「ネザー」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ネザー」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 #include(世界/ジャンプメニュー)
 
 #contents
 
 *ネザー([[The Nether>>https://minecraft.gamepedia.com/The_Nether]])
 #image(The Nether.png,float,right)
 &bold(){α1.2から追加}
 通常世界とは別の次元として、ネザーと呼ばれる世界があり、ネザーゲートを経由して通常世界と行き来することができる。
 ネザーラックに包まれた空間に無数の空洞がある世界であり、険しい崖や溶岩だまりが多数存在しているため探索は非常に危険。
 天井と最下部は岩盤で覆われており、通常世界でいうラピスラズリ鉱石(Lapislazuli Ore)の存在範囲であるY31以下の部分は溶岩の海となっている。
 ネザーで死亡すると通常世界のリスポーン地点で復活する。ただし、落としたアイテムはネザーに残される。
 
 赤い海(溶岩)に黒い空とピンクのネザーラックばかりの、似たような色合いの景色が延々と続くため迷いやすい。
 通常世界から持ってきたブロックを目印代わりにするといいだろう。丸石などはガストの火の玉に破壊されず、ネザーでは珍しい色なのでいいかも知れない。
-建造物は後述のネザー要塞があるが、ネザーラック上に生成されると暗所に黒いレンガなので見つけづらい。
-ネザーラックは比較的柔らかく、エンチャントされてない鉄のツルハシでもサクサク掘れるが遠近感が掴み辛い。
+建造物は後述のネザー要塞があるが、ネザーラック上に生成されると暗所に黒いレンガなので見つけにくい。
+ネザーラックは比較的柔らかく、エンチャントされてない鉄のツルハシでもサクサク掘れるが遠近感が掴みにくい。
 
 NotchのブログでThe Nexusと表現されたり、「地獄(Hell)」や「The Slip」と呼ばれていたこともあった。
 「Nether」という単語自体は日本語では「地下」の他、「地獄」「冥土」と訳されるが、海外ではゲーム内の概念を
 特定の宗教観に近づけることを避ける傾向があり、それほどの意味合いは持たせていない。
 
 **ネザーゲート
-|CENTER:MIDDLE:ネザーゲート&br()([[Nether Portal>>http://www.minecraftwiki.net/wiki/Nether_Portal]])|MIDDLE:&image(NetherPortal.png,width=80)|MIDDLE:通常世界とネザーをつなぐ門。黒曜石で横4×高さ5以上の枠を作り、枠の内側に着火することでポータルを発生させることができる。&br()ゲートの穴の大きさは2x3から21x21までの矩形であれば任意の大きさで構わない。&br()起動したポータル空間に少しの間立ち止まるとネザーに転送される。&br()着火に使用できる火は、火打石と打ち金の他、溶岩や延焼するネザーラックから可燃物を引火させることでも起動可能。&br()起動中はプレイヤーに限らず、MOBやアイテムなども転送する。ただし騎乗MOBやMOBの乗ったトロッコは転送されない。&br()ポータルを停止させるには枠を破壊する他に、水や溶岩を枠の上に流しこむことでも可能。&br()&bold(){ver1.3.1から}通常世界のゲートで低確率でゾンビピッグマンがスポーンするようになった。&br()&bold(){ver1.4.2から}Mobとアイテムも転送される。クリエイティブモードではポータルのある空間に立ち止っている必要が無い。&br()&bold(){ver1.7.2から}空間の範囲の定義が従来の横2×高さ3から21×21までの任意に変更。|
+|CENTER:MIDDLE:ネザーゲート&br()([[Nether Portal>>http://www.minecraftwiki.net/wiki/Nether_Portal]])|MIDDLE:&image(NetherPortal.png,width=80)|MIDDLE:通常世界とネザーをつなぐ門。黒曜石で幅4以上×高さ5以上の枠を作り、枠の内側に着火することでポータルを発生させることができる。&br()ゲートの穴の大きさは2x3から21x21までの矩形であれば任意の大きさで構わない。&br()起動したポータル空間に少しの間立ち止まるとネザーに転送される。&br()着火に使用できる火は、火打石と打ち金の他、溶岩や延焼するネザーラックから可燃物を引火させることでも起動可能である。&br()起動中はプレイヤーに限らず、MOBやアイテムなども転送する。ただし騎乗MOBやMOBの乗ったトロッコは転送されない。&br()ポータルを停止させるには枠を破壊する他に、水や溶岩を枠の上に流しこむことでも可能。&br()&bold(){ver1.3.1から} 通常世界のゲートで低確率でゾンビピッグマンがスポーンするようになった。&br()&bold(){ver1.4.2から} Mobとアイテムも転送される。クリエイティブモードではポータルのある空間に立ち止っている必要が無い。&br()&bold(){ver1.7.2から} 有効なゲートの穴の大きさが、従来の横2×高さ3から21×21までの任意の大きさに変更された。|
 
