「概要(携帯用)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

概要(携帯用)」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-&exk(){このページは携帯の方用です}
-&pc(){(PC向けトップページは[[こちら>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/]]です)}
+&exk(){このページは携帯向けです}
+&pc(){(PC向けトップページは[[こちら>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/]])}
 
 *毎日新聞英語サイト問題(概要)
 アクセス数
 今日&counter(today)
 昨日&counter(yesterday)
 合計&counter(total)
 ----
 このページの短縮URL:[[http://zz.tc/ma>http://zz.tc/ma]]
 ----
 新着情報:
 毎日新聞が謝罪記事を掲載。訂正記事は出さないそうです。7/20 → [[毎日新聞謝罪記事の問題点]]
 イギリスの新聞デイリーテレグラフがこの事件をとりあげました。7/22→[[記事の日本語訳>Japanese newspaper admits infamous sex column was untrue]]
 ----
 **「毎日新聞問題」とは?
 
 日本を代表する一流紙である毎日新聞が、英語版サイトのwaiwaiコーナーにおいて10年近くに渡り英語で「日本への誤解を招く」記事を世界に向けて発信し続けていた、という問題です。
 
 はじめて知った方は驚くかも知れませんが、下記のような内容が毎日新聞英語サイト内から世界中に英語で配信されていました。
 
 >●日本で少女買春するときのヒント
 >●日本の母親は高校受験のために息子に性的行為を行う
 >●日本の若い看護婦は売春婦より過激
 >●日本には70歳近い売春婦がいる
 >●日本人がエクアドルで子供狩りをした
 >●日本の主婦はコインランドリーで売春する
 //>●日本は調理する動物又漁師は動物にワイセツな行為を行う
 
 いくつか例を挙げただけで、ひどい内容だとお分かりいただけると思います。
 また、日本の文化風習も冒涜する記事も書かれていました。
 
 毎日新聞web版は日本語版・英語版があり、ほとんどの日本人が英語版を普段読まないためか、長きに渡り、掲載されてきました。
 //さらに、同記者(ライアン・コネル)らによりwaiwaiコーナーの記事を集めた本が海外で出版されていました。
 このような記事に対して有志が抗議を行った結果、6月21日に&bold(){waiwaiは削除}され、日本語と英語で謝罪文が掲載されました。
 しかし、英文の謝罪は日本語のものとニュアンスが異なっており、誤った情報を提供していたという謝罪ではなく、日本人から批判があったので削除しますという内容になっていました。
 
 また、waiwaiコーナーは情報の検証をせずに一方的に閉鎖されました。これは証拠隠滅とも解釈できる行為です。
 さらに、&bold(){担当局長}等の&color(red){昇格}といった普通では考えられない対応が行われました。
 この件に関して、謝罪したのだから良いという意見がありますが本当に謝罪だけで済む問題でしょうか?
 ----
 重要なのは、毎日新聞の捏造記事を信じた人たちの中で日本人の評価が著しく低下したことです。また、誤った情報は海外に旅行・留学・居住する日本人を危険にさらす可能性すらあります。
 
 7月20日には、同紙朝刊にて、なぜチェック機能が働かなかったのかという社内事情等が説明されました。今回の件は深刻な失態だと認め、これから体制を建て直して出直す、という同社の決意が表明された記事でした。しかし、その中に記事内容の具体的な訂正は一切ありませんでした。
 現在、海外に散らばったwaiwaiの記事は、英語だけでなくフランス語、イタリア語、スペイン語、中国語、ノルウェー語、ロシア語、タイ語、ベトナム語・・・など世界各地のありとあらゆる言語に翻訳され、未だに2次3次的に拡散し続けています。外国には「日本には忍者がいる」「日本には侍がいる」と本気で信じている人がいます。そのような人は、当の日本人からするとあきらかに嘘だと分かる情報でも、本気にしてしまい信用してしまうおそれがあります。
 
 日本人の名誉回復、安全確保のため、毎日新聞は「この記事は間違いでした」「ココとココは間違いでした」と世界中に訂正情報を発信しつづけるべきではないでしょうか。
 
 //日本人の名誉回復、安全確保のため、毎日新聞は
 //&bold(){問題の経緯の説明}、&bold(){記事の訂正}、&bold(){真摯な謝罪}、&bold(){関係者の処分}
 //といった誠意ある対応をとる必要があるのではないでしょうか?
 
