日経新聞の反日

就職活動を控えた学生やビジネスマンには必読となった日本経済新聞。
経済情報・企業情報主体で政治的スタンスは現実重視とされるが、やはり根本部分で「日本は悪い国だった」とする東京裁判史観に囚われ、また近年は媚中姿勢が目立ちます。
一昨年の読売と歩調を合わせての福田首相(リベラル派)擁立支援報道、そして最近の明らかに不当な麻生首相(保守派)叩きも原因はそこにあるのではないでしょうか。

■日経新聞の政治的スタンス

 最初に論点明確化のため、日経新聞の立ち位置を以下のように想定します。
ハムスター型

■「富田メモ」捏造報道

※詳しい方の記入をお待ちします。

■麻生首相バッシング

※詳しい方の記入をお待ちします。

■参考サイト

NET EYE プロの視点(清水真人)  
※日経新聞論説委員:清水真人氏の政局解説(小泉政権時代に的確な政局見通しで有名になったサイトだが、麻生政権に対しては非常に批判的)

■ご意見、情報提供

名前:
コメント:

このページをシェアする

メニュー

おすすめゲーム攻略