他艦船擬人化ゲーとの登場艦比較 > 工作艦他

艦これに登場する艦娘のうち、日本の工作艦他の艦種の問題点

  • 声の欄に「」がある声優は、裏切者認定を受けていることを表す。

概説

特殊用途の艦船各種。他艦船擬人化ゲーではゲームシステム簡素化のため全く登場させないか、登場させる場合でも工作艦だけと言うことが珍しくないため艦数だけならば(無駄に艦種を複雑化させた副産物と言うとても褒められない理由で)艦これが優位に立っている。しかし、工作艦に限ればアズレンにボロ負けしていると言っても過言ではない


工作艦

工作艦自体は戦少Rやアビホラでも登場しているが、どちらもアメリカ海軍のヴェスタルしか登場させていないため艦これとの競合は発生していない。
しかしアズレンでは明石とヴェスタルを登場させており、艦これ側の明石が簡悔により入手が難しいことも手伝って一方的にボコられている。
また、蒼藍誓約(日本版リリース未定)では明石の先輩格に当たる朝日が非プレイアブルながらジャンル内で初めて擬人化された。

明石

  • 画:藤川
  • 声:種田梨沙
  • 他:B
最初期からNPCで「アイテム屋のお姉さん」として登場していたが、14春イベでプレイアブル化された。
ユニットとしては、旗艦に配置する事で非出撃時に同じ艦隊に組み込んだ小破以下のキャラを少しずつ回復する能力を持つ。初期2隻・装備次第で最大5隻(≒編成したメンバー全員)回復、といった形で「泊地修理」を表現。
また、明石を秘書艦に置いた状態で母港画面で特定の操作をすると「改修工廠」に入れ、装備を強化できる。
装備を別の装備に変化させたり、中にはそれが必要になる任務があったりと、非常に需要のある要素なのだが、明石自体のドロップが割と渋い。
(一応1-5ボスで1隻限定ながら掘れるという救済処置はある。ただし司令部レベルが高くないとドロップ枠から弾かれるので、低レベルでの入手はまず不可)
性能面では、工作艦なので戦闘能力皆無。しかし艦これのシステム上全員最前線配備になるので、出撃で経験値を稼ぐのは割とキツイ。
キャラデザが藤川である為、差分と描き下ろしもかなり多い。牛丼食ってる場合じゃねえぞお前
二次ではチ〇ポ生やしたりピンク髪な事もあって
淫乱ピンク及び公然猥褻カットネタなど便利な汚れ役ポジにされがちである。
そんな彼女も「唯一の工作艦」を自称しているが、この「唯一」が「艦これで唯一」なのか「最初から工作艦として設計・建造された艦としては唯一」なのかはっきりしない。少なくとも「帝国海軍で唯一」の意味で自称しているのであれば、他に朝日(後述)や関東(日露戦争の鹵獲艦)が存在するので明らかな間違いである。

他艦船擬人化ゲーではアズールレーンにも緑髪のネコ耳幼女として登場。KAWAII。
しかもCV担当はあの上坂すみれなので、(´田ω中`)にとっては極大ムガ要素である。
主にダイヤ(課金通貨)を使うショップの店員を担当し、主に卑猥な衣装で指揮官からダイヤ搾取を目論んでいるといったキャラ付けをされているNPCであった。「何を今更!」
イベントなどにおいては「こんな事もあろうかと」と言わんばかりに唐突にコラボキャラ用の艤装を作り上げたり夕張とともにキューブを裁断しようとして母港全体の電源が落ちるような機械を持ち出したりと、マッドな技術者として描かれる事が多い。
'17年11月にPCとして追加された。入手には任務をこなす必要があるのだが手順が割と長く、完遂するには結構ゲームを進める必要があるので、新規がいきなり入手出来るというわけではないが、一応いつでも出来て確実に入手可能である。
こちらの「泊地修理」は、戦闘中一定時間ごとに味方全員のHPを回復するスキルとして表現されている(戦闘が関係しない所でHPが減ってる状態になる事は無いんだけど)。
基本的にHP回復は回復対象の最大HP依存である事が多いアズレンにおいて、このスキルの回復量は明石本人の最大HP依存となっている。
明石自体の最大HPがそれなりにある事に加えて最大HPが装備で増やせる事、更には回復量自体を大きく増やす専用装備がある事なども加わり、編成次第ではかなり長持ちする。
また、アズレン工作艦の共通の特徴として弾薬数(1出撃中に戦闘可能な回数・回数が尽きると戦闘時の与ダメが半減する)を増やす・高い対空性能を有している。明石自身はこれに加えて、前衛の装填能力を上げるスキルも持っていたりと、かなり強力な補助要員となっている。直接火力を持たずに戦闘・生存能力強化に特化しておりMVP取得の妨害にならず低レベルメンバーの育成に便利(ただし稀に対空だけでMVPを掻っ攫う事がある)。但しレア度が最大のSSRである為コストは高め。
追加スキンもダイヤを要求するのが2種、塗り絵の報酬で同人誌即売会スタイルが用意されていたりと、ネタキャラ面でも性能面でも十分な待遇を受けているキャラになっている。
この厚待遇ぶりに遂に(´田ω中`)はムガールを爆裂させたのか、後のアプデでは明石にさりげなく表情差分を追加した。差分程度じゃ勝負にすらならんぞ?
そしてその後、例の同人即売会の着せ替えにも追加ボイスが収録されるという反撃に合い、やはり勝負にすらならなかった。

