畜産業


畜産業(Breeding)

ver1.0からヒツジ・ウシ・ムーシュルーム・ブタ・ニワトリの飼育・畜産が可能になった。
ver1.2.1からヤマネコの飼育が可能になった。
ver1.4からオオカミの飼育が可能になった。
ver1.4.2から動物の種類によって餌が個性化。
ver1.6.1からウマ・ロバ・ラバの飼い懐らしが可能になった。
ver1.8からウサギの飼育・畜産が可能になった。
ver1.11からラマの飼い懐らしが可能となった。
ver1.13からカメの飼育が可能になった。
ver1.14からネコ・パンダ・キツネの飼育が可能になった。
ver1.15からミツバチの飼育が可能になった。
ver1.16からホグリン・ストライダーの飼育が可能になった。

畜産の基本

動物の畜産は、餌となるアイテムと、ツガイになる同種の動物が二匹必要になる。
餌を手に持った状態では近くの動物がこちらに追従するようになるので、上手く誘導しよう。
二匹の動物を一定距離まで引き合わせたなら、それぞれ1つずつ右クリックで餌を与える。
餌を与えた動物にはハートのパーティクルが表示されるラブモードに入り、
ラブモードに入った動物同士は(一定範囲内にいれば)自動的に接近し、子供がスポーンする。
※パーティクル設定が最少だとハートが表示されないので注意

子供の性質

子供はHPこそ大人と同じなものの移動速度が早く、大きさの判定が小さいため、狭い通路を潜る。
餌の誘引状態にない場合は近くの大人に追従する特徴があり、遠く離れる事は無い。
やがて時間が経つと成長し、ツガイ共々普通の動物と同じ状態になる。

注意点として、動物の子供は倒してもアイテムをドロップしない。
また、上手に浮くことができない場合があり、深さ1マス分以下の水源・水流でも溺れてしまう事もある。
特に鶏などは表面上浮いているように見えて、常に動いていないと溺死してしまう。

大人と子供の当たり判定の違いを利用すると、アイテムをドロップする大人とドロップしない子供を分別することができる。
ブタ、ニワトリ、オオカミ、ヤマネコの子供はハーフブロックの空間に入ることができるが、大人は入れない。
ウシ、ムーシュルーム、羊の子供は1ブロックの空間に入ることができるが、大人は入れない。

上図のように、ハーフブロックの空間に豚の子供を入れておき、その上を不透過ブロックでフタをしておくと、
豚が成長すると同時に大人になった豚が窒息ダメージを受けるため、大人の豚のみを自動で処理することができる。

Tips
  • ラブモードは30秒持続し、子供を産むか何らかのダメージを受けると解除される。
  • 子供を生むと300秒経過するまでラブモードにできなくなる(右クリックしても餌を与えられなくなる)。
  • 子供が生まれると経験値オーブが出現する。
  • 子供は約20分(マインクラフト内の時間で丸一日)で成長する。
  • 子供に餌を与えると緑のパーティクルが表示され、少しずつ成長が促進される。
    (植物における骨粉と違い、即座に大人にするには1スタック+α程度の餌が必要になる)

繁殖可能動物一覧

それぞれの詳細な特色、繁殖方法については名前欄のリンクを参照。

動物 餌(繁殖用) 餌(懐き) 用途・目的
ウマ(Horse)
ロバ(Donkey)
金のリンゴ
金のニンジン
騎乗、輸送(チェスト付き)
ヒツジ(Sheep) 小麦 食料、羊毛
ウシ(Cow)
ムーシュルーム(Mooshroom)
小麦 食料、革
ブタ(Pig) ニンジン
ジャガイモ
ビートルート
食料
ニワトリ(Chicken) 小麦の種
カボチャの種
スイカの種
ビートルートの種
食料、羽
オオカミ(Wolf) 生の豚肉
焼き豚
生の牛肉
ステーキ
生の鶏肉
焼き鳥
生の兎肉
焼き兎肉
生の羊肉
焼いた羊肉
腐った肉
愛玩、戦闘、スケルトントラップ
ネコ(Cat)
ヤマネコ(Ocelot)
生鱈
生鮭
生鱈
生鮭
愛玩、クリーパー・ファント厶避け
ウサギ(Rabbit) タンポポ
ニンジン
金のニンジン
食料、革、ポーションの原料(足)
ラマ(Llama) 干草の俵 愛玩、輸送(チェスト付き)
カメ(Turtle) 海草 カメのウロコ
パンダ(Panda) 愛玩
キツネ(Fox) スイートベリー 愛玩、戦闘、スイートベリー回収
ミツバチ(Bee) 養蜂(ハニカム、ハチミツ入りの瓶)
ホグリン(Hoglin) 真紅のキノコ 食料
ストライダー(Strider) 歪んだキノコ 騎乗

