MOD解説 > Applied Energistics 2


MOD名 Applied Energistics 2
製作者 AlgorithmX2
配布場所 https://www.curseforge.com/minecraft/mc-mods/applied-energistics-2
前提MOD 1.15.2以前【Minecraft Forge】
1.16.5以降【Minecraft Forge】もしくは【Fabric】
SMP対応
関連サイト https://ae-mod.info/ (1.12.2以前公式サイト)
https://www.curseforge.com/minecraft/texture-packs/ae2-adoon-japanese-translation-file (日本語化リソースパック 1.12.2 by BlackBlank_1973氏)


目次


Applied Energistics 2について

アイテムをデジタルデータ化して貯蔵、運用するといった趣のMOD。
超圧縮し省スペース化を実現する大容量チェスト、洗練されたアイテム輸送等、貯蔵&輸送に特化した装置を追加する。

大容量チェストMODとして
MEチェスト1ブロックで最大8128スタック、MEドライブ1ブロックで最大81280スタック(コンフィグ変更により43万8912スタック)まで保存でき、大容量チェストとしても申し分ない。
また、「ストレージにデータ化して保存する」という性質上、大容量チェストにありがちな「破壊時に大量のアイテムがドロップして大惨事」のリスクが低く、引越しも容易。
一方で、ストレージセルを紛失すれば大量の在庫をロストするリスクがついて回ることになっている。

アイテム輸送MODとして
他の輸送系MODと比較すると、データ化して転送するという性質上、輸送中のアイテム描画がない分、PCへの負荷は軽くなっている。
輸送速度は時差ゼロで転送可能であり、自動クラフトや無線取り寄せ、自動搬入出、他MOD輸送系との緩衝装置も備えている。
輸送系MODはBuildCraftをはじめ競合相手が多いが、むしろそれらと相互利用することを前提に設計されているため非常に相性がいい。

追加鉱石(ケルタスクォーツ)や隕石(スカイストーン)が必須のため、既存ワールドに導入時は新規開拓の必要がある。
ネザークォーツも必要なため、ネザー開拓も前提条件になる。

用語
ME
このMODの追加アイテムに冠されているMEとはMass Energyの略で、訳するなら物質エネルギーとでも言ったところ。
ちょうどHDDにデータを保存するように、アイテム(物質)をエネルギー化して圧縮保存することがこのMODの骨子となっている。
エネルギーと言ってもIC2のEUやBCのMJのような動力システムではなく、単に概念的な意味でしかない。
ややこしいので単に「デジタルデータ」のシノニムだとでも思っておけばいい。
アイテムデータはアイテム1種類につきストレージの種類ごとに決められた容量を使用、個数が8個増える度に1バイトを使用してストレージに保存される。
つまり複数種類を入れるよりも1種類に絞ったほうが保存できるアイテム数は多くなる。

AE(エネルギー単位)
かつてEnergy Unitと呼ばれていたもの。
装置の稼動に必要な電力。IC2のEUやBCのMJのような動力システムと考えて良い。
各装置の動作やアイテムデータの移送時に消費する。変換レートは詳細解説参照。

チャンネル
AE2より追加された概念。各種装置とMEコントローラを繋ぐ"紐"のようなもの。
大半の装置はこのチャンネルを通して接続されることでMEネットワークに組み入れられる。
通り道となる装置やケーブルにはチャンネル上限が定められており、計画的な拡張が必要になった。
詳細な仕様は詳細解説、チュートリアル参照。
Revision 2以降はコンフィグで無効化できるようになる模様。

更新情報

appliedenergistics2-8.4.0-alpha.2
Forge 36.1.10 is now required (or newer)

WARNING: This is an alpha release and there will be bugs

Feature #5224: Missing items are now just a warning and do not block the transfer
This makes use of a new JEI feature which will tint the button yellow for cosmetic errors instead of relying on the player reading the tooltip before clicking the button itself.

This raises the minimum required version for JEI to 7.7.0.98

Various changes and bugfixes
Update to Forge 36.1.10 to specifiy a version range for optional dependencies In previous releases it would ignore the version range for non mandatory dependencies and only enforce them for hard dependencies. This was fixed in this release, therefore we will now require it as minimum requirement to ensure we can rely on certain features being present for mod integrations

appliedenergistics2-8.4.0-alpha.1
Forge 36.1.0 is now required (or newer)

WARNING: This is an alpha release and there will be bugs

Feature: Completely reworked most of the UI internals
This changes how items are synchronized from server->client for all terminals, which should fix all "cannot take item X out of terminal" issues (i.e. #5083), and also significantly reduce the amount of data sent when a terminal is opened (and kept open). The reworked syncing should also fix #5199 (and related issues), where terminals could sometimes appear to be empty if the network contained items with very large NBT tags (i.e. bags of holding or similar).

Feature #3787: Support JEI Ghost Items
Support dragging items from JEI directly into all "fake slots" (filters, cell workbench, level emitters, pattern terminal, etc.)

Feature #3922: Implement JEI "exclusion zones"
Properly tell JEI about which screen areas are occupied by AE2 screens so JEI gets out of the way.

Feature: Check for missing items in JEI recipe transfer
When shift-clicking items into a crafting terminal from JEI, we now consider which items are actually available and show missing items in red in JEI.

Feature: Show compatible upgrades in upgrade panel
Upgrade slots now have a tooltip that indicates which upgrades are compatible and how many of those can be inserted.

