MOD解説 > Ice and Fire > モブリスト


目次

追加MOB一覧

友好生物:プレイヤーに友好的であり、一切の攻撃をしない
中立/敵対生物:プレイヤーに対し攻撃を仕掛けるが、ピースフルで消滅しない
モンスター:プレイヤーに敵対的、難易度ピースフルで消滅する
名前 画像 説明
ファイアドラゴン(Fire Dragon)
敵対生物
HP:最大×250
ドロップ:色にあった鱗、ファイアドラゴンの肉、心臓、骨、頭蓋骨
(ドロップ数はステージにより左右される。ステージ5は卵をドロップすることもある。)
このMODのメインモブ。前足が翼となっているワイバーン。
周囲の動物を積極的に襲い、当然村も襲うので注意。
かなり大規模な地形破壊を引き起こす。巣の近くに拠点や牧場を構えないこと。
ドラゴンには成長の度合いである「ステージ」が決まっており、
地上の巣にスポーンするステージ3のHPは100.0前後、最大成長のステージ5で200.0前後。
カラーは赤、緑、青銅、灰の4種。
当然飛行能力を持っており、気がつくと姿を見失うことも。
近くの金/銀の堆積が破壊されたり、チェストが開けられたりすると敵対する。
ただし夜間は眠っておりその間は攻撃したり近づきすぎない限りは敵対しない。
攻略としては弓矢などの遠距離攻撃で体力を削るのが一番である。
下手に戦おうとすると火炎放射であっという間に死ぬので、火炎耐性を持っているといい。
攻撃パターン、飼いならし方法は「詳細解説」で解説する。
ドロップアイテムの回収は死体に右クリック。
アイスドラゴン(Ice Dragon)
敵対生物
HP:最大×250
ドロップ:色にあった鱗、アイスドラゴンの肉、心臓、骨、頭蓋骨
(ドロップ数はステージにより左右される。ステージ5は卵をドロップすることもある。)
このMODのメインモブ。降雪バイオームにのみ出現し、周囲の動物を襲うことがある。
カラーは白、青、水色、銀の四種。
基本的な部分はファイアドラゴンと似ている。
ファイアドラゴンと出会うと勝手に戦いだしてしまう。
ファイアドラゴンとは違い、水中を泳ぐことも得意としている。
攻撃パターン、飼いならし方法は「詳細解説」で解説する。
雪国の村人(Snow Villager)
友好生物
HP:×10
雪原、氷河バイオームに生成される村にスポーンする。
釣り人、職人、シャーマンの3種が存在する。(ただし見た目と職業は一致しない)
サファイアを通貨として使用する。
手書きの紙片や追加モブのドロップを取引してくれることもある。
銛は便利アイテムなので入手しておきたいところ。
ヒッポグリフ(Hippogryph)
中立生物

1.2.0で実装
HP:×20(1.6.1よりランダムに)
攻撃力:×2.5(Nomal)
ドロップ:革、羽
山岳など、特定バイオームのみにスポーンする、半分馬で半分猛禽のモブ。
飛行能力を有しており、高い高度をよく飛び回っている。
自分より小さな動物なら何にでも襲い掛かる習性がある。
一番見つけ易いのは他のモブがスポーンしにくい砂漠丘陵。
プレイヤーに対しては基本中立的であるが、攻撃してくることもある。
非常に攻撃のノックバックが大きく、高地で襲われると危険。
ウサギの足を使う事で飼いならすことができる。詳しくは詳細解説へ。
ちなみにウマのカラーだけヒッポグリフが存在しており、それぞれの種類はこのようになる。
黒色(砂漠丘陵)→ダルマワシ 栗色(白樺の森丘陵)→アカトビ
濃茶(タイガ丘陵)→ハクトウワシ 白(雪山)→シロハヤブサ
茶色(山岳)→イヌワシ 灰色(覆われた森M)→オオタカ
クリーム色(サバンナ台地)→チョウゲンボウ
また、内部データ的にはフェニックス、ヘビクイワシ、ドードーをモチーフにしたものがいるが、いずれも作者ネタ。
1.3.0よりドロップが追加。また他modのバイオームでもスポーンするようになった。
1.6.1よりリモデルされた。
ゴルゴン(Gorgon)
モンスター
1.2.0で実装
HP:×50
攻撃力:×1.0+毒Ⅱ(0:04)、即死攻撃(Nomal)
ドロップ:ゴルゴンの首
砂浜に生成される神殿の地下に封印されている、ヘビの髪をした女性。服装はAlexと同じ。
ゴーゴン、ゴルゴーンともいい、ステンノー、エウリュアレー、メデューサの三姉妹。
このモブの最大の特徴は、目が合ったモブを手当たり次第石像に変えてしまうこと。
プレイヤーが受けた場合、即死となるので注意。
バニラだけでなく他modのモブも石化の対象であり、
相手がウィザーや他modのボスモブであろうと容赦なく石化してしまう。
ただし目隠しを装備している間は石化の対象にならず、装備していなくても顔さえ見なければ問題ない。
妖精(Pixie)
友好生物
1.2.0で実装
HP:×5
ドロップ:妖精の粉
ピクシー。覆われた森バイオームの妖精の村に出現する、小型の飛行モブ。
遠く離れるとデスポーンすることがある?
友好的ではあるが、プレイヤーの持っているアイテムを持ち去ることがある。
近くにある妖精の家に入って休む事もある。
ケーキを投げ与える事で友好化させる事が可能。
友好化した妖精は右クリックで待機/追従モードを切り替えられる。
回復は砂糖を投げ与えて行う。
プレイヤーに追従する各色ごとにステータス効果を与えてくれる。
桃色:攻撃力上昇 紫色:跳躍力上昇 緑:幸運
水色:移動速度上昇? オレンジ:採掘速度上昇
また、野生個体のみ追加される瓶の中に入れて設置することも可能。
1.6.1よりテクスチャが変更された。
ちなみにCVはAlex氏の別MODであるFossils/Archeologyの運営であるASDFGirl氏。
サイクロプス(Cyclops)
モンスター

