VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki

パススルー出力機能の使い方

最終更新:

live2ch

---,--- view
管理者のみ編集可
トップ > キャプボカテゴリ概要 > キャプチャーボードの基礎知識 > パススルー出力機能の使い方 / 2020年03月14日 (土) 20時44分17秒



あると便利!パススルー出力でラグ回避&TV出力する方法




目次


キャプチャーボードの遅延とは








▲画面の上へ

パススルー出力とは



キャプチャーボードの遅延を回避できる





大画面TVでゲームをプレイできる




使い方が簡単




▲画面の上へ

注意点


PCは起動しておく必要がある





遅延がないのはTV側のゲーム画面



ゲーム音もTVから出ているものを聞く



TV自体にも遅延はある






▲画面の上へ

用意するもの


パススルー出力に対応したキャプチャーボード



GC550 PLUS AVT-C878 PLUS C988
価格
商品画像のリンク先
パススルー出力
エンコードタイプ ソフトウェアエンコード ハードウェアエンコード ソフトウェアエンコード
PCとの接続方式 USB 3.0 USB 2.0 PCI Express x1
こちら こちら こちら

Game Capture HD60 Pro Game Capture HD60 S GV-USB3/HD
価格
商品画像のリンク先
パススルー出力
エンコードタイプ ハードウェアエンコード ソフトウェアエンコード ソフトウェアエンコード
PCとの接続方式 PCI Express x1 USB 3.0 USB 3.0
こちら こちら こちら

HDMI入力があるTV





HDMIケーブル




▲画面の上へ

パススルー出力の方法



  1. キャプチャーボードのドライバーやキャプチャーソフトをインストールし、キャプチャーボードを使用できる状態にしておく。
  2. キャプチャーソフトにゲーム画面を表示する*4
  3. キャプチャーボードのHDMI出力TVのHDMI入力を、HDMIケーブルで接続する。


▲キャプチャーボードの「OUT」と表記されているHDMI端子を使ってTVと接続します。

▲画面の上へ

こんなときは


TVにゲーム画面が映らない、TVからゲーム音が出ない



  1. ゲーム機の出力解像度を変更する(重要)。TVが1080p、または2160pに対応していない可能性がある。
  2. TVまたはPCモニターの別のHDMI端子に、キャプチャーボードを接続する(重要)。すべてのHDMI端子を試す。
  3. 別のTVまたはPCモニターを使う(重要)。相性が悪い可能性がある。
  4. デスクトップPCを使用している場合は、PCモニターをきちんと2台用意する。1台のPCモニターだけでやらない。
  5. TVの入力切替が正しくできているか確認する。
  6. HDMIケーブルが正しく接続されているか確認する。
  7. HDMIケーブルをいったん外し、再び接続する(重要)。
  8. HDMIケーブルを交換する(重要)。
  9. HDMI-DVI変換ケーブル(またはアダプター)を使っている場合は、HDMIケーブルに交換する。そのままでは音声が出ないので。
  10. TV側のHDMI入力の音声設定を変更する。
  11. ゲーム機をHDMI接続している場合は、ゲーム機側の設定を変更してDeepColorをOFFにする*5
  12. PC、ゲーム機、TV、キャプチャーソフトの起動順を変更する。
  13. PCを起動していることを確認する。
  14. PCを再起動する。


        キャプチャーボードの映像・音声が出ないときはを参照


自分の声を入れて実況プレイ動画を作りたい





HDMI分配器と併用したい






▲画面の上へ

関連ページ








▲画面の上へ



人気記事ランキング
最近更新されたページ

atwikiでよく見られているWikiのランキングです。新しい情報を発見してみよう!

新規Wikiランキング

最近作成されたWikiのアクセスランキングです。見るだけでなく加筆してみよう!

注釈

*1 たとえば、ゲームを録画するわけでもない、ライブ配信するわけでもない、でもPS4のゲームを遊びたいという場合は、PCを起動する必要があるということです。かりにPCを起動したくないなら、PS4をキャプチャーボードから外して、TVに接続しなおす必要があります。キャプチャーボードによっては例外もあるのですが、基本的にパススルー出力したいならPCは起動しておく必要があると考えてください。

*2 TVのほうのゲーム画面を見つつ、PCから出ているゲーム音を聞いてゲームをプレイするというようなことはしません。ゲーム画面とゲーム音がズレているので(ゲーム音が遅れる)、操作しづらいからです。

*3 比較対象がないかぎり、1フレームの遅延は遅延があることすら人間には知覚できません。たとえば、常時1フレームだけ遅延しているゲーム画面を複数の被験者に見せて、ゲームをプレイさせたとします。だれも遅延に気づきません。1フレーム、約0.016秒(約16ms)というのは、それだけ短い時間なのです。ただ、2フレームの遅延があると、遅延の存在に気づく人が出てきます。古い液晶TVやプラズマTVでは、6フレーム以上の遅延があることも珍しくありません。TV側で大きな遅延が発生している場合は、もはやパススルー出力する意味がなくなる場合が出てきます。

*4 いったんゲーム画面を表示させたあとは、キャプチャーソフトは閉じてもかまいません。キャプチャーソフトを起動していなくともパススルー出力は可能です。

*5 PS4の場合は、「設定」→「サウンドとスクリーン」→「映像出力設定」で「Deep Color出力」を「オフ」にします。またPS3の場合は、「設定」→「ディスプレイ設定」で「Deep Color 出力(HDMI)」を「切」にします。

*6 そのような機能がない製品の場合であっても、気になるほどゲーム画面とマイク音がズレるわけではありません。