※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「冗長化」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

冗長化 - (2012/05/30 (水) 10:40:46) の1つ前との変更点

追加された行は青色になります

削除された行は赤色になります。

 
 <p><u>・予備機の使い方<br /></u>-コールドスタンバイ:電源をOFFにて待機させておく。(ダウンタイムが最も長くなる)<br />
 -ウォームスタンバイ:電源をONにしておき、本番気に障害を監視して、障害時に切り替える。(コールドとホットの中間のダウンタイム)<br />
 -ホットスタンバイ:本番機と予備機がハートビート(広告メッセージ)によって常に同期を取る。(ダウンタイムが最も短くなる方法)</p>
+<p><u>・VRRP(Virtual Router Redundancy
+Protocol)<br /></u>-本番機と予備機の間で常に広告メッセージ(アドバタイズメッセージ)をやり取りし、これが死活監視(ハートビート)となる。<br />
+-VRRPのフレームにはではルーターごとに優先順位をつける8bitのフィールドがあり、これで本番機が決まる。</p>