1.3.0で実装
HP:×75
攻撃力:×8.5
ドロップ:革、羊肉、羊毛
砂浜付近の洞窟で羊を育てて暮らす、野蛮な一つ目の巨人。
この設定はオデュッセイアが元ネタとみられるが、本来は優秀な鍛冶屋であると言われていた。
羊(AnimaniaやTwilight Forestに対応)を引き連れることができる。
動物に対しては友好的であるが、プレイヤーや村人、モンスターなどに対しては敵対的。
蹴り攻撃と噛み付き攻撃があるが、どちらも強力。
特に後者は担ぎ上げられた上で頭を噛み砕かれ、即死は免れない
一応Shiftで降りる事で回避可能だが、落下ダメージは受けてしまうだろう。
弱点は目であり、目に矢を直撃させることで探知範囲が大幅に狭くなる。
また、羊装備を着ている間は敵対しづらい。
原木ブロックや葉ブロックがあると動いたときに破壊する。
1.6.1より4種類のテクスチャを持つように。
セイレーン(Siren)
モンスター
1.4.0で実装
HP:×25
攻撃力:×3.0(Nomal)
ドロップ:輝く鱗、プリズマリンクリスタル、プリズマリンの欠片
サイレンとも。歌を歌い、船人を惑わす存在。海洋バイオームに生成される岩礁に出現。
本来は半人半鳥の怪物だが、このmodでは人魚の姿になっている。
3色のカラーバリエーションが存在し、一度に1~3体出現する。
プレイヤーや村人が一定範囲に入ると歌いだし、そのモブを魅了する。
魅了されてしまうと画面がピンクに染まり人魚の幻影が飛び交い、強制的にセイレーンの元へ移動してしまう。
この状態で近づくと豹変して恐ろしい姿になり、魅了が解けた対象に襲い掛かる。
水中での移動速度が速く、攻撃でノックバックしたり引きずりこまれたりする。
この魅了は耳栓をすることで回避可能。海の旅の必須アイテムになるだろう。
ヒッポカムポス
(Hippocampus)
友好生物
1.4.0で実装
HP:×20
ドロップ:輝く鱗
海洋に出現する、上半身がウマ、下半身が魚の生物。
すばやく泳ぐが、陸上でも窒息せずに移動できる。
5色のカラーバリエーションが存在する。
飼いならす事でとても快適な海の旅ができるが、飼いならすには海底神殿の攻略が必須。
飼いならし方については詳細解説へ。
デスワーム(Death Worm)
敵対生物

