キノウツン藩国 @ ウィキ

小笠原ログ 歌え我らの共和国国歌

最終更新:

member

- view
だれでも歓迎! 編集
船橋鷹大:こんばんは。22時からの生活ゲームに参りました。

芝村:記事どうぞ

船橋鷹大:こちらです。
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=5439&reno=5271&oya=5271&mode=msgview
【予約者の名前】23-00437-01:船橋鷹大:キノウツン藩国
【実施予定日時】2010年3月29日/22:00~23:00
【ゲームの種別】生活ゲーム
【ゲーム時間:消費マイル】
 ・1時間:20マイル
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・国母空歌:個人ACE:0
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】33マイル→家の特殊効果で29マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・23-00437-01:船橋鷹大:-29:入学済
#家の特殊で費用が-10%され、最終消費マイルは29となります。
33*0.9=29.7→29(切り捨て)

芝村:イベントは?

船橋鷹大:特に思いつかなかったので、家でのゲームをお願いします

芝村:OK

2分待ってね

船橋鷹大:はい、よろしくお願いします。

PLACE着用します。

芝村:/*/

ここは貴方の家だよ。

芝村:子供がわーわーいってる

船橋鷹大:Q:先に生まれた歌伊と悠歌は何歳くらいですか?

芝村:A:4才。

船橋鷹大:「賑やかだなあ」笑顔で

船橋鷹大:Q:千歌は何歳でしょうか?

空歌:「うん。嬉しいな」

まだ赤ちゃんだね。

芝村:空歌は千歌をあやしている

船橋鷹大:「さーて、今日は何をしようかな」

空歌:「?」

#何も考えてなさそうだ

空歌:「えっとあの」

空歌はもじもじしている

船橋鷹大:「お?何かリクエストでも?」

芝村:空歌:「優しく?」

船橋鷹大:「ふーむ優しくか。

空歌:「・・・だめ?」

船橋鷹大:「駄目じゃないぞ」

芝村:空歌は嬉しそう。

空歌:「うん」

空歌は貴方をぎゅーした

船橋鷹大:ぎゅーしておでこにキスします

芝村:空歌は額を貴方におしつけている

船橋鷹大:歌伊と悠歌はどうしてますか?

芝村:貴方をみあげてる
じー

船橋鷹大:「そうだ、歌伊と悠歌もなにかしたいことあるか?」

歌伊:「うた」

悠歌:「にゃー」

船橋鷹大:「うたにゃーか」

空歌:「お話?」

#まざってる!!

船橋鷹大:「ねこの歌?」

芝村:空歌含めてみんな喜んでいる。

船橋鷹大:「よし、ちょっと待ってな」

芝村:空歌は子供抱きしめてまってるぞ

船橋鷹大:Q:ハンドヘルドで猫の歌を調べられますか?

芝村:A:ええ
一杯出てくるよ
血だるま猫ども ~はるとムラマサ合唱団~

芝村:俺は地獄の猫車 ~青狸とムラマサ合唱団~

船橋鷹大:「ぬう。さすがキノウツン…」汗

芝村:まあ、ギャグだろうけど・・・
笑えん

船橋鷹大:とりあえず子供のすきそうな優しい感じの歌を探してみます

芝村:あった。
アララがまともそうなのを登録してる

船橋鷹大:再生してみます
みんなに聞こえるように

芝村:綺麗な歌声だ。

芝村:あれ。空歌に涙が浮かんだ。

空歌:「共和国の、国歌だね」

船橋鷹大:#そんなものが…

船橋鷹大:共和国の国歌について思い出してみます

芝村:自由の旗は騒がしく我らは昼寝のために剣をとった・・・
いつか、剣をおいて、自由の旗の下、長い微睡みをたのしもう

空歌:「かわいいね」

船橋鷹大:「そうだな…」

芝村:歌伊が真似して歌ってる

歌伊:「たたえよ我らのコンチネタル」

船橋鷹大:歌伊に続いて歌います

芝村:歌伊は貴方にだきついた。
わーといってる
嬉しいらしい

悠歌:「にゃー」
一緒に抱きついてきた

船橋鷹大:二人を抱きしめます

芝村:空歌は微笑んでる。

空歌:「よかったね。二人とも」

船橋鷹大:「もっと歌うか?」

空歌:「そうだ」

空歌:「あのね。鷹大くん」

船橋鷹大:「ん?」

空歌:「おとうさんってこれから呼んだ方がいい?」

船橋鷹大:「そうだなあ。じゃあ俺は空歌をおかあさんと呼べばいいのかな?」

空歌:「空歌でいいよ」

空歌は照れた。

貴方がくんづけてよばれるのはどうかなと、今頃思ったらしかった

船橋鷹大:「ははは。まあ空歌の好きなように呼んでくれていいさ」

芝村:空歌はうー。といってる

船橋鷹大:「決められない?」

空歌:「パパ?」

船橋鷹大:「パパ…か。なんか照れるけど、いいね」

空歌:「うん。パパ」

船橋鷹大:Q:ちなみに子供は親をどう呼んでますか?

芝村:A:特に指定がないなら、ぱぱ、まま

船橋鷹大:#名前で呼んでなくてよかったw

芝村:ははは

空歌:「ふふ」

芝村:空歌嬉しそう

船橋鷹大:Q:今何時くらいでしょうか?

芝村:お昼頃だよ
遠くでは管理番長が体操している

船橋鷹大:w

船橋鷹大:「さて、そろそろお昼だな」

空歌:「うん。料理、用意するね」

空歌は貴方の頬にキスをした。

たちあがってぱたぱた歩いた

/*/

はい。おつかれさまでした

船橋鷹大:お疲れ様でしたー

船橋鷹大:特に目的のないゲームというのはやりにくいものですね…

芝村:ははは。

そりゃねえ。

空歌、話題振るタイプでもないしな。

船橋鷹大:ですね

芝村:子供はさすがにまだまだ話し相手にならんし

船橋鷹大:あ、千歌はもう髪の色などの特徴はわかりますか?

芝村:わかるよ。
青だ。

船橋鷹大:うお

芝村:瞳は青すぎて黒く見える

芝村:しかし。なんで扶桑
(註:船橋のメッセアイコンのこと)

船橋鷹大:先月完成したのでアイコンにしてみました。
気合入れて作ってたのでw

芝村:山城でないのがわらた

船橋鷹大:艦橋がたまりません

芝村:まあ、日本らしいと言えば日本らしい。複雑怪奇なデザインだね。

芝村:長いし。

船橋鷹大:そうですね。

芝村:評価は+1+1でした。秘宝館には1,1で依頼出来ます

では解散しましょう。おつかれさまでした

船橋鷹大:ありがとうございますー。お疲れ様でした。