「Elgato Game Capture HD60 Pro」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

Elgato Game Capture HD60 Pro」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 #settitle(Elgato Game Capture HD60 Proの使い方 - VIPで初心者がゲーム実況するには)
 [[トップ>https://www18.atwiki.jp/live2ch/]] > [[キャプボカテゴリ概要]] > [[各キャプチャーボードの詳しい使い方]] > &font(#0080FF){Elgato Game Capture HD60 Pro} / &lastmod()
 
 ----
 &ref(https://img.atwikiimg.com/www18.atwiki.jp/live2ch/pub/cap/a01.png)キャプチャーボードの基本的な知識については、[[キャプチャーボード]]をご覧ください。
 &ref(https://img.atwikiimg.com/www18.atwiki.jp/live2ch/pub/cap/a01.png)キャプチャーボードの選び方については、[[キャプチャーボードの選び方]]をご覧ください。
 ----
 #center(){{{
 &size(20px){ライブ配信にも使える!低遅延、1080p/60fps対応のElgato新製品}
 }}}
 
 -&font(#0080FF){Elgato Game Capture HD60 Pro}(以下Game Capture HD60 Pro)は、HDMI端子を搭載したHDキャプチャーボードです。&font(#0080FF){デスクトップPC用}の製品で、[[Game Capture HDシリーズ>Elgato Game Capture HDシリーズの使い方]]のひとつです。
 
 #image(https://img.atwikiimg.com/www18.atwiki.jp/live2ch/pub/egc_hd60_pro/egchp26.jpg)&br()&size(small){▲Amazonで&html(<a target="_blank" href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B015E3OT54/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B015E3OT54&linkCode=as2&tag=vipdshosgemuj-22&linkId=5887f1e833cdf8810a0e5537355bb943">Elgato Game Capture HD60 Pro</a><img src="//ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=vipdshosgemuj-22&l=am2&o=9&a=B015E3OT54" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />)の価格・レビューを見る(リンク先 : Amazon)}
 
 :1080p/60fpsに完全対応|
 
 -&font(#0080FF){1080p/60fpsに完全対応}しています。最高画質のゲームを完璧にキャプチャーできます。
 
 :もはや遅延は問題にならない(インスタントゲームビュー機能)|
 
 -Game Capture HD60 Proには、&font(#0080FF){インスタントゲームビュー機能}というものが搭載されています。これにより、&font(#0080FF){PCの画面を見ながらでもゲームを快適にプレイできる}ようになりました。&font(#0080FF){表示遅延(ラグ)が小さい}からです。リアルタイムでのコミュニケーションが重要な&font(#0080FF){ライブ配信にも向いています}。
 
 :大画面TVでゲームをプレイしながら録画・配信できる|
 
 -ゲームプレイは大画面TVを見ながらしたいという人もいるでしょう。そのような場合は、ゲーム機の映像をPCに加えてTVにも映すことができます([[パススルー出力機能>パススルー出力機能の使い方]])。&font(#0080FF){TVにゲーム画面を映した状態で、PCのほうで録画やライブ配信}すれば、いつもどおりゲームができます。
 
 :時間を遡ってゲームプレイを再生・録画できる|
 
 -ゲームをプレイ中に、いま起こったハプニングや印象的な場面を見返したくなったとき、リプレイのように&font(#0080FF){映像を遡って再生・録画できる}機能を搭載しています(&font(#0080FF){Flashback録画機能})。もう決定的な瞬間を見逃すことはありません。録画するのを忘れていても安心です。
 
 >目次
 
 #contents()
 
 *動作環境・製品仕様
 
 |>|CENTER:&html(<a href="https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B015E3OT54/vipdshosgemuj-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81A0xDEJuXL._SL250_.jpg" alt="Game Capture HD60 Pro" /></a><br /><a href="https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B015E3OT54/vipdshosgemuj-22/ref=nosim/" target="_blank">Game Capture HD60 Pro(Amazonで価格を見る)</a>)|
 |>|BGCOLOR(#E1F0FF):CENTER:Elgato Game Capture HD60 Pro|
 |BGCOLOR(#F0F8FF):接続方式|[[PCI Express x1>PCI Express接続]]|
 |BGCOLOR(#F0F8FF):エンコードタイプ|ハードウェアエンコード&ref(https://img.atwikiimg.com/www18.atwiki.jp/live2ch/pub/cap/space08.png)|
 |BGCOLOR(#F0F8FF):ビデオ入力端子|HDMI端子|
 |BGCOLOR(#F0F8FF):対応OS|Windows 7 SP1以降、Macには非対応|
 |BGCOLOR(#F0F8FF):備考|ソフトウェアはダウンロード|
 