Various changes and bugfixes
Adds information to the priority screen on how priority actually works.

Add clickable "Show Recipes" areas to Grindstone and Inscriber, which will show the appropriate JEI recipe category.

Fixes #5174: AE2 tags are now optional To support vanilla based proxy-servers in multi-server environments, AE2 tags are now optional so that a client can connect to servers that are missing AE2 or rather send the AE2 required tags after a client has already entered the game.

Fixes: Use standard Vanilla slots for the player inventory and hotbar This should fix a bunch of problems with inventory sorting mods that would mix hotbar/inventory content when auto-sorting the player inventory in AE2 screens.

8.3.0-alpha.1 [FABRIC]
Moves to MCP mappings and ports a lot of Forge commits
Please use with care, backup before updating and frequently after, and report any issue you might encounter!

appliedenergistics2-8.3.1
Fixes #5204: Vibration Chamber GUI can't be opened Incorrect server-side check prevented vibration chamber GUI from being opened.

+過去の更新情報
過去の更新情報
appliedenergistics2-8.3.0
Feature #1987/#4273: Interface Terminal UI Improvement
The interface terminal now has a terminal style button similar to the other terminals and allows more interfaces to be shown at the same time.

Thanks to @markfowden for the initial implementation.

Feature #3870: Use recipes for the entropy manipulator.
On top of the existing functionality of being able to smelt any block with a valid smelting recipe as well as being a flint and steel replacement,
the entropy manipulator can now use customized cooling and heating recipes.

Feature #4966: Network wide chunk loader (Spatial Anchor)
Block and item textures are gratefully provided by @Ridanisaurus

Added a network wide which keeps the whole ME Network it is attached chunkloaded in the same dimension.
Each other dimensions need an additional anchor, this is a limitation of Forge.
Remote locations within the same dimension do not need additional chunkloaders.

The UI of the spatial anchors provides a basic overview about its own energy consumption and how many chunks it loads.
As well as how many chunks and worlds this network currently spans and how many of these are actually chunkloaded by our chunk loader
Further it provides a toggle to display all loaded chunks with an in world overlay.
This can be used to easily extend it to cover machines of other mods.

For server owners not wanting this functionality it is recommended to simply disable the recipe.
Otherwise there is currently nothing planed besides what forge itself offers at a global level to limit them.

Feature #4972: Cables and a few other blocks can now be placed under water
This includes all cables, both skystone chests, charged quartz fixture, and light detecting fixture

Important This required a semantic change IFacadePart#getBoxes(IPartCollisionHelper ch, boolean itemEntity);.
The boolean now indicates when an ItemEntity collides with a facade an no longer a LivingEntity.
However there should be no other mods affected by it currently.

Please use 3rd party documentation about valid options for each block or fluid.
We avoid setting invalid combinations, but in some cases it might work unexpected.
E.g. the direction might be flipped when converting between different block types.

For further examples take a look at the provided recipes by us.

Feature #5135: Added recipes for the new and larger portable cells.
The recipe for them were not added previously as their properties were not fully set in stone.
To avoid potential issues, no recipes did exists in case these would change again.

appliedenergistics2-8.3.0-beta.2
Fixes #5172: Crash when an unbreakable stack of a damageable item entered certain parts of the network**

appliedenergistics2-8.3.0-beta.1
Fixes #5158: When a pattern provides more than requested,
the cpu could still wait on more while completing a job
This now resets the list of items the cpu is currently to correctly ignore any overflow.

appliedenergistics2-8.3.0-alpha.4
Feature #4643: Added more portable cell variants
Adds the missing recipes for 4k/16k/64k variants of the portable cell.

Various changes and bugfixes
Fixes #5147: Improved compatibility with mods that would chunk-load during the world-load event(i.e. fluxnetworks)
Fixes #5132: Rare crash in crafting status screen when data for CPU arrived late on the client
Fixes #5137: Quartz ore and skystone did not require a tool

Known issues
5158: There is a rare crash during auto-crafting related to crafting CPUs injecting items back into grids when they complete.
This alpha adds more debugging checks to track the root cause down.

appliedenergistics2-8.3.0-alpha.3
Feature #1987/#4273: Interface Terminal UI Improvement
The interface terminal now has a terminal style button similar to the other terminals and allows more interfaces to be shown at the same time.

Thanks to @markfowden for the initial implementation.

Various changes and bugfixes
Fixes #4753: Internal consistency fix for "hand swinging" animation when using items (should prevent "double hand swings")
Fixes #4754: Allow reporting parts (terminals, monitors, etc.) to be rotated again
Fixes #5040: Fixes to chest closing sound timings. (Thanks @markfowden)
Fixes #5055: Temporary load an area after a spatial transport to allow transporting a spatial anchor+quantum bridge into a spatial cell and having it work.
Fixes #5061: Use "sneaking" (shift-key held) instead of "crouch pose" (which can be triggered in other ways) to determine alternate-use mode for AE2 items.
Fixes #5069: Fix crash on chunk unload in worlds without any AE2 tiles
Fixes #5083: Send forge capabilities to the client-side for items using them to be picked back up from ME Terminals.
Fixes #5096: Fix CME during tile init when multiblocks load adjacent chunks.
Fixes #5109: Don't mutate the item list while iterating over it.
Fixes #5120: Always remove a cable bus once empty.

