチ特濃発言に日和ったりする。
ぶっちゃければ「社会に不満があるので愚痴りはするが、じゃぁ本格的に行動するかといったらそういう事はしない層」のそれであり、要はチンピラである。

艦これにおいては如月及び草田草太氏担当の睦月型(或いは草太氏本人……?)をこよなく愛していると思われ、故にZ級クソアニメでの如月の扱いに大激怒してアニメの監督や脚本家を脅迫込みで激しく糾弾する動きの先頭に立っていた。なお劇場版は「見ていないし、今後見るつもりもない」と明言している。
現在のZ級を無駄に持ち上げる督さん達についてはどう思っているのだろうか。
一方艦これのキャラクター全てに肯定的かと言われるとそんなこともなく、第六(と担当絵師のやどかり氏。ちなみに同氏は睦月型も担当している)に対し猛烈なヘイト創作を行っていた。
また19年現在でもゲーム自体をやっているのかは各種発言から疑わしい(一応如月をLv.99にはしたらしい)がリアイベにはきっちり参加しているご様子。そういう意味ではリアイベに参加もせずリアイベ参加者を叩く【提督さん】よりは多少はマシなのかもしれない
ちなみに「パクリ」について糾弾する姿勢を見せているが本人にトレパク疑惑が複数挙がっている。
例えば「プラモを改造して水無月を作ろう」という趣旨の本を発行したが表紙のイラストが戦艦少女Rのエイジャックスのイラストをトレースした物であり中身はメガミデバイスのガイドラインに違反(『公式のイラストを使用、販売することは禁止します。』に該当)している。

重度のネトウヨ&排外主義者であり、他艦船擬人化ゲーやその関係者及びプレイヤーに執拗な攻撃を繰り返している。
またその手法として対立煽り的な論法を用いる事も多いが、本人としては他のヘイトも含め攻撃しているつもりはなく意見を言っているだけらしい。
同一ハンドルでWikipedia荒らしにも及んでおり、2017年11~12月には戦艦少女Rやアズールレーンの記事を荒らして無期限ブロックに追い込まれた実績もある。
アビス・ホライズンについては【ら】がスラップ訴訟に踏み切る前は俗に言う「艦これチーム」に加えるべきという督さんも少なくなかった中で、発表当初から「アホライズン」と罵倒し全否定している。
アズレンとアビホラについては自身の発言との整合性(要はただのアンチではなく善良な批判者ということにしたい)を取るためかダウンロードはしており、アズレンはブレストサーバーでハンドルネーム「あああけ」(リセマラをやったのがバレバレ)であり【何故か】課金までしている事が確認されているがそこまでやり込んではいない様子。コミックマーケット94の新刊ではアズレンを糾弾すると息巻いていたが唐突にへタレて延期を表明している。*1
ちなみに彼がこれら他タイトルを攻撃する理由は当初「中国製だから」と言うものであったが、後述の件から「運営の姿勢」「艦船擬人化に対する敬意の無さ」といったフワッフワなものに変移している。艦これに超特大ブーメランを放っている事には一切気づいていない模様
一時期これらのタイトルへの攻撃的な発言が少なめになっていたが、アズレンアニメ放送と同時にアンチ活動が復活している。

なお5chのスマホアプリ板にアズレンのアンチスレを建てた張本人とみなされているが、同スレでは必ずと言っていいほどアズレンsageとセットで艦これageを加える艦豚がしゃしゃり出るたびに艦これ含む艦船擬人化ゲームを嫌うアンチからうざがられ、スレを追い出されると言う珍妙な状況になっている。
また、ピクシブ百科事典デマ編集騒動を起こしたのも平松ではないかとも疑われているが、真偽は不明。

前述の通り中国製だからと上記タイトルを批判していたが、俗に言う「艦これチーム」認定されたドールズフロントラインに擦り寄ったり、冬コミでは「『戦艦少女R』と姉妹作『蒼青のミラージュ』のMoeFantasyブースでグッズを購入していたのを目撃した」と言う情報が何件か報告されている。
また、区議の荻野稔氏のアズレンに関する発言(詳細は角川圧力発言騒動参照)に対しては『アズレンを快く思ってないのは、運営の姿勢や艦船擬人化に対する真摯さに欠ける態度といった部分で、そこは国がどうこうは関係ないんですよね…。』と言い訳まみれの返信をしているのだが、「中国製だから」で叩いていた過去の言動を顧みることは一切ない。
この件からも分かるが、艦王や特濃NTUY艦豚同様権威主義的な部分もあるのだろう。

活動領域はTwitterやリアイベ、コミケなどであり一見すると愚痴スレと直接関係はしないのだが、愚痴スレに定住している荒らしの言動や思考が平松のそれである事、平松のTwitterと同じ発言を愚痴スレで行ったなどの理由から、毎日殆どの時間を使い愚痴スレを荒らしていた疑惑が極めて濃厚とされていた。
アウ松も参照のこと。
こいつのせいで愚痴スレとはそこまで縁のない平松が永久殿堂入りとなっているのだが、本人分かってやってるんだろうか。
その後アウ松はへアプ顎鳩松という独立した存在として扱われることになりこいつとの関係は希薄なものとなったのだが、ブルーオースの炎上騒動の際、運営のムガブロが愚痴スレで話題になった直後にこいつも話題にするというムーブをかまし、こいつはこいつで愚痴スレを監視している説が濃厚となった。

「風呂が嫌いなので1ヶ月に一度しか入らない」と述べており、コミケに出没した時の目撃情報では「近くを通りかかった時に酸っぱい臭いがした」とも証言されている。(´田ω中`)の黴臭みたいだな

有名な話ではあるが肝心の艦これは「エギーユ・デラーズ」という名前で活動しており、菱餅終了時点田中勲章が18個しかない。リーク情報では提督経験値も4千万代のクソザコそのもので、単艦で見せびらかす水無月に至ってはLv120代後半と実に中途半端であり、prayerからも鼻で笑われる存在である。

複垢と思わしきアカウント
kelm @kelm53878291
ユリリ @HjybaP8oJnjqxFE(鍵)
ユリリ @HiybaP8oJnjqxFE

他の情報については平松タクヤアンチスレも参照。

金剛石

愚痴スレ内で平松タクヤと並んで「特濃艦豚の二大巨頭」の一角とされる人物。スレ内ではHNで呼ばれることはなく、もっぱら金石や尿結石などという蔑称で呼ばれている。
最近では後述の英語力の程度から「なんJ春のヘイト動画通報祭り」の一件に関わって赤っ恥をかいた某将軍にちなんでアダルトマン金剛なる呼び名も広まりつつある。謙グリッシュの賜物だな。あまり浸透してないが「ダイヤモンドストーン」や「金剛石」といった彼の英語力を称えた呼び名もあるよ

傾向としては、頭が悪いくせに艦これの話題にシュバって首を突っ込んでくる、所謂ネット論客気取り。他人に対しても独り言でも上から目線の軍師気取りで発言することが多く、平松と同じくイナゴ気質の見本のような行動パターンで、艦これ以外にも様々なオタク界隈の問題・話題で自分からガソリンを撒いて放火するような真似を何度も繰り返している。WoWs界隈でも厄介者と認識されている模様。
一方同族嫌悪からか平松とは共闘関係ではなくむしろ敵視している。
御多分に漏れず中国・韓国に強烈なヘイトを抱いているネトウヨ。主にアズールレーンや戦艦少女Rに粘着しており、これらのゲームを事あるごとに論客気取りで貶しては失笑を買っている。
特にアズレン英語版1周年記念のために戦艦アイオワが貸し出されて祝砲を撃ったことについては妄執と言えるほどに粘着しており、アイオワ保存会に問い合わせて中華ゲーの不正を暴いてやるムギャ、と息巻いていた。もっとも、「英語版以外の運営垢でなんで告知しないのか」等の頭がお詳しい疑問しか持ち合わせず、他人にツッコまれても話題を脱線させまくることしかできないその姿は悲壮感にまみれている。

+肝心の英語力
以下の文章は京都アニメーション放火事件の際に彼が書いたものである

We regret this incident about Anime got heavy damage.
彼の言いたいことを表現するにはshouldが必要である
普通は前置詞の後に文を続けないのがルールである
被害を受けたというニュアンスにすべきであるのでgot+受動態+副詞を使うべきである
被害を大きくしすぎである、Japaneseをつけて限定すべきである
But, everyone shouldn't forget this incident about achieved terrorism for company.
文頭に逆説を置く場合、普通はHoweverを用いる
当該事件は単独犯によって一社が被害を受けたため、companyの前に冠詞が必要である
aboutではなくasを使う方が彼の言いたいことをより正確に表現できる
文章のニュアンス、次の文章とのリンクを考えるとshould rememberにして文頭のbutを削除する方が良い
We need think about how to protect company by terrorism.
byを使っているため、テロリズムによって会社を守る、になっているハンムラビ法典かな?
前の文章とのリンクを考慮すれば、文頭にThus、Henceをつける方が良い
companyの前に冠詞をつけるか複数形にすべきである。Big RigsのYou are winner.かな?

結論:彼の英語力はかのアダルトマン将軍と同レベルである

以下に彼の言いたいことを汲み取った修正例を示す
We should regret this incident, because Japanese Anime got damaged heavily.
We should remember this incident as a terrorist destroyed a company.
Thus, we need think how to defend companies against terrorists.

