虐待の塔 / Tower of Abuse




ヴェンジ地方の西にある塔。
都市連合に指名手配されているブードゥーブラザーズの拠点。
ブードゥーブラザーズのポンクスクリーマー偽物はそれぞれ20,000の賞金がかけられて、どちらも名刀持ち。

 ブードゥーブラザーズは高い知能を持った詐欺師のコンビ。
医療詐欺や「古代の黒魔術」と称してヴェンジのレーザーを自分たちが操作しているように言い回っているが、彼らを倒してもヴェンジのレーザーが止まる事はもちろんない。

 最上階にはアグヌが捕らわれており解放すると仲間になる。
使用できるスケルトンベッドが2台あるため、取り巻きのスラルマスター達が楽に倒せるなら仲間スケルトンの回復に立ち寄るのも良い。



コメント


  • ブードゥーブラザーズを自拠点の檻に閉じ込めてから解放すると、虐待の塔に戻って塔の外でスラルの群れで待っている。取り上げた名刀も復活しているので何度でも獲得できる。さすがにアグヌは最初しかいなかったけど (2019-03-09 11:22:01)
  • 1回目そのまま走り抜けて2回目に襲撃したんだがアグヌおらんくてしょんぼり (2019-04-24 15:17:36)
  • やっぱメイトウ復活するよねぇ、コイツら逃がすと (2019-06-20 21:30:24)
  • 奥に移動指示しても入り口までの坂の途中で止まってしまう… (2019-09-27 08:37:01)
  • 一旦ロードはいるところまで離れて、違う方向から近づくと入れる場合がある。或いは最初にこの塔が読み込まれる前のセーブをとっておいては入れるまでロードするという手もある (2019-09-28 21:52:23)
  • 俺も入れないわここ (2019-11-23 04:11:55)
  • キャットロンの台詞やここの設備、アグヌのカラー(憲兵)などを考えると、ここはスラルの生産工場というかスケルトンへの刑罰としてのスラル化を行う場所だったんだろうね。そうした視点でみるとここの現在の支配者のコンビ名であるブードゥーブラザーズも意味ありげで面白い (2019-11-30 08:00:21)
  • するとヴェンジを焼く衛星砲はこの工場とか、つまりは敵勢力を破壊するために造られたんかな。それとも侵入者撃退用だったものが暴走したのかな。なんにせよこの辺はもともとスラルを使役する勢力の土地だったに違いない (2019-11-30 17:30:21)
  • 元々スラルを使役する土地というかスケルトン以外殺す派のキャットロンの勢力が共存派のスケルトンを強制使役する為の場所だったんでしょ。再プログラミング工場もその名残っぽいけど、あっちは入ってきた者を主人としちゃうからこっちでは頭とっちゃってるのかも。ヴェンジのレーザーはスケルトンには効かないからどこの勢力が打ち上げたかは想像しやすい。 (2019-12-01 11:39:58)
  • ブードゥーブラザーズの由来はスケルトンの頭を取ってゾンビ(スラル)化してるからかな (2019-12-01 12:58:03)
  • 塔の前でshift+F12のエディタにあるnavmesh再構築したら入れるようになりました (2020-02-28 10:25:54)
コメント:
最終更新:2020年02月28日 10:25
添付ファイル