1.4.0で実装
HP:通常サイズで約×5.0(1.5.0で弱体化)
攻撃力:×1.5(Nomal)
ドロップ:デスワームの殻、デスワームの卵、腐った肉
砂漠に出現する、巨大な環形動物(ミミズ、ゴカイの仲間)。動物扱いでピースフルでも消滅しない。
いわゆるサンドワーム。元はモンゴルの未確認生物、モンゴリアン・デスワームだろうか。
普段は砂に潜っており、獲物が近づかない限り出てこない。
近くのプレイヤー、動物、モンスターに見境なく襲い掛かる。
攻撃手段として飛びかかりとブロックの投擲を行ってくる。
自分の頭の辺りのブロックを破壊して飛ばしてくる。
飛ばされたブロックは金床扱いなのかヘルメットの耐久がかなり減る。
様々なサイズが存在し、3~4ブロックほどの長さの小さなものから、数十ブロックもある巨大なものまでいる。
なお、野生、懐き関係なしに比較的大型の個体は、両手に釣竿を持った状態で右クリックで騎乗ができる。
アイテム状態のTNTを投げ与えると飲み込み、数秒後自爆する。
ドロップする卵を使うことで懐いたデスワームがスポーンする。詳しくは詳細解説へ。
コカトリス(Cockatrice)
敵対生物
1.5.0で実装
HP:×20.0
攻撃力:×2.5
ドロップ:ウィザーの骨、羽、生の鶏肉
バジリスクとも。サバンナバイオームに稀に出現する、ニワトリとトカゲの間の子。
プレイヤーに対しては敵対的で、近くのニワトリが攻撃されても感知して襲ってくる。
特有の攻撃行動として、ガーディアンのようにビームを放ち、当たったモブをウィザーIII状態にしてくる。
1.6.0より、ビームに吐き気と移動速度低下の効果が付いた。
この攻撃は目隠しをする事で対処が可能である。
その他飛びかかり攻撃もしてくる。
特定の方法で飼いならす事ができる。詳しくは詳細解説へ。
ステュムパリデスの鳥
(Stymphalian Bird)
モンスター
1.5.0で実装
HP:×12.0(1.6.0で弱体化)
攻撃力:×2.0(直接攻撃)×0.5(羽)
ドロップ:青銅の羽、鉄インゴット、鉄塊
(他MODで追加されていれば)銅インゴット、青銅インゴット、銅ナゲット、青銅ナゲット
沼地を飛びまわる、青銅の羽をもつ大型の鳥。
ヘラクレスの12の難行の一つであり、軍神アレースに飼われていたという。
2羽から6羽ほどの群れでスポーンする上、群れで飛ぶ性質を持っている。
どれか一羽が飛び立つと他の鳥も飛び立つが、複数の群れが合流して大きい群れになることはない。
一定範囲内にプレイヤーや村人がいると、大量の羽を矢のようにして飛ばして攻撃してくる。
この羽は地面に刺さった際確率で青銅の羽としてアイテム化する。
群れにはリーダーが存在し、この一羽に他の鳥が付いていくのが分かるだろう。
リーダーとなる鳥を倒すと、他の鳥は攻撃を止め逃げていってしまう。
トロール(Troll)
モンスター
1.5.0で実装
HP:×25.0
攻撃力:×5.0
ドロップ:トロールの革、トロールの牙、キノコ、骨、(寒冷地で)雪玉、持っている武器(レア)
(斧、ハンマー持ち)棒、丸石(丸太持ち)原木(柱持ち)各種石レンガ
森林、山岳、降雪バイオームの地下に出現する。出現バイオームに合わせ3種が存在。
動きは遅いが攻撃力が高めで、攻撃時に地面を破壊することがある。
また、遠距離攻撃を無効化する能力を持つため、接近戦を強いられる。
攻撃にはクールダウンがあるので、うまく隙を突いて攻撃すること。
日光に当たると石化してしまう。
ミュルメクスワーカー
(Myrmex Worker)
敵対生物
1.6.0で実装
HP:×10
攻撃力:×1.5(通常)×3.0+毒II(0:02)(毒針)
ドロップ:ミュルメクスの外骨格、ミュルメクス樹脂の欠片、ミュルメクスの毒針
砂漠とジャングルに生成される巣に生息する、巨大なアリ型のモブ。
Myrmex(μύρμηξ)はギリシャ語でそのまま「アリ」。
聖書で同名のライオンがいたことから混同されてミルメコレオ(アリライオン)という怪物が作られた。
また、ギリシャ神話でアリから変えられた小人たち、ミュルミドーンの語源ともなった。
虫なだけあってエンチャント「虫特攻」の対象となる。
ワーカーは主に運搬の役目を務める。
草花や葉、サボテンなどの収集や動物の狩猟、卵の運搬などを行っている。
落ちているアイテムはどんなものでも拾い、巣の繭へ運び入れる。
動物や村人、他のコロニーのミュルメクスに対し敵対的で積極的に攻撃する。
プレイヤーにも敵対的だが、特定の行動を取り続けることで中立化し、最終的に取引ができるようになる。
方法や取引の内容については詳細解説へ。
ミュルメクスソルジャー
(Myrmex Soldier)
敵対生物
1.6.0で実装
HP:×20
攻撃力:×3.0(通常)×6.0+毒III(0:09)(毒針)
ドロップ:ミュルメクスの外骨格、ミュルメクス樹脂の欠片、ミュルメクスの毒針
