「生物/削除済み」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

生物/削除済み」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 //-&bold(){削除されたの生物}
 //--[[モンスター>生物/モンスター]]
 //&bold(){経験値}については[[こちら>経験値]]を参照。
 //----
 #contents()
 
 *削除された生物
 Minecraftの世界にかつては存在したが、現在はどんな方法を使っても見ることができない生物。
 人間はBeta1.6.5以前ならコマンドで召喚できる。
 
 **Herobrineについて
-アップデートの度に「-Removed Herobrine (Herobrineを削除)」と記載される彼は広告用のイメージイラストにもほぼ必ず登場するが、
+アップデートの度に「-Removed Herobrine (Herobrineを削除)」と記載される彼は広告用のイメージイラストにもよく登場するが、
 過去のどのバージョンにも存在したことはない。その為このページには記載しない。詳細は、[[Herobrine]]へどうぞ。
 
 **人間([[Human>>http://minecraft.gamepedia.com/Human]])
 |MIDDLE:&image(150px-Mob1.png)|&bold(){体力:}20|
 |~|&bold(){攻撃力:}イージー:1 ノーマル:2 ハード:3|
 |~|&bold(){防御力:}0|
 |~|&bold(){大きさ:}不明|
 |~|&bold(){ドロップ:}なし|
 |~|&bold(){レアドロップ:}なし|
 |~|MIDDLE:記念すべきMinecraft史上最初の生物。デフォルトのプレイヤー(スティーブ)のスキンを使用した生物。(cher.png)プレイヤーがスキンを変更しても、人間のスキンは変わらない。見た目こそプレイヤーと同一だが、ブロックを作ったり設置したりはできない。マップ上を不自然な動きで動き回り、時折ジャンプする。また、歩いているときは腕を振り回し、頭をぐるぐると回す。液体やブロックの影響を受けるにもかかわらず、よけようとしない。&br()0.0.15a以降は外部ツールやMODのみで召喚可能で、プレイヤーを追って攻撃する。攻撃方法はゾンビ同様体当たり。Beta1.8以降は外部ツールを使っても召喚できなくなった。Beta1.7.3以前で作った人間スポナーは機能しない。&br()クラシック時代はGキーで召喚できた。(この機能は後に削除)公式Wikiでは、Beta1.8で廃止されたとしているが、Beta1.8で削除されたのはモデルのみで、AIが削除されるのは、製品版1.8、エンティティIDとネットワークIDが削除されるのは、製品版1.11である。また、人間はプレイヤーより背が高く現在のsteve.pngは使われていない。バイオームIDは持っていないのでデスポーンがおそらく不可能。&br()&color(red) {1.8になっても削除されたのはスキンやクラシック時代のAIだけで、Beta以降の新AIが削除されたという報告が見られず、スポーンエッグが現存することからいまだに完全に削除されず現存している可能性も高い。}&br()&bold(){Pre-classic Pre 0.0.9a (rd-132328)}プレイヤーのテクスチャを使用して追加。&br()&bold(){Pre-classic Pre 0.0.9a (rd-160052)から}Gキーで召喚できるようになる。&br()&bold(){Classic 0.0.15aから}Gキーを使用して召喚できなくなる。&br()&bold(){Beta1.0から}スキンからひげが除去される。&br()&bold(){Beta1.6.6から}Notch氏が人間を削除するという冗談を言う。人間はさまざまなモンスターのAIのもとになったため。モンスターに名前を変更。&br()&bold(){Beta1.8から}spawnコマンドで召喚できなくなる。削除するのかと聞かれるとjeb氏は冗談だと答えた。&br()&bold(){ver1.8から}旧AIが削除された。&br()&bold(){ver1.11から}エンティティIDとネットワークID「49」が削除された。|
 
