国民が知らない反日の実態

売国?愛国?認定投票

最終更新:

匿名ユーザー

---,--- view
だれでも歓迎! 編集
①売国議員にすべきか愛国議員にすべきか判断に迷う議員を、どちらに認定すべきか投票するページ。
②売国裁判官にすべきか愛国裁判官にすべきか判断に迷う裁判官を、どちらに認定すべきか投票するページ。

<目次>

■売国度・愛国度の評価基準

売国議員・候補の売国度 愛国議員・候補の愛国度
評価(RATING) S A B C C B A S
超売国活動。
絶対落選させたい。
かなりの売国活動。
ぜひ落選させたい。
密かに売国活動。
できれば落選させたい。
売国性と愛国性を比較した結果、売国性のほうがやや上回っている。
落選候補から外しうる。
・目立った愛国活動は見当たらないが、目立った売国行為も見当たらない場合。
・愛国性と売国性を比較した結果、愛国性のほうがやや上回っている場合。
当選させてもよさそう。
それなりに頑張って愛国活動。
できれば当選させたい。
かなり精力的に愛国活動。
ぜひ当選させたい。
非常に精力的に愛国活動。
絶対当選させたい。
POINTの目安 ~ -10 -9 ~ -6 -5 ~ -3 -2 ~ 0 0 ~ +2 +3 ~ +5 +6 ~ +9 +10 ~
属性の目安 護憲リベラル
革新、極左
一般リベラル
進歩派
雰囲気リベラル ノンポリ
リベラル寄り
ノンポリ
保守寄り
雰囲気保守 一般保守 真正保守
歴史認識の目安 自虐隷属史観 自虐史観 中立 正統史観
POINT=0は、所属政党の評価により愛国度:C または売国度:C に分類
評価の計算式 = 以下の評価要素ごとPOINT合計

分類 売国的要素 POINT . 愛国的要素 POINT .
1.特亜特権 (1) 外国人参政権賛成 -3 (1) 外国人参政権反対 +3
       (2) 人権擁護法案(人権侵害救済法案)賛成 -3 (2) 人権擁護法案(人権侵害救済法案)反対 +3
       (3) 国籍法改訂に賛成 -3 (3) 国籍法改訂に反対 +3
       (4) 重国籍容認    -3 (4) 重国籍反対    +3
       (5) 上記に関する議連役員 -1 (5) 上記に関する議連役員 +1
2.歴史認識 (1) 従軍慰安婦あった派 -3 (1) 従軍慰安婦否定 +3
       (2) 南京大虐殺あった派 -3 (2) 南京大虐殺否定 +3
       (3) 沖縄集団自決命令あった派 -3 (3) 沖縄集団自決命令否定 +3
       (4) 恒久平和議連 -3 (4) 伝統と創造の会 +3
       (5) 「アジア連帯」所属 -3 (5) 日教組問題究明議連 +3
       (6) 歴史リスクを乗り越える会 -3
       (7) 国会図書館法改正案(恒久平和局設置)提出者 -3
       (8) 上記に関する議連役員 -1 (8) 上記に関する議連役員 +1
3.憲法・防衛 (1) 憲法9条護憲派 -3 (1) 自主憲法制定(憲法改正)推進派 +3
       (2) 自衛隊の海外派遣に反対 -3 (2) 自衛隊の海外派遣に賛成 +3
       (3) (イラク3邦人拘束に対して)
自衛隊撤退を要求する緊急アピール賛同
-3 +3
       (4) 集団的自衛権の行使に反対 -2 (4) 集団的自衛権の行使に賛成 +2
4.外交方針 (1) 国連中心外交・平和主義外交 -3 (1) 日米同盟堅持・強化 +3
       (2) 東アジア共同体推進 -3 (2) 領土議連 +1
       (3) アジア共通通貨推進 -3 (3) 上記に関する議連役員 +1
5.拉致問題 (1) 日朝友好議連 -1 (1) 拉致議連 +1
       (2) 朝鮮半島問題小委員会 -1
       (3) 北朝鮮経済制裁に反対・慎重 -1 (3) 北朝鮮経済制裁に賛成 +1
       (4) 北朝鮮経済制裁に断固反対 -2 (4) 北朝鮮経済制裁積極推進 +2
       (5) 上記に関する議連役員 -1 (5) 上記に関する議連役員 +1
6.靖国神社・皇統護持 (1) 靖国問題研究会 -3 (1) 閣僚として靖国神社参拝 +3
       (2) 靖国神社参拝批判発言 -2 (2) 靖国神社参拝 +2
       (2) 靖国神社参拝批判発言 -2 (2) 靖国神社参拝 +2
       (3) 靖国神社参拝(但し分祀論)※本来は評価しない (+1)
       (4) 国立追悼施設推進 -1 (4) 国立追悼施設に反対署名 +1
       (5) 女系天皇容認 -1 (5) 女系天皇反対 +1
       (6) 上記に関する議連役員 -1 (6) 上記に関する議連役員 +1
7.特定政党・グループ (1) 公明党 -10 (1) 平沼グループ(但し個別判断が必要) +1
       (2) 社民党 -10
       (3) 共産党 -6
       (4) 民主党(横路グループ、元社会党) -6
       (5) 民主党(菅グループ) -3
       (6) 民主党(リベラルの会) -3
8.その他の議連 (1) 外国人材交流推進議連(移民1000万受入推進) -1 (1) 日本会議議員懇談会 +1
       (2) 外国人材交流推進議連(移民1000万受入推進)提出者 -3
       (3) パチンコ議連 -1
       (4) サラ金議連 -1
       (5) 上記に関する議連役員 -1 (5) 上記に関する議連役員 +1
9.その他 (1) 個別の売国的行為・発言・その他の調整事項 (1) 個別の愛国的行為・発言・その他の調整事項

■売国議員or愛国議員認定に異議あり!