Change #5099: Use fastutil for the internal ItemList data

appliedenergistics2-rv6-stable-7
Fixes #3886: Initialise sleeping import bus in pulse mode. (#3887) - yueh
Fixes #3899: Put fluid interface into configured mode when needed. (#3903) - yueh
Fixes #3901: Ensure fluid terminal respects reported stacksizes. (#3902) - yueh
Fixes #3911: Incorrectly used string format. (#4007) - yueh
Fixes #3925: Incorrect API JavaDoc (#4008) `IGridBlock#getMachineRepresentation()` must be non null. - yueh
Fixes #4005: Persist cell after cleanup. (#4009) - yueh
Fixes #4062: Rounding error due to float precision. (#4064) - yueh
Fixes #4089: Render cable core on straight lines of different types. (#4103) - yueh
Fixes #4090 Portable cell incorrect empty itemstack handling (#4093) - yueh

appliedenergistics2-rv3-beta-6
Updated pt_BR.lang to match latest en_US - Kasama

Applied Energistics 2 rv2.beta build 30
  • GUIを構成するときにクラッシュするのを修正
  • イタリア語のlangファイルの更新

既知の不具合

Applied Energistics 2の導入方法

◆シングルプレイ
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
  1. modsフォルダの中に、ダウンロードした Applied Energistics 2 をjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。

◆マルチプレイ(他人のサーバーにログインして遊ぶ場合)
  1. 上記の手順に従って、シングルプレイ用に Applied Energistics 2 を導入する。
  2. サーバー主側から指定がある場合は、指示通りにコンフィグファイルを修正し、 Applied Energistics 2 以外のMODも導入する。
  3. 対象のサーバーにログイン。

◆マルチプレイ(自分でサーバーを建てる場合)
minecraft_server.jarのDL方法や、MOD導入以前の初期設定の仕方については「マルチプレイ」のページを参照。そもそもサーバー建てが初めての場合は、いきなりMODを導入せずに、バニラの状態で問題なく動作するかを確認する事。
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
  1. modsフォルダの中に、ダウンロードした Applied Energistics 2 をjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. サーバーを起動。正常に起動し、MOD内容が反映されていれば導入は終了。

対応環境

appliedenergistics2-8.4.0-alpha.2
  • ◆Minecraft 1.16.5
  • Minecraft Forge 36.1.10 ~

8.3.0-alpha.1 [FABRIC]
[1.16.5] Fabric API 0.34.2
  • ◆Minecraft 1.16.5
  • fabric-loader-0.11.3 ~

appliedenergistics2-7.0.5
  • ◆Minecraft 1.15.2
  • Minecraft Forge 31.2.47 ~

appliedenergistics2-rv6-stable-7
  • ◆Minecraft 1.12.2
  • Minecraft Forge 14.23.5.2854 ~

+過去の対応環境
appliedenergistics2-rv4-stable-1
  • ◆Minecraft 1.10.2
  • Minecraft Forge 12.18.3.2511 ~

appliedenergistics2-rv3-beta-6
  • ◆Minecraft 1.7.10
  • Minecraft Forge 10.13.4.1614 ~

追加ブロック・アイテム・レシピ一覧

アイテムリスト_1.12.2

アイテムリスト_1.7.10


詳細解説

詳細解説_加工装置_1.12.2

詳細解説_1.12.2

詳細解説_1.7.10


追加される進捗


※画像はBetter Advancements導入
進捗名 画像 直前の進捗 解除条件
Applied Energistics
Applied Energistics 無し ケルタスクォーツを手に入れる
開いた口が塞がらない
(Shocking)
Applied Energistics チャージケルタスクォーツを手に入れる
隕石ハンター
(Meteorite Hunter)
Applied Energistics 隕石探知コンパスを手に入れる
人工的
(Unnatural)
開いた口が塞がらない フルーシュクリスタルを手に入れる
フルーシュの生産
(Fluix Production)
開いた口が塞がらない チャージ機を手に入れる
フルーシュエネルギーの接続
(Fluix Energy Connection)
人工的 いずれかのMEガラスケーブルを手に入れる
アクセラレータは控えめな表情だ
(Accelerator is an understatement)
人工的 クリスタル成長加速機を手に入れる
未知のテクノロジー
未知のテクノロジー
(Unknown Technology)
Applied Energistics シリコンの金型・基本回路の金型・発展回路の金型・上級回路の金型のいずれかを手に入れる
ネットワークの配電盤
(Networking Switchboard)
未知のテクノロジー MEコントローラを手に入れる
チェストより優れたもの
(Better Than Chests)
ネットワークの配電盤 いずれかのMEストレージセルを手に入れる
ネットワーク診断
(Network Diagnostics)
ネットワークの配電盤 ネットワークツールを手に入れる
(非常に)大きなテーブル
(A (Much) Bigger Table)
ネットワークの配電盤 MEクラフトターミナルを手に入れる
クラフトの巨匠
(Crafting Maestro)
(非常に)大きなテーブル MEパターンターミナルを手に入れる
次世代型クラフティング
(Next Gen Crafting)
クラフトの巨匠 いずれかのクラフティングストレージを手に入れる
ストレージの放浪者
(Storage Nomad)
チェストより優れたもの ポータブルセルを手に入れる
ストレージがごちゃ混ぜ
(Storage Cell Shuffle)
チェストより優れたもの ME入出力ポートを手に入れる
空間の調整
(Spatial Coordination)
ストレージがごちゃ混ぜ 空間IOポートを手に入れる
大胆に移動するには
(To boldly go)
空間の調整 プレイヤーを空間ストレージに格納する
フルーシュエネルギーの接続
再帰的なネットワーク
(Recursive Networking)
フルーシュエネルギーの接続 MEインターフェースを手に入れる
無限の可能性
(Limitless Potential)
再帰的なネットワーク MEストレージバスを手に入れる
ネットワークを示すポイント
(Point to Point Networking)
フルーシュエネルギーの接続 P2Pトンネル - MEを手に入れる
量子トンネル現象
(Quantum Tunneling)
ネットワークを示すポイント ME量子リンクチャンバーを手に入れる
美的なネットワーク
(Network Aesthetics)
フルーシュエネルギーの接続 いずれかのケーブル偽装板を手に入れる
ネットワーク初心者
(Network Apprentice)
フルーシュエネルギーの接続 ネットワーク上の装置のチャンネルが8個に到達する
ネットワークエンジニア
(Network Engineer)
ネットワーク初心者 ネットワーク上の装置のチャンネルが128個に到達する
ネットワーク管理者
(Network Administrator)
ネットワークエンジニア ネットワーク上の装置のチャンネルが2048個に到達する

