精錬


精錬(Smelting)

精錬とは、かまど等を使用しアイテムに火を入れることで、食料の回復効果を高めたり建築用のブロックを生み出したりするシステムである。
なお、ここでいう精錬には鉱石からの鉱物抽出だけでなく、食物の調理なども含まれる。

精錬器

かまど
(Furnace)
丸石orブラックストーン:8
溶鉱炉
(Blast Furnace)
ver1.14から追加
鉄:5 かまど:1 滑らかな石:3
燻製器
(Smoker)
ver1.14から追加
原木:4 かまど:1
焚き火
(Campfire)
ver1.14から追加
原木:3 木炭or石炭:1 棒:3
魂の焚き火
(Soul Campfire)
ver1.16から追加
原木:3 ソウルソイルorソウルサンド:1 棒:3

精錬器の違い

燃料 対応素材 精錬時間 入手経験値
かまど 必要 全て 10s 通常
溶鉱炉 必要 鉱石 5s 半分
燻製器 必要 食料 5s 半分
焚き火 不要 食料 30s なし
魂の焚き火 不要 食料 30s なし

基本的にかまどさえあれば困る事はないが、鉱石・食料をとにかく手早く作りたいなら溶鉱炉・燻製器、
資材が乏しい序盤など燃料をできるだけ消費したくないなら焚き火を使うと良いだろう。
ちなみに、焚き火は点火していると明るさ15の光源となり、高さ10ブロックまで煙が上がる(干草の俵の上に設置すると高さ25まで)ので、
精錬器として使わなくなった後も装飾として使える(ただし回収にはシルクタッチが必要)。
また、魂の焚き火は点火していると明るさ10の光源となる。

精錬のやり方

かまど・溶鉱炉・燻製器


クラフトウィンドウの左下に燃料、左上に精錬する素材を置く。
すると真ん中の矢印が左から右へ白くなって行くので、完全に白くなるまで待つ。
矢印が完全に白くなったら精錬完了で、完成品が右側に表示される。

左中央の炎型の模様は「燃焼中の燃料の残量」を表しており、上から下へ炎のグラフィックが消えていく。これは精錬可能な残り時間の目安となる。
精錬が終わった時に燃料と素材が余っている場合、自動的に次の精錬が始まる。
全ての素材を精錬したくないなら、あらかじめその分を減らしておいた方が良い。

焚き火・魂の焚き火


素材を手に持ちながら本体を右クリックすると四隅に素材が1つずつ置かれ、
それぞれ置いた瞬間から30秒経つと出来上がったアイテムがドロップする。
他の精錬器と違い、同時並行で4つ精錬できる代わりに、
ホッパーを使っても自動で素材を入れ替えられず、精錬を中断したければ焚き火自体を壊すしかない。

ホッパーによる自動化


ホッパーを使用する事で精錬の自動化が可能(かまど・溶鉱炉・燻製器のみ)。
精錬器上部のホッパーで精錬したい素材を、精錬器側部のホッパーで燃料をそれぞれ搬入し、
精錬器下部のホッパーから精錬後のアイテムが順次搬出されていく。
燃料に溶岩を使用した場合は、空のバケツも下部ホッパーから搬出される。

これをすると素材の入れ替えによるラグが発生せず、異なる素材も無駄なく精錬できるようになる。
ただし、自動搬出にすると普段アイテムを取り出した際に入手できる経験値が得られないので、経験値を入手したければ自分で取り出す必要がある。

注意点

  • 精錬器から離れすぎる(地上・ネザー・エンドを行き来するのも含まれる)と精錬が止まる。
    正確には、精錬器があるチャンクがメモリから解放されると精錬が止まる。
  • 精錬中にベッドで寝ても精錬は加速しない。
    これはベッドが時間を進めるわけではなく、プログラム上の時刻の値を書き換えているだけだからである。
  • 燃料を好きな分だけ使うということはできない。
    精錬が始まった瞬間に消費され、下記表の燃焼時間を過ぎるまで燃え続ける。
    例えば、石炭1個(素材8個を精錬可能)を燃料に素材1個だけを精錬した場合、残り7個分が無駄になる。
  • 燃料の燃焼中に素材を手動で入れ替えた場合、どんなに早くやっても燃料が無駄に消費する間ができてしまう。
    例えば、石炭1個で鉄鉱石4個を精錬した後すぐに金鉱石4個を入れても、最大で鉄鉱石4個と金鉱石3個しか作れない。
    途中で素材を入れ替えたい場合は、ホッパーを使うか下記Tipsにあるように苗木などを先に入れた方がよい。

