国民が知らない反日の実態

電通の正体

最終更新:

匿名ユーザー

---,--- view
だれでも歓迎! 編集
メディアを牛耳る広告代理店の正体とは

電通作成の「韓流ブーム」、トヨタJTに媚びるマスコミ
「韓流」は電通が制作。
右の動画は韓国のテレビが韓流に対する日本の若者を取材したもの。
★ゆとりGJ!韓国涙目w

■目次


■電通とは

:
|
電通 - Wikipedia
電通とは、世界最大の広告代理店である。
連結売上高は2兆円を超える(2008年3月期決算による)。
国内2位の博報堂の売上高の約2倍、3位のADKの売上高の約4倍。
その圧倒的なシェアゆえ、市場の寡占化が問題視され、2005年に公正取引委員会による広告業界についての調査がなされた。

:
|
2003年7月にはレコード会社・パイオニアLDCの全株式を、親会社であるパイオニアから譲り受け、同年10月「ジェネオン エンタテインメント」に社名変更。
音楽・映像業界、とりわけ近年、日本を代表する文化の象徴たる「ジャパニメーション」として盛り上がりを見せるアニメ業界において、存在感を高めつつある。
パイオニア、電通にパイオニアLDCを譲渡 (2003年7月)
パイオニアLDC、10月1日に新社名「ジェネオン エンタテインメント」に変更 (2003年9月)
そして2008年11月に米ユニバーサル・ピクチャーズにジェネオンの株式の大半を譲渡。ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンと合併する形で、
2009年2月、新たに「ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン」が発足。欧米を中心として、全世界においてその影響力を及ぼそうとしている。
ジェネオンとユニバーサルが'09年2月に合併 (2008年11月)
ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパンが誕生 (2009年2月)

■成田豊の正体

:
|
成田豊 - Wikipedia

(1)電通のドン


:
|

(2)韓国出身


:
|

(3)元TBS役員


:
|
TBSの詳細はTBSの正体をご覧ください。

:
|

(4)親特亜


:
|

(5)サラ金と癒着

  武富士の不祥事を追及するジャーナリストへの盗聴疑惑問題の際
  武井会長の依頼で電通第三マーケティング・プロモーション局次長をメディア対策のために出向させる。

■韓流ブーム捏造疑惑

:
|
ページの最初の動画にもあるように、チャンネル桜によると韓流ブームは電通による捏造であったと言われています。
それを証明するかのように、実際の日本人は韓流スターにほとんど興味を持っていません。
そしてその事実を、日本のマスコミは報道しません。

:
|

日韓友情年2005関係者

★寒流捏造ブームの裏側と実態(★厳選!韓国情報★)
日韓友情年2005準備サイト
日韓友情年2005 ~進もう未来へ、一緒に世界へ~
区分 関係者 要注意事項
賛助団体 日本民間放送連盟 民放まで「冬ソナ」大応援の理由
日本放送協会 さすがNHK。数字度外視。流行るまで再放送。大宣伝
日本雑誌協会 「韓流が熱い」特集やりまくりました
日本新聞協会 韓国ヨイショ&ネガティブニュースはスルー
日韓友情年2005年実行委員会 委員長 平山郁夫氏(東京芸術大学学長) いつも北朝鮮へ行って、
北朝鮮の遺跡を守る活動をしています。
北朝鮮への圧力政策には、いつも反対。
副委員長 瀬戸雄三氏((社)日韓経済協会会長)
成田豊氏((株)電通会長) テレビ局よりも力を持った、 日本最大の広告会社の会長。
委員 小倉紀蔵氏(東海大学助教授)
平田オリザ氏(劇作家)
依田巽氏((財)音楽産業・文化振興財団理事長)
崔洋一氏(映画監督) 在日
姜信子委員(作家) 在日

■広告代理店の正体

:
|
広告代理店 - Wikipedia

(1)業態

メディアの広告枠を広告主(クライアント、顧客)に売り、手数料(コミッション)を得るというのが基本的企業形態であるが、
その枠に載せる広告を制作指示するのも広告代理店の業務である。
制作部門を持つ広告代理店の場合は、制作部門が広告制作会社と共に行う。
また顧客企業の商品開発、顧客企業や取り扱う製品のイメージの構築(CIなど)、イベントのプロデュースあるいは運営を行っている。