ワーカーより一回り大きなミュルメクス。体力と攻撃力が2倍になっており、かなり強力である。
ソルジャーは護衛の役目を務める。
他のミュルメクスに付きまとう習性があり、ワーカーに敵対する相手を襲う。
ワーカーと同じく中立化、取引が可能。
ミュルメクスセンチネル
(Myrmex Sentinel)
敵対生物
1.6.0で実装
HP:×30
攻撃力:×2.0(鎌)×4.5(噛み付き)×0.5~1.0(齧る)×4.5~10.0?+毒IV(0:04)(毒針)
ドロップ:ミュルメクスの外骨格、ミュルメクス樹脂の欠片、ミュルメクスの毒針
カマキリのような体格と、サソリのような尾を持つ特殊なミュルメクス。
巣の防衛を務めており、普段は砂や葉に擬態して待ち伏せしている。
移動速度と攻撃速度が共に速く、逃れるのはかなり難しい。
さらに鎌で束縛し、牙で連続ダメージを与えることもある。(Shiftで脱出可能)
毒針の速度も速く、時に致命傷となることもあり危険。
ワーカーと同じく中立化、取引が可能。
ミュルメクスロイヤル
(Myrmex Royal)
敵対生物
1.6.0で実装
HP:×25
攻撃力:×3.0(通常)×6.0+毒II(0:03)(毒針)
ドロップ:ミュルメクスの外骨格、ミュルメクス樹脂の欠片、ミュルメクスの毒針
いわゆる羽アリ。新たなコロニーを築くため、羽が生えた王アリと新女王アリ。
巣からすぐに出ようとする習性を持つが、入り口の狭さのせいで引っかかっていることも多い。
外に出ると他のロイヤルを探すため結婚飛行を行う。
他のロイヤルに出会うとハートマークが出始め、その後地面に下りる。
地面に下りたロイヤルは1匹のクイーンになり、地面に潜って新たなコロニーを作る。
生成される巣は種類依存ではなくバイオーム依存。
1.6.1より同じ巣のロイヤル同士では交配しなくなった。
ワーカーと同じく中立化、取引が可能。
ミュルメクスクイーン
(Myrmex Queen)
敵対生物
1.6.0で実装
HP:×60
攻撃力:×5.0(通常)×10.0+毒III(0:09)(毒針)
ドロップ:ミュルメクスの外骨格、ミュルメクス樹脂の欠片、ミュルメクスの毒針
巣の大部屋にただ1匹だけ存在する、巨大なミュルメクス。
ベスティアリによれば、ある女性が神の怒りを受けてこの姿に変えられたといい、
この話の元ネタはミュルミドーンの神話だと思われる。
スピード以外の各能力がかなり高く、生半可な装備で挑むと危険。
時々エンティティ状態の卵を産み落とす。落ちている卵はワーカーに育児室へ運ばれる。
彼女との取引ではクイーンの卵を入手可能。その卵で新たなコロニーを築く事も夢じゃない。
アンピプテラ(Amphithere)
中立生物
1.7.0で実装
HP:×25.0
攻撃力:×3.5
ドロップ:アンピプテラの羽
アンフィプテレとも。全モブ随一のスピードを持つ有翼の大蛇。
イギリスなどで紋章として描かれていたもの。ドラゴンの一種であるという見解もある。
ジャングルバイオームでスポーンし、速いスピードで円を描くように飛びまわる。
葉ブロックをすり抜けることができるが、木に引っかかってしまうことがよくある。
プレイヤーに対しては中立的で、こちらからの攻撃に反応して反撃する。
また、近くで村人が攻撃を受けたときもそのモブに襲い掛かる性質を持つ。
攻撃方法には噛みつきと尻尾振りがあるほか、強風を起こしモブを吹き飛ばすこともある。
遠距離攻撃を当てると飛行をやめ、地上を這って移動するようになる。
この状態で何度も騎乗することで飼いならし可能。詳しくは詳細解説へ。
シーサーペント
(Sea Serpent)
モンスター(1.7.1より修正)
1.7.0で実装
HP:×20.0程度(中サイズ)50.0程度(大サイズ)100.0以上(古代)
攻撃力:×5.0程度(中サイズ)8.0程度(大サイズ)20.0以上(古代)
ドロップ:シーサーペントの鱗、シーサーペントの牙
大海蛇。昔からその伝説は伝えられており、今でも時々目撃談がある。
海洋バイオームにおいて稀に出現し、周囲を泳ぎ回っている。
近くにプレイヤーや他の生物がいると積極的に攻撃してこようとする。
イカやヒッポカムポスのみならず、セイレーンや自分より小さなシーサーペントまで見境なく襲う。
攻撃方法は直接攻撃のほかに泡を吐いて0.5ダメージを与え続けるものもある。
また、時々海上へ飛び上がり、その着水の衝撃で周囲のモブにダメージを与え大きく弾き飛ばす。
プレイヤーがボートに乗っている場合、そのボートを破壊して襲い掛かる模様。
ドラゴンやデスワームのようにサイズ差があり、大きいほど体力、攻撃力が高い。
極稀に40m近く体色が暗い「古代のシーサーペント」が出現することがある。
古代のものは体力が非常に高い上、攻撃力もHP20.0のヒッポカムポスを一撃で屠ることができるほど。
その分ドロップも多いが、よほど装備が整っていないかぎり手出ししない方がよい。