 &ref(blank.png,Public/blocks) &ref(obsidian.png,Public/blocks) &ref(obsidian.png,Public/blocks) &ref(blank.png,Public/blocks)
 &ref(obsidian.png,Public/blocks) &ref(blank.png,Public/blocks) &ref(blank.png,Public/blocks) &ref(obsidian.png,Public/blocks)
 &ref(obsidian.png,Public/blocks) &ref(blank.png,Public/blocks) &ref(blank.png,Public/blocks) &ref(obsidian.png,Public/blocks)
 &ref(obsidian.png,Public/blocks) &ref(_fire.png,Public/blocks) &ref(_fire.png,Public/blocks) &ref(obsidian.png,Public/blocks)
 &ref(blank.png,Public/blocks) &ref(obsidian.png,Public/blocks) &ref(obsidian.png,Public/blocks) &ref(blank.png,Public/blocks)
 ↓ポータルが出現する
 &ref(blank.png,Public/blocks) &ref(obsidian.png,Public/blocks) &ref(obsidian.png,Public/blocks) &ref(blank.png,Public/blocks)
 &ref(obsidian.png,Public/blocks) &ref(_portal.png,Public/blocks) &ref(_portal.png,Public/blocks) &ref(obsidian.png,Public/blocks)
 &ref(obsidian.png,Public/blocks) &ref(_portal.png,Public/blocks) &ref(_portal.png,Public/blocks) &ref(obsidian.png,Public/blocks)
 &ref(obsidian.png,Public/blocks) &ref(_portal.png,Public/blocks) &ref(_portal.png,Public/blocks) &ref(obsidian.png,Public/blocks)
 &ref(blank.png,Public/blocks) &ref(obsidian.png,Public/blocks) &ref(obsidian.png,Public/blocks) &ref(blank.png,Public/blocks)
 
 -ポータルはズゴーズゴーと大変うるさいので、設置場所は生活圏から10ブロック程度離れた場所(地下など)がよい。
 -Mobやアイテムも転送できるが、タイムラグが発生して重くなるので注意。
 
 :ダイヤのツルハシを使わずにポータルを作る方法|型枠に溶岩を流しこんで、その場で黒曜石を作ればよい。
 まず黒曜石を置きたい場所の周りに適当なブロックで枠をつくる。
 そこに溶岩を流しこんで水をかけることで、直接その場に黒曜石を作る。
 黒曜石を掘り出して持ち運ぶ必要がなくなるので、ダイヤのツルハシが無くてもできる。
 ver1.7.10までは水に隣接したレッドストーン粉に溶岩をかけることでも黒曜石を生成できる。[[テクニック>テクニック#RS_to_Obsidian]]を参照。
 &youtube(http://www.youtube.com/watch?v=XA3Z2Jg4s0c){320,120}
 |&nicovideo(sm22309480){320,120}|
 
 ***ネザーゲートを利用した移動
 最初にポータルに入ったときに、ネザーの対応する場所にポータルが作られる。
 ネザー内で最初のポータルから離れた場所に別のポータルを使って通常世界に戻ると、
 ネザーで進んだ距離の8倍離れた場所にポータルが作られる。
 これを活用すると、長距離をより短時間で移動することができるようになる。
 &image(http://cdn26.atwikiimg.com/minecraft/pub/Halloween/7p6xM.gif)
 