:
|

(2)種類

大きく分けると、テレビやラジオ、雑誌、新聞、ウェブなどの広告制作、媒体購入、ブランド構築、マーケティング調査、イベントのプロデュース、セールスプロモーションの実施などを全国・世界的規模で総合的に行う『総合広告代理店』と、
その一部や、総合広告会社の下請け的な業務を行う中小広告代理店(専門広告会社、制作プロダクションなどと呼ばれる)の2つがある。
一般的には広告代理店と言えば「総合広告代理店」のみを指す。

:
|

(3)一業種一社制の無視

日本と海外の広告代理店を比較してよく批判されるのは、
海外の殆どの先進国で見られる「一業種一社制」の原則が日本には見られないことである。
「一業種一社制」とは1つの広告代理店が同時に2つ以上の競合(同業種他社)会社の広告を担当しないという、
社会的モラルも含んだ制度である。
例えば、日本の自動車会社の広告を見ると、
電通はホンダやトヨタ自動車やその傘下のダイハツ工業を始めとする大半の競合自動車メーカー、
博報堂も日産自動車、マツダなど、というように競合他社同士の広告を同時に担当しており、
顧客企業の情報保守、競合メーカーの購買も誘導しているなどの観点からしばしば問題に上がる。
この結果、同業他社の如何を問わず、様々な業種の大企業を一手に顧客に収める電通や博報堂、ADKなどの主要な広告代理店が
強大な媒体力を保持してしまい(TBWAやG1単体で日本進出をしなかったのもその為)自由競争が損なわれているため、
広告代理店の売上げ順位どころか売上げの比率もほとんど変化しないこと。
媒体露出量に依存し、「一業種一社制」の元で競争が激しい海外市場に目が向かなくなるために、
日本の広告代理店が国際競争力が低いままであることの原因の一つに挙げられる。
例えば電通は単体では世界最大の広告代理店にもかかわらず、全世界的な認知度はほとんど無い

:
|

(4)体質

また、一部の広告代理店は、過労自殺した社員の親族が「社員の安全配慮義務を怠った」として
会社を相手に損害賠償を請求し裁判を起こしたことに象徴される、過酷な勤務状況でよく知られているが
マスメディアにとって広告代理店は収入源であることからマスコミタブーのひとつであり、
この状況を取り上げることに及び腰である。

※仕事の能力は問わずに地方などの財界の息子などを積極的に社員として採用している。
それらの社員の親の権力を組織的に利するためである。単に地方への影響力保持のため。
新たな戦力強化を度外視した人材登用は、既得権益の現状維持を目的とした組織体系の表れでもある。
電通と博報堂(民主党の選挙広告担当は博報堂)が競争することはない。これは同じ目的のために存在していると考えていい。実務はできない既得利権集団と考えていい。電通と博報堂の仕事とは下請けへ仕事をふることが主な仕事なのだ。
広告業界で電通や博報堂に逆らえば仕事から干されるために業界人は従わざるおえない。恐怖の独裁体制といえる。




■ 【英イージス買収】電通株が大幅下落、英イージス社の買収価格が高額との見方-東京市場
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M72R030D9L3501.html




■ブログランキング応援クリック

:
|
真実を国民に知らせるために
ブログランキング応援クリックをお願いいたします。(一日一回のみ有効)
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (人気ブログランキングへ)