19秋イベで追加された新機能「応急泊地修理」により出番が増える……かに思われたが、余りにも制約が多過ぎるのでなければ前回イベで愛想を尽かした脱落・引退者が臨界突破状態のためか、誰も使っている気配が無い。

補給艦

他艦船擬人化ゲーでは、戦少Rでモンゴル海軍(現在は組織自体廃止。フブスグル湖での石油輸送を行っていた)が唯一保有していた艦船の給油艦スフバートルが登場。また、同作では前述のヴェスタルや本来なら哨戒艇に分類されるアイスランド沿岸警備隊のオーディンもなぜか補給艦に分類されているが、日本の補給艦は艦これ以外に一切登場していない。

速吸

  • 画:コニシ
  • 声:野水伊織
  • 他:無し
艦これ初となる補給艦。
補給艦という艦種は出撃中に燃料・弾薬の補給が出来る【洋上補給スキル】を持っている。

このスキルを使う際に必要となるアイテム「洋上補給」はアイテム屋で有料販売されているが、任務で作ったりする事も可能。
イベントや任務の報酬になる事もあるし、速吸自身も初期と改で1個ずつ持参する。
これを補給艦に装備した上で、海域攻略中に艦娘達の燃料・弾薬が尽きそうな時(またはボス戦に挑む前)に任意で洋上補給が発動可能になる。
複数装備する事で補給量も増すが、イベント海域で連合艦隊を使っている場合は補給対象が多くなるから補給量が全体的に下がってしまう。

しかしこの補給システムには問題があり、この時の補給に使う燃料・弾薬はプレイヤーの溜めた資材から自動的に使われる。
補給艦は補給の手伝いをしているだけで、結局は自らの資材を使って洋上で一定量の補給を行うだけにすぎない。消費資材の肩代わりは一切無し。
「洋上補給」は消費アイテムなので、1回発動させると消えてしまう。複数個使用の補給であっても、まとめて1回分としてカウントされ消える。

使う度に再度補給艦へセットする必要がある上、上述の通り、入手にはひと手間かかるものが多い。
それなのに洋上補給がないと無理とまで言われたイベントが開催されたことがあった。ちょっと待て
そもそも補給用のアイテムを持たせてないと一切補給出来ない補給艦ってなんなの?それって本当に補給艦?

速吸自身の性能についても記載すると、燃料の消費量が無駄に高く設定されている。
それでいて装甲を始めとした能力はクソザコなので、被弾して中大破しようものなら戦艦に匹敵するほどの多大な修理コストを負わされる。
(´田ω中`)の頭の中では「補給艦」の解釈はどうなってるんだろうか。
深海側の補給艦は耐久が高いし、装甲もまぁまぁで中々硬い仕上がりになってるのになぁ……

改になると艦上攻撃機を持参してくる
しかもこれらを積むと空母のダメージ計算式が適用され、空母としてみれば十分な火力を持っている事と相まってかなりの高火力を弾き出せるようになっている。親方!補給艦から流星が!
ただし搭載数はかなり少ない上、艦戦や艦爆は積めないので、通用する場面は限られるし空母用カットインが出せたりはしない。