Configファイルでの設定変更

1.12.2
+1.12.2
  • ゲーム内操作設定
項目 説明
Applied Energistics 2
検索ボックスのフォーカスを切り替え=TAB MEターミナル等で検索ボックスを選択するキー

MOD導入後に生成されるAppliedEnergistics2フォルダーの中身を書き変えることで設定を変更できる。

  • AppliedEnergistics2.cfg
項目 説明
automation
I:formationPlaneEntityLimit=128 ME形成プレーンがドロップできるエンティティ数
battery
I:chargedStaff=8000 各アイテムのAE容量
I:colorApplicator=20000
I:entropyManipulator=200000
I:matterCannon=200000
I:portableCell=20000
I:wirelessTerminal=1600000
client
S:PowerUnit=AE 電力単位の表記
S:SEARCH_MODE=MANUAL_SEARCH 検索ボックスのモード。AUTOSEARCH=初期選択・AUTOSEARCH_KEEP=初期選択+状態保持・MANUAL_SEARCH=手動選択・MANUAL_SEARCH_KEEP=手動選択+状態保持・JEI_AUTOSEARCH=初期選択+JEI同期・JEI_AUTOSEARCH_KEEP=初期選択+JEI同期+状態保持・JEI_MANUAL_SEARCH=手動選択+JEI同期・JEI_MANUAL_SEARCH_KEEP=手動選択+JEI同期+状態保持。
S:SEARCH_TOOLTIPS=YES ツールチップ検索の設定。YES・NO・UNDECIDED。
S:TERMINAL_STYLE=TALL 各種ターミナルの形状。TALL・FULL・SMALL。
I:craftAmtButton1=1 各数値調整ボタンの数値。
I:craftAmtButton2=10
I:craftAmtButton3=100
I:craftAmtButton4=1000
B:disableColoredCableRecipesInJEI=true 染色ケーブルレシピをJEIに表示しないかどうか
B:enableEffects=true エフェクトを有効にするかどうか
I:levelAmtButton1=1 各数値調整ボタンの数値。
I:levelAmtButton2=10
I:levelAmtButton3=100
I:levelAmtButton4=1000
I:priorityAmtButton1=1
I:priorityAmtButton2=10
I:priorityAmtButton3=100
I:priorityAmtButton4=1000
B:useColoredCraftingStatus=true クラフト状態を色で表示するかどうか
B:useTerminalUseLargeFont=false 各種ターミナルで大きいフォントを使用するかどうか
condenser
I:MatterBalls=256 マターボールに必要なアイテム数
I:Singularity=256000 シンギュラリティに必要なアイテム数
craftingcpu
I:craftingCalculationTimePerTick=5 MEクラフティングCPUによるtickごとのクラフト回数
features
/world
B:CertusOre=true 各種要素を有効にするかどうか
B:CertusQuartzWorldGen=true
B:ChargedCertusOre=true
B:ChestLoot=true
B:DecorativeBlocks=true
B:DecorativeLights=true
B:Flour=true
B:MeteoriteWorldGen=true
B:SkyStoneChests=true
B:SpawnPressesInMeteorites=true
B:TinyTNT=true
B:VillagerTrading=true
/machines
B:Charger=true 各装置を有効にするかどうか
B:CrystalGrowthAccelerator=true
B:GrindStone=true
B:Inscriber=true
B:VibrationChamber=true
/toolsclassifications
B:CertusQuartzTools=true 各分類のツールを有効にするかどうか
B:NetherQuartzTools=true
B:PoweredTools=true
/tools
B:ChargedStaff=true 各ツールを有効にするかどうか
B:ColorApplicator=true
B:EntropyManipulator=true
B:MatterCannon=true
B:MeteoriteCompass=true
B:PaintBalls=true
B:QuartzAxe=true
B:QuartzHoe=true
B:QuartzKnife=true
B:QuartzPickaxe=true
B:QuartzSpade=true
B:QuartzSword=true
B:QuartzWrench=true
B:WirelessAccessTerminal=true
/networkfeatures
B:Channels=true チャンネルの概念を有効にするかどうか
B:QuantumNetworkBridge=true ME量子フィールドリンクを有効にするかどうか
B:Security=true セキュリティの概念を有効にするかどうか
B:SpatialIO=true 立方空間ストレージを有効にするかどうか
/networkbuses
B:AnnihilationPlane=true 各ケーブル接続装置を有効にするかどうか
B:CableAnchor=true
B:CraftingTerminal=true
B:ExportBus=true
B:FluidAnnihilationPlane=true
B:FluidExportBus=true
B:FluidFormationPlane=true
B:FluidImportBus=true
B:FluidInterface=true
B:FluidLevelEmitter=true
B:FluidStorageBus=true
B:FluidTerminal=true
B:FormationPlane=true
B:IdentityAnnihilationPlane=true
B:ImportBus=true
B:Interface=true
B:LevelEmitter=true
B:P2PTunnel=true
B:Panels=true
B:PartConversionMonitor=true
B:QuartzFiber=true
B:StorageBus=true
B:StorageMonitor=true
B:Terminal=true
B:ToggleBus=true
/portablecell
B:PortableCell=true ポータブルセルを有効にするかどうか
/storage
B:Condenser=true 各装置を有効にするかどうか
B:IOPort=true
B:MEChest=true
B:MEDrive=true
B:StorageCells=true
/networktool
B:MemoryCard=true メモリーカードを有効にするかどうか
B:NetworkTool=true ネットワークツールを有効にするかどうか
/cables
B:CoveredCables=true 各ケーブルを有効にするかどうか
B:DenseCables=true
B:GlassCables=true
B:SmartCables=true
/energy
B:DenseEnergyCells=true 高密度エネルギーセルを有効にするかどうか
B:EnergyAcceptor=true エネルギー受容体を有効にするかどうか
B:EnergyCells=true エネルギーセルを有効にするかどうか
/p2ptunnels
B:P2PTunnelEU=true 各P2Pトンネルを有効にするかどうか