燃料アイテム(ver1.16.3対応)

燃料 燃焼時間 燃焼効率 備考
溶岩入りバケツ(Lava Bucket) ※1 1000s 100 バケツは残る
石炭ブロック(Block of Coal) 800s 80
乾燥した昆布ブロック(Dried Kelp Block) 200s 20
ブレイズロッド(Blaze Rod) 120s 12
石炭(Coal) 80s 8
木炭(Charcoal) 80s 8
ボート(Boat) 60s 6
足場(Scaffolding) 20s 2
原木(Log) ※2 15s 1.5 真紅の/歪んだ幹は不可
樹皮を剥いだ原木(Stripped Log) ※2 15s 1.5 表皮を剥いだ真紅の/歪んだ幹は不可
木(Wood) ※2 15s 1.5 真紅の/歪んだ菌糸は不可
樹皮を剥いだ木(Stripped Wood) ※2 15s 1.5 表皮を剥いだ真紅の/歪んだ菌糸は不可
板材(Planks) ※2 15s 1.5 真紅の/歪んだ板材は不可
板材の階段(Wood Stairs) ※2 15s 1.5 真紅の/歪んだ階段は不可
板材の感圧板(Wooden Pressure Plates) ※2 15s 1.5 真紅の/歪んだ感圧板は不可
板材のトラップドア(Wooden Trapdoor) ※2 15s 1.5 真紅の/歪んだトラップドアは不可
フェンスゲート(Fence Gate) ※2 15s 1.5 真紅の/歪んだフェンスゲートは不可
板材のフェンス(Wood Fence) ※2 15s 1.5 真紅の/歪んだフェンスは不可
はしご(Ladder) 15s 1.5
作業台(Crafting Table) 15s 1.5
製図台(Cartography Table) 15s 1.5
矢細工台(Fletching Table) 15s 1.5
鍛冶台(Smithing Table) 15s 1.5
機織り機(Loom) 15s 1.5
本棚(Bookshelf) 15s 1.5
書見台(Lectern) 15s 1.5
コンポスター(Composter) 15s 1.5
チェスト(Chest) 15s 1.5
トラップチェスト(Trapped Chest) 15s 1.5
樽(Barrel) 15s 1.5
日照センサー(Daylight Detector) 15s 1.5
ジュークボックス(Jukebox) 15s 1.5
音符ブロック(Note Block) 15s 1.5
キノコブロック(Mushroom Block) 15s 1.5 BE、CSのみ
旗(Banner) 15s 1.5
クロスボウ(Crossbow) 15s 1.5
弓(Bow) 15s 1.5
釣竿(Fishing Rod) 15s 1.5
板材のドア(Wood Door) ※2 10s 1 真紅の/歪んだドアは不可
看板(Sign) ※2 10s 1 真紅の/歪んだ看板は不可
木のツルハシ/シャベル/クワ斧/剣 ※3
(Wooden Pickaxe/Shovel/Hoe/Axe/Sword)
10s 1
板材のハーフブロック(Wood Slab) ※2 7.5s 0.75 真紅の/歪んだ板材のハーフブロックは不可
ボウル(Bowl) 5s 0.5
苗木(Sapling) 5s 0.5
棒(Stick) 5s 0.5
板材のボタン(Wooden Button) ※2 5s 0.5 真紅の/歪んだボタンは不可
羊毛(Wool) 5s 0.5 JE、CSのみ
カーペット(Carpet) 3.35s 0.335 JE、CSのみ
竹(Bamboo) 2.5s 0.25
※1 燃料になるのは中身の溶岩源で、容器のバケツは残る。
※2 素材が真紅の/歪んだ○○は、燃焼不可。
※3 ツールの耐久値は問わない。新品でも使いかけでも燃焼効率は変わらない。