ちなみに2014年時点でこの男の取り扱い説明書が嫌儲スレにて作成されている要するに5年以上まるで成長していない

こいつに反論するときは
・絶対に脱線させない必ず脱線させてくるから根気強く待て
・論理というものが通じると思うな
・絶対にイラつくな
・証拠のスクリーンショットは常に取れ

そもそもこの男の主張はヘイト感情を満たすように作り上げられたもので、論理的に導出されたものではない。
したがって、理はこの男に味方しておらず、ゆえに論点逸らしを多用するのである。
この男を追い詰めるには論点逸らしを封じ、徹底的にこの男の主張の論理的整合性を突くのが最良である。

昨今の艦豚にはよくあることだが、艦これを本当にプレイしているのか極めて疑わしいのも特徴である。
彼の場合、艦これへの批判に全力で噛みつく癖にその批判の1つである「短冊プルプル」の「短冊」が何を指すのか全く理解していなかった。
それ以外にも艦これをやっていれば必ず分かるはずの事を知らない、SSを上げないなど艦これエアプ疑惑が絶えない。

なお、精神障害3級(精神障害であって、日常生活若しくは社会生活が制限を受けるか、又は日常生活若しくは社会生活に制限を加えることを必要とする程度のもの)である事を告白した。自分は障害持ちだから攻撃するな、弱者だから労われ、ネガ発言しても責任取らないと予防線を張るあたり人間として欠陥品である。

3月30日に発生した護衛艦しまかぜと中国籍漁船の衝突事故に対しての3月31日のC2機関のツイートでは珍しく正論をツイートしており「明日は大雪になりそう」「尿結石が初めてダイヤモンドになった貴重な瞬間」等、ネタにされている。
2020年秋にきぃのんがムガブロされ、「200万課金していたプレイヤーでさえブロックされてしまうのか」と多くのとくさんが衝撃を受けている中、「艦これに影響力持とうっていうのならそんな課金額では桁が2つ足りない(つまり2億円課金しろ)」と言い放ち、社会経験エアプなところを見せつけた。

たのうごろう

TwitterアイコンにヨコハマタイヤのAAを使っていることから、愚痴スレでは「ヨコハマタイヤ」「ヨコハマ」「タイヤマン」、さらに後述の無能ムーブから「むのうごろう」と呼ばれる事が多いクソリプツイッタラー。
コトブキヤが発売したアズレンフィギュアの商品解説で赤城と加賀を「姉妹艦」と誤認させるような記述があったのに対して鬼の首を取ったような勢いでマウントを取っていたが、後日に艦これアーケードのPVが加賀を実在しない艦型の「赤城型2番艦」と明記する失態にはスルーを決め込むダブルスタンダードぶりで愚痴スレ民を呆れさせた。
それ以外でもアズレンに対してはどんな些細なミスでもあげつらい、逆に艦これの史実ならぬシジツッに対してはムリヤリにでも擁護する姿勢のため顰蹙を買っている。
文章中の小文字を大文字で打つ癖があり(例:だって→だつて)、それがけんちょんのやらかした商標出願の誤字と一致したため、「実はこいつC2の法務部所属なんじゃね?」とネタにされることになった。後に自らも法務部を自称している。

近年ではNTUY系アフィに入り浸り、愛国に目覚めたのか
中華やアンチを拗らせた者の末路として語られている。

2021年になり、ウマ娘に手を出したがアズレン同様細かい点を一々上げては文句をつけてツイッターに垂れ流すという厄介勢の名に恥じない小物ムーブを繰り返している。

ktgohan(卵)

Twitterアイコンに卵かけ御飯の写真を使っていることから、愚痴スレでは「卵」、外部では生卵から媒介する病原性細菌になぞらえて「サルモネラ」と呼ばれることが多い。
たのうごろうと同じようにひたすら艦これage、アズレン始め他艦船擬人化ゲーsageを繰り返すデマ・誇張なんでもありの特濃謙兵であり、2018年前半頃は平松・金剛石・たのうと合わせて「四天王」(しかしチームワークは皆無)と称されていた。もっとも、HTML5化以降は同等かそれ以上に攻撃的な謙兵が続々と名乗りを挙げているため、今となってはプレイ歴の長さが頭一つ抜けているぐらいしか売りが無くなりつつある。
かつての検証部騒動の際には上述のたのうごろう、検証部観察部【ら】とともに検証部問題追及の急先鋒として名を挙げたため一部のとくさん達から尊敬を集めていた。
その後トレパク合成グッズ事件にもしゃしゃり出てきたが、過去に香川県民やイスラム教徒を差別する内容の書き込みを発掘され、逆に自分が追及される立場になった。

うなぎ祭りにおいてはあまりの酷さのせいか不満を垂れ流しているのが確認できる。卵様、艦これから逃げてはいけませんよ?

zuikakusaikixyou(瑞鶴最強厨)

主にレビューサイトで暴れている艦豚の一人、2017年頃までは愚痴スレ以外にも突撃していた。
病的なまでの瑞鶴指しであり加賀をゴミ呼ばわりするなど、対立・過激反応を示す厄介ヲタ派として艦これコミュでは一時期警戒されていた。
かってブログが発掘された事もありそこでは東京住まいで数多バイトを首になり
体重も100超えで二郎系ラーメンの店を歩き回る常連であるという絵に描いた様なキモデブヲタっぷりが発覚し住人を驚愕させた。
(詳細もとむ)

抜刀SAI

ストロングゼロと小刀を常備している太ったアル中のおっさん。
女性提督との通話中にオ◯ニーをしていた事もあり、艦これ過激派とチャンバラするのが夢。
店で急に「邪魔だ、どけええええええええ!!」と叫んだり、街中で元カノを死姦したいと大声で話したりとやりたい放題(精神年齢は12歳くらいだろうか…)。
これが被害を被った店のツイートである。
https://twitter.com/hxwsxw/status/1137349606067429377
https://twitter.com/hxwsxw/status/1137349607120224256
現在のところ、出禁になったのは抜刀SAIのみだという。
今でも度々リアイベに現れては周囲の人に恐怖(笑)を撒き散らしている。また、20夏イベ最終盤にフェイスマスク事件を引き起こした小岡賢治とは敵対関係にあるとのこと。

これだけ見ると一見ネタコピペに見えますが、実在する人物です(真顔)

中出し抜刀斎

名前は似ているが上述の抜刀SAIとはおそらく別人。
数年に渡って艦これの公式垢に延々と「球磨改二」とだけ書いたクソリプを送り続けている狂人。しかしどういうわけか艦これとは無関係なゲームの公式アカウントにも無差別に送りつけている模様。
あまりの迷惑行為に幾度となくアカウントを凍結されるも、一向に懲りる様子がない。それどころか誇っている様子すら見受けられる。

2021年1月には遂に念願叶って艦これに球磨改二が実装されたものの、クソリプ内容を「球磨水着mode」に変えて活動を継続している。

りゅーん→流雲コノシゲ→コノシゲ

艦これで活動している同人絵師。天性のブーメラン職人の素質を持つ男でもある、旧ログ情報では東海地方出身らしい。
肝心のイラストのクオリティは低クオリティかつグロテスクで嫌悪感を催すレベル(目が離れすぎている、身体のデッサンが狂っているなど。特に胸がかなりおかしい。これは実際に彼のイラストを見るべき)だが、今の萌え業界は衰退しているから、俺が業界を変えるだの大事言って朝起きれないから所属していたゲーム会社を速攻辞めるなど
いっちょまえにプライドだけは高い&自己顕示欲は青天井な位高すぎるため、評論家気取りのツイート()をすることがあり嘲笑の的になってる。
が、過去の自分の発言を覚えられる頭がないので、それらのツイートは悉くブーメランとして彼に突き刺さるのがお約束である。
これから絵師を目指す者に実力もないのに偉そうな口を叩くと赤っ恥をかくことを教えてくれるが、そんなことは田中謙介を見れば一目瞭然なので、反面教師としてもクソ雑魚である。
だがこんな彼でも艦豚君達には崇められている?らしく、草静画で高クオリティの艦これ絵を上げる人が減った事もあり相対的に上位にランクインするようになった(本人は大喜びしている)。
更には彼の信者が彼の絵に出てきた珍妙な擬音に関する専用記事を草百科に一々個別に作成し大荒れになった事も。無能な味方というのは本当に余計な事ばかりする
+信者がイキった結果、りゅーん君は嫌われてしまいました
61 ななしのよっしん 2018/07/15(日) 15:51:30 ID: o3PMLvzuRq
今回の流れ

りゅーん(絵師)が艦これのイラストを描き、それに珍妙な投稿者コメントを付ける
           ↓
それを絵師の信者が面白がり、「ヌ゛ん゛ッ゛!!!!!!!!(抜錨)」、「ビン゛ッ゛(絶命)」、「ドゥ゛ん゛ッ!!!!!(購入)」といった記事が作られる
           ↓
それらのワードが何故か「ニコニコ大百科 急上昇ワード」に数日間ランクし続ける
           ↓
それを見た人間が「何だろう」と思って当該記事に跳び、意味の解らなさ、何故ランキングに居るのかの不明さに「は?」となる
           ↓
絵師と信者にヘイトがたまり始め、絵師が過去に艦これage、アズレンsageしてたツイートが発掘され、ヘイト炎上はさらに加速する
           ↓
焦った信者が少しでもヘイトを和らげようと単語記事を統一する
           ↓
そしてそこで矢鱈庇う単発が散見するようになる、粗粗100%自演もバレ悪評だけが残る
           ↓
サブカル業界全般から煙たがられる&本人も職を失う敗北者コース

てかこれ、急上昇ワードを管理してる微差栗田にも問題があるんじゃ・・・・・・?