B:P2PTunnelFE=true
B:P2PTunnelFluids=true
B:P2PTunnelItems=true
B:P2PTunnelLight=true
B:P2PTunnelME=true
B:P2PTunnelOpenComputers=true
B:P2PTunnelPressure=true
B:P2PTunnelRedstone=true
/blockfeatures
B:MassCannonBlockDamage=true マターキャノンがブロックを破壊するかどうか
B:TinyTNTBlockDamage=true 極小TNTがブロックを破壊するかどうか
/facades
B:Facades=true ケーブル偽装板を有効にするかどうか
/misc
B:Achievements=true 各要素を有効にするかどうか
B:CraftingLog=false
B:Creative=true
B:DebugLogging=false
B:GrinderLogging=false
B:IntegrationLogging=false
B:LightDetector=true
B:LogSecurityAudits=false
B:Logging=true
B:PacketLogging=false
B:UnsupportedDeveloperTools=false
B:UpdateLogging=false
B:WebsiteRecipes=false
/crafting
B:EnableDisassemblyCrafting=true 各クラフト要素を有効にするかどうか
B:EnableFacadeCrafting=true
B:InWorldFluix=true
B:InWorldPurification=true
B:InWorldSingularity=true
B:InterfaceTerminal=true
/rendering
B:AlphaPass=true アルファパス描画を有効にするかどうか
/craftingfeatures
B:CraftingCPU=true MEクラフティングCPUを有効にするかどうか
B:CraftingManagerFallback=true
B:MolecularAssembler=true ME分子組立機を有効にするかどうか
B:Patterns=true ブランクパターンを有効にするかどうか
/upgrades
B:AdvancedCards=true 上級カードを有効にするかどうか
B:BasicCards=true 基本カードを有効にするかどうか
B:ViewCell=true 表示セルを有効にするかどうか
/materials
B:Certus=true 各素材を有効にするかどうか
B:CrystalSeeds=true
B:Dusts=true
B:Fluix=true
B:Nuggets=true
B:PureCrystals=true
B:QuartzGlass=true
B:Silicon=true
B:SkyStone=true
/craftingcomponents
B:Cores=true 各素材を有効にするかどうか
B:MatterBall=true
B:Presses=true
B:PrintedCircuits=true
B:Processors=true
/commands
B:ChunkLoggerTrace=false ログを出力するかどうか
general
B:removeCrashingItemsOnLoad=false クラッシュ時に原因となったアイテムを消去するかどうか
grindstone
S:blacklist <> 手動粉砕機レシピのブラックリスト。デフォルトでは無し。
S:grinderOres <> 手動粉砕機レシピの鉱石辞書リスト
D:oreDoublePercentage=90.0 鉱石2倍加の確率%
modintegration
S:CraftTweaker=AUTO 各連携機能を有効にするかどうか。AUTO=自動・ON=有効・OFF=無効。
S:IndustrialCraft2=AUTO
S:InventoryTweaks=AUTO
S:JustEnoughItems=AUTO
S:Mekanism=AUTO
S:MineFactoryReloaded=AUTO
S:OpenComputers=AUTO
S:Railcraft=AUTO
S:Tesla=AUTO
S:TheOneProbe=AUTO
S:Waila=AUTO
powerratios
D:ForgeEnergy=0.5 電力の変換レート
D:IC2=2.0
D:UsageMultiplier=1.0 消費電力の倍率
spatialio
D:spatialPowerExponent=1.35 立方空間ストレージの消費電力増加率
D:spatialPowerMultiplier=1250.0 立方空間ストレージの消費電力倍率
I:storageDimensionID=2 立方空間ストレージのディメンションID
I:storageProviderID=-11 立方空間ストレージのプロバイダID
tickrates
I:AnnihilationPlane.max=120 各装置の動作時間
I:AnnihilationPlane.min=2
I:Charger.max=120
I:Charger.min=10
I:ExportBus.max=60
I:ExportBus.min=5
I:FluidExportBus.max=60
I:FluidExportBus.min=5
I:FluidImportBus.max=40
I:FluidImportBus.min=5
I:FluidStorageBus.max=60
I:FluidStorageBus.min=5
I:IOPort.max=5
I:IOPort.min=1
I:ImportBus.max=40
I:ImportBus.min=5
I:Inscriber.max=1
I:Inscriber.min=1
I:Interface.max=120
I:Interface.min=5
I:ItemTunnel.max=60
I:ItemTunnel.min=5
I:LightTunnel.max=60
I:LightTunnel.min=5
I:METunnel.max=20
I:METunnel.min=5
I:OpenComputersTunnel.max=5
I:OpenComputersTunnel.min=1
I:PressureTunnel.max=120
I:PressureTunnel.min=1
I:StorageBus.max=60
I:StorageBus.min=5
I:VibrationChamber.max=40
I:VibrationChamber.min=10
wireless
D:wirelessBaseCost=8.0 基本無線消費電力
D:wirelessBaseRange=16.0 基本無線距離
D:wirelessBoosterExp=1.5 無線ブースターによる追加消費電力
D:wirelessBoosterRangeMultiplier=1.0 無線ブースターによる追加無線距離倍率
D:wirelessCostMultiplier=1.0 無線消費電力の倍率
D:wirelessTerminalDrainMultiplier=1.0 無線アクセスターミナルの消費電力の倍率
worldgen
D:meteoriteClusterChance=0.1 隕石の生成率
I:meteoriteDimensionWhitelist <> 隕石が生成されるディメンションのホワイトリスト。デフォルトで1(オーバーワールド)。
I:meteoriteMaximumSpawnHeight=180 隕石の最高生成Y座標
I:minMeteoriteDistance=707 隕石の最短生成間隔
I:quartzOresClusterAmount=15 ケルタスクォーツ鉱脈の生成数
I:quartzOresPerCluster=4 ケルタスクォーツ鉱脈ごとの鉱石数
D:spawnChargedChance=0.07999998331069946 ケルタスクォーツ鉱石がチャージケルタスクォーツ鉱石になる割合