上ジャージにスカートと沢山のバッグによる運動部のマネージャー的な見た目から、そういう方面のエロが多い。
名前が名前なので男のアレを吸うのが上手いといったネタも見受けられる。

神威

  • 画:アキラ
  • 声:瀬戸麻沙美
  • 他:無し
17春イベで先行実装。ドロップ艦であり、当時はE3ボス(輸送・戦力)とE5ボス(戦力2)でドロップ。
改造を進めると艦種が補給艦→水上機母艦→補給艦と推移する。但しどこまで改造しても脆く弱い

2段階目の水上機母艦では標準的な搭載数設定がされており普通の水上機母艦的な運用が可能だが、雷撃は全く出来ない上、能力も低いため他の水母に比べると見劣りしてしまう。
最終段階の補給艦では搭載数が激減した上で、二式大艇が装備可能になる装備出来たからなんだよって感じだが。

一応艦種が補給艦である間は「洋上補給」が可能だが、装備可能なもの・スロットなどの性能的にそれ以外に使い道がないといった方が近い。
そんな彼女だが燃料消費が一律30と、秋津州の半分・速吸の1/4という設定がなされている。何を補給してるんですかね?
どの形態でも燃費だけは良好なので、水上機母艦の時には水母必須の遠征に組み込むのがいいか。

ただ彼女を編成に組み込み、海域攻略で使う場合はデフォルトで中射程という仕様が邪魔をしてくる。
火力は低く、速吸のように流星を空母式火力でぶつけて攻撃もできない為、砲撃戦では速吸以上にお荷物になりかねない。輸送と補給を得意とする子が一番邪魔なお荷物ってギャグかな?
補給艦として運用する場合、速吸とは燃費の良し悪しで決める事になるだろう。

大型建造におけるサラトガの出現フラグを持っている。
一見すると不可解に思えるが、これは神威自身がアメリカで建造された事による縁で設定されたのだろう。
同じフラグを持つアイオワは強いし持参装備もいいものばかりで常設できないもんな
またサラトガの大型建造追加に伴い、神威も同時に大型建造へ追加されている。
このせいで神威(およびアイオワ)がいない場合、サラトガ建造前に神威建造を行う必要が出てしまい、神威未所持のプレイヤーからヘイトを集めてしまった。

また初期→改→改母と、どの段階でも装備を一切持参しない。
装備無しなら通常建造で出せるようにしてもいいだろうに、持ってこない子まで入手を渋らせる始末。キャラすら取らせたくない無能(´田ω中`)

弱いし使い所も扱われ方も微妙と散々な扱いな彼女だが、ナチュラルスケベデザイン(※少々分かりにくいが履いてます)が功を奏し、二次創作や同人AVなどでのエロ人気が高く一時期ゴリ押しされていたが今は落ち着いている。
アイヌ関連で「ゴールデンカムイ」ネタのチタタプチチタプウコチャヌプコロなどが良く使われるが、一部の艦豚が「マイナーネタだった単語をメジャーに押し上げた艦これは偉大クチャァ」と自画自賛してる点には注意を要する。
担当絵師が社員のアキラなので期間限定の描き下ろしもそこそこある。意外にも期間限定差分は今のところ1個のみ。


揚陸艦

陸軍所属。現行の他艦船擬人化ゲーには登場していないが、鋼鉄少女アプリ版にはアメリカ海軍揚陸艦で記念艦として現存するLST325が登場していた(キャラデザはズッ友ではない)。

神州丸

  • 画:パセリ
  • 声:豊口めぐみ
  • 他:無し
令和元年冬イベのE4突破報酬で登場。最上に誤爆されて死んだ。
徹底的に情報を秘匿する主義の艦王にしては珍しく、イベント開始前に原画とキャストを公開したのでどのような心境の変化があったのかや何故くーろくろでなくパセリを起用したのかについて愚痴スレで様々な意見が飛び交っている。