燃焼効率とは、その燃料1個でいくつの素材を精錬できるかを表すいわゆる燃費の事で、現在のところ全て燃焼時間10秒あたり1個である。
整数でないものは、偶数個(ハーフブロック・竹・足場は4個単位)で使用すると無駄が出ない。
ただし、カーペットは切りよくなるのが200個単位と現実的ではないので、一番無駄が少ない3個単位でやると良いだろう。
ちなみに、カーペットの材料である羊毛をそのまま使っても精錬できる個数は変わらない
(羊毛2個では0.5×2=1、カーペット3個では0.335×3=1.005→切り捨てで1)。

精錬レシピ

食料

  • 対応精錬器:かまど・燻製器・焚き火・魂の焚き火
精錬前 精錬後
生の豚肉
(Raw Porkchop)
焼き豚
(Cooked Porkchop)
生の牛肉
(Raw Beef)
ステーキ
(Steak)
生の鶏肉
(Raw Chicken)
焼き鳥
(Cooked Chicken)
生鱈
(Raw Cod)
焼き鱈
(Cooked Cod)
生鮭
(Raw Salmon)
焼き鮭
(Cooked Salmon)
ジャガイモ
(Potato)
ベイクドポテト
(Baked Potato)
生の羊肉
(Raw Mutton)
焼き羊肉
(Cooked Mutton)
生の兎肉
(Raw Rabbit)
焼き兎肉
(Cooked Rabbit)
コンブ
(Kelp)
乾燥した昆布
(Dried Kelp)

鉱石

  • 対応精錬器:かまど・溶鉱炉
精錬前 精錬後
鉄鉱石
(Iron Ore)
鉄インゴット
(Iron Ingot)
金鉱石/ネザー金鉱石
(Gold Ore/Nether Gold Ore)
金インゴット
(Gold Ingot)
古代の残骸
(Ancient Debris)
ネザライトの欠片
(Netherite Scrap)
鉄製装備・道具
鉄塊
(Iron Nugget)
金製装備・道具
金塊
(Gold Nugget)

回収にシルクタッチのエンチャントが必要な鉱石

  • 対応精錬器:かまど・溶鉱炉
※これらの鉱石を精錬する必要は全くない。
精錬で取り出せる鉱物は常に1個であるのに対し、これらの鉱石は全て幸運のエンチャントのついたツルハシで入手数を増やす事ができる上、
レッドストーンダストとラピスラズリは通常のツルハシでも複数個入手できるためである。
仮に幸運のツルハシを持っていなくとも、精錬にかけると入手数が同じにもかかわらず
「燃料」「精錬時間」「シルクタッチツルハシの耐久値」「鉱石を精錬器に持ってくるまでの時間」
を無駄に消費する事になる。

そもそも、シルクタッチよりも幸運の方がエンチャントの抽選で当たりやすいため、シルクタッチだけ持っている状況になること自体が少ない。
精錬前 精錬後
ダイヤモンド鉱石
(Diamond Ore)
ダイヤモンド
(Diamond)
ラピスラズリ鉱石
(Lapis Lazuli Ore)
ラピスラズリ
(Lapis Lazuli)
レッドストーン鉱石
(Redstone Ore)
レッドストーンダスト
(Redstone Dust)
石炭鉱石
(Coal Ore)
石炭
(Coal)
エメラルド鉱石
(Emerald Ore)
エメラルド
(Emerald)
ネザークォーツ鉱石
(Nether Quartz Ore)
ネザークォーツ
(Nether Quartz)

その他

  • 対応精錬器:かまど
精錬前 精錬後 備考
砂/赤い砂
(Sand/Red Sand)
ガラス
(Glass)
丸石
(Cobblestone)

(Stone)
砂岩
(Sandstone)
滑らかな砂岩
(Smooth Sandstone)
赤い砂岩
(Red Sandstone)
滑らかな赤い砂岩
(Smooth Red Sandstone)

(Stone)
滑らかな石
(Smooth Stone)
クォーツブロック
(Block of Quartz)
滑らかなクォーツ
(Smooth Quartz Block)
粘土玉
(Clay Ball)
レンガ
(Brick)
ネザーラック
(Netherrack)
ネザーレンガ
(Nether Brick)
ネザーレンガ
(Nether Bricks)
ひび割れたネザーレンガ
(Cracked Nether Bricks )
粘土
(Clay)
テラコッタ
(Terracotta)
石レンガ
(Stone Bricks)
ひび割れた石レンガ
(Cracked Stone Bricks)
磨かれたブラックストーンレンガ
(Polished Blackstone Bricks)
ひび割れたブラックストーンレンガ
(Cracked Polished Blackstone Bricks)
サボテン
(Cactus)
緑色の染料
(Green Dye)
原木
(Log)
木炭
(Charcoal)
真紅の/歪んだ幹は不可
表皮を剥いだ原木
(Stripped Log)
木炭
(Charcoal)
真紅の/歪んだ表皮を剥いだ幹は不可