動物別TIPS

ヒツジ


羊肉または羊毛の入手先。積極的に草ブロックの草を食べる他、刈った毛を回復させる唯一の方法であるため、
畜産は必然的に草ブロックを敷き詰めた牧場を作ることになる。
ディスペンサーにハサミをセットしておくと、レッドストーン信号を受け取った時に目前にいる個体の毛を刈る事ができる。




Aの位置にヒツジを置き、このような形の設備を並列させ、一斉に信号を与えてディスペンサーを起動させる。
同時に待機しておいたホッパー付きトロッコを発進させ、刈った羊毛を回収すれば、自動化装置となる。
起動のタイミングは長周期クロック回路か日照センサーで制御するとよい。メンテナンスとしてハサミの耐久度に注意しよう。
なお図を見て分かる通り、大規模化しようとするとレールやディスペンサー、ハサミでかなりの資材が必要である。


ウシ/ムーシュルーム


餌が農林業において基本となる小麦であるため、畜産が容易。
現在のバージョンでは独立した別種に変更され、ウシとムーシュルームの交配は不可能となった。


ブタ


畜産にはニンジンやじゃがいもが必要なため、少々運が必要。村の畑から得るか、ゾンビのレアドロップ等で入手する。
豚は牛と違い革をドロップしないが、餌であるニンジンやじゃがいもは産出量に優れるため、畑が小さく済む。
金のニンジンは餌としては使用できない。


ニワトリ


動物の中で唯一、卵による畜産が可能であり、例外的に餌となるアイテムがなくても、また鶏一匹だけでも数を増やせる。
卵のみを目的とした養鶏場は、ホッパーを利用することで容易に集められる。

鶏肉と羽の自動量産装置は、ホッパーを敷いた閉所にニワトリを放し飼いにしておき、これで回収した卵をディスペンサーまで移動、
ハーフブロックで0.5ブロック分の空間の閉所に自動発射を行う。
これでニワトリが成長すると同時に窒息するので、ドロップ品をホッパーで回収すればよい。








処理層の側面図
Aの位置に卵用のニワトリを置く。
卵射出ディスペンサー層の俯瞰図
卵が搬入されると同時に発射。







自動焼き鳥装置化する例。
この場合、通常のホッパーでは焼失ロスが大幅に増える為、ホッパー付きトロッコを使用する。


ウサギ


畜産に必要な餌の1つが、多くのバイオームで咲くタンポポであることから、発見した後の牧場作成・繁殖は比較的容易であるが、
肉は「ドロップ増加」のエンチャントの付加したアイテムを用いてもドロップ0個の場合があるため、主食にするには向いていない。
ウシ・ブタ・ニワトリをレギュラーとするならサブの肉として畜産したほうがよい。
でなければ革・足の素材を得るために畜産する。もしくはスキンが6種類あるので、小学校の飼育係の気分で愛玩用として楽しむ、というのもありか。
繁殖用の牧場について、1段のフェンスだとウサギ自身がたまに飛び越えてしまうのと、天敵のキツネが平均3ブロックのジャンプ力がありフェンスを乗り越えて襲われる危険性があるので注意。