何を思ったか流雲コノシゲと改名したが、本人曰く「読み方が分からないと言われた」からコノシゲに再改名した。
もしかして:【りゅううんこ】のしげ と呼ばれてムガった
だが誰?と言われたからか旧名:りゅーんと付け足している。
2019年11月3日、サバゲー会場という公共の場で自身の描いたエロ本を売るという余りにも非常識な行動を行った。
その後未成年の親子連れが訪れ大事故が起こったもよう。 

酒屋てんちょ→八咫烏酒屋

艦これ至上主義を掲げ、他艦船擬人化ゲーをこき下ろす、典型的な艦豚の一匹。てんちょをべんじょに置き換えて呼ばれる事も。
平松などとの違いとしてアズレンdisに特化しており、しかも同作は完全に未プレイなのに支離滅裂なことを並び連ねる点で他の艦豚とは一線を画している。諭そうとしても聞く耳を持たない真正のクズでもある。

特濃艦豚の例に漏れず重度のネトウヨも併発しており、中韓方面に過激なツイートをしては凍結されている。その為、複垢と思われるTwitterアカウントを何個も持っており、凍結されては複垢に移り別の複垢を作るという駄目マモー行為を何度も行っている。
が、潜伏している複垢でも日の丸や日章旗を垢のアイコンやヘッダーに設定するのは絶対に譲れないようで、また名前を変えても言動は全く変えない為、活発になったらすぐバレる重度のアホでもある。

問題発言の一例。この後アカウントを凍結されて自分がぶっつぶされることになる。悲壮感

渡辺赤城

「FGOが艦これより上ならリアイベを乱発してみろ」とFGOに喧嘩を売った2003年2月3日生まれの学徒兵。
愚痴スレで督さんが偶に主張される「提督は中華ゲー(アズレン)だけを敵視しており他のゲームには友好的」「FGOは艦これチーム」を真正面からぶった切る勇士である。
高校生という年齢を考慮しても稚拙過ぎるイラストをpixivに、決して上手いとは言えない歌声や公式イラストを貼り付けたお粗末な筆箱をyoutubeで晒している事から失笑を買った。
上記の行動から、愚痴スレ民ですら「平松のような人間になるのではないか」と将来を心配されている。

エロい「ぬ」


アズレンに対し「偽物」呼ばわりするなど過激な反応を示す同人描きで特殊性癖持ち。フォロワーがアズレンをプレイしているか逐一チェックしている。
レスバを仕掛け、気に入らなければブロックする。微差栗田かな?
amazonのアズレンCWのレビューにて「ぬ」と一文字の投稿者がゲームの批評よりもコンパイルハートへ対する売国奴発言や中国に対するヘイトスピーチを投稿する。本人かどうかは不明。(該当レビューは規約違反により削除済み)

ワレアオバ

艦娘「青葉」のなりきりを自称するガイジ。舞鶴アーケード占拠騒動において被害に遭った商店街を貶し、加害者である低徳様方を擁護したことでこの度目出度く殿堂入りを果たした。この手の艦豚にありがちな他艦船擬人化へのヘイト気質、レイシスト気質も当然のごとく持ち合わせている他、同人サークル「Acnos」を運営している。このため、必然的に同人誌即売会で顔面セルフ開示をしており、今後けんまが行われることが期待心配される。
鎮守府新聞ワレアオバ魚拓一覧

ろむ→舞夢

2005年4月21日生まれ、広島県在住のネトウヨ女子中学生レイヤー。愚痴スレに晒される艦豚としては珍しい女性提督。白露型が好きなようで、よく時雨のコスプレをしている。
Twitterでよく嫌中・嫌韓染みた発言をしており、艦豚の例に漏れず「(中国製のゲームである)アズレンのプレイヤーは敵だからブロックする」とアズールレーンを敵視するツイートをしている。やはり時雨好きは頭がおかしい奴しかいないようで…
アズレン憎さ故か、アズレンをプレイした提督に電が詰め寄る例の漫画を無断転載で投稿したところバズったツイートがあったが、現在は削除している。艦これ警察だ微差栗
艦これはアーケード版のみプレイしている様なのでDMMゲームズの利用規約に違反しているタイプの学徒兵ではない模様。何?この手の艦豚は学徒兵である事を誇りに思いつつブラウザ版芸無をやるものではないのか!?
だが、中学生のお小遣いだけでは高額であろうプレイ料金やコスプレ衣装にかかる費用がどこから入っているのか謎である…と思いきや、過去のツイートから父親がパトロンであった事が判明。父親が提督コスをしたというツイートや、それらを裏付けるように後に見つかった父親のアカウントに「愛娘と一緒に艦これアーケードをプレイ&コスプレ活動をしている」という書き込みがあったため、父娘二世代で艦豚だったのである。現在は、親子揃って互いのツイ垢を公表している。忍ぶどころか(艦豚特有の目立ちたがりな)本能覚醒かよ微差栗
親父がいつから艦これに染まったのかは不明だが、サービス初期からであれば8歳ぐらいの頃から艦これに触れていたことになる。特濃の素質十分だな微差栗
下手をすると「艦これで義務教育を終えた女」になる可能性が
2019年夏頃に「今年いっぱいでコスプレ活動を辞める」と宣言していたが、結局何事もなかったかのように2020年以降も活動を続けている。
イラストも描いているが、どれも正面から&両目を描けないので片目を前髪で隠している稚拙な絵になっている。それ故か、愚痴スレで壊滅的な画力の艦豚が晒されても「努力もせずチヤホヤ狙いで描いているだけのろむよりはマシ」と語り継がれる存在となっている。
また、似たもの同士で気が合うのか特濃の女装艦豚として度々話題になるぜかまし赤城とよく絡んでいる。
修学旅行でユニバ行くとか言うのはけんまされるからやめた方がいいですよ微差栗

JOY君

サークル「洗剤日和」代表。京アニが青葉容疑者に襲撃された事件に便乗して、京アニ支援のために艦娘チャリティ同人誌を制作した、行動力の化身。こんな名前で女性らしい
チャリティー本頒布までは「最後まで行動するならば」という前提で経過観察が愚痴スレで続いていた、という経緯がある。
チャリティー本の売り上げのすべてを募金すると宣言し、実際に売り上げた約32万円を募金したそうだが、同人誌の制作コストを吟味しても、わざわざそんなまだるっこいことをしないで直接募金すればいいのは確定的に明らかである。
要するに、彼女の行為は事件に便乗した売名行為なのだ!する偽善

……だったのだが、2019年11月初頭のけんちょんのお気持ち表明により、頒布当時でもガイドライン違反だったことが判明した。
+気の迷いで洗剤日和の別の頒布本買っちゃった人の感想 出展:愚痴スレPart1776
637 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ de15-wm0+)[sage] 投稿日:2019/07/28(日) 02:53:36.80 ID:ZSGcQUea0
洗剤日和て…!
もけろ翁に気を取られて主催の名をちゃんと見てなかったけど、よりによってあいつか!
一度魔が差して本買っちゃったけど、絵柄からも話からもメンヘラ臭の迸る、まさにメンヘラの擬人化ともいうべきあいつか!

正直この手合いには何言っても無駄というか、批判されればされるほど「どんな困難だろうと乗り越えて私は正しいことを為す!(そんな私って素敵!)」と自身をジャンヌ・ダルクの如く思い込むだけだからなぁ…。
遠巻きにヲチしつつ、これを叩き棒にする豚には費用対効果の薄さを笑ってやって、本人には触れないのが一番だわ…

大和爺

ツイッターアカウント名は「幻想迷宮@なっつん」。後述のエピソードからインターネット上では「大和爺」と呼ばれ、艦これ界隈以外でも知名度は高い。
「自分の祖父が戦艦大和の造船技師で、資材の一部のプラチナをちょろまかして指輪を自作し、祖母に求婚した」という話を拡散して話題になったが、一見美談に見えて実は祖父の泥棒という悪行を世間に広めるという結果になる。
しかも案の定エピソードは嘘松であり、その指輪は78円で売られていた安物だったというオチがついた。
+画像まとめ
発端の嘘松ツイート

安物の市販品だったことがバレる

サバゲイベントでネタにされる

お気持ち表明
それ以外でもコミケの設営に手伝いに来たと思ったらサボリ逃げてそれを指摘されると逆ギレしブロックする等といった問題行動を何度も起こしており、toggetterで悪行まとめも作られ、自宅件職場のある旭川市にけんまされるといった事も起こっている。
艦娘に関しては実在していた女性として見ており、艦娘のレイヤーに対し自身が提督のコスプレをして件の指輪を差し出すというキモすぎる構図の写真を好んで撮影し、自身の垢にあげていた。またあまりにもモラルに欠けた発言(船員をダメコン扱いし彼女の為に亡くなるは当然等)を何度も行い、2019年の占守島戦没者慰霊祭に参列する際に同慰霊祭の懇親会で存命している士魂部隊の方々に艦娘の占守のイラストを見せる行為を行おうとしていた。