 :本拠地と別拠点をゲートでつなげる方法|
 -通常世界での複数のゲートがそれぞれ8ブロック以上離れているならば、&br()ネザーにゲートを作ることで移動距離を短縮することができる。&br()たとえば本拠地のゲートの位置の座標が(X16, Y63, Z128)、別拠点のゲートの座標が(X320, Y63, Z160)だった場合、&br()ネザーには(X2, Y63, Z16)と(X40, Y63, Z20)にゲートを作れば、それぞれのゲートとつながる。&br()ネザーにはX座標とZ座標は1/8の位置に、Y座標は同じ高さに作ればよい(ただし後述するように、その付近に作ればゲートはつながる)。
 -うまくゲートをつなげるためには、F3キーを押してデバッグモードで正確に座標を把握したほうがよい。&br()デバッグモードを使わない場合は、ゲート同士をX座標、Z座標それぞれ2048ブロックより多く離しておけば、ゲート同士が混線してしまう心配はない&br()(もちろん離さなくてもうまくゲートがつながることはある)。
 //+別拠点にゲートを作り、ポータルも開けておく。ネザーにできるゲートの撤去が面倒なので渡りはしない。
 //+本宅にゲートを作り、ネザーに渡る(ネザーの本拠となる最初のゲートを作る)。
 //+ネザー側で、別荘の座標に対応した座標にゲートを作る。&br()(例:本宅/本拠ゲートが0,0、別荘のゲート予定位置が320,160の場合)&br()→ネザーの「対応した座標」は40,20、検索範囲の都合上、許される誤差は±16、つまり24,4~56,36内のゲートが有効。&br()→さらに本宅側に繋がらないよう距離を取って、実際には24,10~56,36が使える対応座標ということになる。
 //+ポータルを開き、往復してみて別荘と繋がったことを確認する。(不正確?な情報があるので一旦コメントアウト)
 
 #region(1.5.2時点のネザーゲートの仕様をクリックして表示)
 -通常世界とネザーに設立されたネザーゲートは、互いの次元に対応した座標同士(あるいはその付近)でつながっている。&br()通常世界の座標(X, Y, Z)に対応するネザーの座標は(X/8, Y, Z/8)である。&br()つまり通常世界の座標の水平方向は1/8、高さは同じ座標が対応したネザーの座標である(小数点以下は切り捨て)。&br()逆にネザーの座標(X, Y, Z)に対応する通常世界の座標は(X*8, Y, Z*8)である。&br()つまりネザーの座標の水平方向は8倍、高さは同じ座標が対応した通常世界の座標である。
 --たとえば、通常世界の座標(20, 10, 132)に対応するネザーの座標は(2, 10, 16)である。&br()ネザーの座標(2, 10, 16)に対応する通常世界の座標は(16, 10, 128)である。
 --ただし、(Javaに限らず多くのコンピュータ言語に言えることだが)&br()floor関数(切り捨て処理)は「指定された値以下で最大値となる整数を返す関数」である。&br()そのため、&b(){値が負の小数の場合は整数部分が-1される}事に注意。
 ---たとえば、通常世界の座標(-20, 10, -132)に対応するネザーの座標は(-3, 10, -17)であり、正の値の時とは多少ずれる。&br()そしてネザーの座標(-3, 10, -17)に対応する通常世界の座標は(-24, 10, -136)となる。
 --以下の説明では混乱を避けるため「ゲートに対応した座標を基準に」と説明をしているが、&br()正確には「移動する際にプレイヤーがいる座標を基準に」対応した座標が計算される。&br()同じゲートを使っても、移動する際の''プレイヤーの位置によってつながるゲートが変わる''場合がある。
 -片方の次元にネザーゲートを設立したとき、その座標に対応したもう一方の次元の座標に&br()ゲートがない場合は、その座標にもっとも近いゲートとつながる。&br()ただし座標を中心に水平方向256×256の範囲内にゲートがなければつながらない(高さは制限なし)。
 -対応した座標付近にもゲートが見つからない場合は、自動的にゲートが生成される。&br()対応した座標が地中や空中であったり十分な空間がない場合は、付近の「十分な空間と床のある場所」に生成される。&br()そのような場所さえない場合は、地中だろうと溶岩上だろうと無理やりゲートが生成される。&br()通常世界から初めてネザーに行く場合は、これに当てはまる。
 -通常世界でもネザーでも、ゲートの探索範囲が水平方向256×256であることは同じである。&br()そのため、次のような複雑な現象が起こる場合がある。
 --''通常世界に複数のゲートを設立しても、ネザーでは同じゲートにつながってしまう現象''。&br()たとえば、正確に座標が対応している1組のゲートが通常世界とネザーにすでにある状態で、通常世界に2つ目のゲートを設立する。&br()ただし、2つ目のゲートは通常世界の1組目のゲートを中心に、水平方向2048×2048の範囲内に設立する。&br()このとき通常世界の2つ目のゲートからネザーに移動した場合、新しいゲートは生成されずネザーの1組目のゲートに移動する。&br()なぜなら、「通常世界の2つ目のゲートの座標に対応したネザーの座標」を中心に256×256の範囲内には、すでに1組目のゲートが存在するためである。&br()また、ネザーに設立されている1組目のゲートから通常世界に移動した場合、2つ目のゲートには移動せず通常世界の1組目のゲートに移動する。&br()なぜなら、「ネザーの1組目のゲートの座標に対応した通常世界の座標」にもっとも近いゲートは、1組目のゲートであるためである。
 --''通常世界からネザーには移動できるが、ネザーから通常世界に移動すると、通常世界に新規ゲートが生成される現象''。&br()たとえば、「通常世界のゲートの座標に対応したネザーの座標」を中心に、&br()32×32の範囲外かつ、256×256の範囲内にネザーのゲートがある場合がこれにあたる。&br()このとき、通常世界からはネザーに移動することはできる。&br()なぜなら、「通常世界のゲートの座標に対応したネザーの座標」を中心に、256×256の範囲内にすでにゲートがあるためである。&br()しかし、ネザーから通常世界に移動する際、新規にゲートが生成されてしまう。&br()なぜなら、「ネザーのゲートの座標に対応した通常世界の座標」を中心に、256×256の範囲内にゲートがないためである。&br()ちなみにこの場合は、「対応した通常世界の座標」を中心に、256×256の範囲外かつ、2048×2048の範囲内に&br()通常世界のゲートがあることになる。
 #endregion
 