カメ


繁殖:
水草を与えるとしばらくするとどちらかの親が卵を生む(設置する)。
時間経過(夜~朝方)で卵にヒビが入り、朝方に孵化する。
ベッドで寝てしまうと孵化しにくい為、効率よく増やす場合に徹夜は避けられない。
カメのウロコの入手:
子ガメが大人への成長した際にカメのウロコをドロップする。
コンスタントに生産しようとすると、これがなかなか容易ではない。
カメの卵のタイマーはリアル時間で約20-40分以上かかる。またカメの孵化は夜明け前深夜に発生する。
さらに大人へ成長するには約10分ほどかかる。
それをジッと待つことは難しいが以下のような方法でウロコを自動回収することができるだろう。

左は孵化後の子ガメが水場に向かう性質を利用したもの。
親ガメは水流に乗って外へ出ることができるが仔ガメは半ブロックの上から登れない為成長するまで留まる。
右は囲い込んでホッパー付きトロッコで下からウロコのみを吸い込む方法。しかしコストが掛かる為あまりおすすめしない。


ミツバチ


養蜂自体は花を与えるだけなので容易。
ハニカムとハチミツ入り瓶の自動化装置は以下のような例がある。






ハニカムが欲しい場合はディスペンサー内にハサミを置く。
ハチミツ入り瓶が欲しい場合はディスペンサー内部をガラス瓶で枠全てを埋める(回収と同時に瓶が排出される)。
どちらもRSコンパレータから養蜂箱の最大(5ブロック)を検知してディスペンサーを作動させ、下部ホッパーが回収する。


ホグリン


ホグリンはブタよりも豚肉の平均ドロップ数が多いのが特徴。革も落とす。
しかし敵対的なモンスターなので懐く事がなく、高い攻撃力に加え判定も広く2ブロック上にまで届くので繁殖には危険が伴う。
餌となる真紅のキノコの増産も骨粉とナイリウムが欠かせない等、ゲームに不慣れな時に手を出すのはおすすめできない。
なお、一度真紅のキノコを与えたホグリンや生まれた子供ホグリンはモンスターでありながらデスポーンしなくなる。

実際にホグリンの繁殖を行う時、ホグリンが敵対中または逃走中では真紅のキノコを与える事ができない。
これを解決する方法は「透明化のポーションを使う」「ホグリンの視界外から触れられるような場所を作る」の二通りがある。
どちらを使うにせよ、ホグリンの敵対は一時的なものでブロックで視界を遮って待てば中立に戻る事を覚えておきたい。
透明化のポーションを使う場合、設備を作らずに済むのでお手軽だが、防具の大半を外す必要があり、事故のリスクが跳ね上がる。
接触した場合は問答無用で透明化を看破される事にも注意しなければならない。
リードは透明化状態でホグリンをより正確な位置に誘導するのに有用だが、この時も接触には要注意。

ホグリンの視界外から触れられるような場所を作る場合、以下のような例がある。




高さ2ブロックの位置にフェンスや鉄柵を置けば、斜め下から覗き込まない限りホグリンの視界は通らない。
Bの位置にホグリンを誘導し、Aの位置からホグリンの足元に向かって真紅のキノコを与える。
スポーンした子供ホグリンは即座にプレイヤーに敵対し突進するので、間の溝に落ちる。



牧場作成時の注意

現在では殆ど解消されているので、最新のバージョンを使用しているなら以下の事例はそれほど気にする必要はない。
ただし、逆に狭い場所に押し込めるとmobにダメージが入る仕様になった為、やはり狭い牧場はお勧めできない。
普通は家畜は5~6匹ほど保存しておけば絶滅することはなく、1匹につき2ブロックほどの広さがあればまず安全。

+クリックして表示
このように固体ブロックの壁で覆われた所にやたらと動物を押し込むと、
ワールド読み込み時に数体が壁にめり込んで窒息死する。
ガラスブロックなら窒息死は回避できる。
区切る壁は1ブロックでは抜けてしまうので、2ブロック以上が必須。
固形ブロックの壁の内側にガラスを張り巡らすのも手。
柵のように小さな判定では、もはや当たり前のように脱走を始めてしまう。
そもそも脱走を後押しするのは「狭い空間にたくさん押し込める」事なので、
牧場を広くすれば良い。
…が、見ての通り、動物たちは意外と外側に偏って行動したりする。
よってこのままでも脱走の可能性は高いまま。
水流によって内側へ移動させるよう取り計らえば阻止できる。
しかし、見た目は妥協せざるを得ず、それなりに広くしないと押し合いへし合いで
脱走される可能性があり、産んだ子供が溺死する事も。

