国民が知らない反日の実態

2008年10月26日フジテレビサキヨミLIVE

最終更新:

匿名ユーザー

---,--- view
だれでも歓迎! 編集
以下は2008年10月26日フジテレビ「サキヨミLIVE」の動画を一部加工したものをアップします。
<掲載日>2008.10.20
「アキバでも麻生離れ」 インタビューの男性はサヨク過激派、漫画家
■解説■
去年は(自民党)総裁選の麻生人気が爆発、今年の観衆に大きな変化が現れたとして、「とっとと解散しろ!」とアンチ側に立った者の人物が映ったシーンをまるで切り取ったかのように報じる。
現地に行った者のブログによりますと「わーっと歓声。麻生コールもあちこちから聞こえてきた。」という証言があります。
国民は「解散・総選挙より景気対策を」としているにもかかわらず。このような報道がなされていると、偏向報道がなされたという疑念を抱かざるを得ません。

詳細は「2008年10月26日フジテレビサキヨミLIVE」へ

未確認情報
上記動画に写っているプラカードを持った男が、山本夜羽音氏ではないかという情報あり。「サキヨミ」問題と共に情報提供よろしくお願いします。

以下はそれをパロディー化したものです。(「名曲集」より)
二人はプロ市民 / 作詞・作曲 (ご存じの方は書き込み願います。)

報道内容
去年は(自民党)総裁選の麻生人気が爆発、今年の観衆に大きな変化が現れたとして、「とっとと解散しろ!」とアンチ側に立った者の人物が映ったシーンをまるで切り取ったかのように報じる。

参考リンク

CM企業
生産技術
セイバン
ユニリーバ
キャタピラージャパン
ダイワハウス
サッポロビール
大正製薬
旭化成
再春館製薬所
Panasonic
大和証券グループ

問い合わせ例

先日御社がスポンサーをしているフジテレビのサキヨミにて麻生太郎首相に対しての麻生コールがまばらだと報じられましたが、
現地に行った者のブログによりますと「わーっと歓声。麻生コールもあちこちから聞こえてきた。」という証言があります。
国民は「解散・総選挙より景気対策を」としているにもかかわらず。このような報道がなされていると、偏向報道がなされたという疑念を抱かざるを得ません。
ましてやここ最近国民の間で報道に関しての不信感が広まっているさなかにおいて、このように事実を歪曲するような報道がなされるのは、報道機関の自殺行為であるといわざるを得ません。
御社はそんなことをしている番組にスポンサードしているということになってしまいますが、その辺についてどうなのかお尋ねしたいです。

問い合わせ結果

  1. 愛国企業
  2. 反日企業
  3. トップページ
  4. 左翼有名人リスト
  5. 本当は「日本人」の犯罪じゃない犯罪
  6. 売国マスコミランキング
  7. 二階俊博の正体
  8. 左翼有名人リスト(あ行)
  9. ソフトバンクグループ一覧
  10. 左翼キャスター・コメンテーターリスト
最近更新されたページ
記事メニュー
トップページ/メニュー/常連用
選挙期間対応について
URLの"kolia"の由来
メンバー募集停止
再始動
掲示板閉鎖について
↓真実を広めたい方は
↓一日一回クリックを!

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在-
現在時刻
2021-04-22 20:15:10 (Thu)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数2211

反日企業



;

真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→こちら
重要 ネット右翼の正体
重要 まとめサイトの正体


サイトマップ3

  基礎情報  

日本を良くする


:
|








  サイト運営  

サイト編集











周知活動






抗議・その他活動



サイトマップ4

  政党・政治家 

監視所




政治家関連








民主党


:
|









自民党








その他政党








サイトマップ5

立法・行政・司法・
経済・安全保障




amazonランキング1位
(2010.3.22現在)










 歴史問題・外交 

歴史問題





外交問題








サイトマップ6

  マスコミ  






























 反日主義 







 愛国・親日 



サイトマップ7

 保管庫・その他  









内容精査の必要なページ
単なるアジテーションではなく確りしたロジックに基づいた問題の検証が求められるため当面ペンディングとする


必要なページだが内容が大幅に不足しており正式ページと認めるのは時期尚早。

表現規制は反日問題ではなく「表現の自由」の制限に関する憲法問題であるのにその点を論理的に説明出来ないまま一方的なアジテーションに走ってしまっている。

TPPを賛否両面から考察したページ作りが必要であるのに一方に偏ったアジテーションに終始している。

以上は内容が無責任に過激なせいで管理者によって閲覧禁止になってしまったページ。

以上は同様の懸念があり、今後閲覧禁止になりかねず早急な改善が必要なページ。

興味深い内容を含むが現状では論理的な説得力が不足しており偏った印象を閲覧者に与えかねないため保留とする。

主要連動サイト






【現在のランキング】



最近更新されたwiki