 このwikiは情報収集、発信のためのものであり、皆様の活動の方向性を決定するものではありません。
 毎日新聞の記事や対応に疑問・不安を感じた方はご自分が出来る方法でご活動下さい。
 
 -[[よくある質問(FAQ) >http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/125.html]]
 -[[問題の経緯>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/71.html]]
 -[[参考)何をすればいいの?>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/13.html]]
 -[[wikiのポリシー>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/169.html]]
 ----
 //**毎日新聞の対応
 //-うわべだけの書面によるお詫び
 //-内容の削除(記事の訂正なし)
 //-責任者の昇進
 //-わずかな減俸、数ヶ月の謹慎
 //-説明責任を果たしていない(毎日新聞社自身が社説でよく言うことです)
 //-結果責任を果たしていない
 //-謝ったからこれでいいだろ?
 //-個人攻撃するのなら訴えるぞ?
 //-この件に関する動画情報は権利者要求で削除
 //-[[国会図書館のデータ閲覧不可>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/137.html]]
 //重複もあるのでいったんコメントアウト、ページが長過ぎるので短くするため
 ----
 **waiwaiとは
 
 &bold(){毎日新聞英語版「WaiWai」}とは、&bold(){ライアン・コネル} (Ryann Connell)なる人物が、『実話ナックルズ』、『週刊実話』、『週刊大衆』等、日本のタブロイド誌から、 &bold(){刺激的なエロ記事ばかり}を「クリエイティヴに」翻訳して紹介するという趣向のコーナー。 
 
 『実話ナックルズ』の都市伝説コーナーから引用した記事では「六本木のあるレストランでは、日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する」 とまるで事実のように表現したり、「日本人がエクアドルで子供狩りをした」などといった日本人に対する人種的偏見を増幅するような記事を配信した。
 
 //「日本軍は南京大虐殺の集団から、小児性愛家の軍隊に変貌した」というような反日記事が、毎日新聞のサイトから毎日毎日大量に配信され、日本人に対する人種的偏見を増幅するための手助けとなっています。
 //訳に疑問があるので外します
 ----
 //**この記事によって危惧する要点
 //・日本の大手新聞が世界へ向けて全ての日本国民を侮辱
 //・名誉毀損 看護士など性的記事における職業蔑視
 //・日本文化に対する冒涜
 //・犯罪幇助(買春指南) 
 //・営業妨害(ハンバーガー・ウォシュレット) 
 //・著作権侵害 改変 捏造
 //など、違法行為の可能性が高いこと 
 //虚偽情報によっておきうる影響
 //・国際問題 誤まった日本人観での非難、某ロビー活動の展開(情報戦)
 //・人権問題(中南米で日本人が人間狩り)治安状況の悪い国での在留邦人の方に生命の危機になる可能性がある、お知り合いがいればご一報を その他人身売買・[[児童ポルノ>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/100.html]]など
 //・記事捏造 誤まった[[日本人観>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/213.html]] 偏見による外交圧力 外交問題などの問題を含んでいること 
 
 最も深刻な問題は、 
 ・日本人女性の安全が脅かされている 国内外問わず
 ・すでに、日本人女性が性犯罪の被害に遭っている可能性がある 
 ・治安状況の悪い国で在留邦人の方に生命の危機を招く可能性がある
 
 毎日新聞社に対する要求
 ・記事の再検証と訂正もしくは撤回 
 ・海外における日本人に対する完全なる名誉回復 
 //・毎日新聞が紙上で全面広告級の紙面を割いて謝罪 
 ・全世界に対してWeb上で各国語での記事訂正 
 ・外国人記者の厳しい処分 
 ----
 //**資料における現状
 //現在、有志が翻訳と検証の調査作業中です。 
 //9年分の膨大の量がある為、また、削除された
 //資料を集める作業に手間がかかる為、検証には
 //時間がかかっています。
 
 **「自分には関係ない」と思う方へ。
 >"日本人がヨーロッパで奴隷を買って 
 >エクアドルで人間ハンティングをして 
 >ベトナムで強姦をしている? 
 >
 >あのね、こういうデマは新聞でも雑誌でも絶対に許したら駄目 
 >過去にユダヤ人が大虐殺されたのも 
 >原因は一冊の本 
 >ユダヤ人憎しで書かれた捏造のプロパガンダ本 
 >
 >新聞や本が人種差別を煽って 
 >実際に民族浄化大虐殺がおきてる 
 >
 >毎日や朝日の捏造反日扇動記事によって 
 >罪の無い日本人が本当に強姦虐殺される日が来るんです 
 >
 >家族や友達恋人自分の生命財産を大事だと思うなら 
 >日本人なら全員がこういうデマとは本気で戦わないと駄目"
 