  • CustomRecipes.cfg
項目 説明
cache
S:digest= レシピキャッシュデータ
B:enableCache=true レシピキャッシュを有効にするかどうか
general
B:enableAdditionalInfo=false 追加情報を有効にするかどうか
B:enableForceRefresh=false 強制リフレッシュを有効にするかどうか
B:exportItemNames=true items.csvを出力するかどうか

  • Facades.cfg
項目 説明
common
B:allowTileEntityFacades=false タイルエンティティのケーブル偽装板を許可するかどうか。描画問題とワールド崩壊に注意。
facades ケーブル偽装板に使用できるブロックのホワイトリスト
/minecraft
I:glass=16 ガラス
I:stained_glass=16 各色の色付きガラス
/appliedenergistics2
I:quartz_glass=16 クォーツガラス
I:quartz_vibrant_glass=16 発光クォーツガラス

  • VersionChecker.cfg
項目 説明
cache
I:interval=24 確認時間間隔
S:lastCheck= 最終確認時間
channel
S:level=Beta Stable・Beta・Alphaのいずれのバージョンを確認するか
client
B:changelog=true 通知にチェンジログを表示するかどうか
B:notify=true 通知を有効にするかどうか
general
B:enabled=true バージョンチェックを有効にするかどうか

  • items.csv
アイテムID:メタデータ, アイテム名のリスト

1.7.10
+1.7.10
項目 デフォルト値 説明
appeng                        Options for Applied Energistics as a whole.
options
B:enableVersionChecker= true 新バージョンのリリース通知を有効にする
B:enableWorldGenQuartz= true ワールドにクォーツクリスタル鉱石を生成する
I:ore.densityModifier= 0 クォーツクリスタル鉱石の生成頻度を変更する
I:ore.depthModifier= 0 クォーツクリスタル鉱石が生成される座標の高さを調整する(将来のバージョンで削除予定)
vesionchecker
S:lastStarted=
bcintegration
B:enableBCtoMEChipRecipe= false trueにするとBuildCraftの金orダイヤチップx1・レッドストーンダストx1・シリコンx1から各MEプロセッサがクラフトできるようになる(不定形レシピ)
B:useBuildcraftChips= false trueにすると各MEプロセッサを使用するレシピがBuildCraftの金・ダイヤチップを使用したものに置き換わる
disablenetherquartzrecipes
B:ore.disableNetherQuartzRecipes= false trueにするとツールの作成にケルタスクォーツの代わりにネザークォーツを使用できなくなる
block                         BlockID's for blocks added by Applied Energistics ( these are not shifted. +256 for Ingame )
block
I:appeng.XXX= 900-3 ブロックID
features                       Enable / Disable AE Features.
features
B:enableEntropyAcc= true エントロピーアクセラレータの有効/無効
B:enableGrinder= true
B:enableSpaceClickMoving= true
B:enableVibrationCata= true バイブレーションカタリストの有効/無効
graphics                       Adjust Visual quality of complicated rendering.
graphics
B:gfxCableAnimation= true
I:gfxCableMinTickRate= 22
B:gfxDrivesHighDef= true
grindstone
grindstone
S:ores Copper
Tin
Silver
Lead
Bronze
Brass
グラインドストーンで粉砕可能な鉱石を指定できる
item                           ItemID's for items added by Applied Energistics.
item
I:appeng.XXX= 4105-15 アイテムID
logging                        Enable or disable various logging features, enabling logging features will create large logs.
logging
B:enableLogging= false
B:logCrafting= false
B:logGrinderOres= false
B:logPowerUsage= false
me                           Options for Mass Energy Components.
options