 **接続できるのはHDMIに対応したゲーム機
 
 -Game Capture HD60 Proと接続できるのは、&font(#0080FF){HDMI端子を搭載したゲーム機}です。同端子を搭載していないゲーム機は接続できません。また、Game Capture HD60 Proは[[HDCP>HDCPを知る]]に対応していないため、PS3やPS Vita TVを接続しても映像を表示・録画できません。対処法については、[[HDCPを知る]]をご覧ください。
 
 |BGCOLOR(#f8f8ff):|CENTER:BGCOLOR(#f8f8ff):HDMI端子による接続&br()&ref(https://img.atwikiimg.com/www18.atwiki.jp/live2ch/pub/cap/terminal02g.png)|CENTER:BGCOLOR(#f8f8ff):備考|
 |BGCOLOR(#E1F0FF):PS4|CENTER:○|PS4側の設定で[[HDCPをOFFにしておく>https://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/421.html#id_17347664]]|
 |BGCOLOR(#E1F0FF):PS3|CENTER:×|ただし[[HDMI分配器>https://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/421.html#id_dce44411]]を使えば対処可能(後述)|
 |BGCOLOR(#E1F0FF):PS2|CENTER:×||
 |BGCOLOR(#E1F0FF):Switch|CENTER:○|HDMI接続で問題なし|
+|BGCOLOR(#E1F0FF):Switch Lite|CENTER:×||
 |BGCOLOR(#E1F0FF):Wii U|CENTER:○|HDMI接続で問題なし|
 |BGCOLOR(#E1F0FF):Wii|CENTER:×||
 |BGCOLOR(#E1F0FF):Xbox One|CENTER:○|HDMI接続で問題なし|
 |BGCOLOR(#E1F0FF):Xbox 360|CENTER:○|HDMI接続で問題なし|
 |BGCOLOR(#E1F0FF):PSP-3000/2000|CENTER:×||
 |BGCOLOR(#E1F0FF):PS Vita TV|CENTER:×|ただし[[HDMI分配器>https://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/421.html#id_dce44411]]を使えば対処可能|
 |BGCOLOR(#E1F0FF):iOSデバイス|CENTER:○|問題なし|
 
 **付属品
 
 -Game Capture HD60 Proの付属品は以下のとおりです。CD-ROMは付属されていません。&font(#0080FF){ソフトウェアは公式サイトからダウンロードして入手}します(後述)。ロープロファイル用のブラケットは、省スペースPC(スリムタイプPC)用の付属品です。通常は使いません。
 
 #image(https://img.atwikiimg.com/www18.atwiki.jp/live2ch/pub/egc_hd60_pro/egchp28.jpg)
 
 &link_up(▲画面の上へ)
 
 *他製品との比較
 
 -1080p/60fpsに完全対応している製品として以下のようなものがあります。
 
 **Game Capture HD/HD60
 
 -[[Game Capture HD>Elgato Game Capture HD]]、および[[Game Capture HD60>Elgato Game Capture HD60]]との違いは下表のとおりです。&font(#0080FF){Game Capture HD60 Proが他の2製品より有利な点は、インスタントゲームビュー機能が搭載されている点}に尽きるといってよいでしょう。[[表示遅延>https://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/169.html#id_1975ece2]](タイムラグ)が小さいのです。
 