幻想迷宮@なっつん @gensoumeikyuu
2019/07/10 21:50:19
もし…場の空気が許すなら、慰霊祭後の懇親会で、彼女について印象を訪ねたいです。
そして、今の世代が艦艇や戦いを擬人化された彼女たちを通じて学ぶことについて、率直な感想を聞くことが出来たら幸いです。

流石にクレームがついたのか該当ツイートは削除し行動は辞めたのかは不明。
近年(2020年1月)にはイントレピッド海上航空宇宙博物館での慰霊ごっこ(リンク先グロ注意)を行っており「次は勝つ!」と失笑ツイートを行っている。

色々問題がある彼だが他の烈士達と違い他の艦船擬人化ゲームに関しては別段目立つ叩き行為は特に行っていない。
だからなのか他の烈士は(おそらく自分に代わって他のゲームを叩いてくれているという一点のみで)艦これ界隈にて一定の地位を築いているのに対し、こちらは同界隈でも純粋に厄介視されているという特徴がある。

なのとら

虚言癖を拗らせたイキリオタク。20夏イベ終盤に艦これ界隈を震撼させたトレパク合成グッズ事件で渦中の人物だが、それ以前にも多数の問題を起こしていた模様。詳細はリンク先を参照。

さぶれ

NTUYを拗らせたタイプの提督で、職業はプログラマー。
かつては迷言が失笑の的になる程度の小物と見られていたが、2021年1月末に後述のきぃのんとレスバをした結果、さぶれインパクトと呼ばれる空前絶後の大騒ぎを引き起こし、異例の特進で殿堂入りを果たした。詳細はリンク先を参照。


一発屋

スレで単発の話題になったがその後逃亡、あるいは目立った動きのない者達。
元々殿堂入りに登録されていた【濃厚で素敵な】面々であるため、今後の情勢では出戻りもあるといえるし、そうではないともいえる(サム8語録)

小関直哉(オメガ)

1989/4/26生まれ、北海道出身・在住。
第14回MMD杯において、直近2大会で優勝した艦これMMDが大規模マイリス工作により尊師MMDに優勝を奪われたことに(その艦これが優勝した際もマイリス工作によるものだったことを棚に上げて)憤慨し、ニコニコ大百科の同記事の結果一覧表を改ざんし、尊師MMDを「公序良俗に反する」「特定個人への誹謗中傷」という名目で勝手に除外行為を繰り返した。
これによって「恒心教徒(ハセカラ民)」と称されるネットユーザーの逆鱗に触れ、その日の内に個人情報を全面開示された(その後「ジェルジェル」の複垢で教徒と編集合戦を繰り広げ、第14回MMD杯の記事含む複数の記事を凍結させる事となった)
その後も彼に関する情報が次々と暴かれていき、「恒心教外伝主人公」の一角として数えられることとなった。

+MMD杯とは
MMD(MikuMikuDance)という3DCG動画ソフトを使用して作った動画をニコニコに投稿し、マイリスの数で順位を競うイベントである。
2008年の夏に第1回が開催され、その後夏と冬の年2回のペースで開催されていた。
開始当初は小規模なイベントだったが、動画職人の力作が投稿されて評判を呼び参加者・視聴者も増え、一時期ニコニコ運営が直接関与しない非公式のイベントとしては最大クラスの規模を誇っていた。
しかしイベントの規模が大きくなるに連れ、次第に人気ジャンル間の代理戦争の様相も呈するようになり、ギスギスした空気が流れ始める。さらに工作の簡単なマイリスの数で優劣を競うという、工作員の暗躍によって順位が左右されるという穴だらけのルールも問題視されるようになった*2
そのような中で2014年冬開催された第12回で艦これMMD作品は1位から3位を独占、次回の第13回では再び1~3位独占に加え上位10位までのうち7つの動画が艦これが占めるという事態に。ブームに乗って物量にものを言わせた蹂躙劇は、艦これに興味のない一般の視聴者を白けさせた。
これで調子に乗った艦豚が、ニコニコ大百科で「人気があるんだからこの結果は当然、嫉妬乙」とマウントを取ったり、他ジャンルの動画に乗り込み「艦これのキャラで作らないから動画が伸びないんだ」等の暴言を作者に浴びせたり、動画製作者の中にまで「艦これの工作は綺麗な工作」などと言い出す輩まで現れた。しかも単なる二次創作の大会であるにも関わらず、艦これ公式アカウントや公式絵師の玖条イチソまでもがTwitter上で艦これの杯動画を宣伝し、艦これ票を伸ばそうとしたとして視聴者から非難が上がっている。
さらに杯運営もジャンル対立を諌めるどころか選考委員にKADOKAWAを呼んだり、「海」「女子力(物理)」と艦これを容易に連想させるテーマを採用したり、杯公式ページに艦これのアフィブログへのリンクを埋め込んだりといった、むしろ艦これを優遇しているような対応を行い物議を醸した。
そのあまりに艦これ尽くしとなった現状を見て、「もはやこれはMMD杯ではなくDMM杯だ」と揶揄する声まで出る始末だった。なんでやDMM関係ないやろ
そして2015年冬の第14回MMD杯。また艦これが上位を独占するのかという多くの視聴者の予想を裏切り、神風突風が吹く。某炎上弁護士をモデルにした動画が投稿され、それに乗じて恒心教徒が乗り込んできたのである。この動きは賛否両論を呼びニコニコ大百科は大荒れになったが、最も激しく尊師MMD動画をバッシングしたのは艦これ勢だった。そこまで自分たち以外のジャンルの動画が優勝するのが嫌か。とある艦これ動画投稿者は「『お前ら暇で賞』でも受賞させて実質的な除外にしようぜ」と提案し、恒心教徒の反撃にあっている。暇なのは艦これみたいな芸無をして動画まで作ってるお前の方だ。杯の順位の行方はこれまで以上にカオスになったが、工作員が恒心教徒に味方した事もあり、今度は尊師MMDが1位から4位までを独占し杯運営も動画を削除したりせず順位は確定した。これ以降の流れは冒頭の記述の通りである。
ちなみに尊師動画は実在人物への中傷・ヘイト描写もあるため視聴にあたり実際人を選ぶ作品も多いのは事実である。それでも「尊師を除外しろ」というオメガのような意見が多数派にならなかったのは、そもそもMMD動画のほとんどが使用されたキャラクターや音源に著作権的にアウトあるいはグレーであり、突き詰めて尊師系動画を除外するとめぐりめぐって他の動画も除外になる可能性が出てくること(実際に艦王作詞の『海色』をそのまま使った動画が後に削除されている)、尊師MMD動画が荒らしというだけではなくどこぞの芸無と違って作品としてもちゃんと成立しており実際に観た人間からの評価がわりと高かった事、そして前回までの艦これ無双と艦豚の暴れっぷりにうんざりしていた視聴者も多かったからである。彼の取った行動は、恒心教徒よりも艦豚の方が有害な事をMMD杯原住民に知らしめる結果に終わった。
艦豚共は自分たちのこれまでの行動がMMD杯内でどれだけヘイトを溜め込んでいたかを解っておらず、この14回で手痛いしっぺ返しを喰らったといえるだろう。
その後の第15回で杯運営はブログで「工作は上客」と工作に対して何も対策を打たない事を明言し、参加者も視聴者も呆れさせた*3。それから後MMD杯は目に見える勢いで衰退し、第20回を最後にマイリス投票制度を廃した新イベント「MMD杯ZERO」に取って変わる形で事実上終了という形になっている。

Wikipedia(アカウント名:無頼王)含む複数のWikiでも問題的な編集を繰り返しており、東方Project関連では他作品のキャラクターを東方の世界観内に登場させる内容で周囲から東方に対するヘイト感情を高める要因となっていた「幻想入りSS」や「超クロスオーバー空想大戦SS」を執筆したり、Twitterにおいて「機動戦士ガンダム」のシャア・アズナブルにやたらロリコンアピールをさせては彼の顔にケーキをぶつける艦娘のイラストを投稿する等、全方位に顰蹙を買うような言動を行っていた。
また、pixivでは大量の艦これ二次創作SSを投稿しており、特に「ケッコンカッコカリ~初霜の場合~その後」は大いに教徒のネタにされ、改変コピペが出回った結果、初霜に対する猛烈な風評被害を出すこととなった。ニコ百における初霜(艦これ)の記事掲示板は20年現在に至るまで文字通りの廃墟と化している。なお彼の本当の嫁艦娘は瑞鳳だった模様。初霜スキーな提督は彼に怒っていい。

+※18歳未満閲覧禁止!!「ケッコンカッコカリ~初霜の場合~その後」全文
「提督、いらっしゃいますか?」
「居るぞ、入れ。」
「失礼します。」
そう言って私は執務室に入る。今日の秘書艦は長門さんのはずだがすでに仕事を終えて部屋に帰ったのか姿は無かった。提督一人なら好都合である。
「…何か用かな?」
いつもと変わらない表情で提督は問いかけて来た。
ずるいと思う。昨晩あんな告白をしておいて至って平静なのだ。これではこれから思いを伝える私の方が緊張してしまう。

「…提督、昨日の話なんですが…」
「…」
「私は…」
「ストップ、少し心の準備をさせてくれ。」
前言撤回。ポーカーフェイスを装ってはいるが提督は提督で緊張しているらしい。現によく見ると緊張からか手が震えている。