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
当該議員の氏名と異議を唱える理由を書き込んでください。
2009年10月までのコメントはこちらをご覧ください。

■裁判官の売国度・愛国度の評価

:
|
売国裁判官の売国度 愛国裁判官の愛国度
S A B C C B A S
超売国判決。絶対罷免させたい。 かなりの売国判決。ぜひ罷免させたい。 密かに売国判決。できれば罷免させたい。 目立った売国判決は見当たらないが、目立った愛国判決も見当たらない場合。売国性と愛国性を比較した結果、売国性のほうがやや上回っている。罷免候補から外しうる。 目立った愛国判決は見当たらないが、目立った売国判決も見当たらない場合。愛国性と売国性を比較した結果、愛国性のほうがやや上回っている場合。当選させてもよさそう。 それなりの常識ある愛国判決。できれば当選させたい。 かなり常識的に愛国判決。ぜひ当選させたい。 非常に常識的に愛国判決。絶対当選させたい。

■非常識極まる裁判官の認定基準

:
|
以下の判決を出した日には、国益を脅かすに十分すぎる行為です。
このような非常識裁判官は、本来ならばたとえ愛国裁判官に該当しようが売国裁判官に永久認定です。

:
|
※2009年3月28日 改訂
非常識判決 非常識裁判官の認定確率 理由
橋下徹大阪府知事ytvたかじん委員会懲戒請求発言訴訟 原告の主張認める 1000% 司法界の自殺行為・弁護士による恫喝訴訟
日の丸・君が代問題 アンチ側有利の判決 750% 自国の国旗・国家に敬意を表する行為は、世界の常識
教育正常化裁判 増田都子氏側有利の判決 500% 訴因の発端が教育現場における生徒いじめなど、教職員としての非行行為
国労のJR不採用訴訟 国労側有利の判決 500% 国労は国鉄をだめにした。
(ほかの労働組合もそうであるが。)
それでもなお反省をしていない。
小沢一郎・民主党による週刊現代裁判 原告の主張認める 500% 小沢一郎・民主党による恫喝訴訟を認める
「一票の格差」2倍以上 合憲 120% 民主主義社会の非常識
山口県光市母子殺害事件 死刑以外の判決 120% 被告の度し難い獄中書簡にもかかわらず?
「主権回復を目指す会」西村修平代表名誉毀損損害賠償請求訴訟 原告の主張認める 100% 限りなく黒に近い灰色なのに?

:
|
※恫喝訴訟
大企業や団体など力のある勢力が、反対意見や住民運動を封じ込めるために起こす高額の恫喝訴訟を「SLAPP」といいます。
「SLAPP」とはStrategic Lawsuit Against Public Participationの略です。
当ページは、こういう公序良俗違反な判決を出す裁判官を、国益を脅かすゆえ「売国裁判官」と認定します。
関連リンク・SLAPP WATCH

■売国裁判官の認定基準

:
|
売国裁判官の認定基準として共通見解が得られるであろう項目は以下の通りです。

:
|
※2008年12月9日 改訂
売国判決 売国裁判官の認定確率
2007年12月JR御茶ノ水駅ホーム突き落とし事件 被告人に有利な判決 99%
国籍法3条1項違憲訴訟 違憲 99%
大江健三郎・岩波書店沖縄戦裁判 被告に有利な判決 80%
その他の売国判決 個別に判断

■愛国裁判官の認定基準

:
|
愛国裁判官の認定基準として共通見解が得られるであろう項目は以下の通りです。

:
|
※2008年12月9日 改訂
愛国判決 愛国裁判官の認定確率
2007年12月JR御茶ノ水駅ホーム突き落とし事件 被告人に不利な判決 99%
国籍法3条1項違憲訴訟 合憲 99%
大江健三郎・岩波書店沖縄戦裁判 被告に不利な判決 80%
その他、国益になる判決 個別に判断

■売国裁判官or愛国裁判官認定に異議あり!

:
|

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
当該裁判官の氏名と異議を唱える理由を書き込んでください。なお書き込みがあり次第「投票対象裁判官」にて書き込んだ上、当該コメントの削除願います。
国籍法改正を認めた裁判官は誰?→「国籍法改正案の正体」参照。

投票対象裁判官


竹崎博允

売国度S[6],
売国度A[3],
売国度B[1],
売国度C[0],
愛国度C[0],
愛国度B[0],
愛国度A[0],
愛国度S[0]

須藤正彦(Wikipedia )(02/20~08/20)


売国度S[45]
売国度A[9]
売国度B[1]
売国度C[1]
評価保留[2]
愛国度C[1]
愛国度B[0]
愛国度A[1]
愛国度S[0]
人気記事ランキング
最近更新されたページ

atwikiでよく見られているWikiのランキングです。新しい情報を発見してみよう!

新規Wikiランキング

最近作成されたWikiのアクセスランキングです。見るだけでなく加筆してみよう!