I:automationMinTickRate= 5
D:base.wireless.range= 16.0 無線のデフォルト距離
I:craftingMinTickRate= 0
I:max.wireless.extenderBonus= 1 無線ブースターを追加した際に広がる利用範囲
I:max.wireless.extenders= 16 無線ブースターのセット数の上限
D:powerUsageMultiplier= 1.0 Unit消費量にかかる倍率
B:requirePower= true trueにすると装置の動作にBCのMJやIC2のEUが必要になる
I:storageBusMinTickRate= 5
B:terminalAutoSearch= true
B:terminalSearchToolTips= true
S:terminalSortBy= Name MEアクセスターミナル内の表示順(ゲーム内で設定するものと同一)
使用可能値:Name/SIZE/Priority
S:terminalSortDirection= ASC MEアクセスターミナル内のソート方向(ゲーム内で設定するものと同一)
使用可能値:ASC/DESC
I:terminalUpdateMinTickRate= 0
B:terminalUseLargeFont= false MEアクセスターミナル内の表示に大きいフォントを使用する
S:terminalViewItems= ALL MEアクセスターミナル内の表示種別(ゲーム内で設定するものと同一)
使用可能値:ALL/STORED/CRAFTABLE
I:updateMinTickRate= 12
power
D:tier1Power= 0.5 ME 1kストレージをMEドライブにセットした時の使用Unit量
D:tier2Power= 1.0 ME 4kストレージをMEドライブにセットした時の使用Unit量
D:tier3Power= 1.5 ME 16kストレージをMEドライブにセットした時の使用Unit量
D:tier4Power= 2.0 ME 64kストレージをMEドライブにセットした時の使用Unit量

アドオン

Applied Integrations Wiki内解説

Applied Integrations (by azazell) [1.12.2/1.7.10]
MEネットワークによるRFエネルギーの貯蔵や魔術MODとの連携機能を追加する。

ExtraCells2 Wiki内解説

ExtraCells2 (by Leonelf) [1.12.2/1.10.2/1.7.10]
導入することによって液体をAEネットワークで管理できるようになる機械などが追加される。
また、より大きなストレージや液体用ストレージなどを追加する。

Lazy AE2 Wiki内解説

Lazy AE2 (by phantamanta44) [1.12.2]
Applied Energistics2のアドオン。マルチブロックの大容量自動クラフト装置・
純粋なクォーツや各種回路の高速作成を可能にする機械等を追加する。

Wirelessアドオン Wiki内解説

AE2 Wireless Terminal Library (by TheRealp455w0rd) [1.12.2]
Wireless Crafting Terminal (by TheRealp455w0rd) [1.12.2/1.10.2/1.7.10]
AE2 Wireless Fluid Terminal (by TheRealp455w0rd) [1.12.2]
AE2 Wireless Interface Terminal (by TheRealp455w0rd) [1.12.2]
Wireless Pattern Terminal (by TheRealp455w0rd) [1.12.2]
各種ターミナルの機能をまとめられるワイヤレスターミナルと
ディメンションや距離に制限無く接続できる無限ブースターカードを追加する。
追加するターミナルの機能ごとに個別のアドオンに分けられている。

アドオンWiki内解説_1.12.2

AE2 Fluid Crafting (by phantamanta44) [1.12.2]
ネットワーク内の液体をアイテムに変換して自動クラフトに使用できるようにする。

AE2 Network Visualiser (by brandon3055) [1.12.2]
ネットワークの使用チャンネルを詳しく可視化できるツールを追加する。

AE2 Stuff (by bdew) [1.12.2/1.10.2/1.7.10]
高性能な刻印機・GUIによるクリスタル成長機・ネットワーク可視化ツール・
同ディメンション内での簡易的なワイヤレスネットワーク接続装置等を追加する。

Capability Adapter (by rfctksSparkle) [1.12.2]
Compact Machines等でネットワークが接続可能になるブロックを追加する。

Growable Storage Cells (by Shadows_of_Fire) [1.12.2/1.11.2/1.10.2]
Applied Energistics2もしくはRefined Storageのアドオン。
収穫時に各種セルをドロップする作物を追加する。

PackagedAuto (by TheLMiffy1111) [1.16.5/1.12.2]
9種類以上のアイテムを材料にする加工のための装置類を追加する。

アドオンWiki内解説_1.7.10


他のMODとの連携情報

Forge辞書機能を介して各種鉱石の粉は互換性を持つ。

他のMODでシリコンが追加されている場合、AE2のシリコンは自動的に無効化される。(例:EnderIO)