 //また、2次被害が起こらない様に細心の注意が必要
 //----
 //*各マスコミへ
 //各マスコミは、ほとんどTVで報道すらされていません。
 //
 //業界内で都合が悪いと業界ぐるみで隠蔽隠匿ですか?
 //
 //著作権などを理由に利用されたニュースソースの削除、隠蔽・隠匿・言論封鎖ですか?
 //
 //もちろん個人を特定に過度の関係のない攻撃は許されないと思います。
 //
 //しかし、マスコミ関係者は準公人として位置づけられています。
 //
 //真実を追究を公言しているのにもかかわらず隠蔽・隠匿・・・
 //果たしてこれで良いのでしょうか?
 //
 //毎日新聞社のこれらの行動はすべての日本国民と全世界の女性に対する侮辱だと思います。
 //
 //そして、日本人の気質なのか?
 //すぐ冷めて忘れるからと、たかを括りマスコミは沈黙を決め込んで沈静化をはかるのでしょうか?
 //
 //自称ジャーナリスト・評論家もメディアで生きている人ですから、期待できないかもしれませんね
 //
 //そして、こう言うでしょう「ネットを使って扇動している」「反社会的だ」と、自分達が生き残る手段の為に
 //
 //----
 //*この件に関して、疑問!?
 //
 //ところで女性の権利を主張を発する、人権団体、フェミニズム女性団体、婦人団体(NPO)などが、真っ先に問題視し行動を起こさなかったのは一体なぜでしょうか?
 //非常に気になる所です。
 //
 //デモなどで政治団体などに利用される可能性もあり、マスコミの格好の餌食と偏向報道で歪められますので、
 //十分お気をつけください。
 //
 //尚、各自の判断にお任せします
 //
 //----
 //*毎日新聞社への広告掲載企業様へ
 //
 //決して安くない広告料払ってイメージダウンした挙句、不買の対象にされても良いのでしょうか? 
 //
 //企業様から見れば謝罪済みだから問題ないという認識であるならば、一般消費者は加担している企業と認識され信頼を損われ社訓に対しても、背信行為になるのではないでしょうか?
 //
 //営業妨害と言うのであれば、金儲けのためなら平気で一般消費者の声を無視すると言う事なのでしょうか?
 //
 //コンプライアンスと言う言葉は、ただ単に流行っているから付けてるだけですか?
 //
 //ちなみに一般消費者家庭の財布を握っているのは誰でしょうか?
 //
 //[[広告掲載企業様>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/47.html]]には良識ある判断をお願い致します。
 //
 //----
 //*すべての日本国民の方々へ 
 //
 //この問題が多くの日本国民が知られずに風化されるのであれば、
 //
 //これからの日本女性、日本男性、子供達、
 //これから生まれてくる赤ん坊
 //
 //将来の日本人の子供達へ日本人としての誇り、日本文化を残せるのでしょうか?
 //
 //今回、最初に行動で立ち上がったのは、"子を持つ母、主婦達"でした。
 //
 //毎日新聞社はすべての日本国民に対し、謝罪と反社会的行為の責任、
 //
 //世界へ向け、報道したことにおける誤った認識を毎日新聞社は全社を挙げて、誤解を解かなければいけません。
 //
 //最後に、すべての日本国民の一人一人がこの問題を知り、重大に受け止め思想に関係なく、一般の日本人女性がメインからの
 //草の根運動を広げ多くの人に知らせ日本国民すべてが立ち向かい声を上げて行く事を望みます。
 //
 //これを読み自分自身がどう受け止め、どうするかは自由です。
 //強制も首謀者もいない決めるのはただ自分の意思なのです。
 //そうそれが自由を持つ権利なのです。
 //
 //でも、法律を犯すようなことはなさらないように
 //
 //右翼・左翼そんな思想での抗議活動は正直いらない
 //
 //ただ純粋に個々の家族・友人・知人・安全を守る為に・・・
 //
 //ps.最近、暑くなってから頭がのぼせて、ついうっかりと置き忘れをする人が多くなったそうです。
 //
 //お気をつけて
 ----
 **▼メニュー
 //△・×の企業ページを追加しました
 //明確な意思表明をしている企業様一覧 を新しい方のページにリンクしました 09月11日
 //携帯用チラシ保管庫を新しいページにリンクしました 09/14
 //
 -[[よくある質問(FAQ) >http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/125.html]]
 -[[事件の経緯>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/71.html]]
 -[[問題をとりあげたメディア>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/20.html]]
 -[[初心者のためのWaiWaiの基礎知識>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/997.html]]
 -[[配信されていた記事一覧>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/33.html]]
 -[[記事の影響>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/24.html]]
 -[[風評被害・犯罪被害>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/26.html]]
 -[[記者について>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/277.html]]
 
 -[[何をすればいいの?>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/13.html]]
 -[[毎日新聞に広告を出していた企業リスト>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/47.html]]
 -[[問い合わせに対し明確な意思表明をしている企業様一覧>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/12.html]]
 -[[問い合わせに対し無回答・広告続行の企業様一覧>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/1188.html]]
 -[[ネットプリント用ちらし画像(有志の作った一覧ページ)>http://char.s84.coreserver.jp/lib/]]
 //>http://al.kutikomi.net/wife_chirashi/1/]]
 ネプリ(ネットプリント)は冨士ゼロックスが提供するサービスです。 
 日本全国にあるセブンイレブンのコピー機から登録してあるチラシが簡単に印刷できます。 
 利用方法 
 【】で囲まれた8桁の数字をメモして、セブンイレブンへ行き 
 案内に従ってコピー機(専用端末)へ数字を入力してください。 
 A4で白黒1枚20円。カラーは60円かかります。 
 
 -[[余罪・隠蔽工作>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/16.html]]
 -[[毎日の性犯偏重報道>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/60.html]]
 -[[サイトマップ>http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/385.html]]
 ----
 **▼リンク(PCでの閲覧推奨)
 -[[毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる>http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/]]
 -[[不買運動wiki>http://www33.atwiki.jp/bainichi/]]
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。