各モブの詳細解説

ドラゴンの攻撃手段

ファイアドラゴン限定

火炎放射(Fire Stream)
メインの遠距離攻撃手段。ダメージは大きく、鉄装備でも大ダメージを受けて死亡してしまう。火炎耐性を持っていれば無効にできる。
火炎発破(Fire Blast)
マグマブロックと似た塊を吐いてくる。爆発は非常に大きく、帯電クリーパー以上である

アイスドラゴン限定

氷の息(Ice Stream)
基本的にはファイアドラゴンの火炎放射と同じ。炎の代わりに雪が積もるため被害は小さいか?
当たると移動速度低下が付き、凍ったようなエフェクトが表示される。
氷の爆風(Ice Blast)
ドラゴンアイスと似た塊を吐いてくる。基本は火炎発破と同じ。雪が積もり周囲のブロックが凍りつく点は氷の息に近い。

共通

捕まえる(Grab)
ドラゴンに噛み付かれ、振り回される。Shiftで降りられる?
噛み付く(Bite)
主な近距離攻撃手段で、威力は驚異の20.0。なるべく近づき過ぎないようにして戦うのがベスト。
尻尾を振り回す(Tail Whip)
一定範囲内に入ると稀にダメージを受けるのはこれ。
羽ばたく(Wing Blast)
1.3.0より追加。周囲のモブをノックバックさせる。
咆哮(Roar)
1.3.0より追加。プレイヤーに弱体化を付与する。
タックル(Tackle)
1.3.0より追加。こちらに爪を向けて急降下してくる。小型の肉食恐竜を思わせる攻撃。

ドラゴンの育成について

ステージ5のドラゴンを倒した際に死体を調べると卵が見つかる事がある。
卵は右クリックで設置する事が出来る。基壇に飾る事も可能。
孵化の方法は、ファイアドラゴンならネザーラックなどの上に置き、直接燃やす。
アイスドラゴンなら水源に沈め、凍らせる。(卵が入った時点で勝手に凍る)
煙の音か氷の割れる音が鳴ると孵化する。デフォルト設定だと5分前後かかる?
生まれたばかりのドラゴンのHPは10.0。右クリックで詳細を見る事ができる。
Name:名前。名札でつければその名前が出る。デフォルトではUnnamed。
Health:体力。内部値なのでハート換算は2で割ること。肉を与えれば回復する。
Gender:性別。Maleは雄、Femaleは雌。
Hunger:空腹度。肉を与える事で回復する。餓死はしない?
Stage:成長度。ステージが変わると緑のパーティクルが発生する。(X Days)は生後X日。
Owner:飼い主。

ステージ1のドラゴンはShift+右クリックで肩に乗せることができる。(最大3体まで)
降ろすにはXキーを押す事。乗せたままリログするとドラゴンが消えることがある。
ステージ3以上に成長したドラゴンにはShift+右クリックで騎乗する事ができる。手っ取り早く成長させる場合はドラゴンの餌を1スタック前後与えればOK。
飛行はスペースキーで上昇、Xキーで下降。
Rキーで火炎放射/氷の息。Gキーで直接攻撃(1.2.0~)。降りるにはShiftキー。
また、飛行中にF7キーで特殊三人称視点でドラゴンに騎乗する姿を見ることが出来る。
ドラゴンで移動する場合、ドラゴンの角笛を持ち歩き、ドラゴンを使わないときは収納しておくことをオススメする。また、ドラゴンの杖で待機状態にしておかないと飛行して逃げ出すことがある。
雌雄の同種(色問わず)ドラゴンが揃っているとき両者に調合薬を与えると巣を作り始め、卵を一つ産み付ける。
1.5.0よりドラゴンの杖でShift右クリックすることでその地点をホームポイントに設定できるようになった。

雪国の村人との取引の内容

+クリックで開く
サファイアやアイテムの量はあくまでも目安。

職人

要求 引渡し
雪(10個前後?) →サファイア
サファイア(2~3?) →鉄のシャベル
サファイア(2) →氷塊
サファイア(2) →銀のシャベル
サファイア(10以下?) →革
サファイア(4) →ドラゴンアイス
サファイア(数個?) →ダイヤのシャベル
サファイア(数個) →各種革装備
サファイア(3) →寒冷トロールの革
備考:入手が容易な雪をサファイアと交換できるのは強力。
また、入手が難しいダイヤツールやトロールの革とも交換してくれる。

釣り人

要求 引渡し
魚(数個) →サファイア
サファイア(4) →銛
サファイア(2) →釣竿
サファイア(数個) →焼き魚
サファイア(2) →イカスミ
サファイア(3) →トリップワイヤーフック
サファイア(3) →フグ
備考:魚をサファイアと交換できるのは強力だが、後は銛くらいしか需要がない。

呪術師

要求 引渡し
ブレイズパウダー(2) →サファイア
ガストの涙 →サファイア
ドラゴンの骨(数本) →サファイア
サファイア(2) →手書きの紙片
醸造台(9) →サファイア
サファイア(2) →ベスティアリ
サファイア(4) →エンダーアイ
サファイア(4) →ウィザーの骨
サファイア(3) →ウィザーの骨の欠片
サファイア(2) →アイスドラゴンの肉
サファイア(12) →アイスドラゴンの血
サファイア(3) →ドラゴンのフルート
備考:最初から取引は厳しめであるものの、ドラゴンの資源を取引できる。
骨は8個で1スタックだが、10個以上要求してくることもある。