「…よろしいですか?」
「…あぁ、こちらは大丈夫だ。」
少し深呼吸をして気持ちを落ち着けていた提督は覚悟を決めた様子で私の事を見てくる。言え、この人への思いをぶつけるんだ。と自身を鼓舞する。
「…提督、あれから少し自分でも考えました。私は本当にあなたの事が好きなのか、今返事をして良いものなのか…そして、霞ちゃんに言われた言葉で決心がつきました…」

「私もあなたの事が好きです。」

「…そうか、ありがとう…」
「…なかなか恥ずかしいものですね。思いを伝えるというのも…」
思わず提督から顔を背けてしまう。これで提督と晴れて恋人同士である。
他の提督LOVE勢の事を考えるとまだ問題が無いわけでは無いが、まぁ後の事は後で考える事にして今は彼と恋人同士になれた事を喜ぶとしよう。
「昨日は俺の方がそれをやったんだ。初霜がやらないというのも少々ずるいと思わないか?」
少々意地の悪い顔をして提督が言う。
「…意地悪…」
「俺が悪かったよ、そう拗ねるな…」

「…提督…恋人同士といったらアレですよね。」
多少は反撃しても構わないだろう。私は唇を提督に向ける。
「…」
「…悪いと思ってるならそれなりの謝意を見せてくださいよ。」
「…分かった。」
私は軽く口付けしてくるくらいに思っていたが、提督は私の事を抱き寄せやや強引に唇を合わせてきた。
だが、こういうのも悪くないと思う。

「…ぷはっ」
30秒かそこいらだろうか、長い口付けを終え唇同士が離れる。キスの間に混ざり合った唾液がこぼれ落ちる
「…初霜、君が良ければで良いんだがこの続きもどうだ…?」
「続き?」
「まぁ、平たく言えば君をこのまま抱きたい。無論、夜戦的な意味で…」
「っ!?…分かりました、提督に任せます。」
「…無理しなくても良いんだぞ。」
「私もここまでしといて今更後には引けませんよ…よろしくお願いします。」
同室の雪風には…霞が何とか上手く伝えてくれる事を祈ろう。
「流石に執務室でするわけにもいかん。俺の自室に移動しよう。」
「はい。」
そう言うと私は提督の腕に抱きつく。
青葉にでも見られたら面倒だが、いずれにせよ私と提督がこんな関係なのは遅かれ早かれバレてしまうだろう。
現在私が提督に恋心を抱いてる事を明確に知っているのは21駆メンバーと霞、雪風くらいだ。
彼女達には何度かこの件を相談した事がある。彼女達は信頼できるから良いとしよう。
そして問題はその他の艦娘である。この前のバレンタインの件で私も提督狙いである事が少々鎮守府に広まってしまっている。
もちろん口伝えの噂なのでどこまで広がっているかは分からない。
だが秘書艦を務める事が多いとはいえ提督と一緒に居る時間が増えれば怪しく思う艦娘も多くなるだろうし、
何かの拍子にイチャイチャしてる所を目撃される可能性もある。そして人の口には戸は立てられない。なので私は開き直る事にした。
「初霜…」
「これくらい良いでしょ。」
「誰かに見られたら…」
「その時はその時。誰かに会ったら私が堂々と宣言しますよ。『私はさっき提督と恋人同士になりました。』って。」
やれやれ、といった表情で提督は私と共に自室へと向かう。

―これよりR-18パート。苦手な人は撤退推奨―

特に誰かに目撃されるという事も無く私達は無事提督の自室に着いた。
「汚い部屋だが勘弁してくれ。とりあえずベッドにでも腰掛けてて。」
汚い部屋と形容したがそこまでの汚部屋という訳でもなくそれなりに整理はされている。提督は奥で軍服を脱いでいる。
これからする事を考えると少し不安だが後はなるに任せるしかあるまい。

「…初霜。もうそちらは大丈夫かな?」
「準備」を終え私の隣に座った提督はそう尋ねてくる。
「…はい、準備万端ですよ。」
その言葉を合図に提督は私を自室のベッドに押し倒した。
鍵はかけてあるし、提督の自室なら執務室の様に急に誰かが入って来るという事も無いだろう。

怖い

だが、同時に提督と一つになりたいという願望が心に浮かぶ。
結局私はその願望に忠実になる事にした。

提督の唇と私の唇が重なり合う。彼はフレンチキスで済ますつもりだったのだろうがそうはさせない。
私は腕を回して提督の体を半ば強引に抱き寄せる。彼は一見優男な印象をうけるが腐っても軍人で
ある。体はがっしりとしている。私の様な小娘一人抱きついたくらいでバランスを崩す事は無かったが、
彼は私の行動に驚いたのだろう。一瞬ひるんだ彼の口内に私はやや強引に舌をねじ込み蹂躙を開始する。
ここまで戦況は提督の有利だったがここらで多少反撃してもいいだろう。
一瞬ひるんだ提督もすぐに我に帰り迎撃を開始する。
舌を激しく絡ませながら提督は器用に私の服のボタンを外し、ブラをずらして小ぶりな乳房をあらわにする。
そのまま提督は唇を離し左指で左の乳首を、舌先で右の乳首の愛撫を始めた。
先程まで海上で訓練していたし、あまり良い香りはしていないだろうな…と思うがそれは仕方が無い。
それに火薬の匂いなどは既に体に染み付いていて今更洗って落ちる物でもない。
少なくとも重油と火薬と潮の混ざり合った香りが世間一般で言う少女の香りと間逆の物である事は確かだろう。
でも存外提督は特に嫌な顔はしていないのでこれはこれで興奮してくれているのかもしれない。

そんなくだらない事を考えているうちにも提督の愛撫は激しくなってくる。
「んっ、うん、あっ…」
自分でするのとは全く違う感覚に私の嬌声は自然大きくなる。
提督は攻め手を休めず残った右手の指を私の秘部に進出させる。ショーツの中に手を入れ触られてビクンと体が跳ねた。
他人に触られるのは当然初めての事であるので反応も大きくなる。

「初霜、弄るぞ。」
「はい…提督…初めてなので優しく…」
「了解。」

提督はそう言われた通りゆっくりと私の秘部を触る。割れ目に沿って指を転がし、弄り、確実に私に快楽を与えてくる。
秘部からは早くも愛液が染み出し卑猥にクチュクチュと音を立てていた。
「うっ、ああっ、提督…」
「濡れてきてるな。中に挿れても大丈夫かな…?」
そう言って提督は中指を立てて秘部への挿入を始める。
「待って、心の準備が…」
私も年頃の少女なので何度か自分でした事はあるが、怖くて膣内にまで指を挿れた事は無かった。
「…肩の力を抜いて、怖かったら目をつぶっておくと良い。」
「はっ、はい…っ、あぁっ、うぅん…」
提督の指が私の膣内に侵入して来た。初めての異物感に戸惑うが、やがてそれは快楽と興奮へと変化していく。
「ああっ…はぁ…提督、気持ち良いです。」
「それは良かった。痛かったらどうしようかと思ったよ。」

しばらく提督の愛撫を受けて快楽と興奮を高ぶらせていた私だが、そろそろ体が火照ってきてしまった。
それに提督の単装砲も興奮して巨大化しており発砲許可を今か今かと待っている様にも見える。
「…提督そろそろお願いします。」
「ああ。その前に初霜も服脱ごうか。多分汚れるだろうし。」
提督に言われて私も服を脱ぐ。

「あ、あの、あんまりジロジロ見られると恥ずかしいです。」
「ああ、すまん。初霜が綺麗でつい、な。」
そう言って提督は目を逸らす。
今更裸を見られて恥ずかしいも何も無いが服を脱いでる所をねっとり視姦されるのはあまり気分の良い物ではない。

服を脱ぎ終え戦闘を再開する。戦況はこちらの不利だが、まぁこちらは「初陣」だし仕方が無い。
「初霜…もう我慢出来そうに無い。中に入れるぞ。」
「はい。」

そう言って提督は私を押し倒した格好のままで秘部に巨大化した「単装砲」を押し当ててきた。
お互いから分泌された粘液同士が絡み合ってヌチャヌチャと音を立てる。
これが私の中に入る事を考えるとなんとも複雑な気分になった。
しばらく粘液同士を絡ませていた提督だったが意を決したのか、ついに肉棒を膣内に挿入してきた。
そして提督は挿入させた勢いのまま私の処女膜を貫く。
「ぐっ…くぅっ…痛っ…」
「…すまん、もっと優しくするべきだった。」
「…大丈夫、こんなの戦場での負傷に比べたら…っうん…」
私の秘部からは先程から赤い血が愛液と交じり合って垂れている。
初めての時は気持ちよくなれないとは聞いて覚悟はしていたが、なかなかきつい物がある。
だからといって提督に余計な気遣いをして欲しくは無い。

「あっ…くっ…提督…私は大丈夫だから…提督の好きに動いて。」
「だが…」
「いいから…すぐに慣れると思います…だから…」
「…初霜。」
そう言うと提督は私を強く抱きしめてキスをしてくれた。
「無理をするなって言ったろう?」
「…提督、心配しないでください。私はこうして提督と一緒になれて嬉しいんです。
だからこれくらい大丈夫です。続けてください…お願いします…」
「…分かった。俺も出来るだけ痛くないようにする。」
「お願いします。」
そう言って提督は行為を再開した。肉体同士がぶつかる音が室内に響く

初めは痛いだけだったがやがて慣れてきたのかその痛みも多少和らいできた。
その代わりに提督のモノが私の中を動くたびに膣内で痛みより快楽が占める比率が大きくなってくる。