 **ネザーにのみスポーンするモンスター
 |CENTER:MIDDLE:ゾンビピッグマン&br()([[Zombie Pigmen>>http://www.minecraftwiki.net/wiki/Zombie_Pigman]])|CENTER:MIDDLE:ガスト&br()([[Ghasts>>http://www.minecraftwiki.net/wiki/Ghasts]])|CENTER:MIDDLE:マグマキューブ&br()([[Magma Cube>>http://www.minecraftwiki.net/wiki/Magma_Cube]])|CENTER:MIDDLE:ブレイズ&br()([[Blaze>>http://www.minecraftwiki.net/wiki/Blaze]])|CENTER:MIDDLE:ウィザースケルトン&br()([[Wither Skeleton>>http://www.minecraftwiki.net/wiki/Wither_Skeleton]])|
 |MIDDLE:&image(http://cdn26.atwikiimg.com/minecraft/?cmd=upload&act=open&page=%E7%94%9F%E7%89%A9%2F%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC&file=150px-Zombie_Pigman.png,width=100)|MIDDLE:&image(http://cdn26.atwikiimg.com/minecraft/?cmd=upload&act=open&page=%E7%94%9F%E7%89%A9%2F%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC&file=150px-Ghast.png,width=100)|MIDDLE:&image(http://cdn26.atwikiimg.com/minecraft/?cmd=upload&act=open&page=%E7%94%9F%E7%89%A9%2F%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC&file=MagmaCube.png,width=100)|MIDDLE:&image(http://cdn26.atwikiimg.com/minecraft/?cmd=upload&act=open&page=%E7%94%9F%E7%89%A9%2F%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC&file=Blaze.png,width=100)|MIDDLE:&image(http://cdn26.atwikiimg.com/minecraft/?cmd=upload&act=open&page=%E7%94%9F%E7%89%A9%2F%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC&file=332px-Wither_Skeleton.png,width=100)|
 詳細は[[ネザーのモンスター>生物/モンスター#Nether]]の項目にて。
 //この他にもネザー要塞内でスケルトンがスポーンする。//「ネザーにのみ」という段落なので不要
 //モンスターにある記事と重複しており、情報が同時に更新されないおそれがあるため、モンスターの記事に誘導する形式にしました。
 