ヒッポグリフについて

野生のヒッポグリフには、ウサギの足を数個投げ与える事で飼いならすことができる。
ヒッポグリフは中立モブであり、こちらが攻撃しない限りこちらに降りてくることはない。
そのためウサギの足を与えるには、わざと敵対させるか、運よく地上に降りているものを見つけるしかない。
で右クリックすることにより、自由行動→待機と指示することができる。
もし自由行動させたままだと、飛び立って逃げていく事があるので注意。
肉を与える事で体力を回復し、ウサギシチューで繁殖させることができる。(卵をドロップする)
恐らく種類が違えば繁殖させることができない。卵からは親と同じ色が生まれる。
Shift+右クリックでインベントリを開く。
サドルやヒッポグリフの鎧のほか、チェストも装備が可能。
サドルをつけたヒッポグリフには右クリックで騎乗することができる。Xキーで下降。Shiftキーで降りる。
また、Gキーを押す事で目の前の対象に攻撃が可能。
1.5.0より棒でShift右クリックすることでその地点をホームポイントに設定できるようになった。

ヒッポカムポスについて

野生のヒッポカムポスを飼いならすには、乾いたスポンジを数個右クリックして与える必要がある。
で右クリックすることにより、自由行動→待機と指示することができる。
もし自由行動させたままだと、泳ぎ回ってどこかに行ってしまうであろう。
サドルや馬鎧のほか、チェストも装備が可能。
サドルをつけたヒッポカムポスには右クリックで騎乗することができる。Xキーで潜水。Shiftキーで降りる。
水中にいる間、プレイヤーに水中呼吸の効果を与えてくれる。
隠し要素として、「Rainbow」と名付けると・・・?

デスワームについて

デスワームを倒した際稀に落とす卵を投げることで懐いた状態のデスワームがスポーンする。
指示する事はできず、アイテムによる体力回復の手段もない。また、床に砂が敷き詰められていると壁があっても逃げてしまうことがある。
近くにモンスターがいると飛び掛り攻撃してくれるが、幼虫のうちはすぐに死んでしまうので注意。
成長したデスワームには騎乗が可能。両手に釣竿を持っている必要がある。
Gキーで直接攻撃が可能。

コカトリスについて

コカトリスの飼いならし方法は2つある。
一つはニワトリが稀に産む腐った卵を普通の卵のように投げることで孵ることのある雛を成長させること。(生まれた状態で既に懐いており、ステータスは親と同じ)
もう一つはコカトリスを閉じ込め長い間見つめ続けること。(しばらくビームを少し受ける程度に見つめていると黒いハートが出始め、さらに見続けると飼いならされる)
前者はかなり運が絡み、後者はかなり危険な方法である。
右クリックで待機、追従、偵察のモードに切り替えることができる。
近くのプレイヤーに敵対したモブに攻撃を加える。
体力回復は種、腐った肉で可能。

ミュルメクスについて

基本情報

ミュルメクスは砂漠やジャングルに生成される巣の中にコロニーを作って生息している。
ワーカー(働きアリ)、ソルジャー(兵アリ)、センチネル(哨兵アリ)、ロイヤル(王アリ)、クイーン(女王アリ)の5つのカーストに分かれている。
ワーカーはアイテムの運搬や食料の採集、ソルジャーはワーカーの守護、センチネルは巣や周辺の見回り、(両方とも狩猟も行う)、ロイヤルは偵察と繁殖、クイーンは産卵を役目としている。
他の巣から同士のロイヤルが2体飛行状態にあるとき、ラブモードとなり結婚飛行を始めることがある。
結婚飛行のあと、2体のロイヤルは消滅し一体のクイーンがスポーン、地面に潜り新たな巣とワーカー3匹を生成する。(片方がクイーンになりもう片方は死亡した、という設定)
他のコロニーのミュルメクスには容赦なく攻撃を加える。そのため既存の巣のすぐ側でロイヤルが巣を作ったりすると巣が混ざってしまい喧嘩になることがある。
また、そのコロニーの卵でも、プレイヤーが再設置した卵から孵化したミュルメクスも好感度関係なしに他コロニーのミュルメクスに攻撃される。(不具合?)
ミュルメクスは卵→幼虫→サナギ→成虫というような成長段階がある。
卵は女王が産み落とし、左クリックで回収可能。ワーカーが見つけると育児室の中に運び入れる。幼虫、サナギの間は動けないが、攻撃はできる模様。(不具合の可能性有り)

部屋の構成

ミュルメクスの巣には幾つかの役割を持つ部屋がある。
貯蔵室には繭や骨ブロック、葉ブロックやカボチャなどが設置されており、このような部屋の中に繭が存在すると、ワーカーはアイテムを繭へ収納する。
育児室は幼虫やサナギが存在し、ワーカーは卵や幼虫をこの部屋の中に運び入れる。
入り口は上側と下側が存在(違いは不明)。巣の入り口や出口となる?
普通の部屋はいわゆるゴミ捨て場。自然生成されるものは石や鉱石が置いてあったり、チェストや金銀の堆積があったりする。貯蔵室同様にアイテムが運ばれる?
女王の部屋は巣の中心となり、一番大きな部屋である。
また、申し訳程度の光源として蛍光体が生えているが、モンスターは普通にスポーンするので、もし友好化したならばある程度整えておいてもよいであろう。