(Wood)
木炭
(Charcoal)
真紅の/歪んだ菌糸は不可
表皮を剥いだ木
(Stripped Wood)
木炭
(Charcoal)
真紅の/歪んだ表皮を剥いだ菌糸は不可
コーラスフルーツ
(Chorus Fruit)
焼いたコーラスフルーツ
(Popped Chorus Fruit)
ぬれたスポンジ
(Wet Sponge)
スポンジ
(Sponge)
シーピクルス
(Sea Pickle)
黄緑色の染料
(Lime Dye)

彩釉テラコッタ

  • 対応精錬器:かまど
精錬前 精錬後
白色のテラコッタ
(White Terracotta)
白色の彩釉テラコッタ
(White Glazed Terracotta)
橙色のテラコッタ
(Orange Terracotta)
橙色の彩釉テラコッタ
(Orange Glazed Terracotta)
赤紫色のテラコッタ
(Magenta Terracotta)
赤紫色の彩釉テラコッタ
(Magenta Glazed Terracotta)
空色のテラコッタ
(Light Blue Terracotta)
空色の彩釉テラコッタ
(Light Blue Glazed Terracotta)
黄色のテラコッタ
(Yellow Terracotta)
黄色の彩釉テラコッタ
(Yellow Glazed Terracotta)
黄緑色のテラコッタ
(Lime Terracotta)
黄緑色の彩釉テラコッタ
(Lime Glazed Terracotta)
桃色のテラコッタ
(Pink Terracotta)
桃色の彩釉テラコッタ
(Pink Glazed Terracotta)
灰色のテラコッタ
(Gray Terracotta)
灰色の彩釉テラコッタ
(Gray Glazed Terracotta)
薄灰色のテラコッタ
(Light Gray Terracotta)
薄灰色の彩釉テラコッタ
(Light Gray Glazed Terracotta)
青緑色のテラコッタ
(Cyan Terracotta)
青緑色の彩釉テラコッタ
(Cyan Glazed Terracotta)
紫色のテラコッタ
(Purple Terracotta)
紫色の彩釉テラコッタ
(Purple Glazed Terracotta)
青色のテラコッタ
(Blue Terracotta)
青色の彩釉テラコッタ
(Blue Glazed Terracotta)
茶色のテラコッタ
(Brown Terracotta)
茶色の彩釉テラコッタ
(Brown Glazed Terracotta)
緑色のテラコッタ
(Green Terracotta)
緑色の彩釉テラコッタ
(Green Glazed Terracotta)
赤色のテラコッタ
(Red Terracotta)
赤色の彩釉テラコッタ
(Red Glazed Terracotta)
黒色のテラコッタ
(Black Terracotta)
黒色の彩釉テラコッタ
(Black Glazed Terracotta)