 #image(https://img.atwikiimg.com/www18.atwiki.jp/live2ch/pub/egc_hd60_pro/egchp27c.jpg)
 
 |BGCOLOR(#f8f8ff):|CENTER:BGCOLOR(#f8f8ff):インスタントゲームビュー|CENTER:BGCOLOR(#f8f8ff):1080p/60fpsキャプチャー|CENTER:BGCOLOR(#f8f8ff):[[コンポーネント端子>https://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/169.html#id_a568de82]]|CENTER:BGCOLOR(#f8f8ff):ノートPC|
 |BGCOLOR(#E1F0FF):[[Game Capture HD>Elgato Game Capture HD]]|CENTER:×|CENTER:×|CENTER:○|CENTER:○|
 |BGCOLOR(#E1F0FF):[[Game Capture HD60>Elgato Game Capture HD60]]|CENTER:×|CENTER:○|CENTER:×|CENTER:○|
 |BGCOLOR(#E1F0FF):[[Game Capture HD60 S>Elgato Game Capture HD60 S]]|CENTER:○|CENTER:○|CENTER:×|CENTER:○|
 |BGCOLOR(#E1F0FF):Game Capture HD60 Pro|CENTER:○|CENTER:○|CENTER:×|CENTER:×|
 
 -一般的な[[ハードウェアエンコード>https://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/169.html#id_810a77c2]]の製品の場合、通常はPCに表示したゲーム画面を見ながらゲームプレイはできません。キャプチャーボードの遅延が原因です。しかし、&font(#0080FF){Game Capture HD60 Proにはインスタントゲームビュー機能があります}。この機能のおかげで、場合によっては&font(#0080FF){PCのゲーム画面を見ながらでもゲームをプレイできる}のです。
 
 #image(https://img.atwikiimg.com/www18.atwiki.jp/live2ch/pub/egc_hd60_pro/egchp22.png)
 
 -もちろん、遅延が0というわけではありません。しかし、&font(#0080FF){必ずしもTV(またはPCモニター)を別途用意して遅延対策しなくてもよいケースがある}という点が大きいのです。Game Capture HD/HD60では、TVを用意してTVに映したゲーム画面を見ながらゲームをプレイしなくてはいけませんでした。&font(#0080FF){Game Capture HD60 Proではこの点が改善}されたわけです((もし、まったく遅延がない状態でゲームをプレイしたい、あるいは大画面TVでプレイしたいということであれば、Game Capture HD60 Proのパススルー出力機能を使えばよいのです。TVのほうに出力されているゲーム機の映像・音声は、Game Capture HD60による遅延の影響を受けません。遅延は0です。PC上でゲームをプレイするのか、それともTV上でゲームをプレイするのか、必要に応じて自分で決められるわけです。))。どの程度の遅延があるかは、以下のElgato公式動画を参考にしてください。
 
 &u2b(https://www.youtube.com/watch?v=w5dEBa8x2f4){512,288}
 
 **C988
 
 -[[C988>C988の使い方]]もPCI Express x1接続の製品です。Game Capture HD60 Proと比較して、機能的に大きな違いがあるわけではありません。細かい違いがあるだけです。対応しているゲーム機もまったく同じで、実売価格もほぼ変わりません。筆者の環境では、どちらも安定して動作しており、優劣は甲乙つけがたいといったところです。
 
 #image(https://img.atwikiimg.com/www18.atwiki.jp/live2ch/pub/c988/c988_14c.jpg)&br()&size(small){▲[[C988>C988の使い方]]}
 
 -なお、理由は不明ですが、C988は対応OSにWindows 7が含まれていません。これに対し、Game Capture HD60 ProのほうはWindows 7にも対応しています。
 
 &link_up(▲画面の上へ)
 
 *ソフトウェアをインストールする
 
 -Game Capture HD60 Proを使用するためには、PCに取り付けたうえで&font(#0080FF){ソフトウェアをインストール}する必要があります。
 
 +本製品をPCのPCI Expressスロットに接続する(接続方法は[[こちら>PCI Express接続]])。
 +PCを起動する。
 +&blanklink(公式サイト){https://www.elgato.com/ja/gaming/downloads}にアクセスし、「Game Capture for Windows」の部分にある「ダウンロード」をクリックする。Windows 7の場合は、&blanklink(こちら){https://help.elgato.com/customer/portal/articles/1928766-elgato-game-capture-hd-software-release-notes}のページでバージョン 3.2をダウンロードする(重要)。
 +ダウンロードした「GameCaptureSetup_xxx.msi」をダブルクリックする。
 +画面を順に進めていく。
 +ソフトウェアのインストールが完了する。
 
