「Ver3/ダーインスレイヴ」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

Ver3/ダーインスレイヴ」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

  ダーインスレイヴ (R)
 :基本情報|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):名前|ダーインスレイヴ|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):種族|魔種|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):ジョブ|アタッカー|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):召喚コスト|50|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):<タイプ>|五影剣|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):タイプ|機甲|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):HP|500|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):ATK|90|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):DEF|70|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):覚醒|可|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):超覚醒|可|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):アーツ|無|
 &br()
 |>|BGCOLOR(#FFD9B3):アビリティ|
 |BGCOLOR(#86CC40):CENTER:召喚|なし|
 |BGCOLOR(#FFDC50):CENTER:覚醒|なし|
 |BGCOLOR(#FF8383):CENTER:超覚醒|&link_anchor(page=アビリティ詳細/さ行,スピードチェイン){スピードチェイン}|
 |~|自身の移動速度を25%増加させる。さらにタイプ<五影剣>の自ユニット全てに同じ効果を付加する。|
 
 |>|BGCOLOR(#FFD9B3):最近修正されたバージョン|Ver3.307|
 
 :ステータス|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):状態|BGCOLOR(#FFD9B3):HP|BGCOLOR(#FFD9B3):ATK/DEF|
 |BGCOLOR(#86CC40):CENTER:召喚|500|90/70|
 |BGCOLOR(#FFDC50):CENTER:覚醒|550|110/90|
 |BGCOLOR(#FF8383):CENTER:超覚醒|650|190/170|
 
 :DATA・イラスト・フレーバーテキスト|
 #region(close,Ver3.1)
 |BGCOLOR(#FFD9B3):Ver3.1|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):身長|2.1[meter]|一つは恨みの剣の物語。&br()その剣を持つ者は呪われるという。&br()一度抜けば必ず誰かを死に追いやり、やがては所有者を破滅&br()に導く魔性の剣であると。だが、真の意味で呪われていたの&br()は、剣自身であった。神々の悪意の術式は、道具であるはず&br()の剣に過酷を強いた。鞘から抜き放たれる度に生きたまま身&br()を削ぎ落とされるような激痛が走る。剣は声の無い絶叫を何&br()度も繰り返した。痛みの次に訪れるのは渇きだ。刀身を空気&br()に晒すと、剣は灼熱に身を焼かれるような渇きにその身を&br()支配された。肉を引き裂き、真っ赤な生き血をその身に&br()浴びることだけが、渇きを和らげる唯一の方法だった。&br()そうした剣の苦悶が、怨嗟が、絶望が、所有者を黒く蝕む。&br()呪いの剣とは、&br()そのように出来ていた。&br()『終わらない地獄 君はこの呪いを受け入れるのかい?』&br()果ての無き苦痛の中、その日剣は悪魔に出会った。&br()――『胎動せし五つの刃』その3|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):体重|150[kg]|~|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):最高速度|160[km/h]|~|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):所有者|みな破滅した|~|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):存在理由|ある者の呪いの成就|~|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):標的|呪いをかけた者|~|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):イラストレータ|小城 祟志|~|
 #endregion
 
 :考察|
 魔種の五影剣。第一ジョブであるアタッカー担当。
 五影剣の中では唯一、素のATKがコスト相応に高く、魔種のトライブサポートAを2体入れれば
 召喚ATKが100の大台に乗ることもあり、概ね同ジョブのガラティンよりも超覚醒までの性能は高い。
 同じコスト帯ではエレンやレッドクイーン、ジャバウォックというライバルがいるが、
 それぞれ強みが差別化されており、序盤の凌ぎ易さから他に五影剣を入れない魔種単でも採用の余地があるかも知れない。
 &br()
 スピードチェインは火力には直結しにくいが、生存力が上がり色々と行動の幅が広がる地味に良い効果。
 同じ魔種のアマイモンと組み合わせるとクイドラディフェンダーとほぼ等速となり、大型ディフェンダーにも一定の抵抗力を持てる。
 欠点は他のチェインよりも非覚醒の五影剣に与える恩恵が薄い事。
 &br()
 ガラティンと組めばATKが240と十分に主力級のアタッカーになり、マジシャンに対するアンチ力がかなり高くなるだろう。
 ティルフィングは魂操りも含めるとかなりの移動速度になるため、スマッシュで相手のアタッカーを逃しにくくなる。
 ダーインスレイヴも苦手なディフェンダーにフリックで毒を入れて嫌がらせが出来るようになるため相性が良い。
 &br()
 
 :キャラクター説明|
 五影剣の魔種担当。
 不死のティルフィングと同じく北欧神話に登場する剣で、「一度抜くと生き血を浴びて、完全に吸わないと鞘に戻らない」という伝承がある。
 
 :関連カード|
 |>|>|>|>|>|BGCOLOR(#FFD9B3):カードデータリンク|
 |BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:Ⅰ|---|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:Ⅱ|---|BGCOLOR(#FFD9B3):CENTER:Ⅲ|---|
 
 
 ----
- コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
-#comment_num2(size=85,vsize=3,nsize=30,num=20)
+#region(close,編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします)
+#comment(size=85,vsize=3,nsize=30,num=20)
+#endregion
+-&color(red){余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。}
+-wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
+-個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+#region(close,コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい)
+#comment(size=85,vsize=3,nsize=30,num=20)
+#endregion