「うぅっ…あぁ…提督…気持ちいいです。」
「俺もだ…」
「良かった…提督も私で気持ちよくなってるんですね…っうん!」
「…正直言うと、もうこっちも余裕が無くなってきた。」
ピストン運動を続けながら提督が呟く。正直こちらも限界が近づいている。
「私も…イキそう…提督、今日私安全日なんです。だから…中にっ!」
「初霜っ…もう限界だ…」
「はい。提督、いつでも…どうぞ。」
「うっ…くうっ…」
提督はそのまま私の中に精液を発射した。熱いドロリとした精液が私の子宮に注がれていくのが分かる。

「イクっ…イっちゃう…」
殆ど同じタイミングで私も達してしまった。はぁはぁという二人の荒い呼吸が室内に響いた。

「…もし直撃したら責任は取らせてもらう。」
抱き合いながら提督が呟く。
…はい…その心構え、立派だと思います。」
「男としてそれくらいは…な。」
上官が部下を孕ませたとあれば色々と問題になるだろうがその時はその時と開き直る事にした。

「初霜に渡したい物がある。」
事後、しばらくベッドの中で私は提督と抱き合っていたが、提督はそう言ってベットを離れ机の中から一つの小さな箱を取り>出し私に手渡してきた。
「なんですかこれ?」
「開けてくれれば分かる。」
恐る恐る箱を開けると中には指輪が入っていた。埋め込んである宝石はトパーズだろうか?
「ええっと、これは…いくら何でも気が早すぎませんか…?」
「…そう言われても仕方が無いだろうな。だがそれは結婚指輪じゃないんだ。」
「と、言いますと?」
提督が語ってくれた話をまとめるとこういう事だった。
何でも少し前に軍で、ある程度錬度が高い艦娘を対象にした強化計画が発動されたらしい。
艦娘の能力にはある程度リミッターが掛けられているが
それを一定値解除してより艦娘を強化する事がその計画だ。
だが安全の為に掛けられたリミッターを外したのでは艦娘にも負担が掛かるし、なにより本末転倒である。
そこで艦娘に無理の無い範囲で安全にリミッターを解除するのがこの指輪の効果らしい。
提督が艦娘に指輪を渡す様を結婚に例えて「ケッコンカッコカリ」などと呼ばれているそうだ。

「そういう事だからこの機会にと俺は君への告白に至ったわけだ。」
「何故今に告白なのかと思ったらそういう事があったんですか…」
「君への思いは本気だぞ。」
「それくらい提督を見てれば分かりますよ。馬鹿にしないで下さい、私はこう見えても提督より年上なんですよ。」
私の生まれは1933年。今年で81歳である。艦娘の歳の数え方がそれで良いのかどうかは知らないが。
「それはそうと是非とも指輪を受け取ってくれないか?」
「もちろんです、ありがとうございます。ところでこの宝石も元々ついていたものですか?」
受け取った指輪を色々な角度から見ながら私は尋ねる。
「いや、それは俺の注文だ。金に関しては心配するな。それくらいの蓄えはあるし軍隊生活じゃ特に使う機会も無いしな。」

「でも加工しても指輪の効果って大丈夫なんですか?」
「その指輪を作った技術部の連中に頼んでしてもらった物だから安心してくれ…
艦娘の誕生日って起工日と進水日と就役日のどれにあたるか分からなかったから初霜の進水日の11月の誕生石であるトパーズを選ばせてもらった。問題無かったかな?」
私の進水日は11月4日である。正直人間で言う誕生日がその三つの日のどれにあたるかは私も分からない。
「…それに関しては問題ありません。それにしてもトパーズですか…」
トパーズの石言葉は誠実、友情、そして「潔白」。汚された私の名誉の事を思うと偶然と言えばそれまでだろうが悪くない意>味を持つ石だ。
「トパーズは嫌いだったか?」
「…いえ、大好きです。」
「それは良かった。早速つけてみてくれないか?」

言われた通り指輪を左手の薬指につける。大きさはぴったりである。そして同時に力が湧いてくるような気がした。
「どうですか?」
「うん、似合ってる。初霜は可愛いな。」
面と向かってそんな事を言われると照れてしまう。
私はお返しとばかりに提督に口付けした。

キッッツンモォォ!(金令 谷 並 感 )

なおこの騒動以降、恒心教徒やらん豚からマークされ実況アニメ・ドラマログブログ発掘や挙句職場のスーパーまでバレたのが堪えたのか彼らしき北海道IP・ワッチョイからの書き込みはふたば・おーぷんやドラマログ系匿名サイトなどでポツポツあるものの目立ったヘイト行為もない為現在危険・有害度はヲチ民的に低くなっており現状放置されている*4
実際のところ彼自身がやった事は過剰擁護・ニコ百荒らしだけなのだが、それによって当時なんJから目を付けられていた艦これ(正確にはスレ乱立していた艦豚)との亀裂が決定的なものとなり、以後数年にわたり同人絵師の炎上騒動や艦これワンドロ騒動など多くの争乱を引き起こす遠因となった。ある意味元凶の元凶である。

彼についてもっと知りたければ恒心教徒が作ったwikiに詳細が載っているのでそれを読むといい。武士の情けで直リンクは貼らないが、本名をググればすぐに見つかるだろう。
恒心教徒を戦慄させた彼のコンテンツ力の高さに身が震えろ。

バシウス

twitterで活動している艦豚絵師、他にも多数名義が確認されている(一部は本人公認済)。電が提督に「アズールレーン楽しかった?」と三白眼で迫っているイラストが有名。
他の絵師が描いたアズレンのフォーミダブルをリツイートしており、あんな絵を描いといてアズレンにすり寄ってくるんじゃないかと注目されている。

スカタン(ルルイエ)

Twitterにて「もしもアズレンに吹雪が実装されたらアズレン本社に放火する」と犯罪予告ツイートを投稿した加賀アイコンの艦豚。実際の結果はお察し
現在は「ルルイエ」というHNに落ち着いているが、以前は頻繁にハンドルネームを変えており、下品な語句を必ずと言っていいほど入れていたためある時期のハンドルを略してこう呼ばれている。
2020年10月、過激派艦豚のツイート便乗リプをするも、前述の発言を掘り返され単なる自爆芸に終わった。

タツオト

「通勤中に駅の至る所でアズレンの看板広告が目に飛び込んで来てうざいので地方への転勤を希望した」とTwitterでぶっちゃけた特濃謙兵。
転勤希望が通らなかったばかりかまとめブログ等で晒されたためツイートを削除したが、その後も艦これを必死に擁護しつつ「カタカナの“ア”と“ン”を見るだけで気分が悪い」「pixiv FANBOXで支援してた絵師が中華ゲーを始めたので支援を打ち切った」とレイシズム丸出しの暴言を連発している。

紫峰工廠

発狂島悔シーパラダイス内でKKKを連想させる格好でゲリラサバトを敢行しやがった。おそらく瑞雲(烈風)教団幹部だと思われる。
第二期開始前後に始めたとのたまっていたため、信仰心()溢れてたのは容易に想像できる。
下の画像を見る限り、一般人にどう見られているのか全く考慮してなさそうである。

きっしょ・。・

ちなみに、ゲリラサバトの元凶と化した二次創作漫画を描いた「いど」も特に諫める様子もなくこの幹部にリプつけてたため、やはり類は友を呼ぶのであろう。

結局、有志の通報により人種差別を煽動していると取られかねない格好が災いしたのかTwitterのアカウントをロックされ、ツイートを消して逃亡に追い込まれた。

Micromike7

佐世保でリアル結婚式を騒音で妨害した事件を艦これアンチなどの陰謀だと唱え、何故か「不快に思ったのなら削除するけどどうする?」とアンケートをとるという意味不明なムーブを展開した。なに言ってんだコイツ…?


結果は賛成<反対だったのだが、その後、当該ツイートを削除して鍵をかけて逃亡してしまった。アンケートの意味

その後、一時的に鍵を外していた事が愚痴スレの有志によって判明するも、再び鍵をかけた模様。きさま!見ているなッ!

surumeP

アズレンに対して嫌悪を抱くガイジ。荻野稔氏のアズレンに関するツイートでインディアナポリスの原爆を持ち出し不謹慎だとアズレン叩きをするが
艦これで実際にあった被爆特攻やアトミックパンチ等の返信ツイートには「アズレン民はまともじゃない」と返す典型的なDD論者の艦豚。
その後、彼の一連のやり取りが愚痴スレに掲載されると即座に該当ツイートを削除する等愚痴スレを監視している疑惑が持ち上がり、Steamでのアカウントが発見されゲームプレイ履歴で
「Fallout シリーズ」を初め日本国内では不謹慎とされて削除、修正されているゲームが判明。しかも海外版で日本国内版では削除もしくは修正された核絡みのイベントが
収録されており原爆ネタを不謹慎と言っていた人が「何故日本では不謹慎とされているゲームをプレイするのか?」と疑問が出る程に。
その後、Twitterのアカウントを削除し、Steamのアカウントを非公開にした事により愚痴スレを監視していた事が確定し、逃亡した。