 **ネザー特有のブロック
 |CENTER:MIDDLE:ネザーラック&br()([[Netherrack>>http://www.minecraftwiki.net/wiki/Netherrack]])|CENTER:MIDDLE:ソウルサンド&br()([[Soul Sand>>http://www.minecraftwiki.net/wiki/Soul_Sand]])|CENTER:MIDDLE:ネザーウォート&br()([[Nether Wart>>http://minecraft.gamepedia.com/Nether_Wart]])|CENTER:MIDDLE:グロウストーン&br()([[Glouwstone>>http://www.minecraftwiki.net/wiki/Glowstone_Block]])|CENTER:MIDDLE:ネザークォーツ鉱石&br()([[Nether Quartz Ore>>http://www.minecraftwiki.net/wiki/Nether_Quartz_Ore]])|
 |MIDDLE:CENTER:&ref(Bloodstone.png,ブロック,width=120)|MIDDLE:CENTER:&ref(Slowsand.png,ブロック,width=120)|MIDDLE:CENTER:&ref(120px-Nether_Wart.gif)|MIDDLE:CENTER:&ref(Lightstone.png,ブロック,width=120)|MIDDLE:CENTER:&ref(Nether_Quartz_Ore.png,ブロック,width=120)|
 |>|>|>|>||
 |CENTER:MIDDLE:マグマブロック&br()([[Magma Block>>http://minecraft.gamepedia.com/Magma_Block]])|CENTER:MIDDLE:ネザーレンガ&br()([[Nether Brick>>http://www.minecraftwiki.net/wiki/Nether_Brick]])|CENTER:MIDDLE:ネザーレンガの階段&br()([[Nether Brick Stairs>>http://minecraft.gamepedia.com/Nether_Brick_Stairs]])|CENTER:MIDDLE:ネザーレンガフェンス&br()([[Nether Fence>>http://www.minecraftwiki.net/wiki/Nether_Fence]])||
 |MIDDLE:CENTER:&ref(1.10-Magma_Block.gif,ブロック,width=120)|MIDDLE:CENTER:&ref(NetherBrick.png,ブロック,width=120)|MIDDLE:CENTER:&ref(Nether_Brick_Stairs.png,ブロック,width=120)|MIDDLE:CENTER:&ref(150px-Nether_Brick_Fence.png,ブロック,width=120)||
 詳細は[[ネザーのブロック>ブロック#Nether]]の項目にて。
 この他にも砂利、岩盤が存在する。
 //ブロックにある記事と重複しており、情報が同時に更新されないおそれがあるため、ブロックの記事に誘導する形式にしました。
 
 **植物と栽培
 ネザーでの明るさは「(実際の光レベル/2)+8(小数点切り捨て)」となっているが、これは表示上のみの明るさであり
 それ以外の全ての明るさ条件には本来の値が参照されるので注意。
 
 :小麦・ジャガイモ・ニンジン|光源を確保すればゆっくりと育つ。
 なにも植えない状態だと畑がすぐ土に戻るため、収穫後や耕した後はすぐに種を植えるように。
 :カボチャ・スイカ|光源を確保すればゆっくりと育つ。
 茎が一度成長すれば安定して収穫可能。ただし実がなる速度が非常に遅く、収穫率が低い。
 :木|光源を確保した土の上で育つ。
 葉は砂漠バイオームのように枯れた茶色になる。ツタや草ブロックでも同様。
 :カカオ豆|ジャングルの木を持ち込めば通常通り育つ。
 :キノコ|暗ければ通常通りに育つ。ネザー内でも自生しており、あちこちで勝手に増殖している。
 適当にばら撒けるため通常の栽培は地上よりも手軽。
 :サボテン|砂の上で通常通りに育つ。
 :サトウキビ|水が存在できないので生育は不可能。
 :ネザーウォート|ソウルサンド上で通常通り育つ。
 ネザー要塞内で発見することができる。
 :草ブロック|シルクタッチが付いた道具で掘ればネザーに持ち込める。光源を確保すれば土ブロックに伝播する。
 :花・草|草ブロックに骨粉を使えば通常通り生える。
 