 #image(https://img.atwikiimg.com/www18.atwiki.jp/live2ch/pub/egc_hd60_pro/egchp01.jpg,https://www.elgato.com/ja/game-capture-hd-support,blank)
 
 &link_up(▲画面の上へ)
 
 *ゲーム機を接続する
 
 -ゲーム機とGame Capture HD60 ProをHDMIケーブルで接続します。Game Capture HD60 ProのHDMI端子には「IN」と「OUT」のふたつの種類があります。&font(#0080FF){ゲーム機を接続するのは「IN」のほう}です。まちがえないようにしましょう。
 
 #image(https://img.atwikiimg.com/www18.atwiki.jp/live2ch/pub/egc_hd60_pro/egchp23.png)
 
 -&font(#0080FF){PS3}(またはPS Vita TV)を接続する場合は、&html(<a target="_blank" href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B075QG9P2B/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B075QG9P2B&linkCode=as2&tag=vipdshosgemuj-22&linkId=f05b69bea3f578a4e6836f22f9cdaf03">「AstroAI 4K HDMI 分配器 スプリッター 1入力2出力」</a><img src="//ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=vipdshosgemuj-22&l=am2&o=9&a=B075QG9P2B" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />)(リンク先 : Amazon)を使ってHDCPを回避します。
 
 #image(https://img.atwikiimg.com/www18.atwiki.jp/live2ch/pub/egc_hd60_pro/egchp30.png)&br()&size(small){▲PS3をHDMI分配器の「IN」に接続します。また、HDMI分配器の「OUT」とGame Capture HD60 Proの「IN」を接続します。}
 
 -iPhoneなどの&font(#0080FF){iOSデバイス}をHDMI接続する場合は、&html(<a target="_blank" href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00XP5KLLK/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00XP5KLLK&linkCode=as2&tag=vipdshosgemuj-22&linkId=0ec27fe509a50b92cab6945ff060c392">Lightning - Digital AVアダプタ</a><img src="//ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=vipdshosgemuj-22&l=am2&o=9&a=B00XP5KLLK" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />)(リンク先 : Amazon)が別途必要です。
 
 #image(https://img.atwikiimg.com/www18.atwiki.jp/live2ch/pub/egc_hd60_pro/egchp24.png)
 
 &space(8)&ref(https://img.atwikiimg.com/www18.atwiki.jp/live2ch/pub/cap/lupe03a.png)[[キャプチャーボードを使ってiPhoneの画面をPCに映す方法]]を参照
 
 &link_up(▲画面の上へ)
 
 *詳しい使い方
 
 -このあとは、&font(#0080FF){ゲーム画面をPCに表示するための設定}を行っていきましょう。ゲーム画面をPCに表示できたら、つぎはパススルー出力して遅延を回避する方法や、録画方法、動画に声を入れる方法、ライブ配信の方法を理解しておく必要があります。
 
 &space(8)&ref(https://img.atwikiimg.com/www18.atwiki.jp/live2ch/pub/cap/lupe03a.png)[[Elgato Game Capture HDシリーズの使い方>https://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/466.html#id_529923e8]]を参照
 
 #image(https://img.atwikiimg.com/www18.atwiki.jp/live2ch/pub/egc/egc41b.jpg)&br()&size(small){▲画像は、PS4版『METAL GEAR SOLID V: The Phantom Pain』(コナミデジタルエンタテイメント)より}
 
 &link_up(▲画面の上へ)
 