ミュルメクスとの友好化

プレイヤーに対しては基本的に敵対的であるが、種類に応じたミュルメクス樹脂の欠片をQキーなどでドロップ状態にしてワーカーに拾わせることでコロニーでの好感度が上がっていく。
巣に入ると敵対されるので巣の外で行動しているワーカーに与える事を推奨する。
なお、アイテムを巣に運ぶよりプレイヤーを襲うことを優先するので、巣の近くにミュルメクス樹脂を捨てておいて、拾うのを待つのが効果的。
樹脂1個ごとに好感度が5上がる?模様。好感度は他にもミュルメクスとの取引によって上昇し、ミュルメクスを攻撃したり倒すと好感度は下がってしまう。
好感度が25以上になるとそのコロニーのミュルメクスはプレイヤーに対し中立的になる。ただしペットなどを連れて行っても攻撃される可能性がある。
好感度が50以上になると、そのコロニーのミュルメクスは右クリックで取引ができるようになる。これによりようやくミュルメクスを倒す事以外での樹脂の欠片の入手が可能になる。
取引が可能になるためにはミュルメクス樹脂の欠片は10個必要となるが、そのためには好感度が0のうちに数体倒して確保するか、他コロニーから強奪してくるしかないだろう。
好感度が75以上になるとミュルメクスの杖が使用可能になる。最大好感度は100。

ミュルメクスとの取引

+クリックで開く
ワーカー
要求 引渡し
土(50個前後) →樹脂片(2)
(砂漠)砂(40個前後) →樹脂片
(ジャングル)ジャングルの葉(60個前後) →樹脂片
(砂漠)枯れ木(10個前後) →樹脂片(2)
(ジャングル)スイカ(20個前後) →樹脂片
(砂漠)鉄鉱石(10個前後) →樹脂片(4)
(ジャングル)金鉱石(10個前後) →樹脂片(4)
樹脂片(1~3) →骨(5)
砂糖(5) →樹脂片(1~2)
備考:鉱石の取引は厳しいものの、最終的に入手が容易な砂糖を取引してくれる。
ソルジャー
要求 引渡し
樹脂片(1~5) →骨(3~8)
樹脂片(2) →羽(2)
樹脂片(2~3) →糸(2)
樹脂片(5) →火薬(2)
(砂漠)樹脂片(3) →生のウサギ肉
(ジャングル)樹脂片(3) →生の鶏肉
(砂漠)樹脂片(2) →緑の染料(2)
(ジャングル)樹脂片 →カカオ豆
樹脂片(3) →鉄塊(3)
備考:主にモブドロップを取引してくれる。
センチネル
要求 引渡し
クモの目 →樹脂片(2)
レッドストーン(3) →樹脂片(3)
樹脂片(5) →卵
樹脂片(3~7) →生肉(豚、牛、羊)
青くなったジャガイモ(数個) →樹脂片(10個前後)
フグ(数個) →樹脂片(10個前後)
樹脂片(40前後) →スケルトンの頭蓋骨
備考:使いどころの少ない毒ジャガイモや銛で大量入手が可能なフグを樹脂片に変えられる。
ロイヤル
要求 引渡し
手書きの紙片 →樹脂片(6)
金インゴット(4) →樹脂片(7~8)
銀インゴット(4) →樹脂片(7~8)
樹脂片(15個前後) →金のニンジン
樹脂片(10) →ウサギの足
樹脂片(10) →エンダーパール
樹脂片(6) →ウィザー骨の欠片
樹脂片(14) →マグマクリーム
樹脂片(12) →ネザー石英
樹脂片(30前後) →エメラルド
備考:レアアイテムの取引が多い。
クイーン
樹脂片(9) →ワーカーの卵
樹脂片(12) →ソルジャーの卵
樹脂片(21) →ロイヤルの卵
樹脂片(35) →センチネルの卵
樹脂片(60) →クイーンの卵

ミュルメクスの杖

好感度が75以上のミュルメクスの巣ではミュルメクスの杖を使うことができるようになる。
ミュルメクスの杖をミュルメクスに使うと杖がそのコロニーに適応される。
右クリックでGUIを開くことができ、部屋の削除と繁殖の許可/不許可ができる。(デフォルトでは許可。繁殖不許可のボタンを押す事で卵を産まなくなる)
また、任意の場所でShift+右クリックするとその場所に部屋を追加することができる。
部屋として追加すれば、ミュルメクスたちはそこを部屋として認識するようになるし、削除すれば認識できなくなる。

プレイヤーのコロニーの生成

クイーンとの取引で最終的に入手できるクイーンの卵は孵化させることで好感度100の状態でコロニーを開始することができる。
ただし部屋はプレイヤーが自分で用意しなければならない点と、卵を置きなおすと幼虫が攻撃される点には注意。
うまく利用すれば、アイテムをワーカーに拾わせて貯蔵室まで運搬させるといったこともできるであろう。