 **家畜の飼育
 通常世界からネザーゲートを経由して、動物を連れてくれば家畜の飼育が可能。
 鶏はネザーでも卵を孵化させることができる他、主人を失ったチキンジョッキーも稀に出現する。
 樹木の栽培と砂利からの火打石採取を合わせて行えば、ネザーでも矢の生産が可能となる。
 ただし糸をドロップする蜘蛛がいないため、弓本体はスケルトンのレアドロップを狙うしかない。
 
 **アイテムの影響
 -時計 - 時間の概念自体はあるが、昼夜の概念がないためか全く機能しない。
 -コンパス - リスポーン場所が存在しないため機能しない。
 -ベッド - 寝ることはできず、右クリックすると即死するほどの大ダメージの爆発が発生。→[[爆発]]
 -地図 - マッピングは機能するが、地形が表示されない。&br()位置情報は表示されるため、距離感を掴むためならば使えなくもない。
 -水 - ネザーでは水(Water)は存在できず、バケツで設置しても氷を溶かしても蒸発して消えてしまう。&br()そのため、プレイヤーが炎に包まれても水での消火ができない。&br()なお、水を張った大釜に飛び込めば鎮火が出来るが、設置の手間や当り判定のシビアさから咄嗟に使うのには不向き。&br()シングルプレイでチートがオンの場合か、マルチプレイでのOP権限所持者・サーバーコンソールでしか使えないが、setblockコマンドで直接水源ブロックを設置することは可能。&br()&bold(){ver1.7.10まで}実質チートONの状態のみとなるが、giveコマンドで水源ブロックを直接アイテムとして入手し、&br()それを設置した場合は蒸発せずに設置することができる。&br()1.8からは水源ブロックの入手が不可能になった。&br()&bold(){ver1.2.5まで}クリエイティブモードでのみ取れる氷を解かすことで水源を作ることができる。
 -溶岩 - ネザーでの溶岩(Lava)は平面上を7マス先まで流れるようになる。&br()&bold(){ver1.5から}溶岩の流れる速度が速くなった。
 
 **Tips
 -ネザーでスイカやカボチャを栽培する場合、実がなるスペース(土ブロック上)がゾンビピッグマンなどの湧きポイントになってしまうので、上部に柵やハーフブロックなど設置して天井の高さを下げておくのが吉。
 -醸造環境を整えて耐火のポーションを生産できるようになるまでが最も危険。溶岩の海やブレイズの攻撃に要注意。
 -耐火のポーションを持ち歩いておけば、溶岩の海に落ちても即座に使うことで助かる可能性は高い。装備やエンチャントでダメージを減らす、いつでも使えるようオフハンドスロットに入れておくなどしておけばより確実。スプラッシュポーション化しておけば一瞬で効果が発揮されるが投げた場所によっては効果を得られない可能性もある。&br()火炎耐性付与中は溶岩の中を水のように泳げる。しかし水中歩行のエンチャントが無い時の水以上に動きが鈍るので早めに復帰するように。
 -代表的な脅威であるガストの攻撃は一定の爆発耐性を持つブロックで完全にシャットアウトできる。大量に用意できる丸石の他、視界を確保したいなら鉄格子も良い(格子越しであればガストはこちらを認識しない)。ガストさえ防げばネザーは意外に安全で、地上の夜間などに比べれば遙かに危険度は低い。
 --ゾンビピッグマン・ガストは明るさに関係なく[[スポーン>生物#id_046edb30]]するため、ゲートの近辺や拠点は丸石の壁で覆い、床にハーフブロックなどを敷き詰め、入り口に鉄の扉を使用する事で高い安全性を確保する事が出来る。
 ---更に、ポータルの隣に同じ幅で奥行き2ブロックの溝を掘ってトラップドアを設置し、行き来するとき以外は開いたままにしておくと、ポータル部分にゾンビピッグマンがスポーンしてもそこに落ちてくれる。
 -ワールド作成時の設定で大きなバイオームにしていた場合、ネザーの地形生成法則も8倍になる。
 -ネザーラックの地形の中に1ブロックサイズの溶岩溜まりが無数に生成される。溶岩の海より上の高度であろうと考え無しに地形を掘っていると悲惨な事になりかねない。
 