 *筆者がGame Capture HD60 Proを使用した感想
 
 &html(<div class="kaerebalink-box" style="text-align:left;padding-bottom:20px;font-size:small;/zoom: 1;overflow: hidden;"><div class="kaerebalink-image" style="float:left;margin:0 15px 10px 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B015E3OT54/vipdshosgemuj-22/" target="_blank" rel="nofollow" ><img src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41T1nc8d10L._SL160_.jpg" style="border: none;" /></a></div><div class="kaerebalink-info" style="line-height:120%;/zoom: 1;overflow: hidden;"><div class="kaerebalink-name" style="margin-bottom:10px;line-height:120%"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B015E3OT54/vipdshosgemuj-22/" target="_blank" rel="nofollow" >Elgato Game Capture HD60 Pro</a><div class="kaerebalink-powered-date" style="font-size:8pt;margin-top:5px;font-family:verdana;line-height:120%">posted with <a href="http://kaereba.com" rel="nofollow" target="_blank">カエレバ</a></div></div><div class="kaerebalink-detail" style="margin-bottom:5px;"> Elgato 2015-10-29    </div><div class="kaerebalink-link1" style="margin-top:10px;"><div class="shoplinkamazon" style="display:inline;margin-right:5px"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/search?keywords=Elgato%20Game%20Capture%20HD60%20Pro&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&tag=vipdshosgemuj-22" target="_blank" rel="nofollow" >Amazon</a></div><div class="shoplinkrakuten" style="display:inline;margin-right:5px"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0cc0f91d.e9f0462c.0cc0f91e.5349b83a/?pc=http%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2FElgato%2520Game%2520Capture%2520HD60%2520Pro%2F-%2Ff.1-p.1-s.1-sf.0-st.A-v.2%3Fx%3D0%26scid%3Daf_ich_link_urltxt%26m%3Dhttp%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2F" target="_blank" rel="nofollow" >楽天市場</a></div></div></div><div class="booklink-footer" style="clear: left"></div></div>)
 
 **よい点
 
 -ほぼ遅延は気にならない。ほかのElgato製品(Game Capture HD/HD60)より圧倒的に遅延は小さい。パススルー出力もできるので、遅延で困ることはない。
 -ライブ配信でも問題なく使用できる。Game Capture HD/HD60では、遅延の関係でライブ配信で不満が出やすいところだが、Game Capture HD60であればまったく問題ない。
 -ハードウェアエンコーダーを搭載しているので、CPU使用率は[[GC550]](ソフトウェアエンコード時)よりも低かった。1080p/60fpsで録画中に顕著な差が出る。筆者の環境では、GC550よりも25~35%ほど低い。ただし、GC550の場合でもハードウェアエンコードすれば大差はない。
 -PCIe接続の製品を探している場合、この製品は購入候補のひとつになる。USB 3.0接続のような不安はない。
 
 **悪い点
 
 -付属のキャプチャーソフトは、インスタントゲームビュー機能に合わせて仕様を変更してほしい部分がある。たとえば、ライブコメント機能使用時にヘッドホン(スピーカー)からマイクの音が出る点や、一発でフルスクリーンにできない点など。
 -時間を遡って映像を再生・録画できる機能については、[[GC550]]のほうが使いやすいと感じた。一例だが、Game Capture HD60の場合は、録画を開始するとそれまでの映像が破棄されてしまう。ただし、このあたりは考え方にもよる。
 
 &link_up(▲画面の上へ)
 
 *関連ページ
 
 -[[コメント>https://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/478.html]]
 --質問など
 
 -[[キャプチャーボードの映像・音声が出ないときは]]
 --キャプチャーソフト 上で 映像を表示できない、音声が聞こえない場合の対処法
 
 -[[キャプチャーボードが不安定な場合の対処法]]
 --キャプチャーボードが不安定!そんなときに試すべき対処法
 
 -[[キャプチャーボードがPCに認識されない場合の対処法]]
 --キャプチャーデバイスが見つからない?そんなときに試すべき対処法
 
 -[[ゲーム実況で使える無料・有料のおすすめ編集ソフト]]
 --お薦めは3本!AviUtl、PowerDirector、Vegas Proで決まり
 
 -[[AviUtlの使い方]]
 --無料で使える!動画編集ソフトの決定版
 
 -[[ゲーム配信で必要になるもの]]
 --あらゆる配信サイトに対応!ゲーム配信で必要なものを準備しよう
 
 -[[Skypeの通話音声を動画に入れる方法]]
 --動画にSkypeの通話音声を入れるやり方、3パターンを解説
 
 -[[マイクの音が小さいときの対処法]]
 --マイクが声を拾ってくれない!というときに試すべき方法
 
 &link_up(▲画面の上へ)
 ----
 
 &meta_description(このページでは、Elgato Game Capture HD60 Proの使い方をわかりやすく解説しています。本製品は、インスタントゲームビューという遅延低減機能を搭載しているのが特徴です。デスクトップPC用の製品なので、その点は注意しましょう。)