フォグマン (派閥)




主にフォグ・アイランド地域に生息する、野蛮なハイブ種族の群れ。
「フォグ デスヤード」と呼ばれる縄張り(または巣)に入るものを無差別に追いかけて攻撃しようとする。
縄張りを侵した者を倒すと、それをフォグプリンスへの捧げ物とし、儀式と宴のために利用する。
各ステータスは高くとも20程度で、武装も低品質の武器のみ(防具なし)であるため、個々の戦闘能力はさほど高くない。
しかし1グループの数が非常に多く、手数か攻撃力で大きく上回らなければ、じわじわと押し潰される展開になるだろう。

重戦士を護衛にその辺を走って徘徊しているフォグプリンスを倒すと、死体から換金アイテムとして首を入手できる。これは基本売却価格が6000と高額に設定されており、群れを一蹴できるならいい資金源になる。
フォグプリンスの見分け方は簡単、体が黄色っぽく染まっている死体がそれである。また、プリンスの体液も他のフォグマンと違い緑っぽいので四肢を切断するとわかりやすく血だまりができる。

なお、ヴェイン峡谷地域のTower of Fogにも拠点が存在する。

関連する建物


構成

  • フォグマン:鉄棒を装備
  • フォグマン(重戦士):傭兵の棍棒を装備
  • フォグプリンス:忍者刀を装備






コメント

  • クイーンは未実装? (2019-01-03 00:20:40)
  • 個人的フォグプリンスの簡単な釣り方 巣のいけにえ用の棒にその辺でぼこって死なないよう手当てしたフォグマンを吊るしておくと、そのうちプリンスが食いにだいたい単独でかっとんで来る。でもしばらくすると他のフォグマンもよってくるので長居は禁物 (2019-02-10 14:26:47)
  • プリンスが最上位として扱われていることや、南の女王没後を見るに、クイーンを失ったハイヴの末路…なのだろうか。 (2019-03-03 14:06:02)
  • 情勢の所見ると、西ハイブも女王が没するとフォグメンになるようになってるな。 自由になったハイブには影響ないってことは――ハイブ達には何かしら植えつけられていて、クイーン没後にそれが元でフォグメン化、自由ハイブはその植えつけられた物が何かしらの理由で落ちて自由になってる、って感じか? (2019-03-23 17:04:35)
  • と言うことはフォグアイランドのフォグマンは旧ノーザンハイブ説が…? (2019-09-09 18:33:20)
  • というか、フォグマンの名前の由来たる霧は彼等とは関係ないのか (2019-09-09 19:12:25)
  • フォグマンの考察は興味深いけど、フォグマンになると言語を失いながらもイケニエを続けるってのが気になるなあ。クイーン自体は喋れないし、クイーンの制御下にある時のほうが言語は必要ないはずなんだけど (2019-09-09 22:15:16)
  • フォグマンのカニバルは人間から能力を奪う儀式としての食人のように見えるね(もちろん妄想)。プリンスかソルジャーの小隊長しかしない行動とするなら人間の能力を強い個体に取り込み、クイーンへと昇華させていく儀式という妄想をしてる。ただもう一つ仮説でハイブ自体は一時的に絶滅危惧種にまでいったヒトを補完するためスケルトンがクイーンを製造して、その際人格もヒトから貰ったAIをコピーすることで決まったとまた妄想してる。何にせよ妄想だけどね。 (2019-09-10 10:30:27)
  • いや、妄想だとしても中々面白い仮説だよ。キング(機械)を崇めてる種も居るのでスケルトンもしくは旧帝国がハイブにとって神のような存在だとしても不思議じゃない。クイーンに対しての生け贄がキングに対しての生け贄を模したものであれば、クイーンへの昇華は最終的にキングへの昇華を目指したものかもしれない。まあ、自分のも妄想なんだが…… (2019-09-10 11:32:35)
  • 俺はただ単にフォグアイランドのどこかにクイーンの頭が死んだが体は生き続けていて、生存本能でプリンスに栄養を補給して本体の方に運ばせるために食わせてるんじゃないかなあと勝手に思ってる、崇めるのはクイーンに渡す栄養だからってことで (2019-09-10 20:43:45)
  • その栄養でまたフォグマンが生まれているのかなと (2019-09-10 20:44:34)
  • それはありえそうだなぁ。蜂がローヤルゼリーを作るみたいなことを大急ぎでやってるという風に見てみると、クイーンが死んだ(もしくは瀕死や仮死状態になった)場合自動的に高品質な栄養を集める生存本能がハイブ所属のハイブ(←わかりにくい)には備わっているということか。そのあとの栄養の使い道については、クイーンを拉致して殺害→死体処理後もフォグマンが発生することから、ハイブのクイーン候補である幼体に与えられているんじゃないかと思った。 (2019-09-11 08:06:23)
  • そういや、アリや蜂は女王が死んでも群れから新たな女王を選出出来るのか。これで繁殖力もアリ並みなら、ハイブやフォグマンが将来、大陸を席巻しそう (2019-09-11 13:51:02)
  • こいつら仲間にして自動移動にすると川に積極的に入るのSCFで直せないかな? (2019-12-14 22:20:05)
  • この酸性雨やら毒ガスみたいな厳しい環境下に耐えれるように現生物(スキマーやらスキンスポイダー)の特徴と人間とのハイブリットクローンとして生み出されたのがハイブなんじゃないかなと勝手に考察。興味、愛情、社会、争い、なわばり意識など混沌と埋め込まれてるのはそのせいではないかなと。そう考えるとフォグマンはクイーンを失って統制を失ったか北方のカニバルの血を色濃く受け継いでしまったのかなど色々想像してしまう (2020-03-05 11:13:23)
  • ↑↑RACEの設定でwater avoidanceという項目がそれっぽいので、ここの数値を正の数値にしてやると川に入るのが減るかも?(説明がそれっぽく、泳ぎが苦手なシェクは数値高くて泳ぎ得意なフィッシュマンはマイナスなので) (2020-03-05 11:29:39)
  • ちょっと編集。一グループに複数のプリンスはもう存在しないようなので記述変更しました。おま環だハゲー!ということであればお手数ですが差し戻していただければと思います (2020-10-03 16:36:24)
コメント:
最終更新:2020年10月03日 16:36
添付ファイル