実装された画像から「ドルフロやシノアリスのキャラに似てる」との声もきかれたが、実際ドルフロ用キャラの没案を流用したと言われてもおかしくないように見える。事実、艦国側では落書きを流用した事例があるし
後艦これ界隈の中でもTOPクラスに足が太い
見た目のフードも元艦がカーテン奥に艦載機などを隠してた事を踏まえている。
更に、中破絵でレイ〇目をしている。艦豚どもはそれを見てオナホや娼婦扱いしているだけでなく、「最上の魚雷(意味深)で絶頂した」とキャッキャしてるらしい。硬派が聞いて呆れますな


エロ中破画像

あきつ丸

  • 画:くーろくろ
  • 声:能登麻美子
  • 他:無し

艦これでは改装後には艦戦を積めるようになり、また艦種制限にも引っかからないので「烈風」をガン積みし、制空権争いに参戦させる事も可能である。
イベントでの運用時には、装甲貫通出来なかった場合に割合ダメージが入る仕様とボスの耐久がクッソ高い事とが相まって、烈風ガン積みのあきつ丸がボスに大ダメージ与える様が「烈風拳」と呼ばれていた事もあった。
(紫電改二をガン積みすると「紫電掌」などと呼ばれる模様。あきつ丸は回避が低いので、回避率が少しでも上がる紫電改二の方がいい場合もある)

また、初期装備である「大発動艇」は装備した艦娘が遠征に参加すると遠征で得られる資源が5%アップするという(最大4個まで効果がある)、多くの鎮守府の経営を助ける重要な効果を持つ。
更に、改造すると高対潜の航空機を二つも持ってくるため、これを軽空母や航空戦艦に搭載することで十二分な対潜能力を付与し、1期1-5などの対潜マップの攻略をスムーズに行えるようにもなっていた。
大型のくーろくろ枠はどっちも当たり
その代わり、本人の性能は通常の海域に出すには力不足であり、使い所が極端に限られる艦娘といえる。海軍属の補給艦・工作艦よりもよっぽど補助艦艇してるってどないなっとんねん。
くーろくろデザインにしては…と思ったら中破で隠れ巨乳。あんたホントおっぱい好きやな
よく同人で使われるのは改の方であり、そっちは黒ずくめに白塗り真面目系キャラという
同人ゴロにおけるエアプ判定機にもなっていた事もある。

給糧艦

※この艦種はアイテム扱いとなる。

間宮

  • 画:藤川
  • 声:堀江由衣
  • 他:無し
2013年春イベ開催と時を合わせてアイテムとして登場。1個300円。アイテムを使わないと声を聞く手段がない、CVの無駄使い感の凄い一人。一応キャラデザが藤川なので夏などにはさりげなく水着mooooodeになってたりする。でも見るにはアイテムを使うしかない。ちょびっと黒ケバ水着拝む為だけに金払うとか泣きたくなるな。
艦隊メンバーのコンディションが一定以下の時に編成画面の「給」アイコンが点滅し、この時使用可能。使うと全員のコンディションが確定で40まで回復、更にキャラごとに決められた確率で50まで回復=キラキラがつく。伊良湖と同時使用すると効果が大きく増幅される。
ちなみに入渠すると40まで回復する自然回復上限は49・更にはキラつきでもコンディション53未満では一部補正効果が乗らない為、単体使用は全くおススメできなかったのだが、そんな状態が実に1年半もの間続いていた。
同時期の他ゲーですら、300円もあったら全快石が買えた事を考えると割とヤバい。
ちなみに、cond50はキラがつくギリギリの数値なので、大活躍(主にMVP総なめ)でもしない限りは1度の出撃でほぼ確実に消失する
余談だが、cond49(自然回復上限)の状態で1-1キラ付けを行うと、1周終えて母港帰還時点でcond値は最大62になる。ん?

アニメにも登場したのだが、カレー大会みたいなお料理回があったにもかかわらず出番は殆ど無かった。無駄使い感。
リアイベなどでは間宮の手作りなどと言った形で名を冠した料理がやたら頻発するのだが、凡庸な料理である事が多い。
(´田ω中`)による自衛艦との混同で(戦艦比叡・自衛艦ひえい双方に対して)大変失礼な事をやらかしている比叡と違い、そういった逸話もなく素でやらかされている、比叡とは別ベクトルの風評被害艦。

戦少Rの五十鈴の着せ替え紹介で、この間宮の名前が出てきている。また、陸海空複合型『萌え萌え2次大戦』シリーズのアプリ『萌え戦』では、初めてプレイアブルユニット(鋼の乙女)として使用可能になっている。