染色ブラシは他のMODの染色アイテム(IC2のペインター等)と互換性がある。

レンチ・ネットワークツールは他のMODの各種レンチと互換性がある。

旧バージョンの記述
+...
BuildCraft導入時にはconfigファイルを変更することで、一部レシピがBCの追加アイテムを用いたものへと変更される。
また、装置の動作にMJが代用可能になる。
更に同MODのレンチはクォーツレンチと同様に向き変更、MEストレージ優先度設定GUIを開く事ができる。
そして外装板を各種MEケーブルに貼り付けることも可能。

ForestryForMinecraftのレンチはクォーツレンチの様に向きを変更することができるが、MEストレージ優先度設定GUIを開く事はできない。

IndustrialCraft2導入時には装置の動作にEUが代用可能になり、一部アイテムがEU充電を要するようになる。
クォーツを粉砕機で粉にしたり、またクォーツの粉が圧縮機でクリスタルに戻せたり(※Rev10Aより圧縮レシピが削除された)できるようになる。
その他の粉砕機で粉砕できるものも基本的にグラインダーとの互換を持つが、精錬鉄など一部グラインダーでは対応していないものも。

Thermal Expansionの粉砕機でも同様にクリスタルを砕くことができる。
逆にグラインダーで黒曜石や鉛を砕いで粉にすることも可能だが、合金類などグラインダーでは砕けないものも。
同MODのモンキーレンチはクォーツレンチと同様に向き変更、MEストレージ優先度設定GUIを開く事ができる。
また、同作者のOmniToolsの全能レンチも同様にクォーツレンチの代替ができる。

他MODの輸送系ではAEのストレージの中身に直接アクセスできないため、MEインターフェースを間に挟む必要がある。
(但し、MEチェストはアイテムの搬入のみ可能など、搬入出可能な装置が幾つかある。詳細解説を参照。)

対応テクスチャパック

配布場所 作者 サイズ 対応Ver 備考
【32x32】hek's TexturePacks for MODS hekaton 32x32 Rev9F、Rev10A block、item、materialのみ、GUI画像は無し
Faithful 32x32 Pack dabuilder303 32x32 Blocks.png not complete
Sphax Quintine 64x64 Rev9F
Soartex-Textures Shoeboxam/t3chguy 64x64 Rev9F 3/31時点ではitem.png、material.pngは未完成

他のMODとの競合情報

前提として要求される【Minecraft Forge】が多数の既存classファイルを書き換えるが、
このMOD自体は既存classファイルを一切書き換えない。
なので、【Minecraft Forge】と競合しないMODとならば、ほとんどの場合共存ができる。
また、単純な競合の他に、【Minecraft Forge】本体との互換性問題もある。
【Minecraft Forge】自体の競合する/しないに関して含め、詳しくはMOD解説/MinecraftForgeのページも参照のこと。

編集用コメント

コメント欄はMirahezeへの移行に伴い削除されます。
今後はMinecraft Japan Wiki提供Discordサーバーをご利用ください。
コメントログ:MOD解説/Applied Energistics 2
+上記の内容を守れる方のみご利用ください。
上記の内容を守れる方のみご利用ください。
  • 1.7.10-rv3-beta-6で、P2Pを使っても32chを超えるとそれ以降の接続はmissing channelになります - 名無しさん 2016-12-30 22:53:12
    • p2pはそもそも32チャンネル以上を扱えるものではないよ - 名無しさん 2016-12-31 18:52:24
  • 32chを1つにまとめた後次の支点からがmissing channelになります - 名無しさん 2017-01-08 00:41:03
  • アドオンが幾つかあるようですが、それらについてはないんですか? - 名無しさん 2017-02-14 19:02:38
    • 俺もそれ気になった - 名無しの納豆うまい 2017-06-30 09:39:02
  • 1.7.12でエナジーセルが満タンになるとAEの生産がとまるんだけどバグ?それとも他modの影響? - 名無しさん 2017-11-07 14:25:06
    • ↑1.12.2の間違い - 名無しさん 2017-11-07 14:26:09
  • 他にこんな使い方も。 ~の画像の上部分の太いのってdenseだよね?どうも1.12.2だと違う色のdenseは繋がらないっぽい。 あとp2pトンネルの接続方法はもう少し上に書いたほうが良いんじゃないかな。文の書き方的に最初は書いてあったけど消された感ある - 名無しさん 2017-11-21 02:57:34
  • アドオンのAE2 Stuffですが、1.7.10にて、貼られているリンク先の物とrv3を組み合わせると、追加物を設置時にクラッシュします。リンクが無いので分かりづらいですが、mod詳細ぺージ(https://bdew.net/ae2-stuff/)で配られているBeta版がrv3に対応しています。 - 名無しさん 2018-01-22 14:56:52
    • AE2 Stuff のリンク先はrv2-stable-10だと動作するようです - 名無しさん (2018-09-05 01:50:45)
  • ME量子ネットワークブリッジはEnergyAcceptorだけだとワールドの出入り(ディメじゃない)で止まることがあります。EnergyCellの併設、もしくはこの上位の物を使いましょう。 - 名無しさん (2018-12-16 17:41:58)
  • これってすさまじい改悪受けたよな - 名無しさん (2019-05-18 16:25:10)
  • 1.10.2と1.7.10だと結構違うね Pure quartzから粉砕して無限生産できなくなってる - 名無しさん (2019-07-24 18:57:40)
  • 1.12.2版だとExtraCells2の1024k以上の液体ストレージが使えない - 名無しさん (2021-05-15 17:54:52)
最終更新:2021年03月21日 22:05