アンピプテラについて


アンピプテラを手懐けるには、ウマのように何度も騎乗を繰り返す必要がある。
飛行しているアンピプテラを矢などで攻撃することでこちらに降りてくるので、右クリックで騎乗。
騎乗中も後ろを向いてこちらに噛み付いて攻撃してくるので、常に食べ物を食べて回復するか、危険だと思ったときは降りるのがよい。
騎乗を繰り返しているうちにハートのエフェクトが出てきて友好化する。
飼いならされたアンピプテラはShift+右クリックで自由行動、待機、追従のモードに切り替えることができる。
騎乗したときはどの飛行モブよりスピードが速く飛びまわることができる。
ただし操作に癖があり、他の騎乗モブより若干扱い辛い。中々止まれないので上空高くで使った方がいいかもしれない。
操作はどちらかと言えばエリトラに近く、スペースキーで浮上するが下を向くことで急降下が可能。
ただし水に墜落すると助け出すのは難しいので注意。また、騎乗中はGキーで攻撃が可能。
HPの回復はカカオ豆を与えることで可能。(1.7.1~)
二匹のアンピプテラがいる状態で両方にクッキーを与えると子供が生まれる。
ただ生まれてきた子供は野生状態になっている?
ドラゴンの杖でShift+右クリックでその地点をホームポイントに設定できる。

編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
MODの情報について間違った点や、動作確認済みのMODの不具合等があればご報告下さい。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談は一律して削除されます。
    MOD配布サイト、ReadMeを熟読しても分からなかった質問は、配布サイトや非公式フォーラムなどにて質問して下さい。
  • 投稿の前に一度コメントログに目を通し、既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿の際は必ず前提MOD及びそのMODのバージョンを明記し、様々なケースを試した上で報告して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、返信したいコメント横の○にチェックを入れて返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
コメントログ:MOD解説/Ice and FIre
+上記の内容を守れる方のみご利用ください。
上記の内容を守れる方のみご利用ください。
  • クイーンから生まれたミュルメクスとスポーンエッグのミュルメクスの激突を確認 - 名無しさん (2019-02-17 09:28:17)
  • プレーヤーの卵から生まれたミュルメクスとクイーンから生まれたミュルメクスの激突を確認 - 名無しさん (2019-02-17 09:29:48)
    • ↑ ↑↑一応既出です あと不具合報告はGitHubでやってくれるとありがたいです(パーティクルの問題は報告済み) - 名無しさん (2019-02-17 15:35:27)
    • ↑ ↑↑一応既出です あと不具合報告はGitHubでやってくれるとありがたいです(パーティクルの問題は報告済み) - 名無しさん (2019-02-17 15:35:49)
      • GitHubでの報告ももちろんですが此方での報告もwikiとして既知の不具合をまとめる上で必要では? - 名無しさん (2019-03-21 15:27:34)
  • ヒッポグリフとアンピプテラはGキーで攻撃できます - 名無しさん (2019-03-19 08:56:49)
    • デスワームもGキーで攻撃出来るようです - 名無しさん (2019-03-23 13:29:57)
  • ドラゴンのフルート、ベスティアリにはテイムしたドラゴンを落ち着かせ飛行中から戻すみたいな事書いてありました。検証はしていないです - 名無しさん (2019-04-09 23:23:46)
  • ドラゴンのステージ5や4などが近くにいるととても重くなるのですが - 名無しさん (2019-04-14 18:18:41)
  • ステージ4や5のドラゴンが生成されるのは比較的平原やサバンナなどの地下が多いです、対照的にModで追加されたバイオームでは沸きにくいor沸かないという感じなのでバイオーム追加Modを入れた方はご注意ください - 名無しさん (2019-07-25 19:18:06)
    • BOP環境で遊んでいますが、追加バイオームでも巣は確認しました。草原系バイオームではありましたが - 名無しさん (2019-07-26 17:50:24)
  • 過去の更新情報途切れてます。 - 名無しさん (2019-07-27 21:43:19)
    • 容量の問題です。あまりにも長々と書かずとも大丈夫だと思ったので - 名無しさん (2019-07-28 08:46:10)
  • 説明書のBestiaryの訳は、そのまま和訳した動物寓話集の方がわかりやすい気がします - 名無しさん (2019-08-09 03:25:00)
    • このアイテムは翻訳に困ったんですよね・・・初期は「ベスティアリー」と訳していました。 幻想動物図鑑でもいいかも? - 名無しさん (2019-08-09 16:48:51)
      • おお、翻訳ありがとうございます。modの取説の名前は、そのままカタカナ変換するよりも内容が感覚的にわかるものの方が個人的には助かりますね(名前だけを見て、鉱石か何かかなと思ったので…) - 名無しさん (2019-08-10 07:03:48)
  • ヒッポグリフタロンソードの能力について思い違いをして翻訳してしまったのでこちらに能力を書いておきます。 これは攻撃ゲージが溜まっておらずとも最大の攻撃力を出す、つまり旧バージョンの剣のように使える武器です - 名無しさん (2019-08-10 17:03:00)
  • 1.12.2最新版にて新アイテム「ピクシーロッド(要請の杖?)」確認。右クリックで妖精の粉を弾薬に魔法弾 - Libra5310 (2019-08-15 03:19:42)