VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki

キャプチャーボードを使ってiPhoneの画面をPCに映す方法

最終更新:

live2ch

---,--- view
管理者のみ編集可
トップ > スマホカテゴリ概要 > キャプチャーボードを使ってiPhoneの画面をPCに映す方法 / 2021年05月20日 (木) 00時40分26秒


HDMIキャプチャーボードと、iPhone専用のアダプタが必要




        Reflector 3を使ってiPhoneの画面をPCに映す方法を参照


目次


接続イメージ






▲画面の上へ

必要なもの


Lightning端子を搭載したiPhone



HDMI端子を搭載したキャプチャーボード




Lightning - Digital AVアダプタ






HDMIケーブル




マイク



        実況用PCマイクPCマイクの選び方を参照

▲画面の上へ

iPhoneの画面を見ながら操作し、音はPCから聞く







▲画面の上へ

キャプチャーボード・アダプタには遅延がある







▲画面の上へ

iPhone対応製品と、非対応製品の一覧



Game Capture HD60 S GC550 PLUS C988
価格
商品画像のリンク先
PCとの接続方法 USB USB PCI Express
iPhone対応
パススルー出力対応
対応するゲーム機の例 ・PS4
・Switch、Wii U
・Xbox One、Xbox 360
・PS4
・Switch、Wii U
・Xbox One、Xbox 360
・PS4
・Switch、Wii U
・Xbox One、Xbox 360
こちら こちら こちら
備考


型番 iPhone対応 パススルー出力対応 説明
AVT-C875 RECentral Ver1.3.0.96で対応
AVT-C878
Game Capture HD
Game Capture HD60
Game Capture HD60 Pro
GC553
GC573
GV-USB3/HD
Intensity Shuttle
MonsterX U3.0R
MonsterXX2 ×

▲基本的に、生産を終了した製品は表から除外しています。

▲画面の上へ

iPhoneの画面をPCに映す方法


ドライバー、およびキャプチャーソフトをインストールする




        各キャプチャーボードの詳しい使い方を参照

基本的に設定は不要



  1. PCのほうで、キャプチャーボード付属のキャプチャーソフトを起動する。
  2. 必要であればキャプチャーソフトの設定を変更する。
  3. キャプチャーソフトにiPhoneの映像が表示され、PCからiPhoneの音が出る*3


▲画面の上へ

iPhoneの画面がPCに映らない場合は



  1. RECentralを使用している場合は、HDCP検出機能をOFFにする*4
  2. HDMIケーブルを接続しなおす。
  3. 別のHDMIケーブルに変更する。
  4. キャプチャーボードとの接続をいったんやめ、iPhoneとTVを接続する。そして、TVに映像を表示できるか確認し、原因の切り分けをする*5
  5. iPhoneを再起動(リセット)する。
  6. アダプタの故障、または初期不良を疑う。
  7. アマレコTVを使用している場合は、設定画面を開いて「グラフ 1(デバイス)」タブの「フォーマット」を別のものにする。


        iPhoneの画面がキャプチャーボードで映らない、音が出ない場合の対処法

▲画面の上へ

録画する方法






▲画面の上へ

ライブ配信する方法





解説記事 備考
ニコニコ生放送 こちら
ツイキャス こちら
Twitch こちら お薦め
YouTube Live・YouTube Gaming こちら お薦め
OPENREC こちら
Mixer(旧Beam) こちら

▲画面の上へ

関連ページ








▲画面の上へ



人気記事ランキング
最近更新されたページ

atwikiでよく見られているWikiのランキングです。新しい情報を発見してみよう!

新規Wikiランキング

最近作成されたWikiのアクセスランキングです。見るだけでなく加筆してみよう!

注釈

*1 もしTV・PCモニターを用意できないという場合は、できるだけ遅延が小さいキャプチャーボードを購入し、遅延は妥協しましょう。たとえば、GC550 PLUS、Game Capture HD60 Sなどの製品です。ただし、遅延を妥協できるかどうかは、実際に自分でやってみるしかありません。

*2 たとえば、iPhone6/6s/6s Plusであれば、iPhone本体のイヤホンジャックとPCのライン入力を直接接続する方法が考えられます。Lightning - Digital AVアダプタ自体に遅延があるので、音声が同アダプタを通らないようにすればよいのです。ほかにも、PCの代わりにキャプチャーボードまたはオーディオインターフェースと直接接続するなど、複数の対処法が考えられるでしょう。ただ、通常はそこまで遅延を気にする必要はありません。

*3 このとき、イヤホンをiPhoneに接続してはいけません。PCからはiPhoneの音が出なくなるからです。また、同様の理由からマナーモードは解除してください

*4 設定方法ですが、画面左上にある歯車アイコンをクリックし、左メニューの「キャプチャーデバイス」にある製品名を選択します。そして、「HDCP」タブを開いて「HDCP検出機能」を「オフ」にしてください。

*5 iPhoneとTVをつなげた状態で画面が映らない場合は、iPhone、アダプタ、HDMIケーブルのいずれかが原因です。また、iPhoneとキャプチャーボードをつなげたときだけ画面が映らない場合は、キャプチャーソフト側の設定が原因です。