じんぷう

プラモ好きのメンヘラおっさん系ヲタクで虚言癖有の準厄介系ヲタ
また、表立ってアンチヘイト行為はしていない物の艦これ絶対信者でもある。
艦これ界隈では初期に96歳の祖父が、紫電改が零戦以下の扱いをされて自尊心を傷付けられたため引退記事を投稿する等の大ウソつきでもある
http://www.jgnn.net/ls/2014/09/96-1.html
前ではフォロー切られた絵師にリアルで近寄ったら訴えるぞと脅されたり
ネット中毒の為医者からネットもとい艦これを止められたと言いふらすなどされている純正キチガイっぷりを七年している猛者である

まつモン

今時珍しいハーレムラノベ厨・NTUY系ブログ愛好者・2chコピペコミュ民のおっさん提督
艦これ界隈では批判をしてはいけない啓蒙活動に勤しむ
運営のやることが気に食わなくとも、ゲームをプレイさせてもらってる以上、感謝すべきなどトンデモほならね理論を展開する様から一時期晒されていた

なおこのアカウント、角川系作家やC2メンバOOGSと真っ先に連絡を取る&艦これやラノベリアイベの時、露骨にツイ更新頻度が減る等
内容からして中の人は角川系ステマ工作用アカウントである可能性が高い

くろがれ

スカタンに次ぐツイッターイキリ提督。自称、神田神保町近郊に住む厄介系腐女子で審神者。
なお腐女子と審神者を自称する割に、刀剣男士にまつわるゲーム内外の各種イベントや腐女子界隈のトレンド等を全く知っている様子が見られない。
加えてゲーム内外の腐女子関連イベントに纏わる画像が何一つなく、一方で艦これと中華ゲーは異様に執着し、艦これの画像はアホみたいにあるため、スレ住人である審神者からはひと目で似非審神者のネカマ提督と看破されている
実例をあげれば、下にあるスクショのくろがれのツイート時期である。該当日はミュージカル刀剣乱舞(通称刀ミュ)の前日かつゲーム内イベントの真っ最中であった(なお、どちらも当時のtwitterでトレンド入りする程の盛況ぶりであった)。
が、自称腐女子で刀剣男士を遊んでいるくろがれは(ツイートの一週間前後含めて)ご覧の有様である。ってか今どき蛍丸をヘッダーにする程度で腐女子自称はねえよ
存在が発覚したと同時に発言の過激さ面白さからすぐさま仲間入りを果たした。


このように普段は冷静でも時たま攻撃的になるのが特徴。本人曰くモチベは下がっているらしいが、それでも打倒アズレンのために命をかけられるというのだから大したものである。
ご存知の通り艦これの衰退は運営・開発の怠慢とユーザーを蔑ろにしてきたツケによるものであり、決して同業のゲームのせいではないのだが、特濃提督達の中では艦これは被害者というのが共通認識らしい。
妄想に取り憑かれ、勝手に追い詰められた彼(彼女)らがリアルで事件を起こさないことを祈るしかない。

余談だが、カレー機関の利用者でもあるらしく、アンチの潜入や料理等の悪評を防ぐために鉄壁の防衛体制を敷いている店の感想をつぶやいてしまった。


回りの客の反応に困惑していたようだが、キャバクラに行っといて何言ってんだお前(真顔)
こんな奴ですらドン引きする名無し特濃がまだまだいるという深淵さを垣間見た微差栗

それからしばらくして、愚痴スレで久々に話題になった際には晒されたツイートを数時間で削除するという行動を取っており、愚痴スレ監視勢の可能性が浮上した。あるいは誰かに入れ知恵されたか
+...
311名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sd43-wYPd)2020/07/11(土) 18:55:00.75ID:PG3Heqwsd
>>302
https://mobile.twitter.com/Wither_black83/status/1281820558670192640
覗いてみたけど相変わらず狂ってるな

313名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 15eb-cBbZ)2020/07/11(土) 18:56:15.12ID:g8uaGx2I0
>>311
舌の根の乾かぬうちにブーメラン
https://twitter.com/Wither_black83/status/1281822638323560449?s=20

571名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ cd93-gE+A)2020/07/11(土) 21:50:51.69ID:/uoHHjio0
>>311
>>313
即ツイ消ししてて草

msz010s

ピクシブ百科事典における艦豚のかつての元締め。アズレンを初めとする他艦船擬人化ゲーを極度に嫌っており、艦これの記事に他艦船擬人化ゲーに関係するリンク(他艦船擬人化ゲーにおける同一艦やコラボタグなど)を貼り付けられると「荒らしが作成した無関係な他作品絡みのタグ」と即座に差し戻し、対話にも一切応じようとしないため、(ピク百運営が編集合戦に全く対処しようとしないことも相まって)多くの記事で編集合戦が長期間にわたり勃発している。荒らしはお前だろ
ピク百では関連記事に何かと理由をつけて他作品のキャラへのリンクを貼り付けるのは当たり前となっており、実際艦これの記事でも他艦船擬人化ゲー以外の記事リンクは平気で貼り付けられており、それらは削除することなく放置されている。このため、艦これの記事における他艦船擬人化ゲー関係のリンクだけ排除されるという異常事態となっており、特に「胸が大鳳」の記事に至っては艦豚と他艦船擬人化ゲーについての記述も入れるべきだという真っ当な利用者との間で猛烈な編集合戦となった末、編集方針についての投票で艦豚らの組織票により「他艦船擬人化ゲー以外の記述は一切入れない」という方針が可決され、逆に他艦船ゲーにも言及すべきと主張した側がアカウント停止されるという、「悪が善に勝つ」あってはならない事態が発生してしまった。

その独善的な編集態度が目を付けられたのか、彼自身は2020年元日にPixivアカウントが停止されたものの、当該ユーザー以外にも艦これ厨は複数人確認されており、また一度アカウント停止されてもすぐに別のアカウントを取ることが可能なため、根本的な解決が不可能な状況にある。事実、彼自身副アカと思われるアカウント(ejigouya)が確認されている。

他作のリンクを貼ることの問題点を提起すれば、他艦船擬人化も自分とこの記事に艦これ関係のリンク貼られてるのを目障りに思ってるから、賛同を得られたのにね。艦豚の頭では思いつかないか

はるな/はまゆき/春雨嫁

駆逐艦菊月会からの運営への問い合わせに対してお気持ち表明&周囲の反応に対する煽り

当然のように炎上







その後垢消し逃亡


殿堂入りのアンチ転向者

艦これアンチに転向したが攻撃性から逃亡先のコミュニティで厄介視されている者たち。

シルマ(アクア、蒼蛟竜etc.)

愚痴スレでは主に「シルマ(君)」と呼称される元豚。名前および回線をコロコロ変えているので注意。旧ハンドルネームの由来は東山奈央がデビュー時に演じたキャラではないかと言う説がある。
詳しくは幻兵ヲチスレスレのテンプレも見ていただきたいが、一言で言えば叩き棒を艦これから戦少R経由でアズレンやFGOなどに替えただけの豚崩れである。
彼らしき人物が愚痴スレや愚痴wikiで他ゲーage艦これsageの主張をよく行っているが、そのレスは事実・現状から乖離してかなり偏っていることが多いため目立つ。*5
これは艦豚ムーブ以外の何物でもない上に、艦これは死ぬほど嫌いだがアズレンには否定的な愚痴スレ民とそうでない愚痴スレ民との対立を引き起こしかねず、おまけに鳩他荒らしを元気に(意味深)させるだけでスレに悪影響しかもたらしていない*6存在である。また他の住人に対して些細なことで発狂し、相手に荒らしのレッテルを貼り付けテンプレにねじ込もうとする自治ガイジ(愚痴スレ突撃兵の欄を参照)の代表格でもある。
愚痴スレでそれを批難する言及に対し一旦は「もうしない」と謝罪したがその直後からウキウキでアズレンageを長時間にわたって繰り返したためにめでたくテンプレ入りした。

ダメ押しでアズレン本スレその他に出張し、同様の言動を行い続けている。新スレが立つ度に自分の妄想だけででっち上げた「とくさんNGリスト」をテンプレのごとく何レスも貼り続けており、その「とくさん」が書き込むたびにNG喚起という体でレスをコピペする*7ため、アズレンスレでは「NGガイジ」と呼ばれ忌み嫌われている。
前述のように回線をコロコロ変えるため、ワッチョイを活用してもこいつ自体をNGするのが難しいという点も非常に厄介。主にドコモ回線で現れるのだが、1~3回書き込むたびにIDやIPを変えている。
IPの前半部分だけでも
1.75.
1.79.
49.98.
110.163.
と、多岐に渡る。後半部分は言うまでもなく毎回バラバラ。こいつは敵視している「とくさん」をよく「ヒコーキびゅんびゅん」と評しているのだが、自身も全く同じ事をしているのだからたちが悪い。
以前は必死チェッカーを貼り付けていたのだが、hissiでNGされていることに気付いたのかいつしかレスのコピペにシフトした。悪意を持って荒らしている証左と言えよう。

またこのような行為をする豚崩れが愚痴スレでは度々出現するためか「心のシルマを抑えられない」など半ば概念のような存在に進化しつつある。シルマの別回線かもしれないが
スレ内では疑心暗鬼が過剰になり過ぎた結果、他コンテンツや声優の名前が少し出て来たただけでシュバッて「お前シルマだろ」と決め付けて攻撃する「シルマ認定」も幅を利かせており、却って本物を利する結果になってしまっているのは皮肉としか言いようがない。この「シルマ認定」をやりたがるファンボーイはアズレンやそのコラボ作品、参加している原画家の名前が愚痴スレで出て来ると全速でシュバッて来るのに対して戦少Rではそう言う挙動を一切見せないため「元は同志だったのに砂掛けしてアズレンへ鞍替えしたシルマを逆恨みしている幻萌シンパではないか?」と言う見方も一部に出ている。