 :ポータル破壊対策|ガストの火の玉、クリーパー、TNT、ベッドの爆発でネザーゲートのポータル部分が消滅することがある。
 特にガストは、かなり長距離からスポーンして攻撃を行うので油断できない。
 ポータルは消されないに越した事はないので、ゲートの周辺を耐爆・耐火性の高い素材(丸石など)で囲むのが最善。
 従って、最初にネザーに来訪した時は、まずゲート周辺の整備から始めるのがよい。
 -ポータルが破壊されてしまっても、再起動には単純に火打石と打ち金を使えばよい。&br()持っていない場合は可燃物(木材や羊毛など)を利用して延焼させる手もある。
 -ツールもない、素材もないのなら最終手段としてモンスターのドロップ((ガストから火薬、ブレイズからブレイズロッド→ブレイズパウダー、ウィザースケルトンから石炭))からファイヤーチャージを制作する方法もある。&br()もっとも、そこまで困窮した状況なら(どうせ大したアイテムも持っていないであろうから)うろうろせずさっさとマグマダイブした方が早い。
 -なお、''ネザーにいない間はネザー世界の時間は停止したまま''であり、その間はアイテムは自然消滅しない。&br()死に戻りを選択する場合、適当なネザーラックの壁に通路を掘り、奥で所持品を投棄、しかる後にマグマダイブする。&br()そうして地上へ戻り、後で改めて準備を整えてから回収に向かえば、レベル以外に失うものはない。&br()これはエンド世界も同様である。
 
 :迷子対策|先述の通りネザーは同じような景色が続き、地図のマッピングもコンパスも効かないので迷いやすい。
 
 -&bold(){拠点の座標をメモしておく}&br()迷っても大丈夫なように拠点の座標は必ずメモしておこう。初歩的なことだが、重要である。&br()特にデバッグモードだとどこまでも行けてしまうため、迷ったらもう2度と帰ってこれないと思っていいだろう。
 -&bold(){黒曜石と火打ち石と打ち金を持ち歩く}&br()新たに脱出ポータルを生成すれば、通常世界に脱出できる。可燃物を延焼させるかブレイズの攻撃を利用するなら火打ち石と打ち金は持ち歩かなくても良い。&br()通常世界ではコンパスが作動するので後は生還すればよい。&br()例え持ってなくても素材を発掘すれば新たに作れる。Ver1.12以降ならレシピブックのコンパスアイコンが同様に機能する為そちらを利用すると良い。&br()ただしネザーの座標の仕様により初期スポーン地点よりかなり離れた場所に出る事もあるので長旅は覚悟する事。
 -&bold(){目印をつけながら歩く}&br()丸石や松明などを通り道においておき、帰るときの目印とする。&br()もしも目印の素材がなくなったら欲を張らずに戻ることをお勧めする。
 -&bold(){地図を持ち歩く}&br()マッピングこそ正常に機能しないもののおおよその位置を知る事はできるので、拠点の位置を憶えておき(スクリーンショットを撮っておくと確実)マーカーを頼りにそこまで戻れば帰還できる。
 上記の手段はいずれも事前に準備をしてあることが前提となる。&br()気がついたら迷子になっていたので急いでこの頁を読みにきた場合は、当然ながら手遅れである。
 
 -&bold(){マグマダイブ}&br()最終手段。死ねば通常世界に戻ってこれるので、やり直すことができる。&br()ただし手持ちのアイテムは全て失うことになるため、そうならないための迷子対策である。&br()一応自決する前にチェストなどにアイテムを保管し、座標をメモしておくことで、回収に向かうことは可能。&br()だがそのためには、チェストかそれを作れるだけの木材を持ち歩いていることが前提となる。&br()あるいは運よく要塞を見つけて、さらにそこのチェストを使うことが出来るようであればこの限りではないだろう。
 
 
 
