※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



パッシブ・アビリティ案


「アクティブ」「パッシブ」の案を書き込むページです。
案が丸ごと採用されるかどうかは>>1様次第なので
ここのスキルが採用されたとしても「これの効果はこうだ!」と決め付ける事はしないように。

※注意
アクティブ = 能動的に行うか、行動によって追随効果のあるスキルなど
パッシブ = ↑を除く、「常時」「行動を問わない確率」系のスキルなど
スタイルに合う能力など採用されやすい。

※テンプレ

【スキル名】『スタイル(テクニックやマジシャン等)』《アクティブかパッシブか》
◆効果
◆備考 無しでもいい

※参考

【振り下ろし】『パワー』《アクティブ》
◆ 手にした武器を全力で振り下ろす
◆ 姿勢がしっかりとしている事が条件であり、バランスを崩した場合不発に終わる



コメント:
  • 【流水】『テクニック』《パッシブ》
    ◆自身の回避率と狙った箇所への命中率が増大。行動に無駄が少なくなり疲労しにくくなる。
    ◆精神的に静まった時しか発動できない。またある程度相手の動きを見切っている必要もある。  (2014-05-25 16:24:58)
  • 【カットワンウェイ】 『テクニック』 《パッシブ》
    ◆ 1T中に一度しか攻撃行動を入れてない時、威力が増大
    ◆ 同時に2以上の部位を狙うと発動しない (2014-03-17 04:16:08)
  • 【みだれうち】 『テクニック』 《アクティブ》
    ◆ 銃を標的を定めず手当たり次第に敵に4連射する
    ◆ 部位、狙う敵等一切指定が出来ない代わりに普段連射出来ない銃でも連続して放てる
    ◆ 疲労度は技使用による疲労+使用した銃に依存する (2014-02-27 11:41:19)
  • 【チャージショット】 『テクニック』 《アクティブ》
    ◆ 速度順が下がるほどの溜めが必要な代わりに銃の威力を上昇させる
    ◆ 相殺力も増すが、弾丸がでかくて目立つようにもなり、疲労度も上昇
    ◆ 強化されるたびに速度減少が少なくなっていくが疲労度は変わらない (2014-02-20 19:14:55)
  • 【(物理】 『ハイパワー』 《パッシブ》
    ◆ 敵からの攻撃を全て物理ダメージに変換する
    ◆ 同時に、食らう攻撃の全ての追加効果が消える代わりにダメージが増加する (2014-02-19 23:30:02)
  • 【ドリルショット】 『テクニック』 《アクティブ》
    ◆ 投擲に回転を加えながら放つことで攻撃力を上げる投方
    ◆ 「テクニックでの防御」に対して相手の技よりもこちら側の技が上回っている場合、防御を貫くことが出来る (2014-02-14 09:16:29)
  • 【借金地獄】『ルドガー』《パッシブ》
    ◆ 宝箱から金銭物が出たとき、その金額が大きくなる
    ◆ だが借金は返し終わらない。何故だ…… (2014-02-14 02:11:39)
  • 【マグネットボディ】『マジシャン』《パッシブ》
    ◆ 金属系の武器を吸い寄せて攻撃の狙いを移す
    ◆ 金属系の防具を装備しているキャラの【接近】の行動成功確率を下げる
    ◆ 電撃系の魔法を引き寄せ無効化する (2014-02-13 22:16:15)
  • 【偏差射撃】『テクニック』《パッシブ》
    ◆ 敵の行動速度を読み切り、スピードによる回避に対する遠距離攻撃の命中率を上げる
    ◆ 「銃」を使った場合更に命中率が上昇する (2014-02-13 21:47:14)
  • 【さみだれぎり】『スピード』《アクティブ》
    ◆目にも止まらぬ剣速で敵の部位全てを同時に切りつける剣技
    ◆敵との速度差が大きいほど成功率と威力が増える (2014-02-13 19:18:06)
最終更新:2014年05月25日 16:24