※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■身体障害者手帳用パスケース【神奈川県限定】

<仕上がり>

身体障害者手帳用のパスケースを作ってみました。

身体障害者手帳は普通のパスケースだと入らないんですよね。
なので、ジーンズ生地で作ってある既製品のバッグを利用して
専用パスケースを作ってみました。

身体障害者手帳はどうやら都道府県でデザインや大きさが違うようなので
今回紹介するのは神奈川県限定となります。ご了承下さい。

<身体障害者手帳を入れたところ>


◆準備するもの
生地:A 縦17cm×横11cm・・1枚
生地:B 縦7.5cm×横11cm・・2枚
ミシン、糸、はさみなどのソーイングセット
※布は今回ジーンズ生地を使いましたが、もう少し薄い方が縫いやすいと思いました。
ジーンズ生地だと最後の仕上げが縫えませんでした(汗)
※仕上がりサイズは全体で16cm×10cm、ポケットは6.5cm×9cmになります。

1.Bの横を1cm弱ほど折り、まつり縫いする

2.生地Bの縫った方を入れ口のところとして生地Aの表に生地Bの表を合わせるて、まつり縫いで外側を一週縫う

3.裏返しにして2mmほど外側を押さえとして直線縫いする

作業はこれだけ。
簡単です~♪
因みに通常のパスネットなどのカード入れのサイズは
生地Aが14cm×横10cm、Bが7cm×10cmが2枚です。

◆注意点
かなりギチギチのサイズなので縫いしろは2mm程度です。