■ご意見、情報提供

  • 電通って元は軍のプロパガンダ部隊が戦後にソ連側について出来たって保守速報で聞いたんだがあってる? - 名無しさん 2016-07-02 17:38:38
  • 電通=在日朝鮮糞 - 名無しさん 2016-08-15 17:56:27
  • 通名が悪の温床。通名廃止。 - 名無しさん 2016-11-08 07:38:57
  • 大日本皇道立教会 - 名無しさん 2016-11-18 15:56:18
  • マスコミが血眼になって推している「ピコ太郎」ブームも、電通が裏で手を引いていると思われる。 - 名無しさん 2016-11-19 01:49:22
  • 電通をそのままにすると国内での競争力はよくても、国外の競争力とすると、このまま放置するのはやばいことはわかる。 - 名無しさん 2016-12-06 09:22:16
  • 能力が低い上司が居れば、能力を開花させる時期、また会社内部での改革も遅れるし、日本の一部の不要な習慣も同様だ。例えば、何らかの血筋であり、能力があるというのであれば話は変わってくるが、血筋だけでははっきり言って役に立たない。 - 名無しさん 2016-12-06 09:26:44
  • それよりもこいつらの関わってるアニメ業界何とかしろよ。こいつらのせいでアニメ業界終わりつつあるんだぞ? -   2017-03-13 00:05:08
  • 電通が韓国系だというなら、せめて韓国人、在日韓国人、韓国からの帰化人の割合を出してください。ここに記載されているデータではとてもそんなことは言えない。 - 名無しさん 2017-03-13 23:18:57
  • 最近よくわかった、 洗脳されてた、 70年経ったから少し冷め始めたようです。 - 名無し 2018-02-28 01:00:43
  • 高橋まつりさんの無念は察するに余りある・・・ - 名無しさん (2018-03-29 23:52:17)
  • 韓流ブーム捏造ってこじつけにしか思えません。おばちゃんたちみんな昼からドラマみてるでしょ。 - 名無しさん (2018-05-02 23:05:27)
  • ちゃんと現実を見てください。 - 名無しさん (2018-05-02 23:06:42)
  • 電通と経団連は破防法を適用して潰さねばならない。 - 名無しさん (2018-12-21 05:56:52)
  • 立花孝志さんの動画で目が覚めました。電通がマスゴミの本丸なんですね。全部辻褄があいます。 - 名無しさん (2019-08-05 09:21:29)
  • 国家間の約束事を遵守しない韓国との購買条件を厳しくしたのだ。当然だろう!その当然な行為に反対する似非人権政党筆頭日本共産党,次席立憲民主党他泡沫社民党等と似非人権組織日弁連,日教組等と似非人権マスメディアATM「Asahi-Tokyo-Mainichi」等とそこに巣食う似非人権小物journalist関口宏♂青木理♂,室井佑月♀,金平茂幸♂大竹♂等と似非人権大学教授山口二郎,金子勝,浜矩子♀,豊永郁子♀等共産主義者が日本発展を阻害する輩の集団と個人の一部だ!良く覚えて下さいね! - hongkong (2019-08-07 13:14:54)
  • 櫻井翔の親父は今、電通の特別役員。 - 名無しさん (2019-11-03 18:42:18)
  • AKBグループも、電通。 - 名無しさん (2019-11-03 18:43:08)
  • 上層部はちょ◯が仕切ってる - 名無し (2019-12-25 23:35:33)
  • 日本人をこき使ってほぼイジメ❗自殺者まで出ているのは事実 - 名無しさん (2019-12-25 23:40:19)


【関連】反日マスコミの正体 反日マスコミスポンサー表 TBSの不祥事年表 毎日新聞の不祥事年表 朝日新聞の正体 偏向報道の正体 マスコミに潰された者 マスコミに騙される人
  1. 愛国企業
  2. 反日企業
  3. 小沢一郎の正体
  4. トップページ
  5. 左翼有名人リスト
  6. 売国マスコミランキング
  7. 左翼キャスター・コメンテーターリスト
  8. 二階俊博の正体
  9. 反日マスコミの正体
  10. 本当は「日本人」の犯罪じゃない犯罪
最近更新されたページ
記事メニュー
トップページ/メニュー/常連用
選挙期間対応について
URLの"kolia"の由来
メンバー募集停止
再始動
掲示板閉鎖について
↓真実を広めたい方は
↓一日一回クリックを!

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在-
現在時刻
2021-04-23 12:28:34 (Fri)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数2211

反日企業



;

真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→こちら
重要 ネット右翼の正体
重要 まとめサイトの正体


サイトマップ3

  基礎情報  

日本を良くする


:
|








  サイト運営  

サイト編集











周知活動






抗議・その他活動



サイトマップ4

  政党・政治家 

監視所




政治家関連








民主党


:
|









自民党








その他政党








サイトマップ5

立法・行政・司法・
経済・安全保障




amazonランキング1位
(2010.3.22現在)










 歴史問題・外交 

歴史問題





外交問題








サイトマップ6

  マスコミ  






























 反日主義 







 愛国・親日 



サイトマップ7

 保管庫・その他  









内容精査の必要なページ
単なるアジテーションではなく確りしたロジックに基づいた問題の検証が求められるため当面ペンディングとする


必要なページだが内容が大幅に不足しており正式ページと認めるのは時期尚早。

表現規制は反日問題ではなく「表現の自由」の制限に関する憲法問題であるのにその点を論理的に説明出来ないまま一方的なアジテーションに走ってしまっている。

TPPを賛否両面から考察したページ作りが必要であるのに一方に偏ったアジテーションに終始している。

以上は内容が無責任に過激なせいで管理者によって閲覧禁止になってしまったページ。

以上は同様の懸念があり、今後閲覧禁止になりかねず早急な改善が必要なページ。

興味深い内容を含むが現状では論理的な説得力が不足しており偏った印象を閲覧者に与えかねないため保留とする。

主要連動サイト






【現在のランキング】



最近更新されたwiki