VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki

Elgato Game Capture HD

最終更新:

live2ch

---,--- view
管理者のみ編集可
トップ > キャプボカテゴリ概要 > 各キャプチャーボードの詳しい使い方 > Elgato Game Capture HD / 2018年10月12日 (金) 21時36分55秒


キャプチャーボードの基本的な知識については、キャプチャーボードをご覧ください。
キャプチャーボードの選び方については、キャプチャーボードの選び方をご覧ください。


ハードウェアエンコーダの定番製品!ゲームプレイの録画用に


▲コンパクトサイズのElgato Game Capture HD(リンク先 : Amazon)

さまざまなゲーム機に対応


大画面TVでゲームをプレイしながらキャプチャーできる


時間を遡ってゲームプレイを再生・録画できる


ゲーム機を接続するためのケーブルが付属


目次


動作環境・製品仕様


Game Capture HD
Game Capture HD(Amazonで価格を見る)
Elgato Game Capture HD
接続方式 USB 2.0
エンコードタイプ ハードウェアエンコード
ビデオ入力端子 HDMI端子・コンポーネント端子・コンポジット端子
対応OS Windows 7 SP1以降、Mac OS X 10.11以上
備考 ソフトウェアはダウンロード

パススルー出力機能について





接続可能なゲーム機の例



HDMI端子による接続
コンポーネント端子による接続
備考
PS4 × PS4側の設定でHDCPをOFFにしておく(詳細
PS3 × ・本製品付属のPS3ケーブルで接続する
・HDMI接続したい場合は、HDMI分配器を使う
PS2 × 本製品付属のPS3ケーブルで接続できる
Switch ×
Wii U HDMI接続で問題なし
Wii ×
Xbox One × HDMI接続で問題なし
Xbox 360 HDMI接続で問題なし
PSP-3000/2000 × ・プレビュー画面の縦横比はおかしくなる
・録画の場合は動画編集ソフトで修正可
PS Vita TV × × ただしHDMI分配器を使えば対処可能
iOSデバイス × 問題なし

▲画面の上へ

付属品




PlayStation 3ケーブル


HDMIケーブル


▲画面の上へ

動画サンプル(作例)








▲PS3版『グランド・セフト・オートV』より(クリックで画像拡大)。容量確保のため画質を落としています。

▲画面の上へ

ライブ配信での使用について




        詳細は、ライブ配信とキャプチャーボードを参照


▲画面の上へ

他製品との比較



Game Capture HD60/HD60 S/HD60 Pro




Elgato Game Capture HD60

コンポーネント端子 1080p/60fpsでの録画 インスタントゲームビュー PCとの接続
Game Capture HD ×(720p/60fps録画は可能 × USB 2.0
Game Capture HD60 × × USB 2.0
Game Capture HD60 S × USB 3.0
Game Capture HD60 Pro × PCI Express



Game Capture HD60 Pro(左)と、Game Capture HD60 S(右)

▲画面の上へ

ソフトウェアのインストール



Game Capture HDをPCにUSB接続します。念のためUSB 2.0に接続してください。USB 3.0では正常に動作しない場合があります。USBケーブルは本製品に付属されています。


公式サイトにアクセスし、「Game Capture for Windows」の部分にある「ダウンロード」をクリックします。Windows 7の場合は、こちらのページでバージョン 3.2をダウンロードしましょう。


ダウンロードした「GameCaptureSetup_xxx.msi」をダブルクリックします。「xxx」の部分はバージョン名です。

画面を順に進めていきます。


ソフトウェアのインストールが完了します。


▲画面の上へ

ゲーム機の接続



コンポーネント接続






HDMI接続






        キャプチャーボードを使ってiPhoneの画面をPCに映す方法を参照

コンポジット接続




▲画面の上へ

詳しい使い方



        詳細は、Elgato Game Capture HDシリーズの使い方を参照


▲画像は、PS4版『METAL GEAR SOLID V: The Phantom Pain』(コナミデジタルエンタテイメント)より

▲画面の上へ

筆者がGame Capture HDを使用した感想




よい点



悪い点



▲画面の上へ

関連ページ











▲画面の上へ



人気記事ランキング
最近更新されたページ

atwikiでよく見られているWikiのランキングです。新しい情報を発見してみよう!

新規Wikiランキング

最近作成されたWikiのアクセスランキングです。見るだけでなく加筆してみよう!