Tips

  • 燃料には燃焼効率が優秀で入手しやすく、8個で64個(1スタック)を一度に精錬できる石炭か木炭が基本になる。
    石炭が少ない序盤や村人との取引に回したい時などは、原木を精錬して木炭にして使うとよい。
    木炭に関しては、1個の木炭を燃料にすることで、最大原木8個を同数の木炭に精錬でき、
    原木に関しては、木の伐採時に得られる苗木を植えることで木に育つため、木炭は事実上の永久資源となる。
    木炭を作る際は、原木を別の原木で精錬するより、同じ燃費の板材に加工すると数が増えるので、より多くの原木を精錬する事ができる。
  • 素材が2~3個程度の少量の精錬をしたいとき、不要になった棒や苗木、木造品を燃料にすることで石炭や木炭を無駄遣いせずに済む。
    また、石炭や木炭(8個単位)を常用しつつ端数を無駄なく精錬したい場合、
    素材が1個 / 棒×2または木製ツール
    素材が2個 / 棒×1+板材×1
    素材が3個 / 板材×2
    ...
    といった組み合わせが考えられる。
    面倒ならば全て棒で行っても構わないが、板材を棒に加工すると原材比で効率が1.5→1に下がる。
  • 苗木は主燃料としてだけではなく、少量ずつ複数の精錬をしたい場合などに補助燃料としても便利。
    まず、素材をセット、次に苗木等を1個入れる。すると瞬時に精錬が始まり燃料欄が空くので、すかさず主燃料を投入する。
    最初に入れた苗木等により総燃焼時間が少し伸びるので、その伸びた時間を入れ替えに充てる。
    素材1の最後の1個の精錬が始まったら素材2を掴んでスタンバイ。
    精錬が終わると素材欄が空くので、すかさず素材2を置き、完成品を取り出す。以降も同様に。
    的確に操作を行えば苗木1個分(5秒延長)で6回ほどの入れ替えが可能。
  • 石炭ブロックは石炭9個で作れて燃焼効率は80(石炭10個分)と1個分お得になる。
    ただし、焼けるアイテムの最大数は64個(石炭8個分)なので、
    燃焼中に素材を追加しないと石炭9個で8個分しか焼けないことになり、得するどころか逆に損してしまう。
    よって、素材をホッパーで自動追加できない状況では、ブロックにせず普通に石炭を燃料にした方が良い。
  • 溶岩入りバケツは燃料効率こそ高いものの、スタックできないのに石炭12.5個分と考えるとそこまで優秀とは言い難い。
    しかも、少しだけ精錬したい場合でも丸ごと消費してしまうので、せっかくの燃焼効率が無駄になってしまうことも多い。
    溶岩はネザーで簡単に得られるので、あらかじめ大量のバケツを作って溶岩を汲んでおき、
    ホッパーを使って自動で継ぎ足すようにしておけば実用性は大きく向上する。
  • マルチプレイの場合、ラグにより素材の最後の1個が不完全燃焼に終わる可能性があるため苗木など予備の燃料を置いておくとよい。
    ラグが発生しなかった場合でも、余分に置いた燃料は消費されないので安心。
  • 素材は基本的に10個ずつ取り出すと経験値の面で無駄が無くなる。
    燃料として最も使用頻度が高いであろう木炭もしくは石炭を使うならば、燃焼効率と入手経験値の面で考えて40個にすれば無駄が無い。
    詳しくは経験値の項にて。
  • 濡れたスポンジが精錬された際に、燃料欄に空のバケツがあると水入りバケツになる。


編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談は一律して削除されます。
    Wiki運営に関してはWiki運営掲示板、質問は質問掲示板Minecraft Japan Forum、雑談等はMinecraft Japan Forumにてお願いします。
  • 投稿の前に、一度コメントログや、バージョンアップ直後はパッチノートにも目を通し、既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、返信したいコメント横の○にチェックを入れて返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
  • 全体的に文章や見出しや画像を整理して必要な所は解説文を増やしました。 - 名無しさん (2019-09-21 10:41:46)
    • (`ω’)b - 名無しさん (2019-09-21 19:06:40)
  • ver.1.14.4では巨大キノコブロックを燃料にできませんでした。 - 名無しさん (2019-11-13 17:49:11)
    • 追記しました - 名無しさん (2019-11-19 02:29:39)
  • アイコン画像を1.14に更新 - 名無しさん (2019-11-18 21:33:25)
  • レシピ画像を1.14に更新 - 名無しさん (2019-12-16 09:13:01)
  • 溶鉱炉のレシピが違います - 名無しさん (2019-12-16 09:51:20)
    • ありがとうございます。修正しました。 - 名無しさん (2019-12-16 20:24:45)
  • 1.16に更新 - 名無しさん (2020-07-04 09:10:09)
  • 原木/木/表皮を剥いだ原木/木について追記 - 名無しさん (2020-07-04 12:27:50)
  • 「燃料アイテム」を1.16.1に更新 - 名無しさん (2020-07-22 16:46:04)
  • ひび割れたブラックストーンレンガがありません - 名無しさん (2020-08-01 08:51:27)
    • 追加しました - 名無しさん (2020-08-27 18:31:12)
  • 「燃料アイテム」を1.16.2に更新 - 名無しさん (2020-09-08 14:29:18)

This page's images are copyright Mojang Studios.
This page's (part of) images were originally uploaded on the Gamepedia Minecraft Wiki Project.
最終更新:2020年09月11日 13:10