伊良湖

  • 画:藤川
  • 声:堀江由衣
  • 他:無し
伊良湖カフェも参照。

アイテムとして登場。5個セット(1000円)でしか買えない。要は、単価200円。
やっぱりアイテムを使わないと声を聞く手段がないのだが、登場直後から暫くはやたらコラボなどでイラストの露出が多かったので姿を見る機会はそこそこあった。間宮の出し渋りとは正反対だ。
使うと、旗艦+ランダムで0~3隻のコンディションを大きく上げる(1-1キラづけ約2周分×1~4体)。間宮と同時使用すると確定で艦隊全体のコンディションを一気に70近くまで上げられる。同時使用前提かよ。1セット500円
ちなみに、伊良湖の登場は2014年9月であるため、実に1年半近くも課金消費アイテムとは思えないレベルで効果があるか怪しい状態で間宮が放置されていた事になる。


艦これには登場していないが話題になる艦船

艦これに登場していない艦種では、電纜敷設艇(でんらんふせつてい)の初島がブラウザMC☆あくしずに登場していた。

日本艦以外では、守護プロにナビゲーション担当で登場しているマーシーはガーディアンではないものの同名のアメリカ海軍コンフォート級病院船(USS Mercy, AH-8)から名前を取ったと思われる。

朝日

元は敷島型戦艦の2番艦で、三笠の姉に当たる。ワシントン海軍軍縮条約の発効により戦艦から練習特務艦へ転用されたのち(日露戦争で鹵獲したマンチュリア改め関東を別にすれば)日本海軍初の工作艦に改装された。
明石の先輩ポジションとして登場を望む声は多いがネトウヨ患いの艦豚に全力でヘイトをぶつけられそうな名前のためか実現していない。
他艦船擬人化ゲーでも一切拾われていなかったが、2019年になり蒼藍誓約(日本版リリース未定)に登場した。非プレイアブルながらストーリーパートではメインキャラクターの扱いとなっており、探索(艦これで言うところの建造)で引き当てた艦のレアリティにより異なるリアクションが見られるなど出番は多い。

宗谷

宗谷型運送艦、戦後の初代南極観測船として有名。ソ連向けの耐氷構造を持つ商船として起工、ソ連商船Волочаевецとして進水したが諸事情により引き渡されず、日本の商船地領丸として竣工した後、海軍が民間から購入し運送艦宗谷になった。
戦中数々の危機を切り抜け強運艦として名を馳せたのち、特別輸送艦、引揚船、灯台補給船、南極観測船(船籍は巡視船)巡視船と役割を変えながら現在は東京船の科学館にて記念船(保存船として船籍あり)として一般公開されている。日本のフローティングシップ(水上で保存公開されている歴史的価値がある船)9隻の内の1隻。
南極観測船になった後は絶大な人気があり、退役が決まった年には日本一愛された船と特集が組まれたり「さよなら宗谷」の歌が作られ同年第29回紅白歌合戦で歌手の春日八郎が歌唱し退役をおしまれた。
1983年にPCゲーム南極物語でゲームデビュー、1984年に現役時代に関わった人達、逸話、活躍を元にアニメ化されているタイトルは「宗谷物語」。

数々の逸話から実装を望まれているが実現しておらず、他艦船擬人化ゲームにも一切登場していない。日本復興の象徴及び平和への祈りを込められて記念船になった経緯があるため出しにくいのはある。
創作界隈では艦これが始まる前までは「昭和基地の父」という異名や奇跡の船宗谷の本の帯に宗谷父さんと描かれたこともあり男性として擬人化されることが多かった。
2014年に東京湾再開発計画を聞き早とちりした当時の艦これ信者に廃船のデマを流された。(実際は現在保存されている場所への移設及び修復工事で16年4月から17年3月にかけて行われた)
2016年鋼鉄少女ツイッターに、ZECO氏が取材に訪れ擬人化するかもとツイートされたが諸事情により白紙になった。
2018年に誕生80周年を迎え記念としてMC☆あくしずVol.49~52号に漫画が掲載され、2019年の53号にて特別枠で第三次南極観測船時代の姿で擬人化された