 *ネザー要塞/砦([[Nether Fortresses>>http://www.minecraftwiki.net/wiki/Nether_Fortress]])
 #image(Nether Fortresses.png,float,right)
 &bold(){β1.9preから追加}
 ネザー要塞とは、ネザーに生成される唯一の建造物である。
 ネザーレンガやネザーフェンス、ネザー階段で構成され、たくさんの橋がある。
 高頻度でブレイズのスポナーがあり、ネザーウォート(ネザーイボ)が存在する。
 今のところ唯一ネザーウォートを手に入れる事ができる場所である。
 溶岩の湖の上に生成されやすく、侵入がやや困難。
 
 **構造
 ネザー要塞は、ネザーレンガを主として造られた巨大な複合体である。
 ネザー要塞の地形生成によってはネザーラックにトンネルを掘ることがあり、トンネル内のネザーラックはきれいに消されている。
 地形が消されていない壊れた橋の部分は、ネザーラックの壁まで地下道が造られている事もある。
 外部の支柱と内部の通路によって形成されており、どちらも幅3ブロックの歩くスペースがあり、橋は壊すこともできる。
 建造物のインテリアとしてネザーフェンスの窓がある。フェンスは部屋と通路の入り口に門のようにも設置されている。
 「構造物を生成する」をOFFにしてもネザー要塞は生成される(バイオーム扱い)。
 &image(150px-Nether_Castle.png,page=世界/地形,float,right)
 &bold(){1.6.1から} 要塞内にチェストが生成されることがある。
 
 構造パターン
 -溶岩井戸の部屋
 -大階段部屋&br()ネザー階段の脇のソウルサンドの上でネザーウォートが育っている。 
 -ブレイズスポーナー部屋&br()屋上、要塞内部の両方にある。部屋にはネザーフェンスがある。 
 -出口部屋&br()出口は4つ。いくつかはネザーラックへと続いている。 
 
 #region(close,ネザー要塞内のチェストの内容)
 |BGCOLOR(lightgray):アイテム|BGCOLOR(lightgray):数量※|BGCOLOR(lightgray):確率(%)|
 |&ref(ingotGold.png,Public/items)金インゴット|1–3|49.8%|
 |&ref(saddle.png,Public/items)サドル|1|35.7%|
 |&ref(horse_armor_gold.png,Public/items)金の馬鎧|1|29.4%|
 |&ref(netherStalkSeeds.png,Public/items)ネザーウォート|3–7|19.2%|
 |&ref(ingotIron.png,Public/items)鉄インゴット|1–5|19.2%|
 |&ref(diamond.png,Public/items)ダイヤモンド|1–3|19.2%|
 |&ref(flintAndSteel.png,Public/items)火打石と打ち金|1|19.2%|
 |&ref(horse_armor_iron.png,Public/items)鉄の馬鎧|1|19.2%|
 |&ref(swordGold.png,Public/items)金の剣|1|19.2%|
 |&ref(chestplateGold.png,Public/items)金のチェストプレート|1|19.2%|
 |&ref(horse_armor_diamond.png,Public/items)ダイヤの馬鎧|1|11.8%|
 |&ref(obsidian.png,Public/blocks)黒曜石|2–4|8.0%|
 ※1スタック当たりの数量。
 #endregion
 
 -遠くから見える位置にあるネザー要塞は、溶岩の海上にそびえ立っている事が多いため、侵入するための通路作り用に丸石など持っていった方が良い。耐爆性の低いブロック(土など)では、ガストの攻撃で壊されるので避けるべき。
 -要塞はネザーレンガの耐爆性の高さからガストに対し安全となるが、ゾンビピッグマンと違い凶悪かつ初期敵対Mob(ブレイズ、ウィザースケルトン)がスポーンするため、ハーフブロック等を敷き詰めて[[スポーン>生物#id_046edb30]]を阻害する事が重要になる。要塞外部(=ガスト)から視線の通らない位置にドアやフェンスゲートなどで出入り口を封鎖すればより安全度が増す。休憩にしろ探索にしろ要塞内での活動にはそれなりの資材が必要になるので、きちんと周辺を整備しておけば中継拠点としても活用できる機会は多い。
 
 *編集用コメント
 #include(コメント欄方針/テンプレート)
 #pcomment(reply,enableurl,10,ネザー/コメント)
 [[コメントログ>ネザー/コメント]]