 **ラナ([[Rana>>http://minecraft.gamepedia.com/Rana]])
 |MIDDLE:&image(150px-Rana.png)|&bold(){体力:}13|
 |~|&bold(){攻撃力:}0|
 |~|&bold(){防御力:}0|
 |~|&bold(){大きさ:}不明|
 |~|&bold(){ドロップ:}リンゴ(0-2個),バラ(0-5個),羽(0-3個)|
 |~|&bold(){レアドロップ:}なし|
 |~|MIDDLE:Indevにテストとしてドック氏が追加した。おそらくちびロボというゲームのジェニー・サンダースンが元ネタ。サウンドアップデート前の「うおっ」というダメージ音を使用した最初の生物である。ドックが制作した生物としては珍しく火薬と火打石と打ち金をドロップしない。彼がMinecraft開発チームから撤退するとともに削除された。カエルの帽子をかぶった少女。アニメーションがなく、写真の姿でランダムに動き回るだけだった。ちなみにラナとは、ラテン語、スペイン語、イタリア語でカエルという意味。&br()&br()&bold(){Survival Test0.30_02}ラナを追加。&br()&bold(){Indev0.31 (2009 年 12 月 23 日)から}ラナを公式に発表|
 
 **スティーブ([[Steve(mob)>>http://minecraft.gamepedia.com/Steve_(mob)]])
 |MIDDLE:&image(150px-Steve.png)|&bold(){体力:}5|
 |~|&bold(){攻撃力:}0|
 |~|&bold(){防御力:}0|
 |~|&bold(){大きさ:}不明|
 |~|&bold(){ドロップ:}クモの糸(1-2個),羽(1-2個),火薬(1-2個)|
 |~|&bold(){レアドロップ:}火打石と打ち金|
 |~|MIDDLE:今使用されていない生物の一つ(NPC)。Indevで追加されたテスト用。帽子などを除き、プレイヤーに似ているが、どうやらプレイヤーの姿をこのNPCに似せる計画があったらしい。それが由来で現在のプレイヤーの名前はスティーブになっている。ドック氏がMinecraftの開発から撤退すると同時に削除された。写真は歩くような格好をしているが、アニメーションはなく、写真の姿でランダムに動き回るだけだった。|
 
 **黒いスティーブ([[Black_Steve>>http://minecraft.gamepedia.com/Black_Steve]])
 |MIDDLE:&image(150px-Black_Steve.png)|&bold(){体力:}5|
 |~|&bold(){攻撃力:}0|
 |~|&bold(){防御力:}0|
 |~|&bold(){大きさ:}不明|
 |~|&bold(){ドロップ:}クモの糸(1-3個),羽(1-2個),火薬(1-2個),火打ち石と打ち金|
 |~|&bold(){レアドロップ:}なし|
 |~|MIDDLE:Indevで追加されたテスト用としてドック氏が追加。ドック氏がMinecraftの開発から撤退すると同時に削除された。写真は歩くような格好をしているが、ドック氏が制作したためアニメーションはなく、写真の姿でランダムに動き回るだけだった。ほかの生物より火薬を多く落とすのが特徴。|
 
 **獣の少年([[Beast Boy>>http://minecraft.gamepedia.com/Beast_Boy]])
 |MIDDLE:&image(150px-Beast_Boy.png)|&bold(){体力:}5|
 |~|&bold(){攻撃力:}0|
 |~|&bold(){防御力:}0|
 |~|&bold(){大きさ:}不明|
 |~|&bold(){ドロップ:}クモの糸(1-2個),羽(1-2個),火薬(1-2個),火打ち石と打ち金|
 |~|&bold(){レアドロップ:}なし|
 |~|MIDDLE:Indevでテスト用としてドック氏が追加。ドック氏がMinecraftの開発から撤退すると同時に削除された。写真は歩くような格好をしているが、ドック氏が制作したためアニメーションはなく、写真の姿でランダムに動き回るだけだった。名前はDCコミックが元ネタだと思われる。|
 
 
 *ドロップアイテム報告
 >&color(red){アイテムのドロップ報告以外はここには書かないでください。}
 >&bold(){必ず以下のテンプレートに従って報告して下さい。}
 >「バージョン」「Mob名」「アイテム名(+エンチャント[ランク] or エンチャなし)」を書いて下さい。
 >&bold(){報告する前に、記事の内容を再度確認して、記載が無い物を報告して下さい。}
 #region(close,上記の内容を守れる方のみご利用ください。)
 上記の内容を守れる方のみご利用ください。
 #pcomment(reply,enableurl,10,生物/ドロップアイテム報告)
 [[コメントログ>生物/ドロップアイテム報告]]
 #endregion
 
 *編集用コメント
 #include(コメント欄方針/テンプレート)
 #pcomment(reply,enableurl,10,生物/削除済み/コメント)
 [[コメントログ>生物/削除済み/コメント]]