「阪本昌成『憲法理論Ⅰ 第三版』(1999年刊)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

阪本昌成『憲法理論Ⅰ 第三版』(1999年刊)」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-|BGCOLOR(#A4FFE9):改行ズレ/画像ヌケ等で読み辛い場合は、[[ミラーWIKI>http://w.atwiki.jp/sakura398/pages/362.html]]または[[図解WIKI>http://w.atwiki.jp/kbt16s/pages/82.html]]をご利用ください|
-
 <目次>
 #contents
 
 &color(crimson){※本文途中の【N. B.】とは、「よく注意せよ」(nota bene)の意味であり、多義的に用いられる字句の解説や、ちょっとした注意事項を書き入れた部分となっている。} 
 
 ----
 *■第一部 国家と憲法の基礎理論
 ----    
 ** ▼[[第一章 国家とその法的把握]]
 &size(12){&color(green){↓本文はここをクリックして表示/非表示切り替え}}
 #region(close)
 &include_cache(第一章 国家とその法的把握)
 #endregion
 ----
 ** ▼[[第二章 国制と法の理論]]
 &size(12){&color(green){↓本文はここをクリックして表示/非表示切り替え}}
 #region(close)
 &include_cache(第二章 国制と法の理論)
 #endregion
 ----
 ** ▼[[第三章 憲法(典)の存在理由とその特性]]
 &size(12){&color(green){↓本文はここをクリックして表示/非表示切り替え}}
 #region(close)
 &include_cache(第三章 憲法(典)の存在理由とその特性)
 #endregion
 ----
 ** ▼[[第四章 立憲主義と法の支配]]
 &size(12){&color(green){↓本文はここをクリックして表示/非表示切り替え}}
 #region(close)
 &include_cache(第四章 立憲主義と法の支配)
 #endregion
 ----
 ** ▼[[第五章 立憲主義の展開]]
 &size(12){&color(green){↓本文はここをクリックして表示/非表示切り替え}}
 #region(close)
 &include_cache(第五章 立憲主義の展開)
 #endregion
 ----
 ** ▼[[第六章 憲法の最高法規性と国法形式]]
 &size(12){&color(green){↓本文はここをクリックして表示/非表示切り替え}}
 #region(close)
 &include_cache(第六章 憲法の最高法規性と国法形式)
 #endregion
 ----
 ** ▼[[第七章 国民主権と憲法制定権力]]
 &size(12){&color(green){↓本文はここをクリックして表示/非表示切り替え}}
 #region(close)
 &include_cache(第七章 国民主権と憲法制定権力)
 #endregion
 ----
 ** ▼[[第八章 憲法の保障と憲法の変動]]
 &size(12){&color(green){↓本文はここをクリックして表示/非表示切り替え}}
 #region(close)
 &include_cache(第八章 憲法の保障と憲法の変動)
 #endregion
 ----
 ** ▼[[第九章 国民代表と選挙制度]]
 &size(12){&color(green){↓本文はここをクリックして表示/非表示切り替え}}
 #region(close)
 &include_cache(第九章 国民代表と選挙制度)
 #endregion
 ----
 ** ▼[[第十章 権限・機関の区別(「権力分立」)論]]
 &size(12){&color(green){↓本文はここをクリックして表示/非表示切り替え}}
 #region(close)
 &include_cache(第十章 権限・機関の区別(「権力分立」)論)
 #endregion
 ----
 ** ▼[[第十一章 議院内閣制]]
 &size(12){&color(green){↓本文はここをクリックして表示/非表示切り替え}}
 #region(close)
 &include_cache(第十一章 議院内閣制)
 #endregion
 ----
 ** ▼[[第十ニ章 政党論]]
 &size(12){&color(green){↓本文はここをクリックして表示/非表示切り替え}}
 #region(close)
 &include_cache(第十ニ章 政党論)
 #endregion
 
 ----
 *■第二部 実定憲法理論
 ----
 ** ▼[[第一章 現行憲法制定の法理]]
 &size(12){&color(green){↓本文はここをクリックして表示/非表示切り替え}}
 #region(close)
 &include_cache(第一章 現行憲法制定の法理)
 #endregion
 ----
 ** ▼[[第ニ章 憲法前文]]
 &size(12){&color(green){↓本文はここをクリックして表示/非表示切り替え}}
 #region(close)
 &include_cache(第ニ章 憲法前文)
 #endregion
 ----
 ** ▼[[第三章 君主・元首・天皇]]
 &size(12){&color(green){↓本文はここをクリックして表示/非表示切り替え}}
 #region(close)
 &include_cache(第三章 君主・元首・天皇)
 #endregion
 ----
 ** ▼[[第四章 戦争の放棄]]
 &size(12){&color(green){↓本文はここをクリックして表示/非表示切り替え}}
 #region(close)
 &include_cache(第四章 戦争の放棄)
 #endregion
 
   &bold(){(以下省略)}
 
 ----
 *■巻末資料
 ----
 ** ▼[[人名解説]]
 &size(12){&color(green){↓本文はここをクリックして表示/非表示切り替え}}
 #region(close)
 &include_cache(人名解説)
 #endregion
 
 ----
 *■関連ページ
 [[阪本昌成『憲法1 国制クラシック 全訂第三版』(2011年刊)]]
 
 ----
 *■ご意見、情報提供
 #comment