井之頭五郎

Twitterで主に活動する元豚で特ヲタガヲタ等の厄介筆頭勢、艦豚がそのまま別ゲー(アズレン)の厄介になったという性質を有する。
文体からして2000年頃からの2chスラングも多く、またこいつに似た目撃例もあるので、各地で信者のふりをした煽り厨活動をしていたものと思われる。
そのため当のアズレンファンからも蛇蝎の如く嫌われている。あと名前が名前だけに、ゴローちゃんのファンからも嫌われている
アズレンの大鳳キチであったが、最近は「中共打倒のため香港民主派や台湾独立派と連帯すべきだ」と主張し芸無に復帰するなど政治厨絡みのムーブを延々と繰り返し、他所炎上や煽り行為を頻繁に行っている。そのため、全方位からスルーが推奨されている。

愚痴スレで言及される「井之頭」は本人と断定されてはいないが、スレの流れをガン無視してアズレンの最新情報を貼り対立を煽ろうとする荒らし*8の事を指す。
(この行為に「頭井之頭かよ」と返したのが命名の由来と見られる)
シルマ本人との違いは艦これ愚痴スレにおいてはさほど重要ではない(どっちにしろスレチっちだし)ので、両者を悪魔合体して「井之頭シルマ」と纏められることも。

きぃのん

神ゲー攻略の記事にも寄稿している艦これ攻略ガチ勢の一人で、これまで艦これに150万以上課金したと豪語している人物*9
一方で運営やゲームのシステムに不満を漏らし中傷まがいの手厳しい注文を何度も付けていた。どこかKOKくんと被りますね
しかし艦これ以上に他の艦船擬人化ゲーに対しての問題行動が目に余るレベルで酷いために、艦これ内外を問わず悪い意味で知名度が高かった。

vsアビス・ホライズン東京地裁悔戦の開戦直後、アビホラ側にとっては敵地同然のニコ生で行われた最初で最後の生放送の裏で謙兵軍団の突撃を煽っていた。
この時は形式的にお詫びをしていたが、その後も他艦船擬人化ゲー相手にブチ切れムーブを炸裂させ続けているため、愚痴スレでは「ムッきぃのん」と呼ばれている。顎爺(後述)も同じように「むっきぃのん」と呼ばれることがあったが、現在では同一人物説はほぼ否定されている。
2019年6月にTwitterアカウントを削除して逃走したが、本拠の草生では性懲りも無く【憎きあぢゅれん】のアニメ生放送で5に投票するよう扇動していた(詳細は謙兵の対アズアニ攻撃を参照)。
ちなみに、あの微差栗田リリースのソシャゲ「エンゲージプリンセス」配信当日にクソゲ連呼して栗田から怒りのムガブロ神拳を喰らった過去がある。同属嫌悪かな?

結構な頻度で・。・vという顔文字を使うが、これは昔草生に居た伝説級の荒らしが元であると思われる。「顎爺」がむっきいのんと言われていたのはコイツも同じ顔文字を多用するためである。もしかしたらファンボーイなのかもしれない

彼の悪行はそれに留まらず、女癖がとにかく悪いことで有名。そのひとつに過去に彼女がいたことがあるが、リスナー達の煽りや工作により辛抱出来なくなり、メンタルの壁がついに決壊する。手始めに交際の事実を公表。当然、その程度で済まず、彼女との馴れ初めを放送で包み隠さず全て公開した上で面白おかしく陵辱した。
その後、彼女からの報復で警察沙汰となり、彼女との関わらないことを約束。その上でこの事実がなかったことにすることで事件を収めた。これは恋愛に絡んだことと、2月末に起きた事件ということで、後に血のバレンタイン事件と呼ばれるようになった。なお、まだ未練があるようでTwitter裏垢を使い元カノのことを監視しているらしい。
因みに警察沙汰のときに助力した野宮悠という生主の視聴者に彼のアンチが移ったらしく、彼との関係は放送上では険悪となったのは後の話である。

こうした悪行三昧で諸方面からヘイトを買いまくった結果、2019年の冬コミ直後に自宅(埼玉県某所の農家)をけんまされたらしい、因果応報。

20夏イベでの差別用語使用問題については珍しくまともな反応を見せるも、自らが育てた艦これ狂信者リスナーにぶっ刺される羽目になった。因果応報。

その後はプリコネへの亡命を宣言し、一転して艦これを貶し始めた。
https://twitter.com/keynon2525/status/1301235252308836352
https://twitter.com/keynon2525/status/1301474025584037890

またしてもこのプリコネ界隈でも彼は悪行を犯してしまう。
それは、昔から何かと因縁のある野宮悠の配信を荒らすことである。実は、野宮悠はプリコネの熱狂的な信者の一人で、彼がプリコネ界隈に参入することから何か良からぬことが起きるのではないかと身構えいた。不幸にもその予想が的中してしまう。プリコネではクランというものがあるが、そのクランを巡って事件が起きた。(クランはいわゆるゲーム内での仮想グループで独自のルールがそれぞれである)
きぃのんが新規クラン設立にあたり、なんと野宮悠のクランから引き抜き宣言をしてしまう。元々野宮のクランは独自のルールに気に食わないメンバーが割といたため視聴者も多くこれからの伸びしろが期待出来るきぃのんのクランに続々と移籍をしてしまったのである。そのことがきっかけで野宮のクランに亀裂が出来てしまい内乱が勃発、崩壊寸前までいってしまったのであった。このように彼はどこに行っても厄介者であるのだが...プリコネは、そう長くは続かないだろうと誰もが思っていた。

そして、このまま艦これを引退するのか注目されていたが、プリコネへの亡命宣言を境に180度豹変した裏切者ムーブが艦王様の怒りを買ったらしく、とうとう個人垢2号にムガブロされてしまう
これに対し、きぃのん側も「やられる前にやる」とばかりに先制で艦これアカウントをブロックしたことを明かし、名実共にアンチへの転向を表明した形となった。
艦王とのブロックの応酬直前には、あれほど激しく仇敵視して草生で5に投票するよう呼びかけていたはずの【憎きあぢゅれん】に信濃が登場すると聞き、恐らく「7年間何やってたんですか?」と艦王を煽る目的で興味を示しているかのような素振りを見せている。しかし、堂々と恭順を示した場合は過去の妨害行動の数々を全方位で突っ込まれかねないからか、ゲームを開始した形跡は無い。

そして11月23日にとうとう「艦これ」開発/運営アカウントからもブロックされてしまう。https://twitter.com/keynon2525/status/1330873653446074369
彼曰く公式アカウントからエゴサブロックを食らったと主張するリスナーが表れたので検証の為に一旦公式アカウントに対するブロックを解除し、運営批判ツイートをしたところ見事にエゴサブロックされたという。(ブロックを解除してから、ブロックされるまで彼は公式アカウントに対して引用リツイートもリプもしていない。つまり、運営が彼の批判ツイートをエゴサして見つけてブロックしたとしか考えられないのである。

この出来事により前々から言われていた(´田ω中`)は個人垢2号だけでなくゲーム公式アカウントの方でもエゴサブロックをしているのではないかという疑惑がより濃厚になった。

運営に対しては前々から不満駄々漏れだったが、今や艦これへの不満を隠す気も完全に失せており、RTA1位を区切りに提督を降りる旨の発言をしている。当面はプリコネとの二足草鞋が続くと思われるが、
…こんな有様なので、本懐を遂げた後ちゃんと脱艦できるかは知らない。もう手遅れだこいつ・。・;
最終更新:2021年04月20日 16:03

*1 2018年9月末以降は戦果が変動していないのでドルフロに軸足を移したのを機に引退もしくは休止したようである。

*2 たとえば、ファンが100人いるコンテンツAとファンが1000人いるコンテンツBではそもそもの投票母数が違い、評価が公平にならないなど。

*3 ちなみにこのMMD杯運営、「身内で盛り上がっていればいいけど権威と称賛は欲しい」「他所からの批判を一切受け付けずイエスマンしか起用しない」「内輪ネタのノリが10年ほど前から変わっていない」など、どこぞのCなんとか機関を彷彿とさせる傾向が見受けられる。

*4 艦これウォッチャーの視点からすれば公式の悪逆無道が知れ渡ったり、平松タクヤや鳩緑等のもっとやべーのが目立ち出しており、恒心教徒の方も俗に「外伝三本糞」と呼ばれるさらに有害度の高いメンバーが台頭した為、相対的に影が薄くなった。

*5 2019年以降のFGOやPSO2の無理上げベタ褒め、コンパイルハート作品のキャスティングを強引にYostarと結び付ける我田引水など

*6 鳩は「愚痴スレがアズレン信者スレになっている」という意味不明な主張を行っているが、シルマ君の存在も決して無関係ではないだろう

*7 つまりこいつの言う通りにNGしていても意味がない。肥溜めからうんこを掬ってきてぶちまけているようなものである。

*8 ワッチョイが【a5-】で開口一番にアズレンの話をするのが特徴。

*9 一説には200万とも言われているが現在のところソースが無いため不明

*10 前述の現住所と照らし合わせると、わざわざ埼玉から東京まで足を運んだという事に。何が彼をここまで駆り立てるのかは謎。