家畜の習性


+クリックして表示
牧場の囲いが不十分である場合、家畜たちはその「穴」を移動経路として脱走を始める。
逆に言えば「穴」さえなければ自発的移動によって脱走する事はない。

家畜は登り1ブロック分・降り3ブロック分の高低差を移動可能と判断する。
右図のように移動可能なルートが出来ると、そこを辿って囲いの外を移動先地点として判定し脱走し、
左図の4ブロック分の高さからは外的要因がない限り降りようとしない。
これは鶏のような落下ダメージを受けないMobも同様。

移動ロジックを利用する簡単な屠殺モデル。
炎は移動可能地点なので、家畜たちは躊躇なく炎に飛び込む。


参考リンク



編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談は一律して削除されます。
    Wiki運営に関してはWiki運営掲示板、質問は質問掲示板Minecraft Japan Forum、雑談等はMinecraft Japan Forumにてお願いします。
  • 投稿の前に、一度コメントログや、バージョンアップ直後はパッチノートにも目を通し、既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、返信したいコメント横の○にチェックを入れて返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
  • スマートフォンのブラウザ上の問題に関するものはPCでは判断できかねますので「SPモード」や「スマホ」と記載するようにしてください。
  • 囲いがガラスであっても一か所に集まってるとある程度死ぬようになったのかな - 名無しさん 2016-11-18 21:32:13
    • 確か25体以上一カ所に集まると、mob系全てにおいてダメージを受ける仕様になりましたね - 名無しさん 2016-11-23 23:26:38
      • BEはその仕様が無いようです あと窒息ダメを受けるMOB数をコマンドで任意の数に変更することも出来もす。 - 名無しさん (2020-03-12 09:32:24)
  • ハートのパーティクルのアイコンはないのですか? - 名無しさん 2016-12-17 20:22:50
    • いや、あるけど・・・ ゲーム内の話ならパーティクル表示を最小以外にしてご覧? - 名無しさん (2020-03-12 09:35:04)
  • ニワトリ飼育していますが、丸石にくっついて動かなくなることがあるようです。もちろん繋がれていません - 名無しさん 2017-02-02 16:46:15
    • ミス。丸石の壁です - 名無しさん 2017-02-02 16:46:47
  • ヤマネコの繁殖がむずい - 名無しさん 2017-06-10 19:39:41
  • オオカミの繁殖に使用するアイテムに生/焼きの羊/兎の計4個追加しました。 - 名無しさん 2017-11-29 00:41:14
  • アイコン画像を1.14に更新 - 名無しさん (2019-11-18 13:34:40)
  • 動物の画像が無いものがあるので、追加お願いします。 - 名無しさん (2020-07-18 11:24:39)
  • ウサギのTipsを書き加えました。余計な部分は削除してもらって構いません。 - スイッチーナ (2020-10-11 13:10:01)
  • ハチのTipsの製作、お疲れ様です。ところで「1.16.3で植林で蜂の巣は出ない」とありますが、農林業のページには「1.16.1現在、植林時オークとシラカバの木の周囲2ブロックに花が咲いていると低確率で蜂の巣が生成される」とあります。どちらが正しいのでしょうか?(自分はBE版なので検証できない) - スイッチーナ (2020-10-23 01:16:59)
    • ブロックが正しく、こちらのページが間違いです。勘違いでした、失礼しました。 - 名無しさん (2020-10-23 06:29:34)
  • 自動焼き鳥を追記(1.16.5検証) - 名無しさん (2021-02-11 15:02:48)


This page's images are copyright Mojang Studios.
This page's (part of) images were originally uploaded on the Gamepedia Minecraft Wiki Project.
最終更新:2021年02月15日 08:10